情熱大陸 連弾レッスン2回目 

サークルの先日の練習会のことや洋裁のコト、書くことはいっぱいたまっているのですけど、
連弾レッスンから・・・。

連弾レッスン2回目を受けました。
今回でレッスンは終わりです。
atsumiryさん、お付き合い下さり、ありがとうございます。
先生の考え方も違うし、戸惑われたこともあったかもしれませんが、
個人的にはレッスンを受けてよかったなぁと思います。
受けなかったらどうしていけばいいのか、わかりませんでした。
またよかったら来て下さいね。
あ、逆バージョンもいいですね♪
レッスン受けてatsumiryさんのプリモも随分よくなってきたなぁって思います♪

今回も熱心にご指導いただきました。
詳細レポは別記事に限定公開(音源も交えているため)で書いてます。
現地点で途中ですが・・・。
交流のある方は問い合わせくだされば、パスワード教えますね。

今回の最大のポイントはFのところ。
セカンドが主旋律になって、雰囲気が変わるとこですね。

ここは聴かせどころ。
幸せ~~な感じを出す。
他の部分との対比が出るように♪

この、プリモの後半の入るところ、ホント難しそうです(>_<)

最後はだいぶ良くなった、と先生、言って下さいました。
欲を言えばお互いのソロを原曲を聴いてもっと弾きこむといいと。

このアレンジの原曲をお互い聴いたほうがいい、とのアドバイスもいただきました。
原曲は、アコーディオンとバイオリンと打楽器なんですね。
知りませんでした。
偶然にも先生がこのCDを持っていらっしゃって、お借りしました。

アコーディオンの音、それぞれの楽器の音色が出るように♪

原曲聴いたら、今まで持っていたイメージもちょっと変わった。

ソロももっと粘りを出して自由な感じ。
そういえば母が、いつだったか、3連符は1拍ぎりぎりを使うようにジャズの先生に言われた、
とか言ってたっけ。
もうちょっと粘って弾いてみよう。

このソロ、左をタンタンって刻みながら、右は自由に。
うーん、とってーーも難しいです(>_<)
どうしても縦に縦に合わせたくなっちゃう。

Fのところも、左はもっとノリよくリズム刻みたい。
けど右は、バイオリンの感じ。のびやかな音色。
このちぐはぐも、かなり難しい(>_<)

レッファッラッド―のところもリズムが安定してないなぁと。
私の場合、細かい音が流れちゃってるように思う。
音源聴いてたら、気づいたかも・・・。
レッファーラドレファーラド
ピンクのこの休符がちゃんととれてないような・・・。
アクセント意識しすぎて早く出ちゃってるのかな。
なんか原曲の感じはもうちょっと楽しい感じがします。

楽しい、ノリのあるパーカッションの雰囲気、もっと出したい!

来週のすももさん宅の録音に向けて、この辺を重点的に練習をしていこうと思います。
(すももさん、どうぞよろしくお願いいたします♪)

あ、あと悩んでいるのが最後。
勢いを保ったまま、つっこむ、っていう指示だったんですけど、
どうもイマイチかっこよく終われない(>_<)
ペダルどうしたらいいんでしょう。
あー、聞いておけばよかった。
チャンスは娘のレッスンの時ね・・・。

音源聴いたら、この最後の音、やっぱり止まっちゃってますね。
ここも練習しとかなきゃ。

折りたたんで、レッスン後にとった音源をのせます。
レッスンの時ほどうまくいかなくて、ミスも多々ありますが、最後まで通せました。

Continue Reading

スポンサーサイト

情熱大陸連弾レッスン② 詳細レポ その1

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

連弾って難しい

連弾って難しいですねー。奥が深い。

この曲だから余計に難しいってのもあるのかなぁ~。

思えば、いろいろ初めてなんですよね。

こういうテンポのある、ノリのあるポピュラー系弾くの。
こういう、パーカッション的なリズム刻むの。
一歩踏み入れて、レッスンまで受けて、相手の方と連弾するの。

真剣にやるとなると、やっぱり今まで教わってきたこと、考え方、取り方の違い・・・。
色々でてきて、避けては通れない。

個性ですね。

やっぱり、お互いの思っていることをきちんと話し合う、
これって大切なんですねー。
上手く伝わるか不安だけど、思っていることを言って、
相手のことも聞いて、
そしてもう一回「こういう意味なのかな?」って聞かないとわからない・・・。
けっこう間違って受け取ってるような気がしないでもなくて・・・。
ホントお手数かけてます

こういう風に考えてらっしゃるのか~って新たな発見ですね。

プリモのatsumiryさんが弾きにくい、と仰られるのは
私のリズムが悪いんだろうなぁ・・・って、落ち込み・・・
そういうところはメトロ練習を取り入れていきたいな、
といろいろ話していく中で思いました。

相手の音を聴きすぎてもよくないとか・・・。
相手の音を聴きすぎて、それに合わせようとしてセカンドが崩れて、
さらにプリモも崩れるってことかなぁ。

なんか思い当たる節がある・・・

こういう曲の場合、セカンドはある程度どーんと構えておくべきなのかな・・・。
今度何があってもそう弾いてみようかしら・・・(笑)。

次回は、ちょっと弾きやすくなったと言ってもらえるように頑張りたいな。

私たち、ちょっとずつ前進してますよね??

情熱大陸 練習会音源

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

関西ピアノ練習会第4回レポ♪

この週末は忙しくて、すももさんの演奏会のことも記事にしたかったのですが、できず・・・(;_:)

えっと、今日は関西ピアノ練習会 第4回目でした。

梅田のスタジオにて、ヤマハフルコンサート、40畳の部屋。
いつもとちがって、舞台なんかあって、緊張しました。

曲目はatsumiryさんのブログ
お部屋の様子はまんまるお月さん
をご覧くださいませ☆


ピアノは木目が見えてて、鍵盤がツルツルしてませんでした。
なんかタッチが違って、重いのかと思ったら軽いようでした。(違うのはわかるんですけどね・・・)
低音がすごく響いて、高音があまりならなかったです。情熱大陸には低音が響いてくれてよかったですけどね。

今回初参加のNさん。
とてもお若く見えました。年齢は知りませんが・・・。
弾き方もとてもきれいで、とても素敵な演奏でした。
歌える演奏、ってこんなのなんですね。
ペダルの踏み方も華麗!
なんと、発表会で同じ情熱大陸を連弾されるということで合わせていただきました(^^)

Kっこさん。
やっぱり迫力のある演奏でした♪
私にはできないので憧れます。
次回やる予定のアラベスクも弾いて下さったのですが、難しそうですね(>_<)

すももさん。
演奏会よりリラックスされているようでした。
音もきれいで、ハーモニーがまとまっていて、やっぱりすてき。
シューベルトの3番が好きです。

まんまるお月さん。
今回ワルツを何回もチャレンジされていました。
練習の甲斐があって、とてもよくなっていますね。
テンポを落して弾かれた演奏が好きです。

atusmiryさん
花のワルツ、初めて全貌を聞いたかも・・・。
ホント難しそうな曲です。いつも難しい曲に挑戦されていて、できちゃうところがすごいなぁと思います。
初披露のトロイメライも素敵な感じでこれからが楽しみです(^^)


今回気軽に参加しすぎて、私の出来はイマイチでしたね・・・。
なにせ、情熱大陸のあの変更したリズムは前日に決めたばかりでしたし。
途中までしか譜読みしてない夢まで弾いちゃいました。

弾いた曲は、カノン、夢(途中まで)、花の歌。
あと、連弾で情熱大陸と。
毎回同じ曲を弾いている割には、進歩が見られない演奏ですみません・・・。

カノンはどうだったんでしょう?
いっぱい間違ったなーって記憶なくて、録っておけばよかったなぁ。
出だしの音が難しいんですよね(>_<)どんな風になってたんでしょうね。

夢は音源初めて録ってみたんです。
まぁーなんとバランスの悪いこと。
これもやっぱり出だしが難しい。
出だしの右の旋律、なりすぎてもだめだし、ならなさ過ぎてもダメ。しかも印象のある音で。
左が響きすぎて右が小さすぎた。
このピアノは特に低音がよく響いたので調節は難しそう(>_<)
こういう曲は発表会で弾くのは難しいかな。
初めてのピアノで、瞬時に調整しなきゃダメですもんね・・・。
多分この曲練習している途中で、発表会の日にちが決まるんじゃないかと思ってるわけです。
今は何も先生と話してませんが、日が決まったら、発表会の曲どうする?って言われそう。。
そこからまた別の曲譜読みするのかなぁ~?
・・・となんか話はずれましたが、
この曲はハーモニーが大切なので、こまめに録音した方がいいのかもしれません。
やっぱり弾いてて聞くのとでは違いますもんね。

情熱大陸。
行きの電車の中で、お稽古の録音聴いて、イメトレしてたんですけどね。
最初弾いたのは全然ダメで、2回目はマシかな。でもないかな(今音源聴いてます)
Fから先一定にリズムがとれてませんね。
どうもプリモのとこは遅れがちだし、自分のソロは右手に必死になってだんだん速くなっていく・・・。
Fのテンポは?です。繰り返す前は、すごくおいていかれたので、2回目は前に出たんです。
メトロかけて、練習してみよう。
Bのリズム、変えようかしら。なんかもうちょっと低音がほしいかも。
音源は編集したのち、秘密記事にてのせますね。


帰宅後、
ハノンざっと練習して、ツェルニー30番の1を弾いて、初歩者のツェルニーを3曲譜読み。
といっても、曲想をつかまなきゃならないので、まだ出来たとは言えない。

その後、情熱大陸を気になる点をメトロで練習。
けっこうずれてましたわ。

それから、ちょっとだけ先生に頂いたジョップリンの連弾を見て、
サークルで弾くSummer(連弾)を久々に両パート練習。(セカンドパートは要練習だわ)

そして夢を弾きました。
初(?)、一応最後まで弾いてみました。まだ譜読みが終わったとは言えませんが。
右と左で一つのメロディーが交互するところくらいは流れるように譜読み進めたいと思います。
それが終わればもうややこしいところはなさそうので、(譜読みの)ゴールが少し見えてきたような!?

今日はこれ書いてたら遅くなったので、洋裁はやめです。
最低限の宿題はできました。
間に合わないので、出来るところがあるので、もうちょっと進めておく必要はあります。
明日の夜頑張ろーー。
ではおやすみなさい。

あ、お返事、遅くなるかもしれませんが、よろしくお願いします<(_ _)>
コメント歓迎です。
皆様のブログも後々コメントいれさせていただきますね。






レッスン

今週のレッスン記です。

サークルで歌の伴奏がしたいと申し出て、メンバーさんからいただいた楽譜、「私のお父さん」。
有名で私でも知ってました。
You tubeで見たら、アルペジオの連続でしかも速くて、難しそう。
それならばと、これはゆっくりだよ、ともうひとりの伴奏の方から頂いた「私の名はミミ」。
ゆっくりだけど、オペラで、これまた合わせるのが難しそう。

先生にちょっとご相談しました。
弾けませんとは言われなかったけど、「どちらも難しいよ」。
お父さんの方が、のれば弾ける。
ミミはオペラで語りかけの部分もあるし、合わせるのは難しい、と。
お父さんはアルペジオの指使いがわからなくて・・・。
まずは自分で考えてから先生にチェックしてもらうことに。
ミミはCDをお借りして、勉強するところから。

こんな状態で時間はかかりそうなのですが、オペラの伴奏してみたい!
どうぞお相手よろしくお願いします。
でも、その前に簡単な童謡とからお願いしようかと思います。

で、レッスンに入りました。

指動かすために、軽くハノン。
ハノン NO.17
1年前来た当初のことを思うと、倍くらいずいぶん音が出るようになったね。と。
レガートで弾く時、最後の方音が浮かないように♪

ツェルニー「初歩者のためのレクリエーション」
No.50、51、52、53、54(51、53、54次回再)


CIMG4616.jpg
CIMG4617.jpg


1番難しかったのは51番かな。
赤丸のこの動きが苦手。左と右が違うの。ここをどうまとめるか?
ritを大げさに、伸ばす長さから次の息をきちんと作って。
このスタッカートはつまむように、ふざける感じで。
喋っているような感じで、コミカルな感じで。演技して!
「オペラっチックな曲ねぇ」と先生。
こういう遊びを勉強するとオペラの伴奏も上手に弾けるのよ。
弾き手もしゃべらないとね。
一人芝居ができるように、こういう遊びができるように
ピアノで喋れるようにそんな表現力をつけてほしい、とのお話でした。

出だしも難しいんですよね。
今回他の曲でもこういう出だしが何回か出てきてます。
仲間外れにならないように、次につなげるスタッカートが難しいです。


NO.52はマーチ。
もっとリズムをはっきり。左のスタッカートは短く!
ここのf部分ちょっと難しい。かたまり、かたまりで、つなげて弾かない。
あっちむいて、こっちむいて、というような感じ♪ここが難しいです。
その後のpの出だしは気分を変えて新たに♪

No.53
スコットランドの歌で、「スコットランドの釣鐘草」と日本でもよく知られている民謡らしいです
先生:「この曲知ってる?」
私:「いえ、知りません」
弾き終わって一言。「これはもっとなめらかな曲よ。せかせかしている」と笑い。
fだからってまどわされないで、レガートの方を意識して。
左ももっと柔らかく。低音の響きを聴いていく。

No.54
こちらも楽しい曲でした。
51番に共通するところがちょっとありますね。
もうちょっと弾きこんでこようって。

今回も、勉強になりました。
もうちょっと練習します。

ツェルニーに結構時間を割いたので、ブルグはとばしました^_^;
やっぱり夢の方を見てもらいたくて・・・。

夢 ドビュッシー
先生:「けっこう進んだ?」
私:(先生、前回3ページ目までって言ってたよね^_^;)と思いながら、「・・・まぁ^_^;」
1週間伸びた分、1ページ譜読み進んだので、4ページ目まで弾きました。
ソフトペダルはつけないで、右のペダルだけで。

疲れてきたので主な注意点だけあげます。
・3ページ目の和音のところ きちんとそろえる。落とすような感じで。pだから加減して

・出だしの音 右入るところ、印象的な音で。出過ぎてもいけないし、ほわほわしすぎてもだめ。
 こういうところはやっぱり難しいですね。

・4ページ目のかけあい、もうちょっと流れるように。

全体的にはまずまずの感じで弾けてるみたいです。
先生が横で熱唱して下さいました(^^) ちょっと聴き入っちゃう。
先日も書きましたが、弾いていてもとても楽しいです。
譜読みあと少し!がんばろう♪


情熱大陸 連弾:セカンド
ペダルいれたのをちょっと見てもらいたかったので・・・。
ペダルの入れ方はこれでいいみたいです。

けどけど、 レッファラード、レッファーラド、のあの部分の左手。
先生:「ここ弾きにくそうやな。私どうやって弾いてたかな」
先生、弾き出されて、「私、こんな感じやった。こっちの方がかっこいいし、合わせやすいで。」
私:「え、どうやって、いれてるんですか?」
先生:「(笑)、感覚で弾いてるから、思い出すわ~」って何回か弾いて、「こうやな」って。
私:必死で覚えて、「こうですか?」
先生:「そうそう。でも今は頭で考えて弾いてて、体で弾けないとかっこよくないから。そうなるようにいろいろやって変えるといいよ。」

うーーん 研究してみます。

次回のレッスンは2週間後です。
サークルでやる連弾曲も、練習しよ・・・^_^;いつもぎりぎりになっちゃう。

24年ぶりの大雪

今日はすごい雪でしたね。
奈良では24年ぶりのお雪だとか・・・。
こちらに来てこんなのは初めてです。
子供も警報で早く帰ってきました。

朝5時ころ起きたときは、道路に積もってなくて、車で行けるかも!と思ったのですが、
6時過ぎには道路もつもり始め・・・。
やみそうになかったので、電車通勤にしました。
歩いていくの、何年ぶりでしょう!?

車だと20分くらいなのですが、
電車通勤だと1時間以上かかります。
電車に乗ってる時間は5分くらいなんですけどね~~。
子供たちのことは義母にお願いし、なるべく早く家を出ましたよ。

今日は本当に疲れました。
行きは乾いた雪だったので歩きやすかったけど、
帰りは溶けてきてぐちょぐちょ。
帰りのぐちょぐちょの雪道の方が疲れたー

初めての大人の歯

子供の成長記録を・・・。

先月、6歳4か月で初めて下の前歯が抜けた娘。
その時、仕事から帰ってくると、とっても嬉しそうに話してくれました。

後日、実はほんの一部子供の歯が残っていたことが判明し、
歯医者に行こうか迷っていたところ、
ある日の朝食後になくなっているというハプニングがありました!
どうやら一緒に食べちゃったのかな、って大笑いしました。

そして・・・
最近、ついに大人の歯が見えてきました!!!
子供の成長って早いなぁ~~。


今日はレッスンでした。洋裁教室も行きました。
詳細はまたゆっくり書こうかなぁと思います。

ドビュッシーの 「夢」、弾いていてとても楽しいです(^^)
譜読みは4ページまで終わりました。残すところあと1ページ。
先生も、まぁまぁいい感じに弾けてっるって(^^)
モーツアルトやベートーベンよりドビュッシーのようなこういう描写しやすい曲が私には合ってる、と。
どんどんドビュッシー弾いて表現力つけたらいいよ、って。
そしたら古典にも生かせるからって。

がんばろーーー♪

やばいのはスーツの方・・・。
このままじゃ、間に合わないよって・・・。
今日なんて、ホント進んでない!!!
ポケットの練習終わって、本番に入ったところ・・・。
毎晩少しずつ、出来ることを頑張っていきます(>_<)


情熱大陸 練習音源

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

情熱大陸 連弾 練習

今日は、atsumiryさんと、情熱大陸の連弾練習。

ホント寒い1日でしたね(>_<)

寒さのせいか、な~んかイマイチ情熱大陸の気分がノリませんでした
これが日によって違うってやつ!?

音源は編集して限定記事にのせますねー。止まり過ぎて公開できないわ^_^;

「今日はなんかスランプだねー」って話をして、次回のお稽古には上がってるかな!?

でも右手同士、左手同士、右と左と、いろんな組み合わせで片手ずつ合わせてみて、
発見はあったような気がします。

まぁ、こんな時もありますかね。


レッスンは先生のご都合で中止になって、来週に振り替えてもらいました。

洋裁教室 1月③④ 2月①

こんばんは。
昨日と一昨日の夜は、洋裁の宿題に追われてました・・・。
結局すべて終わらなかったんですけど(-.-)


せっかく、スーツができるまで書いてみたので、
まとめて3回分記録します。

1月 3回目
・裏地の裁断
宿題:スカート表地 きりじつけ  裏地 印しつけ

1月 4回目
・接着芯を表地に貼って裁断(途中)
宿題:表地 切りじつけ→ロック処理

ここで、表地のすその縫い代が間違っていたことが判明 
しかも短く切っちゃったのね。4センチつけるところを2センチで裁断してしまいました(>_<)
えらいこっちゃ~~~!
けど裁断してしまったものは仕方ないから、なるべく型紙を上にずらして、きりじつけしてくるように。
ツイードでほつれてきて怖いけれど、
なんとか縫い代3センチで・・・^_^;
今日一応これでOKもらった

2月 1回目
・前回の続きを少し 
家でできることは家でということで続きは家で。
実はきりじつけもまだ最後まで終わってない・・・。
今日、先生に「こんなに丁寧にしなくていいよ」と言われてしまい・・・^_^;
どおりで時間がかかったわけだわ。

・箱ポケットの練習(途中まで)
宿題:残ってるものの裁断やしるしつけ、前見頃の縫い
   次回箱ポケットの本番ができるように、パーツを用意。

箱ポケット、初めてです。
なんだかもうわけがわかってません・・・。
難しいです(>_<)

箱ポケットってこんなの。
まだ出来上がってないんですけど、形はできてきてます。
CIMG4593.jpg

わかりますかねぇ?
箱の部分がちょっと柄があってないので、本番はちゃんと見ないとあかんねーって先生。
あ!!!ほんとだ。
覚えておかないと・・・。


あ~~ぁ、こうやって書きだしたら、ホント進んでませんね。
1回の授業で3時間あるんですけど、これで3時間経つんですよ。
1行ポッキリで書き終わる内容しかしてないんですねぇ・・・^_^;

宿題も色々たまってるので、ぼちぼちやらないと!
二日とかじゃできないってことがわかりました。


それにしても今日は一段と寒かったですね!

帰り電車1本乗り遅れると、接続が悪くて帰宅時間が30分ぐらい変わるのです^_^;
なんでこんなに電車ないんでしょう。
大阪市内に住んでいたころは考えられませんでしたよ。
環状線なんて3分に1本、もっと来ますよね。
今じゃ、大阪に出たらこんなに電車来なくていいよ、なんて思ってしまいます。

なのでね、この後にピアノ入れると、乗り遅れたら間に合わないんです。
洋裁教室を早めに出ようか、とかすごく時間を気にしなきゃならないんです・・・。
洋裁って片づける時間、帰るのに準備がいりますから。
だからなるべく入れたくないんですけど、
今月後半、来月は他の用事も入れたいので、この後に入れるしかなさそうかな・・・。

話がずれてきてしまいました。ではこの辺で・・・。

明日は、連弾の練習と、通常レッスンです。
ツェルニー「初歩者のための~」、5曲譜読みしてみました(^_^)v
1週間しか時間ない方が、かえって早めにやらなきゃと進むのでしょうか!?

初めてのソフトペダル

今回のドビュッシーの夢で、人生初のソフトペダル♪

ただ踏めばいいっていうもんじゃないのね・・・。

「ピアノによっても違うし、自分の好きな位置を見つけてみて」、って先生に言われましたが、
正直よくわかりません・・・。

それどころか、、、ソフトペダル踏んで、次離すところだと思ったら、

あれ???ソフトペダルを踏んでない!!?

いつのまにやら無意識のうちに離しちゃっているみたい(-.-)

どんな音がいいんだろう???はて?って思いながら、
左足も、右足も、左手も、右手も意識して弾いてみているわけですが・・・。

全部意識して!!!なんて、今の私にはまだまだ(>_<)

フル回転で、ピアノってつくづく難しいなぁ・・・と思いました。

29回レッスン ~嬉しかったこと~

洋裁教室から帰宅後、バタバタとレッスンへ。
練習せずレッスンへ行くことに・・・。

前日の連弾レッスンの話を少々。

今日は曲も弾きたい、と申し出たところ、
「じゃあ、今日はハノンはとばしましょう」と。

というわけで、いきなり
ツェルニー「初歩者のためのレクリエーション」
No.47,48,49

ハノンしてないし、手が冷たいので動きません(>_<)

No.48だけちょっととりあげると、
CIMG4588.jpg
CIMG4589.jpg


イ短調(p)→ハ長調(f)→イ短調(p)
赤四角で囲んだ転調部分をいかに表現するか
ただfになるのではなく、気分を一瞬のうちに変えて、パッと振り向いて笑顔になるような感じで。
「今のじゃ、え、ハ長調になったん、って気づかないわよ~」とのこと。
同じテヌート、スタッカートでも、長調と短調では表現を変える。

先生:「この本はやっぱり表現力つけるのにいいなぁ」
私:「たった数行ですけど、いろいろ考えさせられますし、難しいですよ、これ」
先生:「でしょー。」

ツェルニー100番じゃ、なかなか表現力はつかないのよ、ノーマルだからって。
100番は100番で勉強になるんだけどねって。

確かにこれちょっと変わってるんですよね。練習曲っぽくないというか。
この48番は弾きやすかったけれど、弾きにくいのも多い。
そして、どうやってメロディー弾いたらいいんだろうって考えさせられるのが多い。


 ブルグ25 「なぐさめ」
CIMG4590.jpg


出だしのところ、和音を合わせようとしているのはわかるんだけど、もっと響かせて♪
この中でレミレミって弾いていく。
和音の響きの変化をきかないと!
つなげるように、音の輪を一回ずつ作って重ねていくような感じ。

へぇぇー。たしかに聴いてませんでした。なるほど!
全部の音を聴けばいいっていうわけではない。
どの音を聴いていくか?ってことを前回の天使の声でも勉強になりました。

中間部
CIMG4591.jpg

青四角部分は前回の注意点。場面を変えるところの休符の歌い方の研究♪

赤丸のpからクレッシェンド、mfに入るところの、この音、
せっかくいい感じでクレッシェンドしてきてるのに、飛び出しすぎ!
ここで音楽が終わるわけじゃないんだから、延長線上に!
おおーー!きれいにつながった(^^)
ここ、弾いていておかしいなと思ってたんです。mfの前が悪いのかなって思ってましたが、
出だしが悪かったようです。
mfしかみてなかったんですね。mfだからださないとって・・・^_^;
スラーが切れてますし。
「でもよく考えて、ここで終わりじゃないでしょ」
「あんまり考えずに弾いてる感じだったから」って。

最後は消えていくような感じで。

今回で合格(^^)

 ブルグ25 「天使の声」
ここで、先生に、「もう一回聴いてもらいたいのがあるんですけど・・・」「いいよ」って先生。

というわけで、もう一回、しつこく(笑)、天使の声を弾かせてもらいました。
この曲、意外と難しくて、苦手意識がありました。
でも前回のレッスンで、光が見えてきて・・・。
合格は頂いたんですけど、練習してました。
そしたらなんかコツがつかめて楽しくなってきました♪
ここまで丁寧にやってきた私としては、あのままで合格もなんか嫌ですからね。

で、演奏。最後の方つまづいて、ノーミスでは弾けなかったんですけど、
でも弾き直さずに弾ききりました。

そしたら、先生が「進化したやん!」って。
「言ってることがとても伝わってるなぁ。私も嬉しいわ。」っておっしゃって下さったんです。
「まあ、最後つまづいたけど、そこはおいても、ずいぶん表現がついて、いい演奏でした」
「転調の部分とても良かった。」
「音の抜き方がうまくなったね」
「このまま発表会に出せます」って。

m(;∇;)m うれしすぎるっ!

先生褒めるのお上手ですねー。
これできっぱり「天使の声」を終了できます。

次は、「小さな嘆き」にいきます。

 ドビュッシー「夢」
最後ツェルニー30番かどっちかって言われて、こっちにしました(笑)
初レッスンですねー。
そういや、クラッシックのきちんとした曲を先生と一緒に最初からするのは初めてです。
花の歌は、過去に弾いたからだいたい音は弾けてましたしね。

途中までしか譜読みできてなかったんですけど、途中まで弾いてみる。

CIMG4592.jpg

5小節目の三連符のところ、「違うよ」って。
「え!!!」
弾いても、違う、違う。
「あったらダメだよ。あいだ、あいだにいれないとー」って。
どこが違うか理解できない!
えーーんって困った顔で先生見たら思いっきり笑われちゃいました。
よほど困った顔をしちゃったんでしょうね(笑)
何回もやってくださってやっとわかりました。
最後の音(ミとソ)が合ってしまってたようです。

で、4ページ目あたりまでいきました。最後はいつの間にか片手になってた^_^;

言われたことは、
「強弱は考えず深く入れていく。」
「とりあえず3ページ目までやろか」と。
「音のイメージを最初に作りましょう」
「コックリ考えて出すのとストンと落すのと2種類やってみて」
どんな音を出したいか、自分の世界を作って。って。

この曲はもう出だしでうまいか下手かわかるからねって^_^;

む、難しいですねーー。
でも頑張ってみます(^^)

あ、例の音はやはりミスプリで・・・(-.-)
先生も、昔はこんなのなかったのになーっておっしゃってました。
ミスプリは困りますね(>_<)
目立つ音だったから分かったけれど目立たなかったら気付かないかも^_^;

今日もやっぱりツェルニー30番は出せず・・・。
したからって合格できるようなレベルでもないですしね。
きれいに弾くのは本当に難しいです。
当分は指の練習ってことで、自主練ですかねー。
「初歩者のためのをさっと終わらせて、30番弾きこんだらもっと動くようになるよ」と先生。
「30番、終わる日が来るんですかねー。(1番でこれですよ)」と私。
「来るわよ!」と先生。
まぁ、この初歩者のツェルニーもまだまだありますよ~~ぉ。
1歩ずつ・・・ですね。

情熱大陸 連弾レッスン詳細

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
01 03
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR