2017発表会③


今年のプログラムはこんな感じ。後半ですが。。。



とっても聴きごたえがありました。

小学生も上手なんですが、
第2部は、すごかった~~!!!

大学生が4人もいる発表会ってのも珍しい気がします。

こんな中で弾かせていただいて・・・、
そういう機会もありがたいなぁ、なんて思います。

最後に、プログラムにコメントを載せるんですけど、
記念に写真を貼っておきます。



あ、あと、発表会後に先生とメールでやり取りしたお返事には、
「客席で聴いてましたが、内容が伝わる演奏でとてもよかったです」
とのことでした~\(*T▽T*)/ワーイ♪


■□■□■□■□■□

今日、娘のために、遅れたクリスマスパーティーをしました♪


スポンサーサイト

2017発表会①

どうなることかと思った発表会でしたが・・・、無事に終えました!
そして私、すっかり風邪をひいてしまいました(-_-;)

娘、昨日、最後まで通せないくらい体力落ちてて、全然音でてないし、
練習する気もあまりおきないみたいで
今日弾けるのか、本当に不安でしたが・・・。

会場でリハしたら、音が響いて出てました。
まず一安心。
やっぱり、いいホールだなぁ~

そして本番、
よくやりました!
ちゃんと音も出てました!
何回かミスして止まったけど、
昨日から弾いた中で、一番良かったです。

あの状況の中でよく頑張ったと思う。
とても前日まで入院してたようには聴こえなかった(*^^*)

子供の力はすごいなぁ~~
娘曰く、全然緊張しないんだって。


私はというと、いつもと違って、
今回は、中2まで第1部→講師演奏→集合写真
会場に飾ってあったお花の鉢をいただいて、
なんだかもう弾いて終わった気分・・・(>_<)
30分くらい待ちで、
第2部のトップバッターでした。

なんか変な感じ。
待つのが長いのは苦手・・・(-_-;)

第2部開始前、先生が、
「私は客席で聴いてますので、頑張ってくださいね(^^♪」って。

ええ、そうなのーー

第2部は、第1部で帰った方も多かったので、聴衆も少なく落ち着いてました。

やっぱ緊張したし、
落ちそうになったところも、ミスも色々あるけど、
なんと、弾きなおさず弾き切りました!!!
私、いつも弾きなおしちゃうんで、これはけっこう大きな収穫かな。
今まで人前で弾いてきた中では、一番落ち着いて弾けたと思います!

樅の木は、最終レッスンで指摘された、
中音域のメロディーの音と、高音域のメロディーの音の質の違いに注意して
弾いたつもり。
中間部の例のアルペジオは、やっぱり全部粒そろえて弾けなかったんだけど、
持ちこたえた!と思う。。

カプリスは、混乱しそうになったけど、
なんとか持ちこたえた 苦笑
和音の連打の後が出来なくて、残念・・・
あと、最後の音とね・・・なにかひっかけたみたい。。。
サークル発表会ではそこの連打、全然弾けなかったからマシかな。

色々イレギュラーあったわりには頑張ったでしょう~~(言い訳^_^;)

もしよかったらお聴きください。
だいぶ、会場の力に助けられました☆
今回は、娘のビデオは私が撮ったんですが、
私のは、娘が失敗してしまい、音源のみです^_^;

(娘のは後日、限定で動画で載せますので、交流のある方はお気軽に問合せ下さいね)

フリーの北欧の風景写真をお借りしましたm(_ _)m

めちゃテンポ速いです。。。




今年のピアノは終わり!
良い出来で終えられて、よかったですヽ(^o^)丿

サークル発表会

大阪のサークル発表会に参加してきました

なんと!スタンウェイとベーゼンドルファーもある素敵なサロンです
このサロンで弾くのは2回目です。
前は、モーツァルトのK.331を弾きました。

スタインウェイか、ベーゼンドルファーを選べるということで、
スタインウェイを選びました。

発表会前に指弾させてもらったんですが、
頭がすっかり混乱して、カプリスが全く弾けない!
連打の和音がわからない(゚д゚)!

なんで、あんなに緊張するんでしょうね
手はめっちゃ冷たく、変な汗かきます^_^;
カイロは必需ですが、それでも冷たいです

連弾は、緊張のせいで、譜めくりした次の音をふと忘れて、
最後の決める音が決めきれなかったんですが、
止まることなく、弾けました
最後の合わせるのが難しかったところはうまくいきました
美女と野獣の対話の感じが出たかな!?
今回の連弾は妙に緊張した(>_<)
連弾→ソロだったからかな?


ソロは、もみの木は、今までの本番の中で1番うまくいきました!
中間部のアルペジオは抜けた音もあったんですが、
今までの中では落ち着いて、ぐちゃぐちゃにならず弾けたかなと思います。

樅の木弾いたとき、試弾では弾きにくかったけど、
あれ?いけるかも、
なんて思ったけど、甘かった!

カプリスはダメでした・・・

指が回らなくて、冒頭から1回弾きなおしましたが、
レッスンの時のようなことにはならず、
1回だけでなんとかとっぱしたけど、
やっぱり和音の連打がわからなかった!
今までなかった事態です。
決められず、すっとばしました。

難所はなんとかなんとか・・・。持ちこたえたか・・・。(笑)

今までに何ともなかった、歌で間違えるー。
全然歌えなかった。。。(T_T)
雰囲気かえたかったんだけど、グダグダになってしまいました
最後、また連打あるけど、
しっかり落ち着いてきちんと鳴らそう、と思って弾いたら、
1回目よりかはマシにいけました

教訓!落ち着いて、音をきちんと鳴らすべし。
そしたら音が抜けてもなんか聴こえる

録音聴いたら、あちこち音が抜けた気がしたんですが、
しっかり弾こうってしたところは、あんまり気にならなかった。

教訓!ゆっくり練習もする!
緊張して心拍数が上がると、全くテンポがわからない。
混乱したら見えなくなる
速い部分は
落ち着いて頭整理して、ゆっくり練習をきちんとすることが必要だな。


娘は、止まったんですよ・・・
ハラハラさせるわー
帰りの電車の中で録音聴かせてやったら、ダメだとわかったっぽいけど、
やる気があるのかなぞ~~~(;´Д`)
「周りのみんなは上手だから、止まる子なんていないよ。目立っちゃうよ」
と言っておきました。

記録として、音源、閉じてのせておきます
(録画ではありませんのであしからず・・・)

友人と母が聴きに来てくれました。
感謝です!(*^^*)

それにしても、なんで、本番ってあんなに緊張しちゃうんでしょうね~~
本番まであと2週間・・・もないか。
本番前、最後のレッスンは来週です。

Continue Reading

合同発表会 その3 【合わせもの 録音】

今回、初の2台ピアノ、2台8手に挑戦しました。
記念に録音をアップします。
よかったらお聴きください<(_ _)>

☆アレンスキー作曲 子供のための組曲より「ロマンス」「ポーランド風」:2台ピアノ

1曲目の「ロマンス」 は 第2ピアノ担当です。
ゆっくりした曲ですが、音量バランスが難しくて、とても緊張しました。
やっぱり、客席で録音すると、自分が思ってるのとちょっと違ったかな。
私、音がきつかったなぁと反省・・・

2曲目の「ポーランド風」は 第1ピアノ担当
テンポが軽快で、掛け合いのバランスに苦労しました。
最後の駆け上がる部分は、失敗・・・(;^ω^)ざんね~~ん(ノД`)・゜・。
でも、メロディーが消えなくて、よかった。




☆モシュコフスキー作曲 スペイン舞曲 第1番、第2番 :2台8手

第1番は、第1ピアノのセカンド担当
出だし、第2ピアノのセカンドと同時に入るんですが、うまくいってよかった~♪

第2番は、第1ピアノのプリモ担当

ソロが終わった後だったので、すごく楽しく弾けました。
やっぱり見た目も迫力がありますね










合同発表会 その2

ここからは、自分の演奏について・・・

今回初の2台ピアノに挑戦させていただきました。

いつも連弾でお世話になっている友人と、

アレンスキーの、子供のための組曲より、「ロマンス」と「ポーランド風」

第2ピアノと第1ピアノ、交代してどちらも経験させていただきました。

そして、もう一つ、お声かけいただいて、連弾+連弾の、2台8手。

こちらはモシュコフスキーのスペイン舞曲 第1番と第2番

第1ピアノのセカンドとプリモ、交代してやらせていただきました。

2台ピアノを初めて練習室で合わせたときは、連弾と違う音の聴こえ方がとても新鮮だったのを覚えています。

2台8手を初めてみんなで合わせたときは、音の迫力にびっくりして焦りました。

弾けないところがあったり、どうしても音が大きく出なくて、みなさんに調整してもらいました。

本番は、アレンスキー → ソロ 幻想即興曲 →  2台8手

アレンスキーは、小さなミスはあったけど、大きなミスなくいけました!

最初の1曲目はゆっくりした曲なのですが、ゆっくりしすぎて逆にドキドキ。

音大きすぎないか、音量バランスが心配でした。

2曲目はかけあいで、わりとテンポのいい、リズミカルな感じなんですが、

右手間違えると旋律なくなる、という怖さがあったんですが、それがなくてよかったです。

リズムにのって弾けたかな

ソロは、本当にいつものごとく緊張して、すごくプレッシャーだったのですが、

わりと落ち着いて弾けました!いつもに比べるとです。

ミスはしても、流れは止めないで弾こう!と、ここだけはっていうイメージも持って臨みました。

ミスはいっぱいしたし、弾きなおしてしまったところもあったけど、

自分にとっての挑戦で、幻想即興曲を弾くというプレッシャーの中で、

流れを止めないでできた(といっていいよね?)ことは自分にとって大きな収穫です。

家に帰って、レコーダー聴いたら、やっぱり拍感がおかしいところ、焦ってるところは多々ありました。

そして、思ったよりテンポも速かったです。

あれだけ落ち着いて弾こうと思ったのに・・・落ち着いて弾くのって難しいです。

でも、本番でこれだけ弾けたので、私にとって大満足でした。

もっと弾けてないかと思ったけど、ホールってやっぱりすごいですね!


2台8手は、ソロから解放されたので、これで最後かと思うとちょっとさみしい気もするなぁ・・・って思ったり・・・。

1曲目の最初の出だしがあった時はほんとホッとしました。

小さなミスはしましたが、大きなミスなく、楽しく弾けました!!!

大きくバラバラになることもなく、うまくいったんじゃないかな、と思います。

やらせていただいて感謝です。
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
01 03
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.14 ・インベンション13番 ・ベートーヴェン 悲愴3楽章
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR