関西ピアノ練習会 第5回目♪1周年

すっかり遅くなってしまってすみません。
第5回目は、すももさん宅での開催でした。

思えば初めてお会いしてから、1年経ったんだなぁって・・・。
1年前はとてもとても緊張して・・・震えながら弾いてた(>_<)

お昼はみなさん持ち寄りでした。
まんまるお月さんが、スープと野菜の肉巻きを作って下さって来て、すごくおいしかったです。
あ~~、またスープ飲みたくなってきました
私はセットするだけのHBのパンを持参しました・・・楽チン^_^;

順番に適当に回しながら弾いて、お喋りタイム。
午後から、本番形式。

本番タイムの曲だけ、書きますね。(atsumiryさん、使わせていただきました。事後報告デス^_^;)
すももさん
♪ノクターン 1番 (ショパン)
♪ノクターン 2番 (ハ長調で弾くショパン)

まんまるお月さん
♪ワルツ 10番 (ショパン)
♪ガンダーラ


♪夢 (ドビュッシー)

atsumiryさん
♪花のワルツ (チャイコフスキー)
♪トロイメライ (シューマン)

<連弾>
情熱大陸 (プリモ:atsumiryさん セカンド:私)

皆さんのコメントで、重複しますが、簡単に♪

すももさんのノク1を聴いて、やっぱりいいなーって再認識しました。
いつかレパートリーに加えたい!!!

まんまるお月さんのワルツは、こんな風になってきたんだ~!と
どんどん進化してますね。
7月録音会や発表会が楽しみですね。

atsumiryさんの花のワルツ、とても華やかでいいですね。
こんな曲がレパートリーにあればいいだろうなぁ・・・。
トロイメライはまた雰囲気が変わってしっとりと・・・。
とても難しそうだけど、丁寧に練習されていてすごいなぁって。

私は、思ったような音が出なかったな~~。
前日のイメージが強すぎたからかな!??
ソフトペダルも踏んでいるのか踏んでないのか、わからなくなっちゃいました。
昨日のレッスンでも言われましたが、
いつも同じ深さを出すことが今後の課題ですね。
弾く場所、弾く回数によって、その時でまちまちです。

連弾はこの曲、取り組み始めて半年はたったんじゃないかな。
これで一区切りです。
atsumiryさん、お疲れ様でした。
私にとってもこんなに連弾に取り組んだのは初めてで、
練習やレッスンにお付き合いくださり、いろいろありがとうございました。
この曲はとても楽しいですね♪
また違う曲もしたいですね。

前回CD企画はリタイアと書きましたが、
一応(もしかしたらよいものがとれるかも!?と期待を込めて)、提出するモードで録りました。
音源聴いたら、合ってないなーってまだまだ直さないといけないところはあるんですけど、
前回3月の録音よりは進歩したなぁって自分でも感じます。
出来はまだまだなんですけど(ミスもありますし)、
こんな演奏で皆さん受け入れて下さるのなら、頑張った記念として参加させていただいてもよろしいのかしら???
って悩んでます

また、これからもコツコツ頑張っていこう!って思います。
スポンサーサイト

交流演奏会 ~ 初スタインウェイ

交流演奏会に行ってきました。
連弾で「情熱大陸」、ソロで「夢」の予定でしたが、
相方さんが急に参加できなくなったので、「夢」を弾いてきました。

司会者の方がいて、ホールで弾くというスタンス。
そしてインタビューまで!
リハなく、いきなり本番!すごく緊張しました(>_<)

音は、他の方が弾いているのはきれいな音だなぁと思ってたんですけど、
自分が弾いている時はよくわからず・・・。
弾いているときはバラつきがあるように感じたんですけど、
録音したのを聴くとそうでもないのかな。
ソフトペダルはよくききました。
最初の右の音、思ったよりも出なくて、ソフトペダルの踏み加減を浅くしてみたり・・・。
もうちょっと、深く、キラキラした音を出したかったんですけどね。
低音部は結構響く感じで、どちらかというと高音の右の方が家で弾くより出ないかなって感じました。
中間部の低音のメロディーはわりとでてますね。

演奏は、途中でとんじゃって、とまってしまいました!
暗譜じゃないのにね・・・。
部分的に踏めくりのために暗譜してましたが、その一瞬のところ、メロディーが右と左で交互していて、
ふと間違ってわからなくなっちゃったんです。
で、ページを元に戻して、弾き直して踏めくりせず、最後のページは暗譜で乗り切りました。

1番の課題は後半部かな。
転調後、流れがちょっと悪いですね。
何か所か出てきますけど、3和音、高音が出てないですね。落としてきちんと深くならせてないです。
バラつきがあるなぁって。
最後の和音ももう少し聴かせたいです。

止まった部分、後半の左右交互のメロディー、もう少し何とかしたいところ。

最初は、イメージと音は違ったけど、だいぶ雰囲気は出てきたのかなぁって。
最初の音、難しいです(>_<)
オクターブのメロディーのところ、もうちょっと盛り上げていきたい。
両手を広げるような感じをもっと出したいんです。

音源聴いて、思ったよりひどくなかったです。自分に甘すぎ!?
色々課題はあるけれど、緊張の中でもこう弾きたいっていうのはちょっと出せてきたかな、
と前向きに思うことにします。

音源は記録として載せておきますが、たたんでおきますね。
ミスタッチもたくさんあるし。
(情熱大陸もせっかく練習したので、練習した音源を記録としてのせます)

みなさんとても上手でしたよ。
英雄ポロネーズを弾かれた方もいて、とてもかっこよかったです。
一緒に行った娘も、ピアニストみたい!と言ってました

また、スタインウェイを弾いてみたいです。
今度はちゃんと味わいたいな。
たくさん刺激をいただいた1日でした。

Continue Reading

先生の言葉と

先日のレッスンでの先生の人前で弾く、ということに対するお話。

どんな小さな発表の場でも、ひとつひとつ、大切にすること。
自分の世界に入って演奏するのもいいけれど、自己満足で終わってはいけない。
聴き手に伝えようとすること、これが大切だって。
それはプロでも素人でも同じ。

私、自分の演奏には自信がないので、「聴いて」っていう思いをなかなか持てないんですけど、
拙い演奏だけど、自分の今の想いを聴いて、と思えるような演奏を目指したいです。

ブロともさんが、「ピアノにハマったわけ」について記事にされていたので、
私も書いてみようかと思います。

私、一応再開組ですけど、大人からのスタートに近いです。
初級レベルでやめたので限りなくゼロに近い(癖もあってマイナスか!?)スタートです。

私、譜読み挫折も多いんですけど、少しずつ、少しずつ譜読みができたとき、
曲っぽくなってきたときの達成感はあると思います。

以前は間違いが少なくなって、強弱つけてある程度すら~~っと弾けたら終わりだったんです。

今の先生に出会って、フレーズとか息遣いとか、音色とか、そういうことを初めて知りました。
今まで全く気に留めなかったことだったので、目からうろこでした
とりわけ息の仕方とか、表現をすごく大切にされている先生だなぁと思います。
大人になってから他の先生に習ってないのでわかりませんけど。。。

ピアノを通して、自己表現ができるようになりたい!
これがハマった最大のわけかもしれません。

あとは、上級者の方々とも接する機会も出てきて、
ピアノって大人になってからでは指もまわらないし上達しないもの、と思い込んでたんですけど、
ひょっとしたら・・・、もしかしたら・・・、
私もずっと続けてれば10年後くらいにはあんな曲を弾けるようになるんじゃないかな!?
なーんて、野望も密かに持ってます。

そういえば、先生でも、心からやった!と満足できる演奏は
去年1回ありました、とのことでした。
小さなサロンの演奏会だったそうです。
空気感作れて、心からやった!と満足できる演奏ができたときは、心からやってて良かったと思うと。
それに近い演奏ができることは何回かあるそうなんですけど、
心から本当に満足できる演奏は年に1回できたらいいと仰ってました。

へぇぇ、先生でも年に1回なんですね。


40回目レッスン

週末にスタインウェイで弾く交流会があるという話を先生にしたので、
先週に引き続き、今週も夢のレッスンでした。

次の日はブロとものすももさん宅で練習会♪
夢と情熱大陸しか練習してません^_^;

注意点は、
3ページ目 流れがちょっとおかしい。
CIMG4903.jpg

青マルの右が3連符、左がメロディーのところ、
すごく弾きにくいなぁって思ってたんです。
先生:「左を右にあわせてる?右を左に合わせてる?両方やってみて」
おお~~!
左のメロディーに右のキラキラした音を入れこんだら弾きやすくなりました!
そっかー、いつも左を右に合わせなきゃ~~って思って、合わない~って弾いてたんです。。。
逆にしたらすんなりいきました。
両方、方法はあるみたいですけど、私の場合は左を聴いて、右をのせる!

あとは赤マル(途切れてますが)のその後の三連符。流れてました・・・。
ちゃんと拍を感じて!1拍目を感じる!全然意識してなかったですね。。。

CIMG4904.jpg

青マルの和音のところ、落す弾き方。
自分では落してるつもりなんですけど、まだ手首を使っていると。
バラつきがあるみたいです。
いまいちよくわかりません。

赤印の最後の和音の息。
ペダルをちゃんと切って、フッと一瞬の息を吸う。

全体的には1週間でよくなった。
これでいきましょう、と。
発表会も先生はこれがいいわって。
2か月あるし、もっと弾きこめばきかせる演奏ができると仰って下さいました。

アラベスク2番も少しだけ見てもらいました
が・・・最初でストップ。
タラリラン、タラリラン。
これが弾けてない。
マルカートできちんと弾けるようにまずは練習。
ここだけ一緒に練習して終わりました。
これも基礎力のない私には難しくて、すごく時間がかかりそうです。
ちょっとやそっとでできそうにありません。
なので、これを発表会に出すのは現実的に厳しいでしょうね。

夢を仕上げつつ、アラベスクの練習ってことになりますかね。

なんか今回は無駄話(子供の話)や本番(人前で弾くこと)に対する心構えの話とかもしちゃって、
これだけで終わりました。
練習曲一つも見てもらえず・・・。
毎週行ってるのにちっとも進みません(>_<) お~・・・なんてこった・・・。
来週から仕切り直しです!

情熱大陸 ~ 合わせ練習

atsumiryさん宅で連弾練習しました。
3月の録音会以来、久しぶり。
今回で6回目!?7回目になるんでしょうか!?

連弾って、毎日毎日合わせ練習できるわけでないし、難しい。。。
数少ない練習の中で、CD企画のために、いい録音しなきゃ!!!
って負担になりすぎちゃって・・・。
同じ思いがあったようで、連弾で参加するのはリタイアさせていただこうかと。

練習会 や 発表会で♪
って思うと、楽に弾けたね~って。

ミスはありますが、今までの中で1番いい出来じゃないかな。

情熱大陸2014.5.21



すももさん宅の練習会で楽しんで弾きましょうね♪

情熱大陸まつり

今週末にスタインウェイで、と来週初めにすももさん宅で続けて情熱大陸の連弾予定。
お相手は違います。
今日はサークル仲間の方と練習。
明日はブロとものatsumiryさんと練習。
こちらも偶然、練習日が続いているわ。

何回やっても難しい。
でも、だいぶよくなってきたと思う。。。多分。

Fのところ、セカンドのメロディーのところもだいぶ変じゃなくなってきたと思う。

ん~~、、、自分のソロはまだ誤魔化しが入ってます


夏までにCD企画のために録音しないといけないんでした!
大丈夫かな~~。

連弾の練習って一人でやってても孤独で・・・。
サークルでもやってもらってるから、練習しなきゃ!!って。
月1でも合わせる予定を無理にでも作って、状態をキープしてます。

明日はatsumiryさんとは久々の合わせ練習。
よろしくお願いします

ツェルニー30番の1番

ツェルニー30番の1番って難しくないですか~?
1と2と3しかしたことがないんですけどね。

むか~しむかし、中学だったか高校だったか、ピアノを少しだけ再開した時に、
30番の1と2だけやりました。一応マルをもらってます。

去年の11月に最初に見ていただいて、5,6回見てもらったと思うんですけど、
なかなかマルもらえませんね。
4月初めにリベンジしたけど、ダメでしたし。

私の本には、母のメモ書きで、
「右手5本の指の分離と音の粒をそろえる練習」と書かれてます。

その通りだわ。
ちゃんと音の粒がそろわないんですよねー。
すべったり、でこぼこしたり。。しかも、レガート難しい。

5の指もさることながら4の指も弱いんだなぁって。

出来るようになったとは言えないけど、
でも、
ちょっとずつではありますが、手ごたえは感じてます。

あまりにもできないので、教材変更した方がいいんじゃないかな、と相談しましたが、
先生には、出来ても出来なくても、とにかく弾くこと!!!
力がつくから!
という言葉を信じて、ほぼ毎日弾いてます。

人によって筋力がつく差があるから
すぐできる人もいれば、何年もかかる人もいる。
それが1年かかるか2年かかるかはわからないけど、退化はしないから。

私の場合、本当に何年もかかりそうだわーー。

そして、効果を確かめるべく、合格したソナチネの9番(第1楽章のみ)も弾いてます。
自分の中では変わってきたような気がしてます。
自分の尺度なので、他人が見てもわからないかも^_^;

39回目レッスン

久しぶりにGPで夢を弾きました。
近々、ホールで弾く機会があるので、GPで弾きたいと思い、先生に頼んで練習させてもらいました。

うーん。。。やっぱりGPはなれてないので家でのようには弾けない(>_<)
先生のGPはカワイで、ソフトペダルも少し踏むだけでOKで、結構踏むと音が出ないくらい。
こないだGWで弾いたヤマハとは全然違う~~。

止まりながら一通り弾いたら、先生がコメント。
練習って言っても先生聴いてはるんよね(>_<) とほほ。

「近々、スタインウェイをホールで弾く機会があって、夢を弾こうと思ってるんです」と私。
先生は、「スタインウェイは音が全然違うよ~。夢は音の違いを楽しむのにいい題材だよ。」
と言いながらも、「え、、発表会なの?」
私:「普段着で行く予定ですし、交流的なものかと・・・」
先生:「ある程度弾けないとね。今日はコレした方がいいんちゃう?」

ということで、ほぼ、「夢」に費やしました。

夢 ドビュッシー

・最初の音出し。右が出るところが一番緊張するところ。
前回、右の第一音はちょっと待って、音を決めてから入る、と指示だったのですが、
考えすぎ、遅れたように聞こえる。
左の出だしを波の様に、そこに右がストレートに入った方が私の場合はいいらしい。
自然にちょっと待っている感じになってる。
波もそれ以上は揺らさない。私の場合は、表現が控え目だから揺れるくらいでちょうどいい。

・2ページ目の右のオクターブのメロディー。
手が本当にきついこともあって、上の音が出てないためにぼやけている。
上の音をもうちょっと出すように、とのことなんですが、難しいです。
ただでさえちょっとの失敗で音が濁るから、どうしたらいいんでしょう?
かつ、レガートでクレッシェンド。ほんと、難しいです。
いい練習方法や解決方法があれば教えて下さい。

・3ページ目の左のメロディーが終わって、右の和音入る手前の、右のラー。
ここの入り方。唐突すぎ。数えるんだけど、数えすぎてもダメ。

・中盤の最初のメロディーが再び出てくる前の、アッチェルとritのかけ方。
まだ気に入らない、もう少し研究と。

・全体的に3和音はぼやけているので、落す弾き方をするように。
手首を使わない。深く。かみしめるように。
中盤と最後に出てきます。
ここももうちょっと研究が必要です。

・最後の左のスラー。レガート。

和音とかレガートって難しいですね。
指だけでなく、ひじ、体を使うように。と。気持ちはあるんだけど、体がついていってないとのことでした。

あと、10分だったので、これで譜読みもままならないアラベスク見てもらっても・・・なので、
ブルグ25の「すなおな心」を見てもらいました。
「心配」はまだ自信がなかったので・・・^_^;

ブルグ25 すなおな心

前半右のフレーズがだぁーっと続いている中に、左の和音の響き。
和音をつなげようと思いすぎ。
抜いて、次の和音。
けど右は抜いちゃだめよ!
リピート後の(2)の、クレッシェンド大切に!

こんな感じで、その後、私用があったので、急いで失礼しました。

帰り際、「夢もよくなってるよ」とおっしゃって下さいました。褒めてもらえるとちょっとうれしい。

いろいろ練習記

方針転換しよかと。

録音もカテゴリーわけすると、自分の中で完成にある程度近づけないとできなくて。
そうこうしているうちに、時は過ぎ去り・・・。
アップする機会を失ってしまう。。。
で、しばらくたつとどういう風に弾いてたか忘れてしまう。。。

過去の音源は、この時はこういう風に弾いてたのかーって参考になることもあるので、
これからは、恥を忍んで、練習中をまめにアップしていこうかな。

練習記ですもん。
ひどいのもあるかと思いますが、温かく見守ってくださいませ。
率直なアドバイス等もいただければ、嬉しく思います。

ツェルニー「初歩者のためのレクリエーション」
No.65 スコットランドの歌→(レッスン記36回目レッスン37回目レッスン
たくさん注意されて苦労した曲です。
スタッカートやアクセントのせいか、段がついていると。フレーズのまとまりを感じる。
タッカを急に変えない。曲の雰囲気の中で弾む!
慎重に弾きすぎない。軽やかに。
わたしの苦手とするところの曲なので練習を重ねるようにとのことでした

No.65 10424


No.65 140509

段はちょっとマシになりましたかね~。
息遣い、と何回も言われましたが、ホント難しくて・・・。


No.66 歌劇「異国の女」からの主題 レッスン記(37回目レッスン

No.66 140509


三連符ためる。三連符の感じ、こんなんでいいのかなー。
ritで歌った後、最後はさらりと。

ブルグ25小さな嘆き 140509


最初の左のレガートが難しいです。
あら、レガート感無いですね・・・。
右を聴いて弾くようにとのことですが、うーん、左がうるさいですね。。。
もうちょっと左を抑えた方が良いのかなって思います。

夢 140509


今週、レッスン受けたんですけど、レッスンのbefore版です。
イメージはだいぶつかめてきたような気がするんですけど・・・。
でも、色々指摘されたので、また改めて記事にしたいです。

38回目レッスン

2週間ぶりのレッスンでした。

夢かアラベスク2番を発表会曲候補にしているわけですけど、
GW中、実家で練習してたら、母に言われたこと。

「夢はきれいな曲だけど、ホールで素敵に弾けたらいいけど、難しいんとちゃう?
 きれいに弾けなかったら苦労したわりにはパッとしないで終わるんちゃう。
 アラベスクの方が、失敗しても聴き映えがすると思う」

先生のところと違うGP。
そしてウナコルダ。
そしてホール。
確かに、確かに、夢を弾くにあたってそれが怖い(>_<)
一瞬で(リハ3分くらい?)、感覚をつかんで、修正する力。
まだまだ経験不足です・・・。

アラベスク2番!?
実はまだ譜読みも終わってません・・・。

その旨を先生に話したら、
「確かにお母さんの言うように、アラベスク2番の方が聴き映えはすると思うけど、
ホールといっても小ホールだし好きな方を弾いたらいいよ。
大ホールなら夢は薦めないけどね。」 とのこと。

で、途中までしか譜読みしてない、お聞かせするのも悪いようなアラベスクなんですけど、
譜読み間違いしてたらだめなので、途中まで見てもらいました。

アラベスク2番
運指確認をしながらもたもた譜読みしたところ(2/3)まで弾いて、
最初からもう一度右だけ譜読みしたところまで見てもらいました。

・運指の確認。よくわからないところもあったので・・・。
・右がよく動く曲だから、まずは右ばっかり練習する。
・右のポジション移動が大切。手がバタバタしないようにきちんと形つくってから。
・タラリラン、タラリラン♪すべらないように、落として弾く

先生曰く、ポジション移動ができればさほど難しい曲ではないので、
今からでも間に合うとのこと。
これが結構難しいんですけど、ほんまかな?
楽しく弾いたらいい曲なので、夢よりはそういった意味では簡単だって。

ハノン
音階 ハ短調
いつも通り、マルカート→スタッカート→タッカ→レガート。

スタッカートがはじいてはいるんだけど、止まってると。
手首が使えてないみたいで、手首の上の力を抜くように。
木琴で言うと、コーンと響くのではなく、コッッという響いてない感じに近い。


ツェルニー初歩者のためのレクリエーション
NO.65(再々)→合格
前回注意されたことを気をつけて、ものすごーく慎重に弾いたら、ストップ。
「慎重に弾きすぎ。もっと軽く」と。
だって、前回に注意されたこと、とても考えてかなり気を配って弾いたんです。

「丁寧に弾くのはいいけど、この曲はそんな曲じゃない。もっとイキイキと!」
む、むずかしいわ~。

No.66(再)→合格
前回注意された、3連符のところは注意されませんでした。
歌い方。作者の意図してるところが出てない。


ブルグ25 心配
ンタララ、ンタララ
右が滑ってる!ン、腹筋で感じて。

もう一度最初から。
今度は、「さっきと別の感じ方したでしょ。感じ方は最初の方がよかった」
ンタララ でひとつなのに
ンとタララが別になってる、と。

むずかしー。

左はジャン ジャン は前に進んでいく。軽く。

最後は、今までと違って、レガートに。
なんかちょっと違う。
右が今までと同じ感じ方のままになっている。

ここ、1番難しい。。
レガート感がないのはわかったけど、どうしたらいいんだろう

最後のシドシミ シドシミ
その前の音の長さに注意。
休符をちゃんと感じることと、ミの弾き方。
そんなにお尻下ろしたらダメ。ちょん、と座る感じ。

次回もう一回。

ブルグ25、子供の頃に習ったところも復習することになったので、
最初のすなおな心も見てきましたが、時間切れで終了。

弾き合い会 in GW

GW中、とある弾き合い会に参加しました。
この弾き合い会は初めてですが、この主催者さんが開催する会は2回目の参加です。

実家からだったので、近いこと~。なんて素敵!
奈良からだと大阪市内に出るには1時間半ほどかかりますもの。

私は、去年発表会で弾いたギロックの「森のざわめき」と、
今年発表会で弾く候補のドビュッシーの「夢」を弾きました。

いきなり「夢」を弾くより、慣れているものを弾いたほうがつかみやすいかと思って、
いれたのですが、あまり練習していかなかったせいかちょっと失敗でした。。
音間違えて余計にドキドキしちゃいました。

順番は、あみだくじで、なんと1番!!!

最初に、特別にコント企画があって、和んじゃって思わず自分が1番ということをすっかり忘れてしまいました(笑)。
終わってすぐ、「じゃあ、1番のマミさん」ということでしたので、
あー、1番だった!と、あたふた・・・

参加者は20人くらいでしたかな!?
久々にすごく緊張して、手が震えちゃいました。。。
ギロックは落ち着くどころか、テンパっちゃって・・・。
夢は、まぁ人前で弾いた中ではこれでも1番マシかな、という出来でした。
こないだのサークルよりかは弾けたかな。
ここのGPはヤマハで、びっくりするほどすごく音が響きました。
私、ちゃんとソフトペダル踏んでいる?踏んでないんじゃ?って思うほど・・・。

やっぱりピアノでこんなに違うと、本番、コワイなーって気がします。
今回と逆バージョンって場合もありますし、まだまだ経験が足りないなって。
それプラス、ホールですからね。
発表会のリハの時間は3分くらい・・・。これじゃわからないかも。うーーん。。。

響きすぎちゃって、あんまり抑えるとこも抑えてない気がしますけど。
あと、和音がちゃんと鳴らせてないなーって。
緊張しすぎなせいか、ところどころ、え??って思うテンポで弾いていてびっくり。

ミスタッチもたくさんあって恥ずかしいですけど、記録として夢だけ音源載せておきます。
最後の方はもう集中力切れですね

夢 2014.5.5




ポピュラーや古典から近現代までさまざまなジャンルの曲を聴かせていただきました。
バッハ、ショパン、リスト、ブラームス、シューベルト、
スクリャービン、ラフマニノフ、プーランク、スタンチスキー。
知らない作曲家の曲もあって、とても勉強になりました。
年配の方でも、ラフマニノフやプーランクの曲を弾いてらっしゃって、
とても感動しました。
私も続けていれば弾けるかな!?



ご縁

6月から、パートが決まりました!

週4で働こうかなと思ってたところ・・・。
そうしたらピアノも続けたいし、洋裁教室は減らさなきゃいけないなぁ・・・なんて。
今までと同じような感じで働くのは無理かな。

と思ってたんですが・・・!!!

なんたるご縁!!!
ちょうど良い感じのところが決まりました。
何年間かは更新できそう。

しかも洋裁教室の日が欠勤日。
これはもうちょっと洋裁教室続けていいよ、っていう天の声ですよね

不思議ーー。
ありがたい

でも、今、またこうして同じような職種で働くことができるのは、
前職場で技術をイチから教えて下さったから。
経験があるということで採用されたのだと思います。

前職場につけたのは、大学の恩師のおかげ。
卒業後、結婚・出産とブランクがあったにもかかわらず、
職に就くことができました。

こうして、ブログ、弾き合い会、サークルを通じて、いろんなピアノ仲間に出会えたのもご縁

ホント色々な方のお世話になって生きているなぁ、って思います

感謝、感謝。

明日から実家に帰省(寄生)しま~す


- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
04 06
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR