明日はレッスン

明日はレッスンです

最近の練習メニューは、ハノンを本日の日付の番号を弾く。
音階をどれか弾く。
ツェルニー1番を弾く。2番の左をちょっとやってみる。
バッハを弾く。
アラベスク1番を後半から弾く。
ソナチネ4番の1楽章を弾く。
アラベスク2番を弾く。
時々、連弾の練習。

こんな感じです。今日はハノンしなかったわ。

アラベスク1番はとりあえず、通して弾けるようになってきました。
譜読みは出来てきたかな。
1週間だと無理かな、と思ってましたが、ソナチネ4番の1楽章も譜読みできちゃいました。
あんまり細かい音がなかったので弾きやすい様な気がします。
わりとすぐ合格できるんじゃない?って思うけど、
思いもよらないことを言われるかもしれない・・・(笑)
2楽章はちらっと見てみましたが、これは弾きにくい箇所が何か所か・・・。
そういえば、ブロとものまんまるさんも苦戦されてましたっけ・・・。
難しそうです(>_<)

明日は、バッハと、アラベスク1番と、アラベスクの2番も見てもらおうかと思ってたけど、
ソナチネ頑張ったし見てもらいたい気もするなぁ~~。

新たに連弾。ドビュッシーの小舟にて。
いつもプリモばかりじゃ悪い!とセカンドから練習するわ!って言ったけど、
お手手が・・・左手が・・・キツイ!!!ちょっと無理かも。。。
オクターブの保持するアルペジオがたくさん出てきて、手が痛くなっちゃいます。
ソレソ~って保持しなきゃいけないから厳しい!!!
いけるかどうか、どうだろ・・・ (-.-)

伴奏。武満徹さんの「小さな空」
とてもいい歌なんです。
3拍子でわりと簡単って聞いたけど、難しい!やっぱり伴奏って弾きにくい(>_<)
そしてまた左がきつい! 
頑張れば弾けるようになるかなぁ~。
歌ってもらえるようにするにはだいぶ弾けないと無理ですもんね。
素敵な曲なので弾けるようになりたいな。

こんな曲です。



私の先生が歌ったイメージとはちょっと少し違うような気もしますが。
ソプラノだからかなぁ?
伴奏は近いような気がします。

連弾の方も、ぼちぼち譜読みしていこ!
スポンサーサイト

ソナチネが楽しい

なんだかソナチネが楽しい気がします♪

次は、No.4クラウのOp.55 No.1にしようかと思います。
ずっと、クレメンティだし、違う作曲家がいいかなって。
弾いてみて楽しそうな感じで、これにしようと思います。
初クラウさんです。

1年半(?)ほど、ソナチネは休止して、初歩者のツェルニとブルグ25に取り組んできたけれど、
なんとなく意味があったような気もします。
弾き方、ノリ方、表現の仕方が前より身についた気がします。
30番の1番も1年以上取り組んできたけれど、
これも意味があったのかなぁ、と。
最後までちゃんと弾ききる、同じ深さで入れるってこと。
まぁ実際できてる、とは言えませんけど、よくはなってきたんじゃないかな、なんて思います。

次回はアラベスク1番を重点的にって思ってるので、
とりあえず後半譜読み頑張ることをメインで今週レッスンに向けて頑張ろう!
調子がよければ2番も見てもらおうかな!?
自分の中では昨年から進化したつもりなんですけど、また同じコメントだったらどうしよう・・・^_^;

レッスン

帰ってご飯食べて、ギリギリレッスンに間に合いました。
盛り沢山な日だったので、レッスンでその日初めてピアノに触ります・・・^_^;
たくさん合格もらえたので、単純になんか嬉しいです。

ファーストレッスン・イン・バッハ book1 
No.7 No.8 No.6 (メヌエット BWW822より) 


1音ずつ選ぶように弾くのはいいけど、指を上げ過ぎ。もっとそばで。
No.8はもうちょっと左を出した方がいいフレーズがありました。
No.6もやってきたので、一回弾いてみてということ弾きました。
ここは右と左がまじりあうのを感じて弾くように!とか
他の曲ではちょっと使わないような神経を使うのが新鮮です。
さっとみていこうっていうことなので、全部、合格。

ツェルニー30番 No.1

3連符のリズムが一定でないからテンポも一定でない
3連符で進むことを意識する!
きちんと3つ目のの音まで弾いてから自分の耳で聴くこと。
特に4,5とか意識!意識!
右ページ部分何回か弾いて、最初からとても意識して弾いて・・・、
「さっきより随分良くなりました」とやっと合格もらいました!
先生:「意識の問題やねー。まあ家ではやっておいて」
1年以上かかりましたが、やっと、OKもらいました
No.2 も相当時間がかかりそうです^_^; 動かない子だし。
そうそう、やっぱり先生に左の手の形がよくないって言われます(>_<)
確かにうーーん、そして先生の言うとおりにするとかなりぎこちなくて、爪しか当たってない感じ。
肉付きも違うんですよね。妙に左の人差し指長いし・・・。
肉付き違うのはそれだけ左を使ってないんだよ、って言われ、なるほどねぇ。
左、無意識にすごく力入ってる感があるので、ちょっと気になったお話でした。

あ、そうそう1年以上も練習したんだから、さぞかし上手になったんじゃない?って
こないだ録音したのを聴いてみたんですけど、
先生の仰る通り、3連符がホントバラバラ・・・(>_<) だめだわ~
弾いてる時はわからないもんですね^_^;

ソナチネ No.9 第2楽章 
休符のところで、何でもパッと両手を上げる癖がある。
それは次につながるときはその息でいいけど、ここはそれじゃない。
センテンスが終わるんだから、そっと移動しないと。
そんなハッていう息じゃないよ~~(笑)って。
ほんとだ・・・癖だ 苦笑 自分では気づいてない癖でした、あはは。
何でも同じように吸えばいいってわけじゃないんですね
今回で合格です

第3楽章

「最初の出だし、左もっと軽く!」
はい、ホントだ、重すぎました。
「クレッシェンドのところ、右はクレッシェンドしてるけど、左も一緒に!」
ほんとだ、左忘れてました・・・^_^;
「これも癖なのかスタッカート、手を上げ過ぎ。動作が大きすぎ。次に向かっていくんだから前に並べるの、ヨコじゃない」
どうやら癖のようです・・・
「最後、左の休符をちゃんと右で感じて。ここまで調子よく来てるのに、ここであれあれって。」
はい!ほぅほぅ~~。
細かい音は最後まできちんと弾ききるように
拍子にのって進めていくように
前回よりとてもよくなったってことで、合格もらいました。
「曲に乗れるようになってきたね」と言ってもらえました。
ソナチネがいい感じだから、このままソナチネしようってことになって、
次は4番か8番好きな方を弾いてきて、と言われました。

ドビュッシー アラベスク1番

時間なくてたどたどしく3ページ目まで1回弾いただけ。
最初の部分は、右の3連符がリズム崩れるときがある。
3連符の次の音が速い時があるみたい。
3ページ目からは、タイをもっと歌うように。長さが短い時があるみたいです。
とりあえずは譜読みをどんどん進めていきましょうってことです。
5月のサークルのプチ発表会で弾きたい、という旨をお伝えしたら、OKでました(^^)
ドビュッシーはどんどん弾きこんで熟成期間が必要だから、まずは譜読みを!
次回はこれからやろうってことになりました。

再来週は予定が合わないので、
次回のレッスンは来週、お休みの子のところへいれてもらいました。
ソナチネも譜読みがあるのですが、アラベスクを重点的にやっていこうと思います。

失敗・・・・

そうそう、あのバッグの失敗についてです。

あれから紐を買って、通してみたんです。
そしたら、思わぬ失敗が・・・

袋を閉じようとしたら、くちゃくちゃって・・・上が丸まっていく~~。
ああ~、しまった!

袋部分、最低限、この長さが必要だったんですね
CIMG5070.jpg
はい、何も考えず適当に作りました ^_^;

ほどいて、作り直せないこともないけど、面倒なので、いいや・・・^_^;
だいたい、入れにくいしね。
半開きになっちゃうけど、傘さして持ってるぶんには、ちょっと濡れにくいバッグとなりました。

生地を買いに・・・

今日はピアノレッスンでした。
その前に、生地を買いに、本町のコーラルさんと江坂にある大塚屋さんに行ってきました。
コーラルさんは洋裁教室に通ってた方から教えてもらったお店。
舞台衣装屋さんだけあって、おもしろいですね。
去年のドレス生地はここで買いました。

大塚屋さんは服地は置いてあるお店では関西で1番大きいように思います。
わりと安いし、やっぱり私はここが好きです。
何時間いても飽きないだろうなぁ・・・
名古屋の本店には行ったことありませんが、きっとすごいんだろうなぁ。
近くに住みたい!(笑)
ここからだと交通費がけっこうかかるんですよね(>_<)
奈良には服地屋さんはありません~。涙。あるのかな~~?

難波にあるとらやさんにも行ってみたいけど、まだ行ったことないんです。
そこも有名らしいです。

今回買ったものは・・・、
前回買ったドレス生地に重ねるジョーゼット、
洋裁教室でパターンを作ってるカシュクールブラウスの生地(これでOKなんだろか)、
前回のカバンのリベンジにラミネート生地(娘もカバンほしいって言ってたし娘用も)
そして衝動買いしたパンツ用生地・・・(作るんだろうか!?)

冬用の生地もバーゲンで売ってて、ジャケットやコートに挑戦するのにちょうどいい!(高いとね・・・)
と思ったけど、いつ作るかわからないし、我慢しました。
ジャケットとかコートも作ってみたいんだけど、すごく時間がかかりますからね~(>_<)

先生にそんな話をしたら、興味津々でした。
ドレス、オーダーされるようで、生地屋さんは気になるようです。
先生と生地買いに行きたいなぁ~。はた迷惑かな ^_^;
どんな生地を買われるのか興味津々だわ!
生地って一人で買いに行っても迷っちゃって買えないことが多いんですよね。
生地好きなお友達と行きたいです。楽しいし。
生地選びってホント難しいです~。
実際に生地を見てるだけと、出来上がったのって違うし、
なかなかイメージできないんですよね。

ちなみに買ったのはコチラ。ジョーゼットは撮り忘れた・・・^_^;
CIMG5069.jpg
左からブラウス用、パンツ用、娘カバン用、私カバン用

レッスンについて書くつもりだったのに、生地について熱く語ってしまいました(笑)

練習会と会場下見

今日は、先日入会したピアノサークルの練習会へ行ってきました。
通り道に、下見をしたい会場が三件あったので途中下車をしてついでに・・・。
ついでとはいえ、疲れたかな。
いやいや、宿題がまだ出来てない息子をさっき怒ったせいかな!?^_^;

晩御飯の用意もして、ばっちりだったのに、
会場までの地図をプリントアウトして家に忘れてきてしまった私・・・。
ガラケーなのよ。どうしよう〜。
でも、なんとか友達の力を借りて、全部行けました。

今度サークルのプチ発表会をしようと思っているところはとてもよかったです。

で、サークルの練習会はベヒシュタインでした。
もっと重たいかと思ったけど意外と軽い。
高音が出ないのよ、って皆さん仰ってたけど、確かに。

今回、初めて、ドビュッシーのアラベスク2番を弾きました。
連弾で貴婦人の乗馬もさせてもらいました。
(プリモで、プリモはブルグ25まんまです)

こういう曲を流れを止めないで弾くのは難しいですねー。
ふと間違えると、次がとんじゃってありえない間違えしてつっかかったり・・・。
でもわりと冷静で、立て直して、つぶれて・・・、の繰り返しだったような・・・。
お聞き苦しい演奏で、すみませんでした。。。
人前で弾くのは本当に難しい(>_<)
まだまだ修行が必要ですわ。
連弾は緊張もしたけど、楽しかったです。

色々な人と出会えて、色々な曲が弾けて楽しい時を過ごさせてもらいました。
ありがとうございました

レッスンバッグ

今使ってるレッスンバッグが横長です。
いつも思ってたんだけど、自転車のかごに入りにくい。
あと、雨の時は歩いていくんですけど(楽譜が塗れたら嫌だから)、
傘さしてても雨が入ってきそうで気になってたんです。

縦長で、雨に少々濡れても大丈夫なレッスンバッグ。
以前から作ろうと思ってて、やっと作ってみました♪

ビニールコーティングの生地を使って、ナイロンの布で巾着ぽく括ることができるように。

できました!と言いたいところですが、紐がなくて、完成まであと一歩・・・(>_<)
寒くて、買いに行けなかった・・・苦笑

しかし、小物って難しい。
いつもちょうどいい大きさが作れない・・・
一応本の大きさを測って作ったんですけど、ギリギリすぎたぁ~。
なんとか目的の本たちは入れられましたが、
もう一回り大きい方が出し入れしやすかったなぁ~~(ー_ー)!!
まぁ、入れられたのでとりあえずは目的は達成しましたが・・・。

完成してないけど、こんなのです。

CIMG5057.jpg

なんか、上靴入れっぽい・・・(笑)
またリベンジしようかなぁ~~

61回目レッスン ~新年初レッスン

新年初レッスンでした。メニューも一新してみました♪

見ていただいたのは
バッハ【ファーストレッスン・イン・バッハ book1】 No.7 No.8 BWV288より
ツェルニー30番 No,1
ソナチネNo.9 第2楽章 第3楽章
ドビュッシー アラベスク1番 2ページ目まで


バッハ
1音1音、音を選ぶように弾くこと。
音のつながり、1音1音の空間が大切だそうで・・・。
最後の終わり方が雑!
音の長さとか、いい加減でしたね。
クロスさせたり、ちょっといつも違う感じ。なれないと弾きにくい。
これくらいの難度だと、楽しいです♪
次回もう一回弾いてきましょう、とのことでした。
「先生、どれをやったらいいんでしたっけ?」
先生:「簡単だし、全部サラッとやればいいやん」
(ー_ー)!! 前回と仰ってたことが違う・・・。全部やるんですね・・・^_^;
ま、薄い本ですしね。

ツェルニー30番 No.1
ついに30番をやります。
この1番は、かれこれ1年以上練習してます。
見てもらうのはかなり久々です。
左ページ、音の粒がそろってない。
左ページは拍でアクセントをつけて練習をしてそれからレガートで練習をするように。

右ページ、2,3,4の動き、音が重なってしまってる。
1の保持の時に、きちんと力を抜く練習を。
しっかり目の音で練習する。
はぁぁ、道は厳しい・・・
練習してますけど、やっぱりよく音が重なっちゃいます。イラッ。

ソナチネ
第2楽章
リズムを適当に見てきてしまったみたいで、ノリがおかしいよって。
あ、、、!急に直せない・・・。
こんな簡単な楽譜なのに、違ってた。
大きく二拍子でゆったり。

第3楽章
滑らかに弾くのは難しいですねー。

音の長さ注意!フレーズの終わり、つい伸ばしたくなるけど、楽譜通りに!

Bの部分、
「ここは、もっと軽く!」 あ・・・ほんとだなんか違う。

右だけ、先生と一緒に最後まで弾いた。
まずは右をこのノリで弾けるように片手練習を!

左はブンチャチャチャで何でもない感じだけど、チャチャチャの和音をそろえて弾くのは難しいんだよ。
そしてその上に、右をこのノリで弾くのは意外と難しいんだよって。
音はそんなに難しくないんだけどねって。
うう~~、苦手なノリですね~(>_<)

あと1曲見てもらえるかってくらいの時間。
ロンドカプリチオーソかアラベスクかどちらを出そうか悩んで・・・
ロンドはなかなか勇気を持って出せない^_^;

アラベスク1番
ゆっくり、2ページ目まで弾いてみました。
まずは、mfくらいで練習をするように
「今のままじゃ、仕上げたときにフワフワのアラベスクになっちゃうからね。」
最初の2ページはバッハのように音を選んで、保持音はきちんと耳で残るように音を出す。
出だしは音の隙間がないように。
3ページ目からは、まずはよく和音の響きを耳で聴いて。
ドビュッシーって音が重なっていくでしょう、
この重なりをしっかり耳で聴くように。

調律しました

1年ぶりに調律しました。
本当はだいぶ前から気になってたんですけど・・・やっと(^^)

また最近、二度打ち症状があらわれる音があったんですけど、それもすっきり。
だいぶ前から高音の音がカチンと音が鳴ってたんですけど、それも直ってすっきり。
(どうやら部品が外れたみたい・・・)

連打がうまくいかなくて、それを調律師さんに相談したら、
アップライトの構造の限界だって言われてしまいました。
構造の違いもハンマーを見せて説明して下さいました。
グランドでできないなら、整備の問題だそうですけど。
1000万のアップライトも10万のグランドにはかなわないって。
10万でグランドあればね~~。^_^; え、あやしすぎ?
グランド、憧れますね♪
でも、色々な方に聞いたら、ある程度は技術でカバーできるそう・・・。

相談した部分は、ここ。
印は関係なく(いつかの使い回しのため)、上段部の、左のタターンです。
タターンの二つ目の音が、なんか思いもよらない音量が出るんですよね。大きかったり小さかったり。
CIMG4998.jpg


最近のピアノはハンマー部分がプラスチックでできてるそうで、
買うなら中古がいい!とのことでした。
カタログにはすごいいい樹脂だと書いてましたが(そりゃそうよね)、
木と樹脂どうなんだろうなぁ・・・?
調律師さん曰く、木は伸び縮みするけど、樹脂は伸び縮みしない。
けど、どちらもフエルトを巻いてるのでそれは伸び縮みする。
木は両方伸び縮みするからいいけど、樹脂はフエルトだけ伸び縮みするから問題が出る、
とのことでした。
そう言われたらなるほど、って納得しました。

基本の音はチューナーで合わせるのかと思って、
「チューナーは使わないんですか?」と聞いてみた。
「この音が基本なんです」と見せてくれたのは、銀の棒。
調べてみたら、音叉(おんさ)って言うらしい。
i_onsa.jpg

ラの音で、これが基本の音なんですって。

チューナーで合わせる調律師さんもいらっしゃっるようで、
アプリなんかもあるらしい。
スマホ広げて調律してらっしゃる方もいるそうです。

「こればあれば、回し方を覚えたらマミさんでも調律できますよ」
とのことでしたが、
調律って音を止めるのが技術らしい。
ここだと思って止めてもやや違うらしく、そしてそのままだと狂っていくらしい。
なんかそれを止めないといけないらしい。
その止め方は人それぞれで、他の方の止め方をやっても自分は止まらないし、
逆に他の方もそうだそうで、
「よくこんな方法で止まりますね」ってお互い思うのだそう。。。

な~んだ、私でもできないやん!
チューナーがなくても、だいたい合ってるかあってないかぐらいはわかるけど・・・。
やっぱり簡単には出来ないんですね~~

タッチもそろえて下さったみたいで、弾きやすくなった気がします

バッハ

インベンションから入ろうかと思ったんですけど、
その前に先生のおすすめ本から入ろうかなぁと思っています。

これがその本です
ファースト・レッスン・イン・バッハ BOOK 1ファースト・レッスン・イン・バッハ BOOK 1
(2009/04/02)
不明

商品詳細を見る


先生曰く、「マミさんには簡単すぎるかもしれないから、飛ばしてインベンションしてもいいよー」
「でも娘ちゃんは、これは絶対やるからね」
とのことでしたが、
インベンションとなるとやっぱり難しい・・・

せっかく買ったし。
おすすめをピックアップしてやろうかなぁと思って、
年末先生に相談しました。

先生:「7、8 これを見て気づいたことない?」 
なんだろ~~ 
先生がちょこっと弾いてくれる。
私:「あ、左と右で逆ですね」
 
7番と8番では、右手と左手がそっくりそのまんま入れ替わってるんです。
こんなのです。

CIMG5056.jpg


先生:「バッハは、耳の訓練だからね~。子供もそれに気づいてくれたときは嬉しい」
先生はこれが好きで、この本を最初にするとのこと。

やってみたんですけどね、結構難しいです。
なかなかスムーズに弾けません・・・。
楽譜自体はとても簡単なんですけどねぇ。
多分、8番は左のメロディーの方を出すっポイ感じ。
逆になるだけで、響きも違うし、混乱しますね。
つい、右のメロディーを聴いてしまう・・・。
でも、なんか逆になるだけで、こんなに変わるんだ~とか面白いです。
けど、まだよく聴こえない私のお耳。
本当、いい訓練になりそうです。

私には簡単すぎ、なんてことは全然ありませんでした(笑)

2015年初日記

みなさま、あけましておめでとうございます

帰省から戻ってきました。
年末年始は娘が熱を出し、実家でゆっくり過ごしてました。

譜読み
アラベスク1番  弾けないところもあるけど、なんとか最後まで。手の小さいものにはきついアルペジオが多い。
ロンド・カプリチオーソ、とりあえず目標の4ページまでいけたか、いけてないか・・・。
ソナチネ No.9 第2、第3楽章

母に、「Night and Day」の連弾を付き合ってもらい、
楽典の勉強と和声の勉強もしました。


図書館で借りた本。
音程のことは、わかりやすくまとめられてて、意外とよかった。
何度とか、長、短、とか、完全、増、減
その時は、うんうん、って思うけど、なかなか実践で使わないので(使うものなのかな!?)、
すぐ忘れちゃう・・・。

保育士、幼稚園・小学校教論を目指す人のために この一冊でわかる ピアノ実技と楽典保育士、幼稚園・小学校教論を目指す人のために この一冊でわかる ピアノ実技と楽典
(2007/05/10)
深見 友紀子

商品詳細を見る


和声の勉強。

先日、友達に「この本いいよ」って薦められた本・・・うちにもあったわ!
買って満足して、難しそうでなかなか読めなかったんですけど、
ゆっくり読んでみました。
まだ途中なんですけど・・・。難しくなってきた

こんな本です
和声と楽式のアナリーゼ和声と楽式のアナリーゼ
(1964/09/15)
島岡 譲

商品詳細を見る


初めて和声について考えたので、とてもいい勉強になりました。
よくはわかりませんが、なんとなくこういう風に進んでこんな風に考えるのか・・・って。
この部分は転調してるんだ、とか(転調と言わないのかもしれないけど)・・・。
長調とか短調とかちゃんとわかってないと、なかなかすぐにピンときませんね。
私がピンと分かるのは、ハ長調とヘ長調とト長調くらい・・・^_^;

早速、これからやるソナチネ9番のNo,2、No.3を分析にトライ。
ハ長調だし、やりやすい。
って思ったけど、難しいね。
ま、この本も半分くらいまでしか読めてないし。
母にはベースだけ弾いてみたらいいねん、って。
おお、やってみると、頭の中だけよりわかりやすいかも。

ソナチネの本には、第三楽章は、複合三部形式って書いてたけど、
こちらの本では違う!??
展開部を欠くソナタだとか。
どっちが正解??
自分的にはこちらの本の方が納得できました。
そんなこと先生に聞いたら嫌がられるかなぁ・・・。

と、まぁ、そんなお正月を過ごしてました。

みなさま、今年もよろしくお願いします
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
12 02
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR