プチ発表会のプログラム

1週間後に迫ってきた、プチ発表会のプログラムが決まりました♪
たくさんの方が参加して下さりうれしく思います。
今回、時間を組んでやるのが初めてのことで、こちらもドキドキしてますが、楽しい会になりますように。
こうやって見るといろいろな曲があって、私も楽しみです♪

----
♪第1部
1.My Memory      パク・チョンウォン

2.すなおな心     ブルグミュラー
 アラベスク     ブルグミュラー

3.月の光        ドビュッシー
  カノン         ヨハン・パッヘルベル   ジョージ・ウィストン編

4.even if       平井堅

5.歌の翼に     メンデルスゾーン
  My favorite things      リチャード ロジャース

6.夏の思い出            湯佐吉宏
  ドイチュラント・リート      ハイドン
  ワルツ第1番Op.18 「華麗なる大円舞曲」    ショパン

7.ワルツ第9番Op.69-1 「別れのワルツ」    ショパン
 
8.即興曲 Op.90-2     シューベルト

9.舟歌 Op.60    ショパン

10.はやぶさ~遥かなる帰還~    辻井伸行
   千本桜 黒うさP   
 
♪第2部
11.ヴァイオリンとピアノの為の《ソナチネ》 Op.27 第1楽章   ズデニェク・フィビフ

12.スケルツォ   フンメル
   真夜中の火祭   平吉毅州

13.インベンション第14番   バッハ
  ピアノ・ソナタ第20番Op.49-2   ベートーヴェン

14.幻想即興曲   ショパン

15.ピアノ・ソナタ第8番Op.13 「悲愴」 第1楽章   ベートーヴェン
  

16.ハンガリー舞曲 第5番(連弾)  ブラームス

17.On y va!(連弾)     レ・フレール

18.情熱大陸(連弾)     葉加瀬太郎

♪第3部
19.ノクターン第9番Op.64-2   ショパン
  ワルツ第7番Op.32-1      ショパン

20.夢   ドビュッシー

21.月の光  ドビュッシー
   愛の夢  リスト

22.バラード第1番Op.23   ショパン

23.献呈    シューマン=リスト

24.演奏会用アレグロ    グラナドス

25.バラード第4番Op.52   ショパン

----
ご家族の方、知人の方の聴衆OKですので、気になる方はご連絡くださいね。
気軽な服装での発表ですので、気楽にお越しくださいませ。
スポンサーサイト

48・49回目レッスン ~タランテラに苦戦中

サークルのプチ発表会の準備に追われてバタバタして、
更新するタイミングを逃してました。
前回の記事もちょっと心配かけてしまったかな、と思い、削除しました^_^;

発表会後、レッスンには2回行きました。
つい、お喋りしてしまったので内容はあまり進んでないんですけどねー。

発表会では、「去年は手が震えてたけど、今年は落ち着いてよく弾けてたねー。とてもよかった」
と言ってもらえました。

2回分の内容、まとめて書いちゃいます

ツェルニー初歩者のためのレクリエーション
前回 No.77 No.78 No.79 No.80 No.81
今回 No79. No.80 No.81 No.82 No.83

自分ではそれなりにやっていっても、たくさん注意されますねー。
1回で終わらないのもけっこうあります。

「ここは息吸い過ぎ。クレッシェンドとデクレッシェンドの間だから乗り越えていくような感じで。」
「手の曲線の動きがない。切れてるよ」
「手だけじゃなく、腰からうかして」
「きっちりじゃなくて横揺れを加えて弾いて」
「6/8拍子でも乗り方がいろいろある。2拍子感をもっ出して前へ前へ送っていくノリと、ワルツ感を出すノリ」
などなど・・・
レッスンの録音を聴いてたら、自分の下手くそがわかりますね。なんか変ーーって。

ブロともの皆さんは、ツェルニー30番だとか、ソナチネだとか、ソナタとか、難しい曲されてたり、なので
なんか焦っちゃう気もあるんですよねー。
まぁ比較しても仕方がないわけですけど・・・^_^;

ブルグ25 タランテラ
これ、かなり苦戦しております。
まず、最初で、ダメだし。もっとレガートに

6/8拍子の6がかなりいい加減だったみたいで・・・。
「左に1,2、3がない。」
「感じ方が違うなー」
「△だよ」って、小学生みたいに楽譜の上に△を書かれ、
しまいには背中に△を書かれ、こうだよーって弾く始末・・・(>_<)
赤丸部分のターッタの3、6拍目の入り方がおかしいって。

CIMG4982.jpg


転調して、スタッカート部分。
ここも、1,2,3を感じてね。
ただ弾いてただけでは音楽が止まるから。
青四角部分の前の、装飾音符が入るのがちょっと速いだのー、
装飾音符入って、タター、タターていく青四角部分は1,2,3、1,2,3って感じられません(>_<)
その後、またターッタに入るのが戻らなくて・・・。
転調してからの方が難しい。

「ああーー、もう先生、コレ嫌い!」って思わず出た私の一言に、
「でしょー。みんなこれ苦戦するね。難しいのよ。音は簡単なんだけどね。
これが出来れば、6/8拍子はちょちょいのちょいよ」
「いかに6/8拍子の6を正確にお腹で感じて、かつ2拍子にノルか!?」
この一言に尽きるんでしょうねー。

前回がここまででした。

1週間やってみたけど、まだ自分でもしっくりは来ない・・・。
やっぱり赤丸部分がおかしい時があるみたいで、うーーんって先生。
そして、スラーの最初の部分にもってきて、次の音は抜くんだよって。
ええーー!!!左と合わせにくいこと、合わせにくいこと。
「左の音が違うよー」
「今はそこまで気が回りません!(>_<)」

青四角のところはやっぱり難しくて、3拍目が休んでない!とのこと。
頭ではわかるんですけどねー。
押すように弾くようアドバイスをもらったら若干マシ??
家でやってもよくわかんないんですよねーーー。

こりゃ、当分かかりそうな気配・・・^_^;

ドビュッシー 夢
サークルの発表会で夢を弾くことを言ったので、「夢弾いておきましょう」と先生。
あら、思わぬ展開(>_<)
1回弾き終えたら、
「発表会終えて気が抜けたのか、手だけで弾いてる。音が浮いている。もっと体を使って」とのこと。
それと、右の入り方を注意されました。右の出だしで音楽を止めないように。
手だけで弾いているつもりはなかったけど、もう一回、とても深く弾いて、横で先生が歌って、
「これで深さが戻ったわー。全然音が違うから」って。
そうなのかなー、自分で弾いているとよくわからないんですけど^_^;
思っている以上にふかーーーく♪

次の曲なんですけど、アラベスク2番をやることにしました。
先生曰く、ドビュッシーが今回あってたし、今回音色とか感じてもらえたと思うから、
ドビュッシーをやってから、古典に入っていった方がいいんじゃない?とのことでした。
古典から入るのが正統みたいですけどね。

まぁ、ぼちぼち進めていこうと思います。

何弾こうかなー

夢が終わって、なにしようかなー。

とりあえず、バイエル的なツェルニーは早く終わらせたい!!!
ってことで譜読み進め中。
今週のレッスンまでに7曲ぐらい見れそうかな。
短い曲なんですけど、5曲ぐらい見たら疲れちゃう。

ブルグもタランテラ見てるけど、スムーズに流れ良く進みませんね(>_<)
違う形式に入ると、えっとーって止まってしまう。
大昔やった過去曲も並行してちょっとずつ見てます。

色々譜読み中。
相変わらず譜読みが苦手で、どれもこれも中途半端な状態。
途中までいくと疲れちゃって。

アラベスク2番
インベンション8番
ギロック ワルツエチュード
美女と野獣のメインテーマ

さて、どれが最後までたどり着くやら・・・。

アラベスク2番は一応何か月か前に譜読みしたのでレッスン候補1番かな。

インベンションは、初めてやってみたけど、難しくて、ある程度弾けるには時間がかりそうー。
すごく頭使いますね(>_<)
きっと先生にインベンションの前に簡単なものしましょう、って言われそうだわ。
でもなんか癖になって、できないんだけど、やってみてます。

ギロックはブロともさんがやっているのにひかれて譜読みしてみたけど、
いまいちつかめず、なかなか譜読みが進みません。2ページ目まで。

ポピュラー系も弾いてみたいなーと、あんまり難しそうなのを手を出しても挫折しそうなので、
美女と野獣(ちょっと頑張ればいけそうな感じだったので)。
メロディーはきれいなんですけど、
転調して繰り返しが多くて最後にいく前に飽きちゃう。3ページ目まで。

こんな感じで、色々遊んでます。
レパートリーを増やしたいので、譜読み頑張りたいわ。

スタインウェイとベーゼンドルファー

ベーゼンドルファー

先日、とあるホールでスタインウェイとベーゼンドルファーを弾く機会がありました。
(写真はベーゼンドルファーだけです・・・^_^;)
同じホールに2台おいてあるわけじゃなく、違う日にそれぞれ行きました。

初めてスタインウェイを弾いた、前回の交流会の演奏の時はわからなかったんですけど、
今回弾きやすいなぁと思いました。
キラキラしてきれいな音、広がりのある華やかな音
弾いていて気持ちがいいです。

ベーゼンドルファー。こちらはお初でした。
同じように夢を弾いたんですけど、お、音が出ない~~!
弾きにくい!
観客席で聴いていたらそうでもないみたいなんですけど、
自分の方ではホント音が聴こえなくて、観客席まで聴こえているの?って感じでした。
低音部はすごく響く感じなんですけど、高音部は出にくい。
夢の出だし、ソフトペダル使うんですけど、あれ?出ない。
均等に音を出していくのが難しかったです。
スタインウェイに比べるとソフトペダルもよく効きます。
音も、スタインウェイに比べると広がりがない感じ、おとなしいまろやかな感じ。
スタインウェイがヤマハなら、こちらはカワイ、といった感じでした。
バランスよく弾くにはコツがいるのかなーって感じでした。

で、一応、夢も録音して、帰って聴いてみました。
あ、あれ!?意外と、ベーゼンの方があう??
ベーゼンを聴いてから聴くと、スタインウェイは響きすぎ!?
華やかなんですけどねー。
最初の出だしの左の音も出し過ぎ感があって、
ベーゼンの方がまろやかで夢には向いているのかなーって。

例のCD企画なんですけど、スタインウェイの方で出そうかと思っていたんですけど、
どうしようか迷ってます。
ベーゼンはだめだ、って思って、録音も本腰いれなかったんです。。。
ミスタッチは仕方ないんですけど、流れが悪いところがあって・・・。
現在の自分ってことで仕方ないかなーー(>_<)
もう一回機会があれば行こうかしら!?

2014発表会② ~子供ソロ編

娘のソロ
娘にとってはわりと難しくて苦戦しましたが、コツコツ練習してきました。
本番前の週に「3和音が2つしかなってない」と先生に言われ、本人なりに気にして練習に励んでました。
出発直前にも弾いて頑張ってました。
本番は最後、少し止まってしまったんですが、全体的にはしっかり弾けてたんじゃないかと思います。
練習の成果が出ていたと思います。

息子のソロ
だいたいは弾けてるんですけど、
もっと上を目指せばいいのに、もっとやればきれいに弾けるようになるのに、
本人は「こんなもんでいいやろ」ってな感じで、もどかしくもありました。
この辺は本人のやる気次第なので難しいところですね。
当日も前日も1回弾いて終わり。
本番前の週はたくさん弾いて100回近く弾けるようにする(1日10回以上ってことですね)って言ってたけど、
口だけでした・・・。苦笑。トータル10回弾いたか?20回は弾いてませんね。
練習量が少ないわりに、本番はしっかり弾けました。
本番に強いんでしょうかね!?
来年はわざともう少し難しい曲を選曲してもらうように先生にお願いしようかな・・・。
音源聴いて、繰り返しを1か所とばしてることが判明・・・^_^;


今回、私は初暗譜で臨みました。
もしわからなくなったら楽譜を持って来て下さい、と先生にお願いしてました。
先生、覚えてくれてたみたいで、終わって袖に戻ったとき、
私の楽譜を持って見て下さってました。
暗譜できた、ということも私にとっては一つの大きなステップになった気もします。

後日用事があって先生にメールした時、
「お衣装も、演奏もとってもgoodでしたよ!」と返信して下さいました。

去年の発表会より、1歩進んだ演奏ができたのかなー、って思います。
こうやって経験を重ねてちょっとずつ前進していきたいです。
また気持ち新たに頑張ります!

Continue Reading

2014発表会① ~自分の演奏編

2回目の発表会でした。
台風でどうなることか思いましたが、無事に終わりました。
天気が心配で、前日から余計に落ち着かなく、終わってホッとしてます。
母も来れないかと思いましたが、遅れて来てくれて嬉しかったです。

当日はみんなの衣装の用意などでバタバタ・・・。
練習する時間もほとんど取れませんでした。
着いて、少しだけリハの時間があり、1分間くらい触りました。
去年は靴が滑ってびっくりした覚えしかなかったんですけど、
今年は落ち着いて、
良く響くヤマハのピアノだな~って印象を受けました。
ソフトペダルもあまりきいてないかな!?って感じ。

娘との連弾
連弾の部、1番目でした。
そのせいか、妙に私が緊張しちゃって・・・。
練習でも意外と苦戦したんですよね。
母にもこれが一番失敗だったね、って。
私はちょっとリズム音痴なせいか、子供に合わせるのって難しいです。
こちらには合わしてくれませんからね。
でも、楽しかったからよしです。

息子との連弾
1か所大きくミスりました。私がね。
子供の足踏み台が、ペダルギリギリの位置にあって、ちょっと直そうかと一瞬思ったんですけど、
もういいかーってそのままいきましたけど、気になっちゃいました。
そのせいにしよかな(笑)
和音のところ、やっぱりちょっと早かったなぁ~~。
練習量から言えばこんなもんかもね。
曲自体はきれいでしょ。フォスター好きです♪

連弾:情熱大陸
初めて舞台で連弾で、緊張しちゃって、それで自分の悪い癖が出ちゃいましたね。
今回、1番これが緊張したのかも。
本番は楽しんで弾くという余裕より、一生懸命になりすぎたかな。
後で音源聴いて思いましたが、ちょっと詰まっちゃったなぁ~。
私のセカンドのメロディー、もうちょっと歌いたかったなぁ・・・(>_<) 
アドリブは左の八分音符、初めの方でこけちゃったんですけど(最近こんなミスはしてなかったのに)、
プリモがうまくつじつま合わせてくれました。さすがです(>_<)
緊張の中できちっと落ち着いて安定して弾くって難しいですねー。
実際ちょっと速くて焦っちゃいました。(音源では4分前半だからホント速かったわ)
こういう曲は弾き出したら止まれないですから、立て直すのが難しいな~。
でも、本番の出来としては、まずまずの出来だったんじゃないかなって思います。
止まらなかったし。
連弾って難しいけど、また練習を重ねてこれからも勉強していきたいなぁって思います。

母曰く、私たちがドレスで出てきたとき、みんなわぁーってなって、一生懸命聴いてはったで、って。
聴き映えのする曲だったので、「ピアノだけじゃなくてオケみたいな音が聴こえたよ」「よかった、しびれた!」
とか他のお母さんから感想をもらって嬉しかったです♪
情熱大陸の雰囲気は出せたのかな!?

色々書きましたが、総合すると楽しかったです♪

私のソロ
今回、落ち着いて集中して弾くことができました。
自分でもホント意外だったんですけどねー。震えませんでした。
何回か生徒さんの前で弾く機会を先生が与えて下さったし、
2日前にはホールで練習する機会もありました。
まだまだ至らない点はあると思うし、音源聴いたら流れがちょっとなって思うところもあるけど、
自分の実力からすると、いい結果だと思います。
人前で弾いてきた中ではかなりいい出来だったんじゃないかな。
いつも家で練習を聴いてきた(聞かされてきた!?)夫にも
音楽はわかりませんけど、よかったと言ってもらえました。

ミスタッチもしたけど、
あ、って思ったところもあったけど、自分がやりたい、って思ってるのが出来たとこも。
80%の出来かな。甘いかな!?
注意されることの多かった最後の左のつないでいく音もイメージに近くできたと思います♪

今回ペダル対策に、靴の底をゴムに貼り替えてもらいました。
おかげで、去年ほど慌てることはなかったです。
でも途中でやっぱり滑って踏み直しはしましたけどね・・・。
最初の出だし、右を踏んでなかったみたいで、慌てて踏みました(笑)
靴履いてグランドでペダル踏むのは、いつもと感覚が違うようで、踏んでるつもりで踏めてなかったりします。
情熱でもあれ?って思ったところがありました。

夢は、母にも、弾きこんだ甲斐があってよかった、私に合ってた、って褒めてもらえましたよ。
以前、この曲はきれいに弾くのは難しい、聴かせるように弾くのは難しいと反対されましたが、
いい意味で裏切ることができたようです。
欲を言えば、音に厚みがほしいと。オーラと。
聴かせるように弾くのって難しいねって。
音源聴いてなるほどなーと思いました。難しいですね。
まぁすぐに出来るものでもないから、勉強あるのみですね。
「褒めてるんやんね?」て聞いたら、
「うん。去年よりはずっとうまくなった。まだまだこれからうまくなれるよ」って。
まだこれからうまくなれる!嬉しい言葉です。

今年も衣装も作ったし、満足♪
1年で1番充実した時を過ごすことができました。

音源は閉じてのせますね。
子供の泣き声や雑音なんかも入ってますが、よかったらお聴きくださいませ♪
子供たちのソロは次回に続きます。

Continue Reading

もうすぐ発表会

いよいよ、週末ついに発表会です。
2回目になりますね。
お客さんの前でホールで弾くのは発表会しかないので、私にとっては一大イベントです。

夢。
私にとって、初ドビュッシー。
譜読みは昨年末から。
レッスンは2月から。
こんなに長く取り組んだのも初めてだし、
先生とイチから一緒にじっくり取り組んだのも初めてかな。

初めて聴いたときは、ゲームミュージックみたいだなーって。
中間部、低音のメロディーに魅かれました。
きれいだけど、パッとした華やかさがない、
きれいに弾くには難しいよ、って母に言われて悩んだけど、
あきちゃうかも?って思ったけど、
先生に「一歩突っ込んでやれば十分いける。合ってるよ」って言われて、
この曲を選びました。
特別速いパッセージがあるわけでもなく、譜読みは出来たけど、
難しいなーって。
どこまでできたかはわからないけど、自分なりには一生懸命やりました。
正直、ここのところ、夢ばっかり弾いてます。けど飽きてませんね。
苦手だった中間部もイメージが固まってきて、調子も上々です。と思う。
オクターブのメロディーはやっぱり難関かな。
ここまでやってきたんだから、本番は大丈夫!!!と思いたい。

連弾。情熱大陸。
この曲も昨年から取り組んできたので、長い間やってきましたね。
ブロとものatsumiryさんから「やりませんか?」とお誘いを受けて、
CD企画に参加して、頑張って練習に取り組みました。
まさか発表会で弾くとは・・・ありがとうございます♪
初めて真剣に連弾に取り組んだ、
私にとって思い出の曲になりました。
発表会の相方さんはまた違う方ですけど、
長く取り組んできた甲斐もあってか、さほど苦戦せずに合いました。
何度かレッスンにお付き合い下さり、感謝。
色んなご縁に感謝!!!
昨日は最後の合わせ練習。
本番もこのように弾けたらいいな!
本番は楽しんで弾きましょうね(^^)
なにせノリのいい曲ですから

ソロも連弾も、親子連弾も楽しんで弾きたいです(^^)
そして、週末、天気がいい方向に向かいますように!

9/7練習会 参加者募集の告知

私が主催しています、ピアノサークルの練習会の外部参加者を若干名募集します。

詳細はこちらをご確認ください♪
この記事には書きませんでしたが、20枠の予定です。

合同練習

今週は、合同練習がありました。
全員参加というわけじゃないんですけど、
小学生の子供と一緒にうちの子供らを入れて10名程度かな!?

子供は順番にソロを弾いていきます。
1年前と比べたらすごく上手になってるなぁ・・・って思う子も。
成長を感じました♪

ソロが終わったら、連弾のある子は連弾を弾きます。
で、もう一度ソロを弾いていたかな。

私も1回だけ、夢を弾かせてもらいました。
観客はお子ちゃまたちだけ・・・。
なのに(?)、すごく緊張して、手が震えましたよ(>_<)
あ、本番ってこんな感じだったなって思いだしました。
ミスは多々ありましたけど、一生懸命心の中で歌って、最後まで弾ききりました。
5分間なのに、心が折れそうになっちゃいますね(>_<)
なんて集中力がないんでしょうね・・・。
あ、あと、初めて譜面台を倒して弾きましたが、こんなに音って変わるんですね。
びっくり!
本番はこんなダイレクトに音が来ないよ、冷静に音を判断しないとね、と言われました。

先生曰く、「とても落ち着いて弾けていて、いいです」と。
最後の音の前、切れているので、最後に向けてつなげて、という指示だけ頂きました。

子供たちに「おばちゃん(私のことです)、上手でしょ。頑張ってるでしょ~」と先生。
そしたら、うちの子が、「ママはおばちゃんちゃう!!!」と猛反論!!!(笑)
そこかい!
「先生、ママのコトおばちゃん、って言った。おばちゃんちゃうのに」と終わってからもしつこかった・・・。

一番問題なのは、勇気100%かも。
CIMG4933.jpg

ここの1カッコ、合わないから、伴奏を変えたんですよ。
4小節目のとこ。
1拍目タイになっている音を、2拍目で弾く。他の音は全部省きます。
そしたらこの私の2拍目のタイミングが違うみたいで・・・。
タイめ~~。

「こういうタイは苦手なんです・・・」
「だね」
「深く考えないで、合いの手を入れたらいいねん」
・・・うーー。。。どツボにはまります(>_<)

なんかノリが悪いみたい、私。

で、この2拍目でのばさず、切りましょうって話になって・・・。
色々言われたので、急遽録音した。後で聞かないとわからないんですよ。

あと最後走っちゃいますね。
音源聴いたら、笑えたわ。これ、あかんわ。

サビから最後まで左手、オクターブで八分で1、5、1、5(親指小指)とタタタタと弾くんですけど、
↓こういう感じです。
ここも変えたので、ファファファー、ファファファーってなってますけど、ファファファファです。

CIMG4934.jpg

わたしもう左手がしんどくてしんどくて・・・、特に黒鍵は厳しすぎる!
サビから繰り返して最後まで、この伴奏(>_<)
早く終わらしたい!!!
気持ちが出すぎてました。。。
左の小指が痛いんで、あまり練習もできないんですよね。
きっと硬いんでしょうね。すごく力んじゃうし。。。
メトロで走らないテンポを覚えようと思います。

わが子の話はまた今度にします。
下の子のを聴いていると、癖が自分と似てる気がして、
私もこんなになっているのかなーてちょっと思っちゃいます(笑)
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
07 09
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR