初♪ シゲルカワイ 

ゆるしげ シゲルカワイの弾き合い会に初参加してきました。

某SNSで偶然見つけて、
「レベルに関係なくどなたでも参加して下さいね」と書かれていたので、
思い切って参加してきました。
思いきり過ぎたかな^_^;

知り合いもいないし、連絡方法がイマイチよくわからず・・・。
当日になって詳細メールが来ていたことに気づいた!

出かける前にトラブルあり~、
会場は勘違いしてるわ~(ビルが違った)、
ガラケーだし到着できないかも!?と焦りましたが、
何とか会場に着きました。

私が弾いた曲は、「森のざわめき」「サマーの夢」「パッヘルベルのカノン」

皆さん、本当に上級者で・・・初体面ですし、緊張して失敗しまくりましたが、
温かく聴いて下さいました(^^)

自分では到底弾けない曲を聴けて、とても勉強になりました。
いつか弾いてみたいな♪って。
こうやって弾いてみたい曲ばかり増えますね^_^;

シゲルカワイはとてもきれいな音でした♪
こんな感想しか言えませんが、またぜひ弾いてみたいです。

皆さんツイッターが主みたいなので、登録してみようかな~とかちょっと考えてます。

とても楽しい時間をありがとうございました<(_ _)>
スポンサーサイト

卒園

娘の卒園式でした。
今、この気持ちを書き留めておこう。

袴姿で入場する娘の姿を見て、グッときた。

よちよち歩きの1才から通い始めて、ほぼ丸5年・・・。
本当に、大きくなったなぁ・・・と。

入園し始めた頃なんて、年長のお姉さんがとても大きく見えて遠い存在だった・・・。

それがもう、卒園なんですものね。
本当に子供の成長は早いなぁ。

胸がいっぱいになりました。

帰ってきて、さらに、胸がいっぱい。


1週間、預かり保育があるんですけど、お兄ちゃんも春休み。
娘は行かない、といって、申し込まなかった。

帰ってきて、娘、「また保育園に行きたいな・・・。預かり保育行きたい」

「ママは行ったら?って言ったけど、自分がいかないって言ったから申し込まなかったんやん。
申し込んでないし、行けないよ」

・・・。涙目。。。

「そっか、さみしいんやね。でも申し込んでないからもういけないよ。」ギューっと抱きしめた。

「もう一回先生に会いたい」
「じゃあ入学式の帰りに寄ろうね」

保育園大好きだったもんね。

さみしいのはママも同じ・・・。
もう送迎がなくなるのかと思うと、ちょっとさみしい。。。

でも、こうやって、子供はだんだん手が離れて成長していくんですね。

はじめの一歩。
始まったばかり。
これから色んなことがあるんだろうけれど、見守っていきたい。

洋裁教室 3月①②【ジャケット製作記】

せっかく、ここまでスーツ製作頑張っているので、忘れないうちに記録・・・。
すでに忘れている部分もあるけれど、思い出して記録しておこう。
3月2回分の記録です。
実際に教室でできることは少しで、ほぼ宿題です。


⑤襟のフリンジと襟を見頃につける。
もう全部つけ終わった画像しかないのでわかりにくいですけど、青マル部分です。

CIMG4632.jpg


襟のフリンジ・・・真ん中にギャザーミシン一本走る。
真ん中にしるしを糸でつけておき、縮めて、襟の形に合わせてアイロンで抑える。
見頃の真ん中から出来上がり線に沿ってフリンジをしつけしていく。

前回作った襟部分と、フリンジつけた見頃部分を中表に合わせ、しつけ→ミシン
襟部分を上にしてミシンをかけていく。
(ずれるので細かく丁寧にしつけをかけた方がいい)

反対のカーブ同志を縫い合わせるのって難しいんですよね(>_<)
表がイケてても裏見たら全然、印と違ったり・・・(>_<)
おまけに中のフリンジのしつけもずれちゃうみたいで・・・。
同じ具合にフリンジが出てなかったり、でひどいところは何回か縫い直しました。
苦労しました(>_<)

⑥裏地を縫う
前回宿題で縫い合わせた裏地。

CIMG4627.jpg

・見返しを縫う(前身頃見返しと襟見返し)

・縫い合わせた見返しと、裏地を縫う。
(端は数センチ開けておく。写真参照)

⑦身頃表地と、先ほど縫った見返しプラス裏地を中表にしつけ→ミシン
見返しのところは、裏地を巻き込まないように。
角はきれいに出すため、線通り直角に縫わないで、2針ほどとばして縫う。

 CIMG4631_201403192221160ba.jpg

31回目レッスン記 と ブログ1周年

ブログ初めて1年が経ちました。
最近、何かと忙しくてあまり皆様のブログにコメントを残せてませんが、、、
こうして続けられているのも、コメントを下さる皆様のおかげです。
本当にありがとうございます<(_ _)>

レッスン記も2回たまってしまいました。
2回分まとめて書こうかと思いましたが、進んでないのに長くなりそうでしたので、
1回ずつ書きます。

2月は先生のご都合と合わず、レッスン1回。
3月に続けて2週、2回レッスンに行きました。
今月はもう予定合わないかな・・・!?



すごく話し込んじゃって(?)、あまり進みませんでした。

そんなに何を話したんだっけ・・・と思いだしてみたら、
青柳いづみ子さんの本、「ドビュッシーは指先で考える」を読んで、
そこに載っていた練習方法などをお聞きしたのでした。

文章だと難しく書かれているので、よくわからなくて・・・。
スタッカートの練習の仕方とかね。
実践してもらえば、こういうことを言ってるんだ、とわかりました。

ここに載っていることは、まぁ良いみたい、です。

あと、サークルで声楽の伴奏をしたい、と前回書きましたが、
オペラは難しくて・・・。
手の届きそうな、童謡で、難易度低めの伴奏で春の曲はないですか?とお聞きしました。
相談の結果、「早春賦」をやってみることにしました。

で、レッスン内容です。

ツェルニー「初歩者のためのレクリエーション」

最近、ほぼこれに時間とってますね。
何でもそうですけど、どういう風に弾くかって難しいです。
再練習もたびたび出てきて、なかなか先に進まなくなってきました。
思うように進みません・・・(-.-)
30番みたいにテクニックが難しくて弾けないことはそこまでないんですけどね。
たくさん注意されます・・・(>_<)
ま、ありがたいとですね♪
きっといつか他の曲をした時に役に立つんだろうと思って、
時間はかかるけれど、一歩一歩頑張りたいと思います。

No.51、53、54 (2回目) 
No.55、56、57、58(No.57,58 次回も)


主な注意点は、
ポーズを決めないで次にいっている
場面ごとの気持ちの切り替え
一瞬の間に気持ちを作って息を作る
これが連弾や伴奏、アンサンブルではとても大切だと。

表現者は自分であり、指揮者も自分である、
そんなに慌てて次に行くことはない。
誰にも遠慮することはないんだよ、と。

何かせかせか感が感じる・・・。
母に、「あんた私の演奏と似てて、せかせかしてるわー」って言われたのを思い出ました(笑)

うーーん。
日常生活でも、次あれやってこれやって、あれやらなきゃ、これやらなきゃ、って
実際そこまで出来ないのに、気分はそう思って疲れるところがあるんですよね。
母や主婦の皆様は同じですか~~?
ピアノ弾いていても、なんかそういうところがあるのかなぁ・・・なんて、ふと思いました。
もうちょっと、力を抜いて、というか、
丁寧に・・弾いていこう♪


もう時間が無くなっちゃったので、ブルグミュラーは残念だけどとばして・・・
(最近、またとばされる傾向にあるなぁ・・・^_^;)
やっぱり夢かブルグかどっちを見てもらいたいかというと、夢になっちゃうんですよね。

ドビュッシー 夢

ソフトペダルはまだ踏まなくていい、
もうちょっと音のイメージが完成してか・・・とのことで、右のペダルだけ。、

初めて最後まで弾きました。
最後の方での転調したフレーズで、どうしても運指通りだと届かないので、相談しました。
結果、ある音を省いていきましょうと。

音を選んで出す。
小さくてもメロディーは音を選んで出していくように。

時間がなかったので、細かい点はまた今度と。

そういえば、先生まだ会場は抑えられてないけれど、8月に発表会します、って仰ってました。
なかなか抑えられないみたい・・・。
最悪、平日にします、とのこと。
「夢弾く~?」って仰ってた。
この流れでいけばそうなりますね(^^)

情熱大陸 録音の日♪1回目

今日は洋裁の日でした。もうヤバくて、補講も受けないと間に合いません(-.-)
宿題もたくさん・・・。

録音、もう1週間も前ですね。遠い昔のよう・・・。
書こうと思いながら時間がなくて、やっと今頃、下書きしたのと思い出して書いてみます。

GPをお持ちのブロとものすももさんのお宅で、情熱大陸(連弾)の録音させてもらいました。
(CD十八番プロジェクトに参加させていただきいています)

いつもは録音モードはmp3なんですけど、指定の、LPCM44.1kHz/16bitで録音。
このモードで録るのは初。
マイレコーダーで録ってみるものの、ブツ ブツ って音が入る(>_<)
「録音フィルター」でNCF(Noise Cut)を選択してみたり、LCF(Low Cut)を選択してみても、消えない・・・。
録音感度を1番低くして、タオルを巻いてみたりしてみる。
けれどもブツ ブツ が消えない・・・。
私のレコーダー、感度が3段階なんです。
すももさんのレコーダーは感度が12段階で、
すももさんのレコーダーだと感度2でうまくいったので、すももさんのレコーダーでも録らせてもらいました。

(後日気付きましたが、私のレコーダーには音楽専用低という設定がありました。これならブツブツ消えるのかな!?)


録音というプレッシャー。
邪念が入って、どうもうまくいかない。
完璧なんてなかなか録れるもんじゃない、てわかってても、
上手くいってると思うと、邪念が入って、変なところでミス。。。

後で、自分のレコーダで聴いてみたけれど、
なーんか焦っているような、そんな感じに聴こえる。

次の日、レッスンで先生と話して、
「まだまだ弾きこみが足りないってことよ」って。

・・・はい。

atsumiryさんから教えていただいたアドバイス。
(その節はありがとうございました<(_ _)>)
メトロ練習で、テンポがぶれていたり、ちょっと適当になっているなぁ、って部分もあったり、
っていうことが分かって、
もう一回一から出直して、また夏までに、録音に挑戦させていただくことになりました。

せかせか感。
次の日のレッスンでも先生に指摘されたのですが、
「ポーズを決めないで次に行っている。」と。

多分、次のコト次のコトを考えてしまって、
その時今の演奏がちょっと雑になってるんじゃないかって。
もうちょっと丁寧を心がけて、ポーズに注意して、練習していきたいと思いました。

ぼちぼち練習していきたいと思います。

atsumiryさん、今後もよろしくお願いします<(_ _)>

いのち

もう3月ですね。

3月と言えば、3年前、私にとって大きな転機がありました。
今は完治したので話せますが、乳がん告知を受けました。
ガンといっても本当にかなり初期の段階で見つかったので、
同じ患者の方からは、こんなのはガンじゃないと思われるでしょう。

きっかけは職場での健診のちらしでした。
自己診断したら、小豆大のしこりがわかったので、病院へ行きました。
若いということで、すぐに細胞診とはならず、マンモとエコーで様子を見ましょう、とのこと。
マンモでは映らず、エコーではしこりがわかりましたが、多分良性でしょうと。
エコーでは二つ影があって、一つはおそらく良性、もう一つは・・・ちいさくてよくわからない、とのこと。
知人から細胞診を受けてスッキリした方がいいよ、と言われ、
細胞診を受けることを決意。
良性だと思っていたので、結果も急がず、のんびりしてました。
が、結果は悪性でした。しかも二つとも悪性。
1人で気軽に聞きに行ったものだったので、とてもショックを受けました。
這うように進むガンだと言われ、扇形に切除、温存手術にセットの放射線治療を受けました。
本当にごく初期だったので、幸いなことに、これで完治でした。

手術前にもマンモには写ってなかったのです。
なので、マンモが絶対というわけではありません。
細胞診をきちんと受けることをお薦めします。


・・・で、つい最近、同僚が亡くなったとの知らせを受けました。
1年半一緒に同じ職場で働きました。
特別親しいわけではありませんでしたが、一緒に仕事をしたことも、車で駅まで送ったことも。
とても元気で、何事にも興味を持って、パワフルなイメージ。

とても、とても、信じられません。今でも・・・。

今日、彼女のお参りに元同僚たちと伺いました。
実は持病があって、それがきっかけといえばきっかけだけど、どうしようもなかったこと。
ついこないだまでは普通に暮らしていたこと。
ふとしたことで、急変してしまい、1か月間、生きようと昏睡状態の中、戦っていた・・・。
亡くなるときは、待っていたかのように、家族みんなが揃ったときだったと・・・。
人の死ってこんなにあっけないものなのだと・・・。

同世代で知り合いで初めて・・・。
30代の死・・・。若すぎて・・・。
本当に残念で、言葉も出ません。

今も、彼女がひょうひょうと、私たちの周りにいて見守ってくれてるんじゃないか、って思います。

どうか安らかに・・・。そして、病気との闘いお疲れ様でした。


自分自身の思いがけない病気を経験して、考え方が変わった・・・。

当たり前のことに感謝して生きていくこと。
やりたいことをやっていくこと。
後ろ向きな気持ちが大きかったけれど、前向きに考えようと。

彼女の死を受けて、
今を悔いのないように一生懸命生きたい、ということ。
衝突や思ったようにうまくいかないこともあるけれど、一生懸命取り組んで行きたいということ。
素直に生きていきたい。

あまり真剣過ぎてもだめみたいなので、息抜いていくことも必要ですかね^_^;


その後、知人から子供が生まれました、ってメールも届きました。

亡くなる命と、生まれてくる命。
取りとめられた命。

なんのために生きているのか?

これって一生わからないんだろうな、ってことがわかった。

子供の頃、大人になったら、なんでもわかって違うすごい人になれるんだ、って思ってたけど、
大人になっても勉強することばかり。
毎日あれこれ悩んで、これでよかったんだろうか??間違ってるのかな?って。
わからないことだらけ・・・。
あの頃とちっとも変わらない・・・。

こうやって、ずっと生きていくんだろうな。

洋裁教室 2月②③④

スーツ製作途中過程です。ぼちぼち進めています。
2月分を忘れないうちに記録^_^;

昨日の段階でこうなってます。
今日(3月の1回目の分は)また今度記事にします。
CIMG4618.jpg


2月2回目 3回目
・箱ポケット
大苦戦しました(>_<)
CIMG4620.jpg

家でポケットの完成と脇など縫いました。

2月4回目
・肩を縫う。後ろ見頃0.5センチイセのため、出来上がり線、縫い代側にぐし縫い→引っ張って合わせる。
 イセの場合、伸び止めテープは必要ない。
・FCのフリンジ部分をつける。
 フリンジギリギリに二本ミシン。FC端を裏からミシン。(④)


宿題
・スカート表地、縦ライン縫う。ヨーク部は、イセに注意。
・ジャケット、スカート、裏地縫う。縦ライン、出来上がり線5ミリ外をミシン
・襟F部とB部を縫う。(図参照)

簡単に工程をメモ。
CIMG4623.jpg

CIMG4622.jpg

CIMG4626.jpg
CIMG4624.jpg

情熱大陸 連弾レッスン詳細レポ その2

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
02 04
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR