幻想即興曲 雑記

実は、春に娘の先生に幻想即興曲を少し見ていただいたんです。

その時に、

「中間部のこの付点、ここは左の三連符と合わせるんです。
最近はこういう弾き方になってるんです」

と教わりました。

↓こういうところです




へぇぇ、そうなんだ~!と思って、

で、自分の先生に、そのことを聞きました。

「最近はこういう風に弾くんですか?」と。

先生は、え??、っていった感じで、その経緯を説明し、

「エキエル版かしら。その根拠は何?」

その時は、「最近そういう風に弾く、と聞いただけで、わかりません」と。

先生は、ショパンコンクールの方の演奏聴いても、付点で演奏しているし、

なかには3連符の方もいるけど、大方は付点で弾いてますよ

色々調べてくれました。

・・・で、

娘の先生にもう一度質問して、「古典的な考えに基づく弾き方」ということを答えてもらいました。


・・・と、まぁそんなことがあり、今日、自分の先生のレッスンに行ったら、

先生が参考資料をもって解明してくれました。

ざっと読んだだけなので、間違いがあるかもしれませんが、大目に見て下さいね。

プレリュードの8番(?ちがうかも)の解釈に、似たようなのがあって、付点で弾くか、三連符に合わせるか。

ショパンはバッハに精通し、その考えを重視していて、その考えに基づいて、3連符、というのがエキエル版らしい。

いやいや、

フランスの初版の時に、ショパンが3連符に書きなおさなかったのだから、

付点に意図がある、というのがパデレフスキー版、ということのよう。

この曲はポーランド人は、3連符で弾くが、他の国の方は付点で弾いたりするらしい。


で、幻想即興曲に戻って、世の中の9割以上が付点で弾いている。

何かの意図に基づいて3連符ならわかるんですけど、普通に弾くなら普通に付点でいいんじゃないんですか?

と。

まぁ確かに、ド素人が弾くわけだし、そこだけポーランド人っていうのもおかしい気がします。
そこだけこだわってもね。。。

ま、結局はどっちでもいいみたいですね。


ちなみに、私の楽譜は付点と左の3連符がずれて書いてますけど、

エキエル版は、三連符のちょうど真上に付点が書いてました。

かなり微妙なので、知らないと、全然気が付きませんね。


レッスン記は、また改めて書きますが、

今日、中間部弾いてる時、途中で、先生が、「飽きるわ。ちょっと変わってください」と言って、

弾いて下さいました。

全然違う~~、なんて思いながら聴いてたら、

先生が私に説明しようと、

うーーーん・・・・、あ、

大根役者!!!

と言われてしまいました・・・(´Д⊂ヽ

その次弾いたら、よくなりました、と言ってくださいましたが・・・苦笑

難しいですよね、こういうの。
スポンサーサイト

肩こり

とにかく肩こりがひどい!
かれこれ3週間くらいたつのかなぁ・・・

もうPCやってても少ししてるだけで右肩がピキピキきます

肩甲骨から首から腕・・・
何をしてもおかしい
肩がピキピキ
腕が痺れ?までもいかないような・・・
ピアノが原因ではないと思われます・・・

もともと肩こりがひどいんですけど・・・(>_<)
整骨院でも行こうかなぁ・・・と思うこの頃。。。

というわけで 皆様のブログに訪問しておりますものの、
コメントがなかなかできません。
もともとあまりコメントできておりませんが。。。(;^ω^)
書きたいこともあるけど、なかなかできない現状です・・・。
でも遊びに行かせてくださいね。

手の調子が悪い

も、もしや、手を痛めたのかも・・・!?(T_T)
と思ったのは先週日曜日から今週月曜日

親指の第2関節を出すように、悲愴の練習、幻想のオクターブのところの練習。
ネットで検索して、ゴムでひっぱったり、左手で補助したり・・・。

あとは、幻想の両手練習をしてました。
なんかポリリズムの合わせが楽しくなって、オクターブのところメインに練習したかな。

親指は、どうも広げようとしたときに、親指の根元から動きにくいみたいで、
第2関節より向こうで動かそうとしちゃうみたい。
あと薬指と親指、中指と親指で広げるとき、親指弾いてなくても力が入るみたい。
ここの筋肉が硬いのかも、とか、一生懸命マッサージもしてみたり。。。

そしたら、親指の第2関節付近から根元にかけて違和感が出て、
そんなに弾いて痛みが出るわけじゃないけど、鈍痛?違和感?みたいな。
親指と人差し指の間が、紫のような、晴れてるような。。
もとからこんなんだっけ??
もしかしたら痛めてるのかな?

やっぱり、今まで全然使ってないところを使ったら、多少不具合が出るんでしょうね。

それに加えて肩こりもひどくて、そういや先週から右が凝ってた気がします。
今週の初めに、寒い部屋でPC作業をしてた時に、右肩が痛くなっちゃって、
そこからピキピキ・・・首もなんだかおかしい・・・
肩こりから手にも来てるかも!(゚Д゚;)
やっぱり右肩右首から腕、手ってつながってるんだなぁ と実感してます。

ふと 何気なく ハサミを使ってたら、親指の第2関節が凹んでて、ショックでした。
普段からこういう使い方をしてたみたい。
そういや、大きい洋裁バサミを使って裁断するとき、第2関節付近疲れるなぁーと思ってたんです。

ハサミ使うときも、和音で広げるときも、親指の動かし方は一緒なんですよ。

この動かし方なんだ、って気づきました。

治すには相当根気がいりそうです。
気長に付き合っていきま~す
治るもんなのかな。

あまり無理しすぎず、ぼちぼちいきます。
PCしてるだけでも、肩とか腕とかすぐつらくなるので、少し控えなきゃ。。。
今思えば、あの時は 練習しすぎたかなと思ったけど、実際そうだったのかもだけど、
今は痺れに近い感じで、大部分は肩こりからきてるかもしれません。
首、肩から腕にかけて、そして親指と人差し指の間にきてるって感じです。。。(T_T)

来年は・・・!

来年はショパンの幻想即興曲に挑戦したい!と思ってます。

本番で弾ける程度じゃなくてもいい、
自分なりに仕上げられたらいいんです。

一昨日のレッスンで(まだ記事書いてないや)、
時間がちょっと余って先生とお話しました。

近いうちに弾いていい、って。
Goサインが出たと思う。多分ね。

何があるかわからないし、弾けるうちに弾いた方がいいですよって。

幻想即興曲ってやっぱり憧れじゃないですか~!
いつかは弾いてみたい、でも弾ける気がしない、
いつかいつか、って思ってたんですけど・・・

今やろう、と思ったのは、
実は、最近、ピアノ関係のお友達がご逝去されたんです。。。

とても明るい、パワーのある、お方だったんで、
本当に驚きました。
今でも信じられません。

彼女とは去年初めてお会いして、2回しか、ご一緒してないんですが、
FBでよくお見かけしていたせいか、そんな気がしません。

打ち上げの時に席が近くなり、お話もしました。

とても楽しそうに弾かれる方で、
周りを明るくしてくれるようなムードメーカー。
すごく信念を持ってらっしゃって、夢を叶えて実現させておられる方でした。
サークル発表会では盛り上げ役でした。
思い出しても笑顔しか思い浮かばない・・・

続けていればまたいつかご一緒できる、ご一緒したいなぁ・・・
と思ってたのに、
本当に悲しいです。
彼女のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そんな前向きな、何事にも挑戦する彼女を思い出して

難しい手の届かない曲・・・
いつかいつか
と言わずに
今やった方がいいんじゃないかな、
って思ったんです。

先生も、いきなり、ラ カンパネラ 弾きたい!って言ったら止めますけど、
チャレンジした方がいいです
と仰ってくださってます。

と言っても1年でできる曲の数はたかが知れてる
弾きたい曲はいっぱいある

でもね、本番もあるんで、
見通しのつく曲もやりますよ (^^♪

近況

無事に、サークル発表会は終えました。
楽しかった~

記事を書こうと思ってたんですが、
まだ音源を編集してなくて・・・。

本番はやっぱり緊張してしまい、いろいろやらかしましたが・・・
ホールの力にずいぶん救われたみたいで、思ったほど悪くなかったです。
連弾の方は、ソロを終えた後だったので、楽しく弾けました。

その後先週はレッスンがあって・・・

そして、実は、昨日また本番があったんですが、
(シャブリエのみを弾きました)
こっちはほんと最悪でした~~(ノД`)・゜・。

指が全然動かなくて・・・
途中でどうしようもなく、まだ前半だったのでもう一回最初から弾きなおしましたよ。
それでも グダグダな演奏になってしまいました・・・

どうしよう、発表会でこんなことになったら・・・

ああ、もういやだ~~

正直、もうサークルの発表会で軽く燃えつきたのか、飽きてきてたんですけど、

こんなことじゃいか~~ん!!!

もう一回丁寧に練習しよう!

今週、もう一回レッスン。
娘のコンクール。
そして、自分の本番。

もう少し、頑張ろう!
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR