連弾レッスン

昨日はブロとものatsumiryさんが朝から来て下さって、何回か合わせました。
午後からレッスンなので、体力温存しながら(笑)

先生と合わせていただいたことはあるけれど、パートナーと連弾のレッスンを見ていただくのは初めて。
1時間で1曲だし、時間が余っちゃうのでは???なーんて思ってたけど、
実際はあっという間で、
しかも「まだ言いたいことはあるけれど、今日はリズム中心で。もっと時間があればよかったね」と先生。

というわけで、また1か月後にレッスンをお願いしました。

レッスンを受けて、わかったこと。

自分は聞いてるつもりだったけれど、全く聞けてなかった!

ただ弾いてるだけだったんですね。
最初と最後じゃ違って、最後の方はなんかすっきり感が出てきた感じで、
合わせるってこういうことなんだなーって。

やっぱりさすが先生ですね。
レッスン前は、とりあえずお互い最後まで合わせたけど、ここからどうしていけばいいのかがわからなかった。


「連弾はね、こうやって、気持ちのいいところを少しずつ作っていくのよ」
「このリズムは難しいです。お互い合わせるのも難しいけれど、日によっても感じ方が違うから」

ただ何となく最初から最後まで通す、うまくいかないところをやるだけでなくて、
右手だけで合わせたり、左手だけで合わせたり、いろいろ組み合わせていお互いの感じ方を感じる。
ひとそれぞれ、リズムの取り方が違う。
付点のタッカを鋭くとる人もいれば、ゆるくとる人もいる。
どっちかが間違いというわけじゃなくて、きちんと話し合って統一しないとって。

先生に最初指摘されたのは、前奏後の「レッファラッドーレッファーラド」あの複雑なリズム。
お互いの取り方が違うって。
確かに先生の指導後は、スッキリしてた。

一緒に歌う気持ちが大切。

いろいろ注意されたことを録音聴きながら書き出してます。

お互いを聴きながらその場で合わせていくって難しいですね(>_<)
でも連弾の楽しさをもっと知ることができたと思う。

っしっかーし、この曲は疲れる!非常に体力使います(>_<)
昨日、レッスン後に放心してたのか、先生に「大丈夫?疲れてるよ」と言われちゃいました。
「ばれてます?^_^;」って正直に言いましたよ。
夜も腰が痛くなって、意外と体使って弾いてるのかな!?今朝は腰は大丈夫でした(^_^)v
体使わないとリズム取れないし・・・。
なんかねー、何のスポーツしたんだろう?ってくらい疲労感がありましたよ(>_<)
体力なさすぎですかねぇ・・・。


今日も、レッスン(通常のです)。
先生に、
お互いのパート弾いてみて、やるのもいいよって。一部分でも。
自分のパートだけだとどうしても利己的になってしまう。
チェンジすることで、ここはこういう風に弾いてくれたら弾きやすいなぁとか、
相手のパート弾くことで自分はこういう風に弾いたらいいって、新たな発見があるよって。

そして、「マミさん、うまくいけるようになったね。最初もってきたときは、これ大丈夫?いけるの?って思ったけど」と先生。
え、先生そんなこと思ってたんだ・・・^_^;
「リズムが命だからセカンド重要よ」って。
セカンドのリズムで曲をひっぱりますものねー。
プリモとは違った難しさがあります。
まだまだのところもあるんですけど、頑張ろー(^^)

先生がスローな曲も練習したらいいよって薦めて下さった曲。
速い曲だけだと息の合わせ方がわからないからね、って。
探したyou tubeは連弾曲じゃないけれど、どちらもいい曲~~♪
どっちもやってみたいな。
折りたたみますね。

Continue Reading

スポンサーサイト

練習状況

何においてもバランスって難しい。

精神 と 体

家事 と 仕事 と 育児 と 趣味 と 体調

洋裁 と ピアノ

大曲に挑戦したい気持ち と 基礎から一つずつクリアしたい気持ち

曲 と 練習曲

右手 と 左手

うーん、昔からバランスとるのは苦手でしたね。
昔は自分のことだけで良かったけれど、
今はどんなにやる気が出なくても最低限のことはしないとね。
ピアノも練習してますよ。
もっと練習したいんですけど、難しいですね。

えっと、練習状況。
夢は半分譜読みクリアー。
最後は似たようなところがあるので、実質あと1/3くらいかな。
どうもCDと音が違うところがあるような気がして悩んでましたが、どうやら楽譜のミスっぽい。 
早く調べればよかった。

ツェルニー「初歩者のためのレクリエーション」
47、48、49 譜読み済み。
先生に「どう弾きたいかわからない」「悩みながら弾いている」と言われます。
実際、よくわからなくて、これでいいのかな~?と思いながら弾いてるんです^_^;
どういう風に弾きたいかって考えてみました。
まぁ、でもなかなかイメージするようには弾けないです。
これが一発で先生の前でも弾けるといいんですけど。
それが間違ってても伝わるような演奏ができるよう心がけたい。

ツェルニー30番 No.1
ちょっとは右手内のバランスよくなってきたかなぁ~とは思うんですけど、まだ滑りますね^_^;

ブルグ25
「天使の声」こちらようやくつかめてきた気がする。
もう一回先生の前で弾くか悩みどころ。1発でOKって演奏できるかな。

「なぐさめ」次回で合格出来ると思うんだけど、甘いのかしら!?

ハノンもやってますよ。
最近レガートが前よりつかめてきた気がします。

明日は情熱大陸のレッスンで、あさっても洋裁→レッスン。

レッスンの優先順位考えると、
1、ハノン(時間見ながら)
2、ツェルニー初歩者
3、ツェルニー30番
4、ブルグ25 なぐさめ (時間があれば天使の声)
5、夢

5までいきたいなー。
時間によっては3とばすかな^_^;っていつもとばされちゃうんですけど。
だってなかなか上達しないのですもの・・・。
でもちょっとよくなった気がするから見てもらいたいなー。
いつも時間配分って難しいなって思います。
最初にこれだけ見て下さい、と言った方がいいのかなー。
私の場合、時間見て自分で選んでるんですけど・・・。
そうするといつも同じの選んじゃうんですよね。

おかえり~音の違い~

我が家のハンマー、フエルトが新しくなって、帰ってきましたよ~~(^^)
取り付けて、調整して下さること1時間。

音が抜けるの、なくなりました!(^_^)v
タッチも変わりました~~。
前より軽くなりました!
前は合皮の毛羽立ちにひっかかってたんですが、鹿皮になってツルツル。
ひっかかりがなくなった分、軽くなった。
今度は長い間もちますよ、って。

音は・・・どうだろう。
気のせいか、変わったような気がする。
1週間聞いてなかったら、前の音がどんなだったか忘れてしまって・・・^_^;

音源聴いたら、やっぱり変わった!?
ハンマーにあたるのがスムーズになってスピードが変わったからかな。

ちょうど面白い音源が見つかったので恥を忍んで載せてみます。
練習の音源なので、音の違いだけを聴いてみてくださいね。途中で止めましょう~~。
(恥ずかしいので公開版はカノンだけにします)

カノン


消音器外す前


外した後



フエルト変えた後(途中まで)(ハンマーバッドスキン キャッチャースキンの交換)


Continue Reading

おかえり~音の違い~

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

色んな情熱大陸 

you tubeで色んな情熱大陸を聴いてみた。
大きく分けて3種類の楽譜が出回ってるのかな!?
最初のテンポルバートのところなんか、奏者によって全く違う!
もうちょっと、自由な感じで弾いてもいいのかな・・・なんて。
ここはatsumiryさん任せですけどね。
難しいだろうなぁ・・・。言うのは簡単ですけどね^_^;

なんかよくわからなくなってきたけれど、印象に残ったのは、

私らが弾いているのとは違うけれど、最初のルバートの感じとか、曲作りが参考になるなぁと。
かっこいい~~!



同じ方が弾いている、新しい版。




アレンジされているけれど、ベースは私らが弾いているのと同じ。いい雰囲気。



高校生が弾いているのかな?速いテンポで息があっててすごいなぁ。
譜めくりのタイミング、チェックしちゃった。




葉加瀬太郎さんが演奏されている動画。
こういうノリが連弾でも出ればいいな。

Continue Reading

情熱大陸 before版 

今日はブロとものatsumiyさん宅で、「情熱大陸」の合わせ練習。2回目です。

1st atsumiryさん 2nd マミ

前回は、合わせてみたけど、よくわからなくて・・・。とても合わせたとは言えない・・・^_^;

今回は、最後どうにか止まらずに最後まで弾けた。
途中抜けたけど、なんとか譜めくりもできた。




録音聴いてみると、あまりにもリズム感悪くて、がっくし・・・。
2ndのメロディーももっと歌って、かっこよく音出したい!
ソロももっとカッコよくビシッと弾きたい。
合わせるところももっとビシッと!

名前が情熱というだけに、2回弾くとかなり体力消耗・・・。
いや、手が小さいからだけなのか。。。
大半オクターブ使うので(ズタータって。ズとタが1オクターブ。しかもズはなるべく保持で)、
左の小指の関節が痛いわ(>_<)
もちろん^_^; 和音は単音でとってます。もう限界なので・・・(>_<)

来週、私の先生に見てもらいます。
atsumiryさんまた来週もよろしくお願いします♪

情熱大陸 before1

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

1月② 洋裁教室

今週の洋裁教室。メモ。

生地のアイロンがけ(裏から)
浮かせてスチームあて、上下→左右→ドライで軽く抑える。
折って二枚一緒にかけた方がいい。

表地裁断。
大まかなパーツは裁断しましたが、ポケット、襟(とはいわないのかな?)、スカートヨーク部分はまだです。
3時間やってこれだけしかできてないことにショック・・・(;_:)
本当は表地は裁断終わって、切りじつけ教えてもらって、
ピアノが弾けない暇な時にやりたかったんだけど・・・。
うまくはいかないです。

140116.jpg

これは縫い代をつけてるところです。

次回続き。
接着芯を切ってくる。

しばしの別れ

早速、ハンマーのフエルト交換に出しました。
結局3箇所変えるそうです。
1週間ほどかかるので、しばらくピアノは弾けません・・・えーん
合皮から鹿皮に変えます。
最初は、よく消耗した5オクターブだけの予定だったのですが、
タッチにバラつきが出るから全部変えた方がいいということで、
思い切ってそうすることにしました。

実際、鹿皮を見せてもらいましたが、
なめらかさが全く違いますね。
ツルツルです。
うちのなんか毛羽立っちゃってすごかったです。
鹿皮はこんな風に毛羽立たないようですよ。

最近は合皮が使われていることが多いそうで(うちのは25年ほど前ですが)、
こうした問題はよくあるそうです。
鹿皮ってお高いようです。
鹿皮ならどんな鹿皮でもいいっていうわけじゃないみたい。
ピアノに使うフエルトの鹿皮は1頭からそんなに取れないんだとか・・・。

うちのハンマーはすべて木ですが、
最近では一部プラスチックが使われているそうです。
プラスチックは割れる。
木と木の接着は融通がきいて、離すこともできるので、壊れても一部を変えるだけで済むそうですが、
プラスチックの場合、完全に接着してるので、割れたら全部変えなきゃいけないんだとか・・・。

へぇぇ~~

ピアノを購入予定の方、こんなこともちょっと参考にしてみて下さいね。

ハンマーだけ取って持って帰られるのかと思ったら、
ごっそりお持ち帰りでした。
というわけで、現在、うちのピアノの中は空っぽです(笑)。

来週、レッスンの予定でしたが、先生に1週間ほど弾けない旨を伝えたら、
再来週にしましょう、と変更してくださいました♪

先週の洋裁

今年初の教室に行ってきました。

やっと型紙が完成しました
もうパーツが多すぎて混乱・・・(-.-)

来週から裁断に入ります!
ひとりで裁断するのは怖いので、教室でしますよ。

パターン書き始めて、シーチングでトワルチェックして、修正、型紙作成。
ここまで2か月か~~(冬休みとか除いて)。
長かった~~!

記録として残しておきます。

ピアノの調子の悪い原因が判明!【追記有】

本日、またまた調律師さんに来てもらいました。
あの例の音が鳴らない件について。

調律師さんが触っても普通に音が出て、機能的には普通に動いているので、どうしたものか、と。

で、「この曲を弾くと鳴らない音があるんです」と実際に弾いて、
「今の!!!これです」

最初は、アップライトの構造上、仕方がないと言われました。
自分の知らないうちに、二度打鍵してしまってるから、うんぬん・・・。
グランドでは鳴るんだと。
「今までこんなことなかったんですけど、消音器外したからですか?」
「他の弾いてもこんなのはないんですけど・・・。」
どうやって弾いたらいいんだろ・・・


で、色々見てもらって、原因がわかりました
ハンマーのフエルトの劣化が問題でした。
ちょっと説明が間違っているかもしれませんがご容赦くださいね。
鍵盤を抑えると、棒のようなものがハンマーに引っかかります。
引っかかるところにはフエルトが貼ってあって、
このフエルトが劣化してしまって、ボロボロで毛羽立ってしまってるからひかかってスムーズにひっかからない。
うまく作動しないみたいでした。
そこはちょっとハサミで切ってくださったんですけど、切ったらなくなるんですよね^_^;
もうよく使うところは全部薄くなって、毛羽立ってボロボロ。
そういうふと音のならないところがいくつもあるんです。
しかも特に決まってない。普通に鳴るときもあれば鳴らない時もある。きっとタッチのちょっとした差でしょうね。
それによって毛羽立ったフエルトに引っかかるときもあればうまくいくときもある。

もう薄くなっちゃってっるし、フエルトを変えるしかないって。
そのフエルトって下に別のフエルトがいくつかあって、4つセットみたいでした。
色々説明されて、これを変えるとなると、4つとも変えなきゃならない。
いっそのこと、そのフエルトのあるハンマーごと(ハンマー全体の一部ですけど)、変えた方がいいかもしれない。
で、ハンマーのカタログ見てて、どうもうちのハンマーは規格外!?みたい(>_<)
別注???いくらかかるんだろ・・・。
「もしかしたら、上のフエルト2枚だけ上手く外せるかもしれません。」とのこと。
それができたら、2枚のフエルト交換だけでいける!
調べてくれるみたいで、ハンマー1本お持ち帰りなさいました。

値段も見積もってもらうことにしました。

鳴らないのは困りますからね~。直さないと仕方ないんですけど、値段が気になります(>_<)
大半変えなきゃならないので・・・。

フエルトの皮、うちのは合皮でした。
鹿皮だとすごく長持ちするみたいですよ。ツルツルでした。
合皮は劣化しちゃうんですね。
ピアノ開けたときにハンマーらへんにある、ゴミみたいなの、ほこりかと思ってたんですけど、
どうやら合皮がすれたカスらしいです。めちゃありました(>_<)
合皮と鹿皮じゃ、お値段もかなり違うみたいですけどね。
いくら違うんだろ・・・!?

Continue Reading

今年初レッスン ~亜麻色の髪の乙女、断念

今年初のレッスンでした。

朝から掃除(普段してないのでえらいことになってます)、
スーツの裏地を求めて買い物(近くに大きな手芸屋がないので片道30分かけて(>_<))、
・・・ともろもろの用事を済ませてたら、時間が無くなって、20分ほど軽くしか練習できませんでした・・・。

本日のメニュー

ハノン
16番

1年前に来た時のことと比べたら、音が出るようになったねって。
あの時はうわべでしか弾いてなかった。
3,4,5がもっと独立して来たら、3,4,5も出るようになるよって。
引き続き、コツコツ続けていきましょ!
リズム演奏の時、細かい音になると滑る!
レガートは一発合格!やったね。
先生:「後ろの方もしますか?」
私:「今日はやりません」 (だってね、今日は他のがどれも時間をとられそうなの・・・)←私の心の声です。
先生:「言い切ったわね(笑)」

ツェルニー「初歩者のためのレクリエーション」 No.45(プレリュード付)、No.46(プレリュード付)、No.47
今日のは、47番除いて苦手で・・・^_^;イマイチどうやって弾いたらいいかよくわからなかったんです。

45番とても苦労しました。2,3週間くらい弾いてやっとマシになった感じ。
どんなのか、っていうとこんなのです
CIMG4577.jpg

プレリュードの青丸部分はすべっちゃったり、でこぼこしちゃったりで・・・^_^;
どの音も大きくむしろクレッシェンドしていくつもりで!
最後のラシドレ、滑っちゃうので、かなり意識してしっかり弾かないとダメですね。
たった4小節のプレリュードなんですけど、てこずります(>_<)

で、45番ね。出だしの和音からしてきちんと同時に鳴らすのが難しいんですが、
赤で囲んだ部分が苦手で・・・。つっかえちゃって、スムーズにいきませんでした。
最後の赤四角の部分は、先生が、「こんな感じで弾いて」って言われたんですが、理解できず、
「すみません、もう一回お願いします」って何度も手本を要求してしまいました。
苦手意識が強すぎるのかな。なんかスッと入ってこなくて・・・。
1行目の終わりと同じだけど、ここはおしまいだからちょっと丁寧に、って。
録音聴いて、また復習します。

46番もプレリュード付で、このプレリュードもどうやってまとめたらいいかがわからなかったんです。
こちらはもう省きますね。
46番は勇み足で、ウキウキ気分で!
最初に弾いたのではどういう風に弾きたいかがわからないって。こういうの、足りないんですよね。
そして先生の前だと緊張してしまって、思うように弾けないです。

47番 前につかむ練習。大げさに揺らしたらいいって。

次回は48番からです。

ブルグ25
天使の声

これ、前回一応おまけでマルをもらったんですが、なんかずっと練習してもうまくいかないんですよ。
天使の声ってこんな曲です。
CIMG4582.jpg
左と右で一つのメロディーとなるわけですが、スムーズにいかないというか、
少し遅れたり、入りが早くなったり、でこぼこしてるって。
弾いててぎこちなかったんで、先生のおっしゃることはわかりました。
しかも、2,4,5とか3,4,5を使うでしょ。これがまた滑ったり、スムーズにきれいにいかないんですよ。

一つの波の様に左と右がうまくバトンタッチできてないからだって。
左終わって上にあげるのではなく、左から右につなぐように。波といってもソフトな感じ。

こういうような弾き方で弾くと
CIMG4583-1.jpg

赤矢印部分が自然にアッチェルになる。
青丸のように、ひとかたまりっていう風に弾かない!
赤丸の音を聴いていく。

CIMG4587.jpg
一番苦手な部分。赤矢印から。
左の×部分は聴かないで右の音を聴いていく。
上の行の矢印は短すぎましたね。気分的にはもっと長いです。

この曲、音は簡単ですが、意外と難しくないですか!?
最初はpだけど、あまりpだと思って弾かない方がいいよって。崩れる原因なので。
それよりもつないでいくことだけ考えた方がいいって。

今日レッスンでやったようなことを自分でやってきて、レッスンで弾けたらねって言われました。
む、難しい(>_<)
でも、今日のレッスンで、光がさしたような気がします。
今日もマルもらっちゃいました(笑)。また練習してみます。

なぐさめ
これも簡単そうで難しいですね。
保持音じゃない部分は軽く弾かないとダメだけど、聴こえすぎって。
あと、休符を歌えるように♪
同じ休符でも場面が変わるところは違う。工夫して、と。なるほど。
これは次回また。

で、次は亜麻色の髪の乙女を相談したんです。
私:「これ、なかなか譜読みが進まなくて」
先生:「じゃあ無理にしなくていいよ。また今度でも」
私:「指が届かないのとかあって、悩んでるんです」
例えばこういうの。
CIMG4579.jpg
左はかろうじてオクターブが届くくらいですから(精一杯開いても17センチに満たないようです)、
赤丸は届きません。どっちの音か外さないと無理です。
青丸はこの運指でいくと、ドは2の指になるんですね。
1だと届くのですが、2では届きません。1だと次に進みづらくて・・・。

先生:「この曲は和音ほしいなー」って。
響きがきれいな曲ですものね。やはりオクターブどちらかがとれないと、変わってしまうのかな!?

相談の結果、亜麻色はやめることにしました。
あんなに宣言したので恥ずかしいけど・・・^_^;
で、「夢」をすることにしました。
こちらも1か所だけ届かないところがあるんですけど、こちらはもう省いてって。
こちらもきれいな曲ですからね。ドビュッシーは初めてだし、楽しみです。
何でも初めてに近いんですけどね(笑)
まぁ、今やれることからやっていこうと思います。

情熱大陸
ちょっと気になるところがあったのでみてもらいました。
気になるところとは、赤矢印の部分です。
唯一セカンドのメロディーなんです、ココ。でもなーんか、上手く弾けなくて。

CIMG4578.jpg
母とやったときに、「左の弾き方、赤丸を出した方がいいんちゃうか」って言われて、
「そっちの方がはっきりしていいわ」ってなって・・・。
その旨を伝えたら、「お母さんの言わはること、正解」って。
でも、先生曰く、それだけだと幼稚になるから、低音も出した方がいいって。
青マル部分、楽譜では保持じゃないけど、保持にした方がいいって。ベースの音があった方がいいからって。
「あ、あの、手がキツいんですけど・・・。」
「あ、そうやった」って。
一応やってみたら、そっちの方がいいですねー。
で、でも、保持しながら赤丸を出すって・・・かなりかなりキツイです。
しかもこの後も、そういう感じの伴奏が続くんですよ・・・どうしよ(>_<)

あ、緑丸はここを聴いて。全部ドドシシってちゃんと弾かなくていい。

テンポゆるんだらダメよって!!!前に前に!
ここは母と意見が違うわ~。
なかなかかっこよく弾くのは厳しいです(>_<)
右の細かい音も滑るんですよね。もっと音出せたらいいんだろうけど・・・。

他もソロ部手前までみてもらいました。

今日は画像入りで説明しちゃったんでかなり長くなってしまいました。頑張り過ぎちゃった^_^;
最後までお読みくださってありがとうございます<(_ _)>

読書

こちらに戻ってきてバタバタして、
仕事始まってバタバタしてました・・・(>_<)
毎日寝坊で・・・あれ~~!?

えっと、久々に本を読んでます。
まだ少ししか読んでませんが、面白そうなので紹介してみます。

1冊目は図書館で借りた本
「音律と音階の科学」ドレミ・・・はどのようにして生まれたか 小方厚

音楽と物理は密接な関係なんですねー。
物理を習っていない私にとっては、かなり難しく、なかなか進みませんが、
初めて知る内容でけっこうおもしろいです。
よくわからなくて、何度か前から読み直したりして、やっと理解できてます。多分。
ブロとものピアノ弾きの物理学者様だと朝飯前なんでしょうねー。
もしかしてご存知かな!?
解説してもらいたいくらいです。

まだ序盤しか読んでませんがわかったことは、
・ドレミファソラシドは等比数列。
・ドレミファソラシドはピタゴラスから始まった。めっちゃすごい。
・ドレミファソラシドは時計と同じ。え、ほんまや、スゴ!!!
 ドからドまで黒鍵合わせて12個ありますね。時計も12でしょ。

物理の学んでない私には詳細は説明できませんが、
この3つで感動しました。
気になる方は是非読んでみてください。

もう1冊、
ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと

前々から気になってた本。ちょっと高いけど、ついに買っちゃいました。
こちらもまだ序盤です。
大型本なので外で読めないんですよね^_^;
昨日からお風呂の中で少しずつ読み始めました。

話は変わりますが、
今日晩御飯に、揚げ出し高野豆腐を作ってみました。
あげる前に煮汁を吸わせるという工夫もしてみました。
もらったゆずがあったので、少し皮を入れて、最高の出来!!!と自画自賛(^^)
けど、子供にはウケませんでした・・(;_:)悲しいわ。

でも、やっぱり高野豆腐サイコー!!!☆

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
昨年はピアノを始め、ブログを始め、素敵な出会いのあった1年でした。
今年もどうぞよろしくお願いします。

初詣で、おみくじ引きましたよ。

なんと、大吉!!!\(^▽^)/

今年もいい年になりそうな予感です。
素敵な出会い、充実したピアノライフが送れますように

Continue Reading

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12 02
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR