FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018発表会【動画】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト

2018発表会♪【録音追記あり】

2018年、発表会が終わりました♪

今年は、いつもと違う新しい会場。
ここで弾くのは初めて!
先生に、前ほどは響かないよ、って聞いていましたが、
どんなところかなぁ?
とか思いつつ、リハが9時過ぎからの部だったので、
8時ごろ出発!

会場はこんな感じ
ガラス張りで
天井も高く、解放感あふれる感じでした!



リハでは、
心配な方の、アラベスク2から弾きました。
鍵盤が重くて、
あ、あれ!?
あ、足が震える・・・。
この現象、久しぶり💦
ペダルかたいのかなあ~
音ならないし、ウナコルダも上げるの忘れてたら、途中で踏むのも忘れてた!
アラベスク1番弾いたら、だんだん落ち着いてきて、足の震えも治まった。
友人Sさんにも、「足震えてたで」ってしっかり指摘されました(;^ω^)

こりゃあ、しっかり弾かなあかんなぁ・・・
そして、
靴を2足持ってきてたので、ヒールが低い方に履き替えました。

午後から本番。

最初は小学生4年生まで。
ソナチネOp.55-2(クーラウ)
エリーゼのために や エチュードアレグロ
ギロックは雨の日のふんすい ワルツ・エチュード
ショパン ワルツOp.74-2(7番)は二人弾いたのですが、また全然違う~~!
ドビュッシーの「子供の領分」よりなんとか博士(失礼・・・カタカナのあれね)
モーツァルト ソナタkv.545 1楽章(有名なドーミソのやつね)
ほんと、モーツァルトらしい素敵な演奏で、よかったなー。
あれはなかなかできないわ・・・

休憩挟んで、
バイオリンの方の演奏、小5、小6のピアノ演奏、またバイオリンとピアノのアンサンブルを挟んで、
大人シリーズ1番目に弾かせてもらいました(3人いましたが、みなさんベテランです)

めちゃ緊張してたのか、(してましたけど)、
なんとアラベスク1から足が震えました(>_<)
いやぁ、ホント今までにないくらい1番大きくて、震度6くらい?
1小節踏んでたら、3拍目あたりからすごくガタガタ大きくなるの!!!
中間部はいる前、すごかった!
ドレスでよかった。
こりゃ足見えてたら、悲惨でしたわ・・・
リハ以上に震えたからね・・・
なんてめっちゃ気を取られてたら、一瞬音がわからなくなって、ヤバかったです。。。

1弾き終えて、あまりにもガクガクしてたから
ちょっと間を挟んで、2番弾き始めました。
ほんとやっぱりペダル踏めなくて、わけわからなくなったけど、
最後の方、これ、ウナコルダ踏まない方がマシじゃ?って思って、
踏まなかったです・・・
もっと早く気付けばよかった
2番はあんまりペダルかけない方が指に集中出来たっぽい。
最後だけは、細かい音入れれた気がする・・・

ほんとまぁ、いっぱい間違えたし、いろいろやらかしてしまって、
舞台袖にヨロヨロ~~と帰った時、
こりゃぁもう、
先生に「なんとか弾き終えてよかったね」って慰められるかと思ったんですが、
「よかったですよ」って。

え!?ほんまかいな!?

まぁ・・・リハの時よりは2番音出たかな。
いっぱい間違えたけどねぇ・・・

友人の旦那さんにも、きれいでした、って褒められて、
うまくは弾けなかったけど
嬉しかったです(*^^*)

友人は、めっちゃカッコよかったです!

講師演奏(バイオリンとピアノのアンサンブル)を挟んで、
3部は、中学生以上。
みなさん圧巻の演奏!
シューベルトいいなぁ、平均律バッハもいいなぁ、
ショパンもいいなぁ~~~
亜麻色の髪の乙女、めっちゃきれいでよかった。

みんなそれぞれ個性があって、自分のものにしてらして、
ほんと感動しました!
小学生の部では、私の好きな、グリーグの婚礼の日も聴けました!

今年はさらにゲスト演奏があって、
ほんとすごかったなぁ~~

今年も聴きごたえのある発表会で
みなさんの素敵な演奏に心が満たされた1日でした(*´ω`*)

教訓☆
踏めぬなら 無理に踏むな 足ペダル
ですねー
特にウナコルダ

Continue Reading

サークル発表会

サークルの発表会に行ってきました。

その前の娘のレッスンでは、
前回と同じく、怒られてました…💦
「こんな状態で持ってきて私にどうしろと言うんですか?」
と。
まあ、仰る通りで、私ならこんな状態ではレッスンには行けない…💦

こうなることは、行く前からわかってたよ、私。
だって弾けてないもん…
だから、練習しないとヤバイって言ってるのに…

イライラしながら帰ってきました。

…さておき、発表会ですが、
とてもリッチな雰囲気のあるサロンでした(*´∀`)

しか~し、
なんでこんなに弾けないんやろ(T_T)
もう、なんで、こんなに慌てちゃうんやろ…(>_<)
自分でもわかってるんだけど…
どうしようもできない
右が焦って自分の首しめちゃう

やっぱりテーマの、ファソファソラーレ、ミファミファソーミの、装飾音符の前のファソ、ミファが焦ってその辺うまくカチッと入らない~~(>_<)
私だけかな?

ソドレミーのソドレが入らなかった。

持ち直したり、崩れたり、
最後が崩れてしまった…(T_T)💦

冷静に音源聞いたら
でも前回のよりは、
マシかも。
いや、巧くいったわけじゃないけど…。

帰ったらゆっくり練習したい。

明日は弾くのはお昼くらいと思われますが、
10:30までに受付を済ませ、
結果発表は18:30からだっけ。
会場に行くまで、2時間ちょい。
丸1日かかるわ~
一人でちょっとさみしいな(;_;)
確か会場近くは何もなかったような…

すごく長そうな1日だけど、
あっという間に終わるんかな⁉

今日の録音はまた載せると思います。
こっそりね

第6回サークル発表会

お天気にも恵まれ、6回目のサークル発表会が無事に終了しました~(^^♪

DSC04125.jpg

とっても可愛いプログラムでしょ♪メンバーさんが描いて下さいました~(*´ω`*)

もう6回もなるんだなぁ~~(*´ω`)
単独では初の舞台発表会でした!

ピアノは、ベーゼンドルファー。
優しい、まろやかな音色で、ホールならではの響きでした♪

全体の感想はサークルブログで書いたので、こちらをご覧ください。

自分の演奏は・・・というと、

家ではだいぶ、何があっても、それなりに弾けるようになってきたと思ってましたが、
本番となると、案の定(!?)、かなりテンパってしまいました・・・

あれほど、先生には、休符とか速くなるから、息とかゆっくりとって、焦らない!速く弾かない!
と言われてたのに、見事に焦っております・・・

3楽章、これでも、焦ってる中でも、落ち着こう、とかなり意識したんですけどねぇ・・・。
テーマはやっぱりうまくいかなかったなぁ・・・。
ダメだったところもかなりあるけど、逆にここだけは、ってところはできたところもあった。
41小節目のアルペジオの音色とか(風が吹き抜けるようなイメージ)、
44小節目あたりの音色とか・・・。

崩れたところもいっぱいあるけど、
出来るところは頑張ろう!と思って、弾きました。

まぁ、崩壊にはならずに済んだかなぁ・・・

2楽章、テーマ終わって、音を間違えて吹っ飛んだ時には焦りました・・・
いつも間違えたことないところです。
思ってもない音が聴こえたら、ふととんじゃって、わからなくなりました・・・
途中、色々ぎこちないところはありますが、最後はそこそこよく終われたかな。
コーダからは、ああ、あの時がなつかしいなぁ、いとおしいなぁ。
ああ、もう過去には戻らない、あのとき、さようなら、自分の胸にしまっておくよ、
そんな気持ちで最後の休符あるところ、弾いてます。

連弾は、そこそこうまくいったのではなかろうか(*^^*)

とりあえず、音源だけ載せておきます。

ソロ 悲愴2楽章、3楽章



連弾 愛は花・君はその種子


お聴きくださり、ありがとうございました。

今回は、ブロともさん、友人が外部参加して下さり、
みなさん素敵な音色を聴かせてくださいました。
また、お友達も聴きに来て下さって、とてもうれしかったです♪
ありがとうございました(*^^*)

ボロボロ・・・

めっちゃボロボロでした・・・

一昨年弾いた、シャブリエのスケルッツォワルツもボロボロでしたが、
再びシャブリエ聴いてみたら
今回は過去最高のボロボロかも・・・(´;ω;`)

弾く前から不安だったんですけど、
そういうのって的中しちゃうもんなのか・・・、
すごく緊張して、手が震えるわ、力入らないわ、パニックでした
みんな仲間、大丈夫、練習もやれるだけはやったって思ったんですけどねー、
やっぱり緊張しちゃいますよね(>_<)
悲愴っていう時点で、それだけでどこかプレッシャーなのかも。

前半は、ひどいけど、間違えながらもなんとか。
後半になって、つっかえすぎちゃって、弾きなおしするし、
とんだこともないところで暗譜落ちするわ、
どうしようもなくなって、とばしちゃいました。

もうわけわからなくて、全然手に力入らないし、何弾いてるんだかわからない状態で、
とりあえず最後までたどり着いた、って感じです。

終ったあとは、ほんとにショックで、もう悲愴やめたい!
やっぱり私には人前で、舞台で弾くの無理だ~~!
エリーゼなんて、もう絶対無理~~!

って思ったんです。

でも、終わってから、出演者の方と色々お話してると、
私、悲愴みたいな曲をかっこよく弾けるようになりたいんじゃなかったの?
やっぱり諦めたくない!
やっぱり頑張ろう!と思えました。

やっぱり、人前で弾けてなんぼ、だと痛感しました。

練習において参考になるお話も聞けました。
今回、練習、自分なりにはやれることはやったつもりだったけど、
もっとやれることがあるんじゃないのか?
甘いところがあるんじゃないか?
暗譜をもっと確実に、片手でゆっくり暗譜する!
落ちたところは楽譜を見ないで立て直すようにする。
途中からでも弾けるようにする。
滑ったり動かなかったりするときは、力が入っているから、その時に抜くようにする。


みなさんの演奏も、とても素敵で、たくさん刺激を受けました。
やっぱりみんな頑張ってるんですよね。
私も諦めずに頑張ろう!っていう気になれました。
中には久しぶりにお会いできた方もいらっしゃったり、
どこかでお名前見かけた方もいらっしゃったり、
初めての方とも打ち解けられる、とっても心温まる会でした。
優秀者には、トロフィーも!
娘じゃないけど(笑)、大人でもトロフィー憧れますね(*´ω`*)
本当にいいイベントだったなぁ~~!

あさって、娘のレッスン。
自分のレッスンも追加してもらおうかと頭によぎったけど、
レッスンの問題でもない気がする・・・。
それより、出来ることをやってみて、次のレッスンで先生の前で少しでもマシな演奏ができるようにする!
みなさんと話しててそう思いました。
来週のレッスンまでの目標は、片手暗譜をして、暗譜落ちを防ぐ!
色んなところから弾いておいて途中からでも復活できるようにする!

・・・うーーん、他に何だろ。
ま、一つずつ確実にですね。

後日、こっそり恥さらしの音源追加しておく予定です。(追記に追加済み)
きちんと記録しておくために・・・。
ほんとは聴きたくないけど、今日とんだ箇所は、次はちゃんと弾けるように!
ちゃんと帰ってから、片手暗譜してみましたよ。途中までですが。
左が全然出来てない・・・。(゚д゚)! これは時間がかかりそうです。
頑張ります!

長々とお読み下さり、ありがとうございました<(_ _)>

Continue Reading

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
01 03
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.19 ・インベンション 未定 ・ドビュッシー/アラベスク第1番・第2番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。