試弾会

試弾会でした。

大きいホール、スタインウェイ・・・。
結果は、すごく緊張して、思うように弾けませんでした。
自分の演奏が出来なかった。
たくさん間違ったし、夢は止まって弾き直しもしました。
後でレコ聴いたら、夢、速いこと速いこと・・・(>_<)
カノンはもっとぎこちない演奏かと思ってたけど、
思ったよりマシだった。
けど、後半の練習した部分、先生に教わった歌い方、
そして三連符の揺れができなかった。
一生懸命歌ってみたんですけど、焦っちゃってできなかった。

終わった後は、放心状態。
夢は、夏の発表会、サークルの発表会、弾き合い会・・・、今日の試弾会で5度目。
発表会以来、弾けなくて、なんでこんなに弾けないんだろうって凹みました。
練習したのになぁ・・・。

先生来てくださって、観客席に戻った後、目が合って手を振ってくれたので会釈しました。
終わった後ほんとに申しわけなくて。
レッスンで見ていただいたことが出来なかった。
先生ご用事があったので、話すことはなかったけど、
メールまでくださった。
「カノンの方が落ち着いて弾けてたね。
緊張で、夢、ベストのイメージの時を作れなくて、迷いながら弾いてたけど、
最後の方でやっとマミさんの良さが出ましたね。
速すぎた部分もあったけど、最後は良い音が出てたよ」
あんな演奏だったのに・・・。

帰宅すると、うちの家族は誰も来てくれてなくて、なんだかショック。
行くって言ってくれてたからかなぁ。
なんだか泣けてきちゃって。
何回やってもこんなに弾けないからかな・・・
練習したのに出来なかったからかな・・・
先生来て下さったのに申しわけなかったからかな・・・
悔しいのかな・・・
家族誰も来てくれなかったからかな・・・ま、いーや。

ショックだったけど、夜ごはん食べたら、また頑張ろうって思えてきました。
直後は、先生に申し訳ない気持ちでいっぱいだったけど、あんな演奏だったけど、
やっぱり先生来て下さって嬉しかった。よかったなぁ。ってだんだん思えてきた。
お忙しい中、ほんと感謝です。

「反省しても、後悔はせず。また、楽しんで頑張りましょう♪」と先生からの言葉。
コツコツ頑張ってたら、いつかそのうち・・・本番成功する日が来るかなぁ~

あ、そうそう、
この会の参加者は、子供から大人、年配の方まで、音大生やプロの方も参加されてました。
最後には特別ゲストのプロピアニストによる演奏もありました。
いくつになってもピアノ、続けていきたいなぁ~。
こんな立派な大きなホールで、スタインウェイを弾けただけで、ほんとにいい機会だったと思います。
音はすごくよかったですよ。
自分の耳にもちゃんと響いたし。
来年もあったら、また出たいかも。やっぱり出たい!
あんなに凹んだのに、なんでなんでしょうね~?

記念に演奏をたたんで残しておきます。
いい音でしょ。ぽわーんと響きましたよ。

あ、それから忘れないために書いておきますが、
先の長い靴はダメ。ペダルの足(?)にあたって踏みにくかったわ(>_<)




Continue Reading

スポンサーサイト

明日本番

いよいよ、試弾会は明日。

パッヘルベルのカノンとドビュッシーの夢を弾きます。
10分と決まってるので、暗譜落ちは怖いので楽譜は置いておきます。
あまり長いと打ち切られるらしい。。。

観客の収容人数は850人。
ピアノはスタインウェイ。前日調律。
プロ仕様の音響版らしい。

こんな立派なところで弾くのは初めてです。
教室の発表会は小ホールだし。
先生も来て下さるかもということで、いつもに増して緊張してます(>_<)
楽しめたらいいなぁ

レッスン57回目

時間があったので、2日続けてレッスンに行っちゃいました(笑)

ハノン31番
レガート、5→1にとぶとき、切れないように。
合格

ツェルニー初歩者のためのレクリエーション No.95
色々注意されましたが、合格。
残すところ、付録の3曲です。
意外と弾きにくいんだなぁ、これが。

ブルグ25 貴婦人の乗馬
合格もらうつもりでしたが、不合格でした~~。残念・・・
学ぶべきところはありましたよ。
後半の、ブンチャ、ブンチャ、ブンチャ、・・・・ってところ(わかります?)、
最初は手だけで、だんだん体重をかけて、ちょっとアッチェルかけて大きくしていく。
ただのクレッシェンドだけでなく、立体的にね。
次の似たようなフレーズも同じ。
最後の音階。
右ー→ハイ左→右→左→右下降→ハイ、両手入りました!って感じがほしい。
最後は体も使ってダイナミックに!
考えて弾きすぎー。
先生が、原因分かったよ。左の休符がちゃんと休めてない!って。
あ、あら・・・??昔にも休符に丸つけられてます・・・。。。苦笑。
気をつけてトライしてみたら、あまりにぎこちなく休符を休んで、ぎこちない音階に先生、爆笑
「ごめんね。無理やり手を上げるんじゃなくて、リズムにのって自然に休むんだよーー」
いえいえ、自分で聴いても笑えるー。
ああ、なんてリズム感がないの~~。
とうわけで、もう一回だけ弾いてきて。
次回こそは、合格もらえるようにがんばります!

子供の集会とか、清い流れが苦手だと言ったら、
ちょっと弾き方を教えて下さいました。
清い流れに関しては、あの頃はこんなこと考えて弾いてなかったと思う。
これが終わったら、苦手シリーズをもう一回やろうと思います。

先生、ソナチネやろう、って。
先生:「ソナチネやってたっけ?」
私:「ここに来て初めてで、先生と一緒にしたほんの少しだけです」
先生:「じゃあ続きしよう。ソナチネから学ぶべきものはたくさんあるから、やりたい曲と並行して絶対やるべき」
私:「じゃあ、また持ってきますね」
モーツアルトより、こちらが先かなぁ。

で、そのあと、カノンと夢を見てもらって、
いくつか注意点。
カノンは後半の左をしっかり弾く。
三連符の揺れ。
夢もやっぱり自分で弾いてると、変な癖が出てくるみたいで、おかしくなってるところがあるみたい。
間あけすぎって。

「発表会のときくらい弾けたらいいね」って先生に言われたけど、
あの時が奇跡のような感じがする・・・。
いやいや、、、そんなことを言ってては・・・。
いいイメージを持って、いかに集中できるか!?
集中って難しいですよねー。

最後に、クリスマスソングをサークルのクリスマス会で弾こうと思っているので、
先生に弾いて下さい!とお願いしました。
「こんな風に変えてこう弾いてみたらいいのよ~。ジャズっぽくなるでしょう」
ジャズっぽくなるのは感じましたが、
えええ!!??わからない。知識のない私にはさっぱり・・・。
途中まででも弾けるように、今度見てもらおうと思います。
次は来週。
試弾会終わって3日間じゃ、練習できないけど、
クリスマスソング見てもらっておかないとなぁ。

レッスン ~試弾会に向けて

今月末、とあるホールの試弾会に参加する予定です。
ピアノはスタインウェイ、反響板もおろしてもらえるようです。

パッヘルベルのカノン、ドビュッシーの夢を弾きます♪
レパートリーが少なくて、これしか弾ける曲がないんです・・・苦笑

なので、レッスンで見てもらうことになりました。
久々にグランドで弾いたので、タッチがなれず・・・。

カノン

出だし、レーラーシーソー音が響くように。
何度も何度も言われてるので自分ではそのつもりなんですけど、できてないんですね。
前半はよいそうなんですけど、
後半、アルペジオが出てきて盛り上がるところ、
「苦手ですって言ってるよーー」って。
焦りすぎ。弾き方を工夫するように。
後半の和音、同時にちゃんと鳴らせてない。
和音がブチブチ切れてるので、もっとつなげて。
最後のアルペジオ、とってつけたような終わり方になってる!
でも、1年前と比べたら、きれいに音が出るようになったね、と褒めて下さいました。

ドビュッシー 夢

1回弾き終わった後、
後半がものすごくよかった。聴き入ったよーって言ってもらえました。
そんなそんな、って感じですけど、
後半は自分でもうまく弾けた!って思えたので嬉しかったです。
最後は意識とびかけて、内心冷や汗だったんですけど・・・^_^;
それだけに、途中の三連符がおしい!と。
CIMG4932.jpg
↑1行目2小節目と2行目1小節目のとこ。
「苦手なんです~~
「あはは、また苦手ですって言って弾いてるようなもんだよーー」
落ち着いてちゃんと三連符に弾けるように♪

あとは、
「最初の方のオクターブがでてくるところ、手が小さいから厳しいねー。もっと音が出てほしいんだけどねー。」

CIMG4930.jpg
↑ムズカシイ・・・。

「ソフトペダル、踏み過ぎのところがある」
家のアップライトではきかないんで、思いっきり踏んでるんです。
その癖がついちゃって音を聴いてコントロール、ってところができてませんでした。
久々にグランドでソフトペダル踏んで弾くと、音出てないなーとかやっぱり違和感感じちゃうなぁ。
本番はその辺も瞬時に判断してね、っとのことでしたが、
果たしてそんな余裕はあるんでしょうか・・・?ねぇ?

今回誰も来ないから録音できないかも、って話をしたら、
先生が、聴きに行こうか?
って仰って下さったんですけど、緊張しますってお断りしちゃった・・・。
正確な時間もわからないし・・・。
来ていただいた方が、練習に身が入るかな!?

話がそれちゃったけど、夢は発表会の時よりもよくなってる、本当にいいよーーって
すごく褒めて下さるので嬉しいです。
かれこれ弾き始めて1年近くたちますね。
私にはこういう、色を付けるような曲が合ってるんじゃない?って。
なんかよくわからないけど、突然、モーツァルト弾くならこれがいいと思う!って先生。
なんだろう?って思ってたら、あ!!!
最近よくブロガーの方々のところで、お見かけしたあの有名な曲。
トルコ行進曲付のソナタ。K.331
トルコ行進曲は弾かなくてもいいからって。
私の手には厳しそうですからねーー。
すごく難しいって見かけるから、「すごく難しそうですね」と言ったら、
「難しいよー。けど、ドビュッシーっぽい感じがあるから楽しいと思う。すごく勉強になるよー」
とのことでした。
びっくりしちゃいました。

レッスン 55回目

先週のレッスン記。

ハノン
♪31番
左手の人差し指が伸びている。これ、私のくせなんですよね
まるい形のまま落とせるように。
右はだいぶ良くなったと思うんですけど、左手、まだバタバタあっちこっち傾いちゃうんですよね。
なかなか平行のまま移動できません(>_<)
リズム練習したのち、レガートで。
バタバタしすぎ。鍵盤になるべくくっつけて離さない。レガート感を出して。
今週はレガートの練習をしてきて。
ちょっと速めでね。そしたら無駄な動き、出来ないから。

♪32番
人差し指の下を親指がくぐる練習。こちらは問題ないそうで、マル!

ツェルニー初歩者のためのレクリエーション
No.92 No.93 No.94

No.92
CIMG5035.jpg

最後の一小節、こういう動き苦手です。なんか焦っちゃうんですよね。
「うわゎゎ、とんでる!えっとえっと・・・」って感じで。
無駄な動きが多い。ちゃんと着地点を決めて。
左も横に移動するだけ!

残すところ、あと1曲(半ページ)。付録が3曲(1ページ)。
「付録やってもやらなくてもどっちでもいいよー」って先生。
ここまでやったらやるべきかしら・・・。うーーん。。。

ブルグ25 つばめ
1回通して弾きました。
途中、間違えたり、つっかえたりしましたが、
「うん、つばめになったね。無事とんでいきました」とのこと。
「途中、くじけそうなところあったけどね。もっといけ~~ってね」
そういえば、横で先生が、もっととんでけ~~、みたいなことを仰ってた気がします(笑)
「うん、でも、つばめになってよかった」
というわけで、合格しました。

「これ、どうする~?」と先生。
貴婦人の乗馬です。昔、小学生の頃、弾いてます。
当時、あんぷ(ひらがなで暗譜って書かれてました)したようで、
それ以降もちょこちょこ弾いてたので何となく手が覚えてます。
え、、思わぬ展開だけど、とりあえず弾き始めました。
4小節目弾いたくらいでストップ!
「そんなどんくさい馬じゃないわよ~~」
・・・苦笑
「もっと粋った馬にしてほしい」
貴婦人の乗馬ですもんねー。

いくつか、注意されました。
「今すぐできないので、練習してきます!」
レガートのところ、と
テーマに戻って次のところ、あそこが難しいですね。
「部分練習」と書かれてます。昔にも(笑)
そして、レ~ミレドレッファレド~ のところ、間違えて覚えちゃってる事に気づきました!
最初のレを切ってた!!!
こういう、変にしみついた間違いを直すのは難しいです(>_<)

今にも走り出しそうに、元気な感じで♪
頑張りま~す

残すところは、「せきれい」と「帰途」なんですけど、
先生、「やってもやらなくてもどっちでもいいよ」って。

「さようなら」「スティリアの女」「清い流れ」、この辺が苦手です、
って言ったら、「苦手なのをやった方がいいよー」って先生。
体を使うのが苦手な私には、スティリアの女がお薦めだそうです

アラベスク2番
「(今月末に人前演奏の予定があります) これ弾かないよね~?」
「はい、弾きません・・・」
果たして、いつか弾ける日が来るんでしょうか??

出だし、やっぱり注意されます。
音が浮いているって。
難しいです。

素早く移動するところ
パッと雰囲気を変えるところ

こういうのがホントなかなかできない。

前へ進んでるのかなぁ・・・?
次回、ペダル踏んできましょう、とのことです。

コンサート

TSUKEMEN さんのコンサートに行ってきました
ヴァイオリン2人、ピアノ1人のイケメン(!?)グループです。
TSUKEMEN オフィシャルサイト

以前、外山さんのリサイタルに行った会館から案内が届いて、
初めて知りました。
奈良、初上陸だそうです!

「クラシックでもない、ポピュラーでもない、新しい音楽を追及する3人だけのオーケストラ」
というのでとても楽しみでした

ヴァイオリン2、ピアノ1というのも初めてで新鮮で、音楽もよかったのですけど
とって~~も感じのいい、方々でした
演出もすごく良くて、とても親しみがわきました。
第2部は、会場の後ろから入ってきて、なんと目の前で演奏してくれました。
なんてラッキーな席
あんな間近でプロのヴァイオリンを聴くことってないと思う・・・ってくらい。
ドキドキしちゃいました

オリジナル曲から、クラッシックをアレンジした曲、ポピュラーをアレンジした曲までさまざま・・・。
そうそう、そして、合唱曲にもなってるみたいで、
近所の少年少女合唱団が一緒に歌うって言う場面も!!!
なんか感動ーー
今年初めての試みだそうですけど、ソロでクラッシックの演奏もありました。
ヴァイオリンはバッハ。
ピアノはショパンの英雄ポロネーズ。
ミスタッチもあったけど、英雄ポロネーズはかっこいい~~
ミスタッチで妙に親近感・・・(笑)私には全く手の届かない曲ですけど・・・^_^;
もちろんバッハもよくて、バッハを聴くと心が洗われますね。
どれもよかったけど、
ピアソラさんのタンゴ・バレエはかっこよかった!
ニュー・シネマ・パラダイスはしっとりしててよかったし、
オリジナル曲のBASARAもデビュー曲(間違ってるかも?)というだけあって、とてもよかったです

トークもうまいし、とても楽しかった

やっぱりアンサンブルはいいなぁ~♪
ホント息がぴったりで気持ちいい。
そうそう、息吸うのが聴こえたんですよね。
歌じゃないけど、息を吸って合わせるのかなー!?
こういうのを聴くと、ノリのいい連弾曲したい!って思っちゃいます。

バリバリのクラッシックコンサートもいいけど、
こういうコンサートもとても楽しくてよかったです
本当に素敵なグループでした


連弾レッスン

先生に見ていただきました。
正確には別に用事があって、ついでに見て下さったという感じです。
ありがたいです。

見てもらった曲は、「night and day」と「愛の挨拶」

まだまだの出来で、練習中の段階なんです。

night and day
先生はお好きなようで、私も弾きたい♪って。
もっとアクセントつけるところはつけて、サラッといかない方がいい。
まだノリに慣れてなくて・・・でも、先生が横で歌ってくれると弾きやすかったです。
自分ではそんなつもりなかったけど、
録音聴いたらなんか焦ってる感がしました。

愛の挨拶
この連弾譜は、元のバイオリンとピアノのまんま、連弾にした楽譜みたい。
アレンジがないけど、シンプルできれいです。

ため とか rit とか 二人の息がとてもいる感じです。
もっとためたりした方がいいみたいで、
先生が横で歌ってくれて、そういうのがなんとなくわかりました。
わ――って盛り上がって、ritかけるところとか。
プリモの私がもっと歌わないと、こうい弾きたいってのをもっと練習しないとなぁ、
って思いました。

「これから練習していけば、いい感じになると思うよ~~
って言って下さいました。
先生の歌ってやっぱりすごいですね。
横で歌って下さると、わかりやすいですね。

余談ですが・・・
私がトイレで席を外している間に、私の話になってて、
「ちょっと面白いところあるでしょ?すごく真面目だけど(きっちりしてるけど、だっけな?)、
おかしいところがある、神経質でもない」
みたいなことをお相手さんと話してました
あまりにも真面目、きっちりしてる、って言って下さって、、恐縮なような・・・。
実はそんなにきっちりしてないので・・・^_^;
その辺がちょっとおかしい部分なのかな!?
素がばれてますかね~。

夫にこんな風に言われたんだよー、って話したら
「逆だったら最悪やなぁー。神経質なのにきっちりしてない」って。
「あ、それはそうだ。 ん!?・・・話がずれてるような・・・??」

自分のこと、先生はこんな風に思ってらっしゃっるんだ~、
ちょっと恥ずかしいやら・・・。ってな感じですが、嬉しく思います

両方とも、相方さんから言って下さった、連弾なんですけど、
どちらもいい曲なので頑張りたいと思います

レッスン①

先週も夜に行ってきました。

ハノン
どこまでやってた?って話になりまして、
私:「30番までは自主練して、その後がよくわからなくて・・・。」

32番の親指をくぐる練習をしました。
第2指の下をくぐる練習です。
親指は立てて、ひょいひょいとくぐれるように。
バランスよくどの音も出るように、形に気をつけて。
リズム練習も教えてもらいました。
ところで、この練習してると、左手の親指の根元の関節が痛くなることに最近気づきました。
弾き方が悪いんでしょうか?
それともこういう練習をしたことがないので弱いだけ??
そのうち強くなるのかしら??
痛めないように軽く練習する程度にしてます。

31番もやりました。
一応やってましたが、着眼点が違ってました^_^;
上がるときだったら、右手の場合、小指の音を出さないで、他の指を落とす練習。
これもリズム練習をしてくるように言われました。

ツェルニー初歩者のためのレクリエーションNo.91 (2回目)  No.92

No. 91
多分読んでても面白くないと思いますが・・・。
アクセントの部分、弾き方について2通り提案されました。
1つは、下方向に座るような感じで
2つめは、向こうにつく、逆にお尻が浮くような感じで
両方やって、1つ目の方がいいと。その方がお腹でリズムを感じられてるのよー。
ってか、二つ目のはよくわからなかったんです・・・。できなかったです。
ドシ、シラ、ラソ、ソファ・・・ 
ここは アクセントは落とせてるけど、後の音を浮くような感じで、とのこと。
無駄な動きをしないように教わりました。
家でやろうと試みたんですけど、うちのピアノちゃん、アクセントが入らないんですよ。
ダイレクトにでない気が・・・。同じように弾いてもばらつきがあるような・・・。
アップライトの宿命ですか!?

No.92
1拍目が大事に感じてないからせわしない!
アクセントの部分、大切に右を弾いたら、左も合わせて。
タテに合わせるのって、難しいなぁ・・・って最近思っちゃう。今更って話ですかね
2小節目と4小節目にソーーラシドって出てきますが、微妙に違うリズム。
二回目は違うってことで少し強調して!
クレッシェンドし初めの場所、つい1小節後からかけたくなるような感じだけど、正確に!

文だけ読んでもさっぱりかと思いますので、
譜面小さく載せておきますね。
CIMG5033.jpg

CIMG5035.jpg


ブルグつばめ

「まだ右が大きすぎだよー」
「右を聴いてるところがある、もっと左を聴いて~~」
ペダル踏んでみて、
ということでペダルつけて弾きました。
その方が左が出てのれますね!
「左がレ、ソ、シってあがるところ、ここはツバメがビューーーンととんでいくんよ」って
上向きの矢印を先生が、書いて下さった。
その矢印が、あまりにも勢いがありすぎて、笑ってしまいました。
だって、だって、ほんとにビューーーーンっていう感じの矢印なんですもの・・・。
「先生、この楽譜見たら笑ってしまいます!」
CIMG5036.jpg


左が右の上を自由に飛ぶ
つばめのとんでいるのを想像して弾くと、なかなか面白くなってきた。
最初は苦手で嫌いだったんですけどね

先生も、「うん、でも、ツバメになってきたよ~。こないだまではスズメだったもんね(笑)」・・・
これで、もうちょっと練習して慣れてきて、とのこと。
わーい、なんだか嬉しいです

合わせ練習

先日、連弾と伴奏の合わせ練習をしたので、記録しておきます。

連弾 プリモ
Night and Day (Cole Potor)
愛の挨拶 (エルガー)

伴奏
小さい秋見つけた

Night and Day はジャズの曲。
最後まで一通り譜読みしていきました。
♭が3つ、臨時記号が多く、パッと両手で弾けないところが・・・(>_<)
何となくそれっぽいけど、よく見たらウソ弾いてそう・・・。
後半プリモのアドリブが入りますが、休符でカウント間違い・・・^_^;
うん!?これは情熱大陸の時と同じだわ・・・

愛の挨拶
最初はメロディーを両手で奏でるって感じで簡単かも!?って思ったら、、
後半、メロディーがプリモの右と左をいききしして、わわゎ、なんだこれは!
弾きにくい!!!
まだ譜読みが至らなくて、メロディーだけをとって弾きました。
けっこうセカンドとニアミスがあったりして弾きにくかったです(>_<)
サラッといく曲だし、ついていけなくて・・・譜読み、頑張ろ!

伴奏 小さい秋見つけた
先日、先生に少しレッスンしてもらったおかげで(記事、まだかけておりません・・・^_^;)、
実は合わせられてなかったことが分かった私。
ブレスのところはけっこう待たないとダメ
自分も本当に歌って弾かないと合わせられないんだなぁ・・・って。
まだまだ間違いも多くて、間奏にすぐ移れなかったり、
前奏や間奏がつっかえてうまく弾けないんですけど・・・。
でも、前より良くなったみたいで歌いやすくなったと言ってもらえました。
伴奏って難しいですねぇ
とてもいい勉強させてもらって、感謝です。

連弾曲の予定・・・
・Nigt and Day
・愛の挨拶
・antoinette (スコットジョップリン)
・歩道のカフェテラス (ギロック)
・ラプソディーインブルー
・目覚めよと呼ぶ声が聞こえ (バッハ)

お相手はお1人ではないんですけど、こんな感じです。
全部プリモです
最後の2曲は来年・・・かな
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
10 12
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR