子供との連弾は忍耐と気力!

息子との連弾の話です。

以前、練習しない、練習してもふざける、
練習するようにしつこく言うべきか言わないべきか、と悩んでると書いたと思います。

先週土曜のレッスンで、「頑張った人にしかわからないことを経験してほしい」とまた先生に説教をされ、
「がんばります」と誓った息子。
先生の携帯に撮って証拠も残しました。

週末、自発的にではなかったけれど、特訓をしました。
リズムが悪いんです。
「タッタタッタ」「タッタ―タター」すべるんです。
メトロノームに合わせて何回もやりました。
「余計にできない」とか文句ブーブー言ってましたけどね。 

今日も1回弾いたら終わり。
そんな感じで頑張る気がやはり感じられない(>_<)
「練習は?」「先生と誓ったことを忘れたの?」「やらなきゃできないよ」
「今しか頑張るときないよ」「あとで後悔しても遅いよ」
「本番これでいいの?」
こんな言葉を何回言ったでしょう。

でも、練習はしなきゃいけないと思ってはいるみたいで、一緒に合わせました。
だいぶ音がしっかりしてて、なかなかいい感じでした。

「ここ(サビの部分)はもっと大きく弾こう。はっきりしっかり。もう一回最初からいこう」ともう一度合わせてみる。
今までフニャフニャだった息子の演奏が全く違う。
盛り上がるところもしっかり音が出せてました。
弾いていてゾクッとくるような楽しさ、合わせることの楽しさを久々に思い出しました!!!
息子と練習してきて初めてのことです♪

息子も手ごたえがあったようで、終わった後「どうやった?」って嬉しそうな顔。
「今までの中で一番良かった。100点や!やればできるやん」と私。
「やった~~!できた!ほんまや、できた。先生の言ってたことはほんまやった」ってとても喜んでました!(^^)!
息子のこの喜びようも初めてですね♬
二人して喜びました!!!録音しておけばよかったなぁ~。

本番まであと6日。
息子の中で何か少し変わるかな!?

それにしても、子供との連弾は忍耐と気力が必要です(>_<)



スポンサーサイト

発表会用ワンピース(大人用) 完成♬

正確にはまだ完成してないんですが・・・。
というのも裏布が長すぎて裏布が見えちゃいそうだったので、修正してます。
でもよく見たら表布の裾のラインがゆがんでたんですよね・・・(>_<)
なので何に合わせたらいいのかわからなくなっちゃって、止まってます。
変に直しちゃっても嫌ですからね。
バレない程度ならとりあえずは裾のラインは今のままでいこうかなと思ってます。

あまり変わり映えしないと思うので写真載せちゃいますね(^_^.)
CIMG4444.jpg

こんな感じになりました(^^)

娘の発表会服 制作日記④ 完成♬

娘の発表会服の完成写真です!!!
と思ったらファスナー部の裏布の星止めが途中のまま放ってることに気づきましたが・・・
まぁ見た目には変らないのでアップします(^^)


前から
SBSH0058.jpg

後ろから
SBSH0059.jpg

問題のファスナー部分。ずれちゃいました^_^;
SBSH0060.jpg

着た方が雰囲気が出てかわいいので、また着画が撮れたらのせますね。
中にはパニエを履かせます(安い市販品です)

「かわいい~」「お姫様みたい」
「こんなかわいいドレス作れるなんてママすごい、天才!!!(そこまでいってないかも^_^;)」とか言ってくれました(^_^)v
嬉しいです。来年も作っちゃおうって言う気になりますね !(^^)!
「来年は黄色がいい~」、とか言ってます。さてどうなるでしょうね。

本番当日のヘアスタイルはおだんごらしく、そういうの苦手なので先日美容師さんに教わりました。
ちょうどカットに行ったので・・・。
練習しないと!!!
あとはシュシュをドレスに合わせて作る予定です(^^)

本番前のレッスン ~速度を落として

とうとう、本番前 ラストのお稽古でした。
発表会の曲のみ見てもらいました。
息子も一緒に行きました。

息子
「ます」より
・ちゃんと強弱をつけて弾けるように
・間違えるところ、慌てない

連弾
夢を叶えて、ドラえもん
・楽しくリズムにのる。
・速度を落として丁寧にはっきり弾く練習をする。
・速くなる曲なので、ゆっくりで練習する
みんなが楽しみにしている曲だから、もっと練習するようにと言われてました。


森のざわめき(ギロック)
・クレッシェンド部分、カンカンした硬い音になっている。柔らかく包み込むようなfで!
どうも私、ガツンガツンしたいらしいです^_^; 音を出さなきゃ、って思いすぎなのかもしれません。
柔らかいfって難しい・・・(ー_ー)!! ううーーーん
家のピアノは消音器がついているんです。
前に調律師さんに教えてもらいましたが、消音器ってつける唯一の欠点は、音がこもる(というんでしょうか?)ことなんだそうです。
消音器つけるのに、ハンマーが当たるところだっけな、5ミリ(だったか)ずらすためにこういうことが起こるらしいです。
(詳しいことは忘れたので間違っていたらすみません。とにかく少しずれるために音の響きが変わるのです)
元の位置に戻してもらって音を鳴らしたら全然違いました!
普段この音に聞きなれているので、今まで何の疑問も持ちませんでしたが、確かに音が違いました。

なので、このせいか、家のピアノと先生のGPでは全く違います。
こういう響きの違いを家で練習するのは難しいというか、わかりません(>_<)
家でだとガツンガツンしないと音が鳴らないのかも・・・ってのがあって、やりすぎちゃうのかな。
ピアノのせいにしてはダメですかねぇ・・・。

まぁ、とにかく家では物足りないくらいにとめておかないと、ダメかも。


かざぐるま(ギロック)
1回目弾いたら、「ちょっと速かったですね」
速いがために、焦って聞こえると。すべってしまって、よくわからないうちに終わってしまう。
確かに自分でも弾いてて、「なんかちがう、合わない」って思いながら弾いてました。
後で録音したのを聴きましたが、テンポは一定じゃないし、すべってるし、全くだめでしたね。
焦ってる感じでした(>_<)

「もう少しテンポを落としましょう」、と再度挑戦。
「速い曲はそうでなくても、速くなりますから、ゆっくり弾くくらいでちょうどいいです」って。
・・・が、出だしがつかめず・・・。
「遅くしても、生き生きした感じをなくしてはダメです。アクセントきっちりつけて」って。
「右を6、左を4くらいで。左のリズムにとらわれすぎ」って。

テンポを落とした方が、いいところが出てるって。
確かに録音したのを聞いたらその通りでした。音楽になってます。


中間部の右と左で交差しておりてくるところ、ミスタッチが多かったんですが、
これも流れてて、すべってたみたいです。
きちんと意識して丁寧に指をバラバラにして弾くとうまくいきました。

ある本で読みましたが、
「早く弾けないところは実はゆっくりでも弾けない。ゆっくりでも弾けるコントロールができる指が大切だ」って。
なるほどなぁ、その通りだと思います。
丁寧に、ゆっくり弾く練習をあと1週間頑張ります!
特に初め。出だしのスピードをしっかり決めて、丁寧に弾けるように!!

やったー!

どうしても自分のワンピースが試着したくなって、色々ほったらかして縫っちゃいました。
スカートと見頃を縫えばもうほぼ出来上がりだったんです。
試着しようと思うと、ファスナー部分の裏地のまつりもしないと(ピンで付けてるので試着するには危ないでしょ)・・・ってことで、やってしまいました。
わーーい、ほぼ完成~~!!!(^_^)v
あとは裾の始末とか、まつる部分とか、糸の始末とか。

試着してみた結果・・・
マタニティーワンピースみたい(笑)^_^;
Aラインなのでふんわりしてます。
こういうの着なれてないせいか、違和感が・・・。
まぁ、でも私痩せてるし、これくらいでちょうどいいんかも。
サイズはピッタリでした。

写真は出来上がってから、撮りますね~。
とりあえず、嬉しかったので、書きました。

明日も仕事なので、早く寝よ・・・。

子供たちのレッスンと週末のコト

夏休みに入りましたね~。
まぁ、保育園は変わらずですが・・・。

長男は夏休みだけ学童に入れます。
息子用のお弁当作りが加わりました(>_<)
普段は自分のお弁当しか作らないので(自分のは残り物を詰めるだけでいいの)、
毎日お弁当を作ってる方を尊敬します!

土曜は娘のレッスンへ。発表会メニューのみです。
&息子の特別レッスン+私も風車を一回見てもらいました。

娘は暗譜にとらわれすぎて(?)、演奏が雑になってきているので、
事前に先生に伝えておいてその辺を注意してもらいました。
レッスンでの演奏はやっぱりうまくいってますね。そんなことないですか?
家でも同じようにできるといいんですが・・・なんかレッスンの時ほどうまくいかないのはなんででしょう。

息子は大丈夫なんかいな、って毎度のごとく思う。
「自分で決めた回数きちんとやってるの?」(前回の騒動で自分で決めて練習しようってやる気になってたんです)
「・・・(無言)」(息子)
・・・ハイ、もうやっておりません・・・。
楽譜見て、基礎的なこと言われてた。
「ドソミソ~」って左の伴奏、手がバタバタしない、特訓してくるようにって。
ちゃんと返事してたけど、全くやっておりません(ー_ー)!!
昨日、私が促して、少しさせたけど、ただ弾いてるだけ。
「いや、その弾き方がダメなんでしょう」「ちゃんと先生に言われた通りにするようにやるのが練習よ。」
はぁ、練習になっておりませんね・・・。

練習しない息子の為に、練習した回数だけ色ぬる表を自作してみましたが、
ウケたのは娘の方!(>_<) あれ!?
しかも、色が塗りたいばかりに、何回も練習したいので、適当な演奏になってしまってました。
あちゃーー(ー_ー)!!
何回もするのはいいけど、それはどうだろう・・・、ってなことで先生にも「演奏が雑になってきてる」旨を伝えたんですけどね。
息子には効果はなく・・・。2週間前だけど、大丈夫なん!??
「本番、このままの演奏でいいの?」「嫌やったら練習せなあかんのちゃう?」って言ってますが、
どう思ってるんでしょうね~。ハッとした感じはなさそうです。
「こんなもんでいいや~~」って感じなんですかね。

私は、弾けてます、大丈夫です、とのこと。
いつもうまくいかない部分を少し指導してもらいました。
私は発表会までのレッスンは残すところ1回。
息子は来週は土曜にかえてもらい(その方が私との連弾もできるので)、
私のレッスンにも来るように言われてました。
私のレッスンが息子のレッスンになりそうな予感・・・^_^;

昨日はスタジオ練習に行ってきました。
このGP、鍵盤が重い気がする。
いつもうまくいかない部分が、うまくいったのはなぜ???偶然か!?
タッチの違い?不~思~議(-.-)

あ、衣装の方はだいぶ完成に近づいてきました!
娘のは、あとホックつけとループつけ。
私のももう一息!って感じです。
なんとか今週末には完成するでしょうか!?

さて、今週も頑張って乗り切ろう!最近仕事も忙しい・・・

娘の発表会服③ あともう少し!

最近お疲れモードです。
どれくらいかというと、
土曜夜に魚焼くグリルで、ナスを焼いたのですが、すっか~~り忘れて、
火曜の午前中、仕事しているときにふと思い出しました(ー_ー)!!
そういや、皮もむいてないし、食べてないなって。
帰ってグリル開けたら、ハイ・・・ナスがありました。

今までね、せっかくお味噌汁作ったのに、食べるの忘れて、
翌朝にめちゃ残ってることを見て、食べるの忘れた!ってことはあったんですよ。

何日も忘れてたのは初めて。こんなことないですか?(笑)


さて、連休中頑張りました。
次回は完成品載せて終わりにしようと思っていましたが、頑張ったので記録しておきます。

前回はオーバースカートと見頃を縫ったところまででした。
日曜の夜に(それまでは自分の服を頑張ってました。糸をいちいち帰るのは面倒ですからね)、
本の指示通り、表スカートと裏スカートを重ねてギャザーミシンをかけて、ちょっとひっぱっておきました。
二枚重ねただけあって固かった!

5時からスカートと見頃合わせてピンでうって、しつけをかけ、いざミシン!
ミシンをかけて裏を見ると、全然線通りに縫えてない~~!!!(表はいけてましたが、裏がダメでした)
ひどすぎです。
全部ほどきます。
今度はひっくり返して(なんのためでしょう。気分転換カナ)、もう一度トライ!
行けてるような気がしたけど、裏を見ると全くダメ(>_<)
またまたほどいて、ちょっと手で微調節しながら、またトライ!
半分まで来たとこで、ひっくり返してみたらまた同じこと・・・。
今度は少しいけてるところもありましたが、ダメなところはまたまたほどいて・・・。
ここで、横着しないで、もういちどしつけをしよう!
最初かけたしつけが悪かったんですね。しつけの意味をなしてなかったんです。
今度はきちんと、ずれないように、ひっぱってしつけをしました。
で、今度こそ3回目の、いや4回目のトライ!!!
やっとこさうまくいきました~♪♬
はぁ、この作業でなんとお昼になりましたよ(>_<)
もちろん途中に洗濯や朝ごはんくらいは用意してますよ。

私は、別に器用ではないんですねぇ~~。あはは。

ファスナーもつけました。2回くらいやり直したかな。
ちょっとずれちゃったんですが、遠くから見たら気になりませんよね~。
ここまできて、ちょっとした間違いにも気づいちゃったんですが・・・(ー_ー)!!
遠くから見たらわからない、ということでそのまんまいってます。
やり直そうとしたらファスナーも外さないとダメなんで・・・。
変にやり直してもっと変になったら嫌になっちゃいますからね。

1回きりの衣装、遠目には絶対にばれないのでもういいや。

裾も三つ折りでミシンかけたので、ミシン作業は終わり。
あとは裏布をまつっていきます。星止めや、ホック、スナップボタン、ループなどつけて完成ってところです。
ここから手作業なので意外と時間がかかるかもしれません。

次回は完成写真をのせますね。今載せたらあまり変わり映えがしませんから(^_^.)

作業中の画像を・・・。全くわからないかもしれませんが・・・。
1

私が苦労した部分が見えてます。
右の方に少しだけ裏布をピンで止めてるのが見えるでしょうか。
こんな風にファスナー部分とウエスト部分に裏布をかぶせてまつっていきます。

スカートとファスナー出来た時点で、娘に着せました。
とって~~もかわいかったです!(^^)! 自己満足☆
娘も「かわいい!」って大喜び♬ よかった~~。
「気持ち悪い(着心地が悪い)」とか言って着てくれなかったらどうしよう、と心配してたので・・・。
喜んでもらえると頑張り甲斐があります!
昨日も「着たい」と言ってましたが、「ピン(針)つけたあるからあかん」と言いました。
いっぱい刺さってますからね~。

衝撃の発見

発表会本番3週間前です。

昨日、「かざぐるま」を練習していたら、
「ん!???」

「もしかしたら・・・」「やっぱりちがう」

なんと、音間違い に気づきました(ー_ー)!!
左の和音が間違ってました。同じフレーズが3か所出てくるので、3か所とも・・・。
思い込んで弾いてるので今まで気づきませんでした。
先生にもスルーされてました!

昨日のレッスンで、先生に言ったら、先生も「ウソ!」ってびっくりされてました(笑)
「この曲は色々ありますね~~」

ははは(^_^.)

息子のレッスンにて ~疲れたぁ

先日、息子のピアノのレッスンに久々やに付き添いました。
ドラえもんの連弾を見ていただくためです。

レッスンに行く前、子供が
「バーナムの宿題のところ弾いてない!どうしよう」と言い出しました。
「今更やったって無理やから正直にしてませんって言えば?」
「怒られる。ママ言って」
「自分が悪いねんから自分で言いなさい」

先生のお宅に着き、
「バーナムしてくるの忘れました」と子供が言いました。
先生は、
「今やってる本は何冊?三冊でしょ。10冊あるなら忘れるのもわかる。忘れたじゃなく、やってません、と言いなさい。言い訳はダメです」 
先生は毎日少しずつでもやることが大切だと、
やらなければ0点のままでだけど、50点でもすれば1週間たてば大きな違いになる、
紙1枚1枚は薄っぺらいけど、それがたくさん集まれば大きなものになる、
と例えを使って息子にお話しして下さいました。

話が終わった後、息子が私に「怒られたわ。長い説教やな」と言わんばかりの顔で合図し、そこで私はイラッ。
息子の発表会の曲を聴く。
ここ最近は練習してないことを知ってたし、怒られたのもあってか、かなりやる気のない演奏。
はぁぁ~~。もうイライラ(>_<)
「いつも何回練習してる?」
「・・・(無言)」
「昨日は何回した?」
「・・・」
「してない?」
「・・・」
「この演奏からはやる気が感じられません」
「明日も来なさい」

連弾も見てもらったんですけどね、見てもらう段階じゃなかったかな~~(^_^.)
ほんとついていってつかれたーーー!!!

あと先生に見ていただくのも1回しかないんです。
都合が合わないので・・・。
この状況はまずいじゃないの!?と思うのは私。

息子の連弾を見ましたよ。
まず、手がふにゃふにゃで、手首はあっちこっちに行って、無理矢理変な力で音を出そうとしてる、という感じなんです・・・。
このおかげで、リズムが悪い。滑ったり、きちんと入ってなくて。
「指は丸く、先で弾く」こうやって弾く、ということを教えました。
・・・がふざけて、ちゃんと聞こうとしないし、どうして言われたのと違うことをする!?
「言ったとおりにして」「ちゃんと聞きなさい」「ふざけない」
「だって弾きにくいもん」「そんなの出来ない」
「出来ない出来ないといっててどうする?出来る!じゃあ練習し~や」
あぁ~~、もう疲れます(>_<)

でも、ある程度、形がいい時はやっぱりリズムもいいんですよね。
手の形って重要だなと改めて感じました。



Continue Reading

私の発表会服 製作日記①

私の発表会服の方も少し載せますね。
記念に裁断した状態をアップしてみます。

確か先々週にしました。
裁断&しるしつけ。しるしつけはチャコペンシルでしました。

CIMG4412.jpg
これは表地の見頃(前後)とスカート(前後)。
前見頃とスカートは輪になってます。後ろ見頃は2枚。

CIMG4413.jpg
型紙を乗せたままですが、
左上は襟部分(ヨーク切り替え)。のちに接着芯を貼りました
左下は袖(2枚ずつ)
右はヘプラム部分(輪)になってます。

ここで、大きな間違いがあるんです!
襟の後ろ部分も輪にしてとったのですが、後ろはファスナーだったのです!
輪にしちゃだめですね。縫い代つけないとダメなので、とり直しましたよ。
これに気づいたのは洋裁教室前日。
なんとか生地が余ってて良かったです。焦った!表の襟部分だったら無理だったかもね。

CIMG4411.jpg
これは裏地です。
見頃とスカートのみです。一つだけ型紙が載ったままですね。

これだけ裁断するのって結構ひと仕事なんです。
印しつけも、この生地見にくいんですよね。
でもって、ポリエステステルで、薄くてペラペラなんで縫いにくいです。
誰や、こんな生地選んだの~!!!って言いたくなりますね(笑)はい、私です(^_^.)

今週末頑張って進ませます!!!

レッスン ~思い違い

昨日は洋裁教室へ(片道1時間半くらいかかるところへ行っているので)、
帰宅後昼ご飯を済ませ、ピアノ教室へ。

どんなところまで行ってるの!?と思われちゃいますね。
洋裁教室は10時から13時まで。帰宅したら14時半です。
3時間も何してるのかと思われそうですが、作業したらいつもあっという間です。
昨日はファスナーつけまで何とか終わりました。
とうか、ほぼファスナーつけだけしかしてません。無事につきました。
こちらは来週1回行ったら、夏休みに入ります。
子供が夏休みに入るので私も休みます。遠いのでね・・・さすがに子供が休みだとね(^_^.)

さて、ピアノのレッスンですが・・・。
ハノン11番 音階変ホ長調
手の形がだいぶ良くなってきた、この2,3か月で進歩してますと言って下さいました。

森のざわめき(ギロック
ある部分だけ、今の弾き方でもいいけど、もっと引っ張るような弾き方をしたらどうですか、と。
実はよくわかってません。録音したので聴いてみます。
後はもう触りません、とのこと。

風車(ギロック)
私は、このブログで、「ふうじゃ」じゃなく「かざぐるま」と書いたと思います。
前回のお稽古で、先生が、「ここはふうしゃが回りだす最初だから重い感じを出して」とおっしゃったんです。
それがずっとひっかかってて、もしかしたら「ふうしゃ」なのか、と思って、
先生に聞いたんです。
「私、どこかのブログで《ふうしゃ》でなく《かざぐるま》って読んだんですけど・・・確か、子供の玩具を題材にしたってどこかで読んだんです」

先生はずっと「ふうしゃ」だと思ってて何十年もそう思われてたそうです。
どこかで「ふうしゃ」という文献を読んだ記憶があるとおっしゃっていました。
「かざぐるま」とは思ったことがなかったみたいです。

「《かざぐるま》だとイメージが少し変わりますね。重くしたらダメですね。かざぐるまのイメージで弾いてみて」って先生。

「え!!!」(ー_ー)!! 混乱・・・(+_+)
とりあえず演奏・・・。

「そう言われれば、かざぐるまに聴こえます。かざぐるまでいきましょう」

どっちなんだろう、って最初はそう言ってましたが、最終的にはかざぐるまということになりました。
「回るのは一緒ですよ。大きいのが小さくなっただけです」って先生(笑)。

確かにそうなんですけど、軽くおっしゃいますね~。
軽くする、ということで私は少々混乱してますよ~。

またちょっと考え直さないと!かわいらしく、軽くの気持ちでいきます。

今日はこれにて終了。やっぱり他の教材は進みません・・・。

出番が決まりました。
1部は小さい子~小学生(中学年)くらい?
2部は連弾
3部は(今回高校生が一人の為か)、小学高学年から
3部の最初の方が良かったけど、さすがに小学生を押し出して弾くわけにはいきませんね(^_^.)
後半部にいれてくれてました。
何番目だったか・・・忘れた!!

夜、息子の連弾の練習を見てやりました。
ところが、キレちゃいました、私。
なんでこんなにこっちが一生懸命やってるのに・・・ふざけてるように見える息子。
もう悲しくなりましたよ。本当に疲れます。
ってまた別記事にしますかね・・・。

娘の発表会服 製作過程②

前回、製作①を書いたので、いきなり出来上がりじゃ悪いかな、と思ったので、
製作途中の過程を書いてみますね。
のんびりペースで進んでます。

先々週までのおおまかな工程です。
見ごろにチュールを重ね、ミシンでぐるり端を縫って止めます。
表地、裏地、各々右脇をミシンで縫う。
肩部分のチュールを、適当に指定通りの長さになるよう、タックをとり、ミシンで仮止め。
肩部分を挟んで、表地と裏地を中表で縫い、ひっくり返す。
するとこうなります↓(クリックで拡大します)
CIMG4406.jpg

ちなみに左わきはファスナーがつくのであけてます。
右肩はスナップで止める仕様です。

先週末は、チュールと見頃をつける作業をしました。
チュールにギャザーミシンをはしります。(3m!長かった)
2本水平に入れます。
で、上糸を引っ張りギャザーをよせていきます
CIMG4407.jpg
こんな感じに。右の方に糸が出てるのが見えますでしょうか。ひっぱりますよ。
で、見ごろに長さを合わせて、中表にミシンで縫います。
一言で書いちゃいましたが、合わせるの、って結構難しい。苦手なので慎重に作業を進ませます。
ギャザーが均等にうまく入るように慎重に針で止めて
(今回はほぼ思いっきりギャザーを入れてあるのでまぁやりやすいです)
しつけをしてから縫います。失敗したくないですから、ここ重要なので。
ミシンで縫ってから確認したら、一か所だけ変に挟んで縫ってたので、そこだけほどいてやり直しました。
今回1か所だけで済んだのでうまくいった方です。
遠目に見るので細かい部分は気にしません。

すると、こうなるわけです。針で止めてハンガーにかけてみました。ちょっと完成に近づいていたでしょうか。
CIMG4409.jpg


後は、スカートの表地と裏地は脇など縫ってあるので、
表地と裏地を合わせてギャザーをよせて、つけます。
で、脇のコンシールファスナーつけ。私の中では一大作業です。
裏地のウエストやファスナー部分など、手まつりで処理、ホックやスナップボタンつけたり、細かいことを少々して完成です。
あと2週間くらいかかるかな。

ここらでちょっとこちらは置いておいて、私の服にも入っていきます。
明日洋裁教室なんで進ませないと!

今日は息子の懇談のため、休みを取りました。
日曜は息子の野球教室のイベントでゆっくりできず、久々の休み(午前中)。
午後からは懇談の後、連弾を見てもらいに息子のピアノへついていかねばなりません。

練習もしたいし、洋裁もしたいし、掃除もせねば・・・、
暑くてバテてますが、今日も一日がんばろう!

発表会曲の途中経過 (録音あり) 

発表会まで1カ月切った記念に、記録として音源をアップしておきます。
まだミスタッチあります(^_^.)


[VOON] 森のざわめき(ギロック) 3


[VOON] 風車 (ギロック) 2

前回の森のざわめきはタッチの厳しいものかと思いましたが、テンポを上げる前のものでしたね。
タッチが厳しかったと思われる頃のものも記録としてアップしておきます。

[VOON] 森のざわめき 130612
実際はもっと厳しくなってたと思われます。これ、お稽古より2週間くらい前の記録ですから。
でも、この時点で音がはっきりして、ぼわ~~んって言う感じはなくなってる感じです。
嵐とまではいかなくても、ざわざわしたやわらかい感じではなくなってきている感じですね。
ちょうど練習会にお聞かせしたのがMAXに近かったかもしれません。

ちなみに前回の風車はこちら
約1か月前です。
毎日弾いてると上達してるかどうかわかりませんが、こうやって比べると違いますね。
出だしがずいぶん違います。
ペダルもつけました。
今も滑っている部分があって慌てているような感じがするので、
落ち着いて弾けるようにしていこうと思います。
本番は慌てそうですから、落ち着いて弾くことを日常的に気をつけていきたいです。

今日は娘のレッスンについていって、連弾(聖者の行進、ゆうやけこやけ)を合わせました。
先生に見ていただくのは初です。
いつも、娘はピアノの真ん中よりやや少し左側に座って
「もう少し右にいって、ママ弾きにくい」という私の問いかけにも「ここが弾きやすいの!}と応じてくれませんでしたが、
先生に座る位置をきちんときめてもらい、これで解決したはずです(笑)(^^)
「連弾はきちんとお母さんと息を合わせましょう」とご指導いただいたので、
私の言うことも聞いてくれるかしら!?

今日は、娘は、「インディアンの踊り完璧。どこも文句言いようがない」って先生に褒められて
とてもうれしそうでした!(^^)!

レッスン12回目 ~一歩前進♬

先日の記事には、拍手コメントをいただき、ありがとうございました<(_ _)>
頂いたアドバイス、とても参考になりました。頑張ります!
返信しようがないので、ここでお礼を言わせてください。

さて、今日はレッスンの日でした。
先週のことがあったもので、内心ドキドキだったんですがね。

ハノン
10番
先生に指示されたリズムで弾く。
すぐに把握できなくて、一瞬戸惑いましたが、体重をかけることを教えていただきました。
右手はきれいだけど、問題は左手。丸く、落とせるような形を意識して目指していきたいです。

トリルの練習
「2段だけでもう疲れちってもういいやってなるんですけど・・・」と私。
また笑われました。「4ページありますよ」
練習の仕方を教わりました。
まずはゆっくり力を入れないで弾けるよう、最後を目指して、地道に頑張ります。 

今日は音階練習とアルペジオ練習はお休み。

森のざわめき(ギロック
旋律の音の出し方がよくなったと褒めてくださいました。ホッ。!(^^)!
あとは前半のクレッシェンド部分をもっと出す。
前回出しすぎって言われてて悩んでたんですが、ここは出していいようです。
中間部の左の出し方、最後はアッチェルをかける。
最後の終わり方もよくなったと褒めていただきました。
今日の練習をよく聴いて、イメージ練習に励みたいと思います。

風車(ギロック)
前回よりもよくなったと・・・。苦手な箇所もいけるようになってきたみたい。ホッ。
ペダルの変更、左手のアクセントは出していく、など修正をして下さいました。
左メロディーで、右側音はいるところ、響きがぼやんとしてるって。
どうやら微妙にずれているのが原因(?)か、体がうまく使えた時はうまくいってるって。
ここが難しいんです。イマイチまだ飲みこめてませんが、これから部分練習でうまくいくように研究してみます。

パッハルベルのカノン
atumiryさんにコピーしていただいた曲です。
指番号の確認をしていただきました。
このアレンジはきれいですね、って先生もおっしゃってました(^^)

3週空くのが怖いので、来週もレッスンを入れてもらいました。
なんと、洋裁教室→帰宅後レッスンとハードスケジュールです。

今日は前後に生徒さんがいらっしゃらなかったので、いろいろと雑談をしてしまいました。
母親と話しているような感じですね。
先生は、子供のレッスンでも、きちんとピアノを通して生活面も指導してくださいます。
おかしいところはおかしいと言って下さいます。話し合って下さいます。
親に言われて「フン」でも、やはり先生から言われると一味違いますよね。
小学生で出てくる子は中学生になってきちんとするらしいんですが、中学生で出てくる子は難しいって。
年齢に応じて、レッスンって難しいんだなぁっと感じました。
大きくなったら「あの時先生に言ってもらえてよかった」って感謝するそうです。
わが子も長い間続けて、ピアノから何かを学んでもらいたいです。
信頼できる先生に出会えてよかった!感謝です。
親子共々お世話になります<(_ _)>

あと1カ月!

発表会本番まであと1カ月です。

ここにきて、心と体がついていかないみたいで、
なんか練習してもうまくいかなくなってきました。
最近4時に目が覚めちゃいます。
二度寝しようかと思うのですが、次起きられないかもって起きてます。
サマータイム導入、意外と疲れるようです。

このような現状は本番まで続くので、
毎日がしんどいこと、なにかうまくいかない、効率的な練習方法を教えて下さい、と先生にメールしました。
「自分の演奏したのをよく聴いて、曲の流れとかイメージ練習をすることが大切」と返信をくださいました。

前回のレッスンの録音を聴いて、イメトレ、頑張ります!
「決して無理はしないように」とのことでしたので、これから暑くなるし体調管理には気をつけていきたいです。

レッスンもなんとか空いている時間で少し増やしてもらうことにし(3週間あけるのは怖いので)、
子供の連弾もみてもらわないと・・・ってことで、やっぱり忙しそうです(^_^.)
休みが主人とかぶってしまい、思うように練習できない・・・。
あぁ~~、一人の時間がほしい(>_<)

サマータイム

今日から職場がサマータイムに入りました。
30分早く、8:00から16:45勤務。
7:20分に出発。
私が鍵をかけて出るので、息子は20分ほど集合時刻まで外で待たせ、
娘は早朝保育を申し込みました。
(主人が仕事でも休みでも私がこなすんです・・・)

子供たちを早くするようにせかせ、なんとか時間通りに出発。

速く出たから車が好いてるかと思いきや、いつもと同様の混み具合・・・。
去年の時には、すいてるわ、と感動した記憶が・・・。
今年はそうでもないみたい。

仕事が早く終わるので、娘は迎えに来てほしいと。
いつもは祖母に頼んでますので・・・。明日からは迎えに行きます。
結局帰り時間は変わらないかな。
もうすぐしたら子供のお弁当作りが・・・(夏休みだけ学童申し込みました)。

帰って、炊事、ピアノの練習(連弾含む)、夕飯の片づけ、半分洗濯。
いそがしい・・・。
つーかーれーーた。
主人は休みでもノータッチ。ゲームしてる。はぁぁ~。うらやましい~(>_<)

今朝は気がはってか、4時に目が覚めちゃいました。5時まで寝たかったんだけど・・・。
明日も早いので、もう寝ます<(_ _)>

Continue Reading

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
06 08
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR