優美(ブルグ25)

まだターンが100%うまくいかないんですが、終了記念にアップします。

これで合格しちゃったの?と思われる演奏です^_^;
なのに繰り返しまでしちゃいました。

ターンは丁寧に(ハヤクナイヨ)、親指までいれる♪
pなんだけど、弱いだけじゃない、深く♪
スラーだけどターンは快活に、ちょっとオテンバな感じで♪
最初のファ~ソファミファラ~、5小節目のラ~シラソラレ、が1番苦手です。
繰り返して最後のターンが一番マシかな!?

優美、題名の感じが少しでも出てるかな?

優美(ブルグ25)



あ、後半部のメゾスタッカート切りすぎたかな!?(>_<)
スポンサーサイト

24回目レッスン

寒すぎですね^_^;
昨日は、1週間ぶりのレッスンでした。

ハノン
14番

これ苦手ですね。3,4,5の指がやっぱりぎこちなくて。
特に左手・・・笑えるくらいひどいですよ。
急によくなるわけじゃないし、地道にコツコツ練習するのみですね。
レガート、5,4の音が重ならないように。
もう1回、同じリズムで練習♪

音階 変ト長調
レガートの時、パラパラ音が浮いちゃうので、深く。
これで一通り長調制覇です。
次回からはイ短調。
短調って、3種類あるんですか・・・。
軽く説明してもらったけれど、よくわからないので、
全くこういうことを知らないので、先生にお願いして何か参考本を探してもらうことに。

ツェルニー初歩者のためのレクリエーション
No.29 No.30 No.31 No.32 No.33

だいぶ音のつなぎ方、フレーズがわかってきたと言ってもらえました。
こういう簡単な曲を練習すると、ブルグとか他の曲がきれいに弾けるって。
復習録音がたまってきました・・・(-.-) 
次もどんどん見なきゃならないですしね。

ツェルニー 30番 No.1
二ページ目の、1を保持するところの弾き方を教わりました。
なんかあっちこっちに重心が傾いてしまうのが良くないんですね。

ブルグ25 アヴェマリア
和音の弾き方、伸ばし方、息の吸い具合、難しいなぁー(>_<)
息のすう量を加減して、と言われました。
息の吸い方、深さがポイントです、と。
もうちょっと考えてきてとのことです。
譜読みはできてるので、もう一曲見てくるようにと。
次はなににしよ~。
季節がら天使の声いこうかな♪だいたい譜読みも終わってるし。

早く終えたくて、ブルグ、大切なのはどれですか?と聞いてみました。

うーーん、ブルグはどれも大切~。
どれも大切だけれど、あえていうなら、「せきれい」と「帰途」はとばしていいと。

2曲とばすくらいなら全部した方がいいのかしら・・・。

大昔にした曲も、弾けるかと言われたら弾けないし・・・。
せっかくだからきちんとしていきたい、という気持ちと、早く次に進みたい、という気持ちと・・・。
うーーーん(>_<)

今日は練習曲のみで終わりました。
やっぱ、練習曲だけとなると、モチベーションが下がるような・・・。
いやいや、今は我慢しどき・・・。
悩みます。。。

次回のお稽古は2週間後♪

パッヘルベルのカノン、前回のお稽古で、死ぬほど注意したいことがある、と言われたんですが、
そんな状態で練習会に持っていきますね^_^;
前半部、縦に合わせすぎ。横に広がるように♪
音の出し方も、深く、けど柔らかく。落とす、けど加減して。とか。
そのようなことを注意され、意識はしてますが、どうなんだか・・・!?
その辺、ご意見いただけたらと思います♪

母と連弾してみた

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

セアカゴケグモ!

今朝、ひっくり返ったままになってたプランター、
や~~~っっとどけようって言う気になってひっくり返したらクモが・・・。
よく見たら・・・、うん!?背中が赤い!!!(ー_ー)!!
旦那を呼んで、スマホで確認したら、まさしくセアカゴケグモ!!!
初めて見ました!!!
動かないから死んでるのかな!?と思ったけど、生きてた。
退治してもらいましたが、
子供が言うにはどうやらだいぶ前にもうちの草むらで見たらしい(>_<)
うーーーむ、もう繁殖してるわね・・・(-.-)

草ぼうぼうだけど、抜くのも怖いな~~。
も、いっかー、このままで・・・^_^;(やらなくていい理由ができた!?)


今日の晩御飯はかなり久々にブリ大根を作りました。
大根美味しい~♪


えっと、ピアノの練習状況です。

ハノン、新しく追加されたリズム、難しいです。
ツェルニー初歩者 は5曲譜読みしてます。っていってもこれでページ数にすると2ページ、見開きね。
ドソミソ、真ん中のドの音くらいならまだ粒揃ってリズムもまともだと思うんだけど、
1オクターブ下となると、すごく弾きにくくてなんかびっこひいたリズムになってる!?
なんで???音の高さによって弾きやすさってあるのかな??
ツェルニー30番 No,1はやはりこける・・・。
1週間じゃあまり変化なさそう・・・(>_<)

なぜかとても眠たくなってきたので、続きはまた今度にします。

・・・で、続き。
ブルグ25 季節的にも、アヴェマリアを選んでみましたが、
和音の響きとか音の出し方とか意外と難しそうな気がします。
注意点満載なんじゃないんだろうか・・・?^_^;

カノン 最初の音の出し方、ボーンって深くかつ柔らかくならすのが難しくて・・・。
すごくあたりすぎたり、かといって弱すぎると、深く音がならないし。
タッチを柔らかくって言われたんですが、どうしたらいいんでしょうねぇ。
横に広がりがあるようにって言われたんですが、
こちらもわからず・・・。気持ちだけはそうしてますが^_^;
難しいです。

連弾の譜読み アイネ、セカンドより情熱大陸セカンド見てます。
セカンドメロディーのところとアレンジ部分に苦戦してます(>_<)
主題のところとあのノリのリズムはちょっとマシになってきました。
だいたい四分音符=90くらいの速さで見てます。



23回目レッスン

本当に寒くなりましたね(>_<) 
昨日はレッスンでした。多分23回目。
(どうでもいいことですが、カテゴリーわけしていたつもりが、たまに忘れて未分類に入ってたりして、数え間違えてました^_^;今までのも修正してみました)
今日はサクサクとたくさん見ていただきました。

寒いからハノンは必須ですね。
先生が私の手を触って「冷たい!!」って。
手袋してきたし、自分ではちょっとマシだと思ったんですが、これでも冷たすぎかぁ~~。
やっぱり次回からカイロ持参しよかな。手が動きにくいですもんね。

ハノン No.14
だいぶタッカが良くなってきたということで、新たなリズムが追加。
この14番はちょうどいいからと、新たなリズムを重点的に練習してくるように♪
3,4の動きうまくいかなんですよね(>_<) 特に左手。

音階変ニ長調◎ 次は変ト長調。これ弾きにくいですね。
次で長調制覇だ♪

ツェルニー 初歩者のためのレクリエーション
No.27
讃美歌のように音をつなげて♪

No.28
これけっこう弾きにくい!
メロディーが右手から左手、次また右手に移るんですよね。

28番に手間取って2つしか見てこれませんでした^_^;
来週もお稽古いれたので、頑張ってみてこないと~~。
先生もどんどん見て来て下さいって。
次は苦手な左手がドソミソの曲(>_<) 
ブロとものタワシさんが以前書いてたけど、こういう伴奏の名前、何だっけ?カッコいい呼び名があったんですよね。

ツェルニー30番 No.1
レガートだけど深く音を入れるように。
最初弾いたとき足りなかったみたい。
すべる音があるので、リズム練習の課題がでました。
3,4,5の動きが苦手・・・。
ミソファミファソミソファミファソ 3,5,4,3,4,5,3,5,4,3,4,5 とかね、すべっちゃう(>_<)

ブルグ25 優美
もう、ホントにこれ苦手で・・・最初弾く時に構えちゃって・・・。
そしたら、音が浮いてます、って(>_<)
ターンのところ、焦りすぎ、速いってインプットされちゃってる、そういうところこそ丁寧に、親指ういてるとか・・・。注意は前回と同じ。
まだ焦ってますか!?私(笑)
すっごく意識してだいぶ深くいれて、丁寧にゆっくり弾かないと、すぐこけちゃう。
何回かに一回は、あ、しまった!!!って感じで(ー_ー)!!
先生は、「もう次々行きましょう」ってことで、今回で終了。長かったぁ~~。
「けど、この弾き方忘れないでね」とのこと。ハイ、しっかり復習します!

パッヘルベルのカノン
最初の音、深くいれるんだけど、大きすぎ。
落すんだけど、ちょっとためるというか・・・うーん、音の出し方難しい(>_<)
あと、縦に合わせちゃってるから横に広がりのあるようにって。
言葉で表しにくいけれど、先生が弾くと確かに違った。
難しいなぁ~~(>_<)
後半の左のアルペジオ、残す音がもっと出るようにペダルして部分片手練習。
「言いたいこといっぱいあるけれど、あんまり言っても混乱するからまずはこのくらいからね」って。
いや~十分たくさんあるように思いましたけど!?

次回も一週間後にお稽古いれました。
意外とサクサク終わっちゃって、初歩者のツェルニーとか貯金がないけど、大丈夫かな!?

頑張ろ~~!

そうそう、今日先生に褒めていただいたことが一つ!!!
初歩者のツェルニーやってるときだったかな・・・。
だいぶ息遣いとかフレーズとかよくなってきたって!(^^)!わーーい♪わーい♪
「最初は弾けててんけどつなぎ方が下手くそやってん」って^_^;
小さな進歩ですが、ちょっとしたことでも褒められるとうれしいな。
出来た出来てない、いいのか悪いのかは別として、確かに考えるようにはなりましたねぇ。

サークル第1回練習会レポ♪

遅くなりましたが、記念すべき、サークル第1回目練習会レポを書きます。
簡単にはサークルのブログの方にも書きましたが・・・。

今回、3名でした。
まず、簡単に自己紹介してから、じゃんけんで順番決め♪

約20分ずつ、練習ということで回しました。
私はハノンちょっと弾いて、花の歌とパッヘルベルのカノンを弾きました。

お1人は、発表会に弾かれる予定の、ショパンのバラード1番。
なんと約2か月で譜読みから仕上げるとか・・・すごすぎ!!!スパルタですね(>_<)
先生の言うことを守れば、2か月でできるとのことらしいです。
間に合わなかったら他の曲になるかも・・・っておっしゃってました。
まだまだ練習段階ではありましたが、こんな曲を聞けるだけでも私からすれば、とてもいい機会です♪
是非とも頑張って仕上げて下さい!

もうお1人は、報道ステーションのBGM、I am♪
ピアノ歴は〇十年、音楽関係の大学を卒業されている方です。
最後に弾いているところを見せていただいたのですが、ピアノが動いている、くらい迫力があって!
それに比べたら、私の音なんてまだまだ出てないわ~~(>_<)
細かいあの6連符の1音1音、ちゃんと鳴っていて、さすがでした。
ここから完成度を上げるにはどうしたらいいか、悩んでおられました。

連弾もしてみました。
初合わせ、顏も初合わせ、ということもありましたが、お付き合いくださいました。
私、譜読みをもっとしっかりしてこないとだめでしたね(>_<)
ぼちぼちやっていきたいと思います♪

お一方は、ちょっと遠かったので早く帰宅されましたが、
その後、ドビュッシーの喜びの島もちょっと弾いてくださいました。
この曲、こんな弾き方するんですね!見てたらめちゃ難しさがよ~~くわかりました。
聴く以上に難しい曲ですね~~(>_<)

で、最後にきちんと聴いてもらう本番タイムを作ろうと思っていたのに、すっかり忘れてしまいました・・・(ー_ー)!!
進行の手際が悪くてスミマセン。
こちらも初めてですので、どういう風にやっていくのがいいのか、試行錯誤したいと思います。
そういえば、最初に、「サークルってどんなことをするんだろう?」と聞かれたのですが、
私も弾きあい会、練習会には参加したことあるけど、サークルには行ったことないんです。
同じようなものですかねぇ・・・? よくわかりません(>_<)

レベルは違えど、みなさんそれぞれの悩み、目標があるんだなぁ、と思いました。
レベルは違っても、ピアノが好きなのは同じ♪
共有できるんだなーって。
初級者からしたら、遠慮というのか、こんなところに入っていいのかな!?って
ちょっと腰が弾けちゃうようなところがあるかなと思うんです。
実際、私も、こんな方と連弾組んでもらって、迷惑じゃないかな、とか思ってしまうこともあります。
でも・・・
「技術的なことはそれぞれあるけれど、ピアノが好きなのは皆同じ♪楽しくいきましょう。これからもサークルの一員としてお願いします」
というような内容の感想をいただいて、なんだか安心しました。

そう!!!
レベルに関係なく、ピアノが好きということを共有して、楽しいサークルを目指す!
(うまく文が書けないけれど、伝わってるかしら・・・)
レベルが違えばいろんな刺激があります。
ここが強みでもあると思います。

というわけで、サークル人数3名になりました♪
ピアノ好きな奈良県近郊の方、お待ちしております。
次回練習会については日程調整中です。12月中旬予定です(8日か15日)



レッスン ~fレガート♪

昨日は3週間ぶりのお稽古でした。

ハノンと 初歩者のツェルニー以外はあんまり進みませんでしたね(-.-)
(この2つは完成までは求めらませんので、とりあえず合格します)
カノンまではいかず、練習曲のみで終わっちゃいました。
なにせハノンで30分費やしてしまいましたから。
進みませんでしたが、内容は濃かったです。

ハノン
久々にいつもの。13番。
マルカート、指も上がって落として当たる弾き方はできるようになってきた。この音を曲の中でも出せるようにって。
おお~~難し。。。
レガートの弾き方、スタッカートの弾き方(練習法)を教わりました。
レガートは途切れている、抜けたレガートになっているので、まずはfレガートから。
力の抜き方(腕で抜く)と教わりましたが、かなりぎこちない・・・しっくりとはきませんね。
スタッカートは手首でしかできてないので、指も使えるようにと。
ずっと言われ続けてる気がしますが、なかなかできませんね。
指だけで弾く練習を薦められました。
あとは・・・話の流れで、腰、背中を使って弾くのよ、と。
私は腕でしかできてなかったみたいです。
体使うって難しいわ。
いつものと、先生に言われてひいた和音とでは、音は全然違いましたね。レコーダー聞いてびっくり。
これが背中で弾くってことか!!!?ってちょっとわかった瞬間でした。

ツェルニー「初歩者のためのレクリエーション」
No.25 No.26

色々指摘されました。
ここ!体を使って考えて弾くのよ、と何か所か言われました。
そしたらね音の伸びとか、アクセントとか違うって。
アクセントはただ強く弾けばいいだけじゃなく、選ばれてるんだからって。
短いパッセージですが、指摘箇所は満載でした。

ツェルニー30番 No.1
きちんと最後まで弾くようにって。フレーズの終わり音抜けてると。
最後の左、もっとはっきり強弱をつけるように。
今回はfではっきり弾いてくるようにとのことでした。
次回は、fでレガートで弾いてくるように。
そしてだんだん速度も上げてね、と。
ポトポト早く落としたらいいだけよ、と簡単そうにおっしゃってました(笑)
あまりにも簡単におっしゃるので笑ってしまいそうになりましたよ。

ブルグミュラー25 「優美」
ターンが全くダメで・・・力が入ってあまりにも焦りすぎみたいです^_^;
もっと丁寧に、手や指の形に気をつけて、fレガートで練習。

今回のテーマはfレガートです!今週頑張ってみます(^^)
次回のレッスンは来週♪
-----

そういや、お稽古内容変えて初レッスンでしたね。
ふと思ったけれど、これじゃ、もしかしたら時間ないに収まらないのかな・・・^_^;
よほどチャッチャとやっていかないと・・・。
ここにインベンションは入りませんね~(>_<)ひとまずブルグ終わらせることに集中しようかな。
それでも時間はかかりそうですが。
ハノンする日としない日にするか。
でもこれから先、寒くなるので、ハノンは準備体操のために必要な気がしますね。
お稽古にカイロ必須かな!??

消音器外そうか悩み中

今日は調律していただきました。

前々から、ラの音が出にくかったので、聞いてみました。

ハンマーの動きが悪かったみたいです、
2本のハンマーの間のねじの部分、ねじの周りにフエルトがあるのですが、
湿気でフエルトが膨張してしまい、ねじが動かなくなって、動きがおかしかったみたいです。
まぁ、私の説明不足で、皆様にはなんのことやらさっぱりわからないと思いますが、
原因は湿気ということです。
細いねじに変え、そしてさらにフエルトを少々削って調整して下さった結果、
正常に動くことができました。

そういう箇所が他にも何か所かあって直していただきました。
あと1か所は前々から気になってた音、他はどこか聞きませんでした。

・・・で、消音装置。
これは10年以上前につけたもの。実家はマンションで苦情対策のため後付しました。

高音の音が鳴りにくいんですよ。
そして、タッチもバラつきがある感じがして、弾きにくい。

これを訴えると、消音器外すしかないと。

消音器つける唯一の弊害ですね。

消音器をつけるために、ハンマーが弦に当たる位置をずらすんです。
1センチにも満たないぐらいなんですが、弦から遠ざかるんですね。
そのわずかな差が、fが出ない、スコンとした音が出ない、ppも出にくいみたいです。
本来ならば鍵盤を弾いたら、ハンマーが弦の近くまで行くのに、
少し距離が遠い、あとは惰性でなってるんです、って。

確かに元の位置にもどしてもらったら、全く音が違いましたよ。
この位置だと消音にしたらハンマーが戻らないんですね。
だからあたる位置を変えなきゃならない。

せっかく生ピアノがあるのに、ピアノ本来の音が鳴らないんですよ。
もったいないじゃないですか。
それに音質を考えてとなると、この先これじゃ弾きにくいんじゃないかなって。
よくわからないですもん。

幸い、うちは近所がないので、迷惑をかけません。いいでしょ^m^?
迷惑をかけるのは家族だけです(笑)
特に夫ですね。
それだけなんですよ、気にしているの。
今まではちょっと不機嫌かも、とか思ったら、消音器つけて練習してました。
それができなくなるんですけどね~。
電子部分はちょっと壊れていると思われるので、強弱とかはあまりできません。
突然意識とは別に大きい音が鳴ることもあります。

少しでも満足できる音をとるか、夫の機嫌をとるか。

やっぱり音???かな。

消音器外して、タッチをそろえたらだいぶ違うようです。
どれだけ変わるか気になります。
本人の技術力の問題は触れないでくださいね(笑)

夫に相談してみます。

小山美知恵さんのコンサートに行ってきました

ご無沙汰してます。
関西も寒くなりましたね。
ここんとこ、寒くて朝起きられなくなって、
あまり更新できなかったり、皆さんのブログお邪魔するだけだったりしてます。

先日、小山美稚恵さんのリサイタルに行ってきました。
直前にチケットを取ったので、2階バルコニーの、右手(正面側)でした。

何でも2006年から2017年まで12年間にわたる全24回の壮大なリサイタルシリーズで、
回ごとにテーマとテーマカラーを決めているようです。

今回は・・・

第16回:2013年秋 ~ピアノの魅力~

麦の色:麦秋・実りの香り・日差し
〔ワーグナー・ヴェルディ 生誕200年〕

ベートーヴェン=リスト: 交響曲 第6番 ヘ長調「田園」
ショパン:: アンダンテスピアナートと 華麗なる大ポロネーズ
ショパン: ポロネーズ第2番 変ホ短調 作品26-2
ショパン: ポロネーズ 第5番 嬰へ短調 作品44
シャブリエ: 絵画風の小曲集 より 第6曲「牧歌」
ヴェルディ=リスト: リゴレット(演奏会用パラフレーズ



あまり予習もせずに行ってしまいました。
ほとんど知らない曲で、知っていると言えば田園の1楽章くらい(汗)^_^;

前半は、ベートーヴェン作曲の「田園」をリストが編曲した作品。
第5楽章まであり、お見事でしたね。
ピアノがオーケストラに変身してました。
10本しかない指で、一体どうやってさまざまな音を演奏しているんでしょう!?
特に第4楽章は迫力のある嵐でした。
2楽章は本当にのどかで、小川のせせらぎに小鳥がさえずいているような情景、
あまりに心地よくて、ちょっとウトウトしそうでした。

後半はショパンの曲。
知らない曲でしたが、ロマンチックで、ピアノのために作曲されたピアノのための曲なんだなぁって。
なるほど、前半とは違う、ピアノの魅力です。
最後、ショパンの ポロネーズ 第5番 嬰へ短調 作品44 とシャブリエ、ヴェルディ=リストの曲は、
続けて演奏されてたみたいで、お恥ずかしながら、全く気付きませんでした。

アンコール曲が1曲だと思ったんですが、実は3曲!!!
どこで、どう間違ったんだろう!?と思って、帰宅後、you tubeで検索したら、
3曲続けて演奏されていたことがわかりました(ー_ー)!! お恥ずかしい・・・。

すごく雰囲気が変わるな、と思ってたんですよ。
どうやら曲が変わってたみたいです^_^; ははは。

1番最後のアンコールは、ショパンの「英雄」ポロネーズ!
迫力もあるんだけど、気品さもあって、本当に渾身の演奏でした♪
とてもロマンチックな感動的なリサイタルでした♪

また次回もいけたら行きたいな~♪

No.16~20 【ツェルニー 初歩者のためのレクリエーション】

どうも忘れちゃうみたいなので、覚書として、音源(繰り返し省略)と注意されたところなどをメモっていこうかと思います。

No.16 フランス歌によるワルツ


・最初のミミミミ~、何度もおかしい、変なワルツになっていると指摘をされました。
・3拍目を感じて、丁寧に、次につなげる。揺れを作る。
・たった二行のワルツに苦戦しました(>_<)

No.17 ガボット


こういうメロディー好きですね♪
特に指摘は無し。

No.18 イタリアの歌


・最初、1,2,3数えてから入る。
・アクセントはっきり、テヌート歌う。スピード感。
・後半のドドララ~~mfだけど、あまりなってないような・・・。このあたりが弾きにくかった。

No.19


・前半と後半の間の息継ぎ、忘れずに。

No.20


・以前書きましたが、左のドソミソうまくできません(>_<) 力抜いて、軽く弾けるようになりたいです。
・後半「レ~ファファ~ミ~ド~ソ~」フレーズに注意。

練習中(花の歌、カノン)

●花の歌
最初のレッスンから約3か月です。
なかなか、ミスなしでは弾けませんね。
何回録っても、違うところであちこちミスします。
録音聴くとガックシくるんですけど、1回目に載せたのよりマシになったと思いますので、
この辺で記録として一度載せておきます。

花の歌131101


ミスあり、最後もイマイチなのですが、2番目の展開部が割とうまくいった気がします。
途中の右のソロはこけてしまいましたが・・・。
全体的な流れとしては前回より良くなったと思いますが、どうでしょうか?
前回の記事はコチラです。

最初の主題、ちょっと粘ってますかね?
もうちょっと左を流れるようにいった方がいいのかなって気がします。
意外とこの主題、難しいんですよね(>_<)

展開部Ⅰはメロディー部分が前回と比べて出てきました。

最後のジャラランの部分、やっぱり難しいです。
成功率低しです。前より流れは良くなったかな??
最後の音残すの、難しいですね。頑張りは伝わるでしょうか?(笑)

●パッヘルベルのカノン
こちら、練習開始して4か月くらいたってますかね。
1度レッスンを受けました。
記録として残しますが、ひどいので聴かない方がいいですよ。
なんとか最後まで弾けるようになりましたが、なんとか・・・レベルです。
途中で、頑張れって応援したくなる箇所満載です。


注意したのは
最初の左の低音の四分音符を出すように♪
左のレミファソラミラソ~の旋律出すように♪
保持音頑張ってます♪

左を聴くのって難しくて、やってるつもりでもあんまりですね。
左の旋律部分は左低音出しながら弾くので、手の小さい私にとってはきついです。
だんだんショボンってなってます。
3声とかバランス悪いし、音の粒がそろってません。
最後の方は弾くだけで必死です。音なってませんね^_^;

興味のある方だけどうぞ

カノン131101(Arenged by Denes Agay)

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10 12
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR