演奏会に行ってきました

急に、梅雨はどこへ行ったの?というような、快晴ですね
あ、あつい・・・ (;´ρ`) グッタリ

久しぶりに演奏会に行ってきました♪
先生が出演されるコンサートです。

実のところ、先日連弾で弾いた、ドリー組曲を演奏されるのと、
気になってる「マ・メール・ロワ」が演奏されるのに 興味がひかれた、ってのがきっかけ。

今回は、内容的にもとても面白かった。

師弟関係である、フォーレ と ラヴェル の作風を比べよう、というのが今回の演奏会の趣旨。

似たようなテーマの曲を取り上げて、フォーレの曲のあと、ラヴェルの曲を聴く。
いくつかのテーマに即した曲を、対にして聴こう、ってわけです。

聴く前は、作風の違いなんて、素人が聴いてわかるんかな?と思いましたが、
違うんですねーー。

ラヴェルの方が、変わり者・・・かな??
面白さがありますね。より現代的な感じがします。
フォーレの方が純粋なきれいさっていうか・・・。
そんな風に感じました。

今回は歌、連弾、ヴァイオリンとピアノのアンサンブル

歌って、ピアノより顕著に個性があらわれますよね
見た目にもいろんな人が出てくるので、何だか面白いです。

先生の伴奏は、繊細で、もちろん、とても素敵でした。

アンサンブル、いいなぁ~~(*´ω`*)

ちなみにプログラムです

スポンサーサイト

コンサート

先生が出演されるコンサートに行ってきました。

全部歌でしたが、どれも日本語だったし、聴きやすい曲が多かったです。

サウンド・オブ・ミュージック
歌の翼に ←あのメンデルスゾーンの曲です
いのちの歌 ←まなかなが歌ってた歌だったんですね。いい歌でした。
きよらに星すむこよい ←とっても好きな讃美歌。

などなど

先生はやなせたかしさん作詞の
ロマンチストの豚
雪の街
さびしいカシの木 ←これ好きです

を歌われました

ロマンチストの豚は 夜空をとんでる羽はえたピンクの豚
雪の街は さみしい寒い雪の中をぽつりと歩いている風景
さびしいカシの木は カシの木が山の上にぽつんと立っている情景・・・とってもしんみりしました

歌を聴きながら・・・ そんな情景を想像・・・

今回、クリスマスということで終わりに、出演者の方がアメ(かとおもったらグミだった・・・)を配りに来てくださって、
偶然にも、私は先生に頂きました。
その時、私の隣に座ってらっしゃった方が先生に「とてもよかったです」と声をかけられました。
後ろの方でも同じことが聞こえました。
やっぱり先生の歌ってなんかいいよねなんて思っちゃいました

第二部はみんなで歌いましょうってことで、
この道、星の界、ホワイト・クリスマス・きよしこの夜 など歌いました。

ふと中高時代の、クリスマスセアンスを思い出したりして・・・
なんだか懐かしいような・・・、とても楽しかったなぁ

そうそう歌を歌うとお腹すきますね。
この日お昼ご飯を食べ損ねて行ったので、ちょっとエネルギー切れで倒れそうになっちゃいました(笑)



声楽の発表会

声楽の発表会を聴きに行ってきました

私の先生も出演されていました。

先生が歌われたのは、武満 徹さんの曲。
武満さんの曲って、どれもすごく素敵なんです。
先生もよく歌われているような気がします

今回は、以下の3曲。
・明日ハ晴レカナ 曇リカナ
・めぐり逢い
・翼

一曲目の 「明日ハ晴レカナ 曇リカナ」

歌詞がね、かなり自分にタイムリーで、
先生の歌声がすごく温かくて、思わず涙が出ちゃいましたよ

こんな歌です。
でも、先生がうたったのは
ちょっとジャズっぽくて・・・、雰囲気はだいぶ違います。
この動画は歌詞が聞き取りやすいので、ご参考に♪



ね、、、
いい歌でしょ?

翼っていう歌もとてもよくて、先生の歌を聴いてたら、
風が吹いていていろんなものを運ぶ景色が見えた!
先生のおっしゃってた、景色の見える演奏 ってこれか!?ってね。
でも、ピアノで表現するのは難しいよ (´・_・`)

こんな歌です



声楽ってみんな声が違うし、
すごく個性が表れててとても面白いですねー♪
先生と同じようなのって思っても you tube で見つからないし。

先生の歌って、素人の私にも 歌詞が入ってきやすいんです
他の方だと、日本語でも え、なんて言ってるんだろう?ってよくわからなかったり。
でも先生の歌は、歌詞がこちらに伝わるんですよね。
なんていうかとても温かい声で、雰囲気も好きで、
やっぱり私、先生のファンだなぁ って思いました (´∀`*;)ゞ

半分くらいはアマチュアらしいんですが、
わからないくらい とても上手でした

歌舞伎「あらしのよるに」

コンサートじゃないんですけどね、とても楽しみにしてた、歌舞伎「あらしのよるに」を見に行ってきました。

CIMG5325.jpg


歌舞伎は人生初めて。
あ、もしかしたら高校で授業の一環で見たかもしれませんが・・・
南座にも初めて行きました。

歌舞伎ってお昼に長めの休憩があって、席で食べるんですね~
そんなことも知らなかった。
コンビニでちょっと買っておいてよかった。

「あらしのよるに」は、絵本が原作なんですけど、ご存知ですか?

オオカミとヤギのお話・・・
あらしのよるに、オオカミのカブとヤギのメイが真っ暗闇の小屋で出会います。
オオカミとヤギは食う、食われるの関係。
そんな2匹が暗闇の中、素性を知らぬまま、夜通し語り合い、友達となります。
「あらしのよるに」を合言葉に再開の約束をするのです・・・


以前、この部分まで子供が学校で読み聞かせがあったらしく、
続きが気になると、図書館に全部借りにいきました。
涙、涙のとってもいいお話で、私も一気読みしちゃいました。
そんなに有名な絵本だとは知りませんでした。

偶然、生協のチケットコーナーで見つけて、知ってる話でもあるし、
一度歌舞伎も見てみたいし・・・ポチリ。

知ってる話ではあるものの、せっかくなので、イヤホンガイドも借りました。

序幕(50分)・休憩(30分)・2幕(30分)・休憩(15分)・3幕(30分)
11時開演で、2時過ぎに終わる予定みたいだったけど、
全部終わったら少しオーバーしてるみたいでした。

現代歌舞伎ってこともあってか、劇を見てるみたい。
現代的な笑いもあり。
とってもおもしろくて、序幕でぐいぐい引き込まれました。
アドリブっぽいのもあったし、サービス的なものもあって、すごっくよかった。
中村獅童さんってとってもユーモラスな方なんですね。
間近を通って行ったのですが、迫力ありますわ~~
中村さんの「ガブ」はほんと、絵本のガブが動いてるって感じ・・・いやぁ~~すごい。
尾上さんの「メイ」はとってもかわいかったなぁ~。
でも近くでみるととても大きかった・・・

お話は原作とちょっと違うけど、ホント楽しかった!面白かった!

期待以上の面白さでした!あっという間。
こりゃ~ハマるわ。
もう一回見に行きたいくらい

やっぱり生が一番だわ~~!
生だから伝わるもの、弾きこまれるものってありますね~~
役者さんってすごいなぁ~~。

あれくらい演奏ものめりこんでみたいものです。
生だから伝わる、そんな演奏が出来たらいいなぁ。
そういう演奏ができるように心がけたい。

・・・なんてピアノに無理やりこじつけてみました

外山啓介さん リサイタル

久しぶりのコンサート
外山さんのリサイタルに行ってきました。

去年初めて聴いて、とても繊細な音が印象的でした。
ブログには書きとめてなかったみたい・・・

今回はオール・ショパン・プログラム
バラード4曲が組みこまれ、どれも有名な曲ばかり。

CIMG5256.jpg


別れの曲から始まり・・・きれいな旋律
ノクターンなんかやっぱり外山さんの魅力があふれる気がする。
バラード4曲も弾いてプロってすごいなぁ なんて思っちゃう。

アンコールは外山さんらしい、しっとりした曲。
ノクターン遺作。

ノク1,2,20 別れのワルツは数年内に弾きたいなぁ。

場所は、今度10月にサークルの合同発表会をする会場。
とても音がよく響いてました。
いやぁ、先週のうちの教室の発表会とは音の響きが全然違う・・・
10月、ここで弾けるのがとても楽しみ。
あの、7番の中間部、素敵に歌えるようになりたいわ~~

外山さん、本番その時々によってできないこともあるし、できることもある、
みたいなことを仰ってた。
プロでもミスタッチはするし、できなかったってこともあるんだなぁ・・・って。

私なんかが出来なくて当たり前。
でも、できた、って思えることを1つずつ増やしていけるようにしたい
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR