不思議~

発表会が終わったし、ただいま夏休み中で、ちょっと気が抜けてます。

いろいろとショパンのワルツ7番を聴いてみてます♪
なんかメロディー以外にも違うメロディーが聴こえてきて、すごく不思議。
これが内声というやつですか?
しかも楽譜を見てもどの音を出してるんだかわからない。
楽譜はいたってシンプル。
違う音作ってるんじゃないの?って思っちゃうような
楽譜にないような音が聴こえてくるので不思議です。
耳が悪いんですかね

特にシプリアン・カツァリスさんの演奏はとても個性的です。
個人的には好きです。
どの音が出ているのか、全くわからない。
↓多分この演奏そう?


あとは、キーシンさんの演奏も好きです。


ソラソファレソ~♪ 以外にもメロディーが聴こえてくるんですよね

練習の方はっていうと、
片手練習中心にやってます。
転調した中間部のところは、両手練習OKですから、ここは両手で弾けるようになってきました。
次回レッスンは8月末。
10月末本番だから・・・ここから両手練習で間に合うのか!?
もしかして相当な追いこみがあるんでしょうか???
夏休み明けたら、子供の運動会もあるし(今年はPTA部員)、なんだかんだで休みボケしてるので・・・
というわけでこっそり両手でも少しずつ練習してみてます。

スポンサーサイト

レッスン79 ~発表会後初レッスン~

発表会が終わって3週間ぶりのレッスンです。

まずは、発表会の話から・・・もう忘れちゃったけどね(笑)

 「先生、もしかしてあの時、楽譜持って来て下さろうとしてました?」
あの時、止まって戻って弾き始めたとき、コツコツって足音がして・・・先生かな~って

「そうよー、もしかしたらの事態に備えてちゃんと着替えも済ませておいたのよ」
講師演奏の着替えを事前に済ませておいてくれたみたい。
そして、本当にあぶないかも・・・って、楽譜持って、もしもの時のために準備してくれてたみたい。
ドキドキさせてスミマセン・・・

「もう2曲目弾かないかと思ったよー。なんかそんな雰囲気でてた」

あ、あたりです
一瞬思いました。もう無理かもって。

 「弾く前はもう弾けないかもって思ったけど、弾き始めて、もう弾くしかないって感じでした」


ソナチネ 4番 2楽章

あの半音階、なかなかうまくいかない。
どうも速くなっていく傾向があるみたい。
息遣い とか 最後のところ とか いろいろ注意されて
まぁ、前より良くなってるし、こんな感じで弾けたらいいでしょう、って。
マルもらいました。
次やりましょうって、ソナチネの本持って来てない!
次のページに8番だけ貼ってた・・・前回4番か8番って言われたので、2つ貼ったのよね。
 「今日はこれ(8番)しかないです・・・。」
じゃあ、次は8番でいいかって^_^;

モーツァルトソナタ k331

テーマとバリエーション1
ブツ切れだったみたい。もっとつなげて。
音の長さ 注意。スタッカートでないところ短くなってる。
バリエーション1の右手。手首を使って切らない。
左の合いの手。遅い。
バリエーション2の右だけ見てもらって、運指や間違いがないか確認。
両手で弾くのは難しいです。
ゆっくりでも両手でやってみましょうって。
バリエーション難しいところはとばして抜粋でもいいよって先生。

モーツァルトらしく弾けるようになったらとても気持ちいいでしょうねぇ~。

パラパラって私の楽譜ノートみて、10月ワルツ7番弾くんやね、ってことで、
少し見ていただきました。
T先生にみてもらってることは先生にもお話し済みです。
 「まだ片手練習の身なんです」
#ソラソ#ファ#レ#ソ~速くなるところ、意外と手が厳しくて音外しちゃう。リズム練習したらいいいって。
両手許可が出た中間部のところも弾いて、
装飾音符のところが間違ってて、アドバイスいただきました。
両手で弾けるようになったら、また聴かせてって。
 「(8月末まで片手なので)9月ですね~^_^;」

連弾は先生とも相談して、ラプソディーインブルーに決めました。
なんだか楽しい曲がしたい!
ラフマニノフ、手が厳しいし、ちょっと今やる気になれなくて・・・。
これと、もう1曲、連弾予定があるので、その練習を先生にお願いしました。

リトルピシュナも始めたので先生に言ったけど、
自分がやってないから教えられないって・・・残念

次回のレッスンは、2週間後がよかったけど、お盆で休み・・・(>_<)
1週間後か3週間後か、また連絡しますってことで。
1週間後だと特に進んでないかもなぁ・・・

もうすぐレッスン

発表会終わって、やっともうすぐレッスン。
3週あいたらさすがに長いなぁ・・・

何見てもらおう?
バッハ 
T先生にインベンション見てもらって、プレ的なバッハはやる気なくしモードなので練習しておりません。

ツェルニー30番 No,.2
これはさすがにマルもらえそう。どこからそんな自信が来るのか・・・って!?苦笑
左の人差し指が伸びてて力が入ってると指摘されてましたが、最近直ったんです
丸くなりました。
力も以前と比べて抜けてると思います。
これはT先生にも見てもらったし、まぁどっちでもいいや。

それよりやっぱりソナチネね。
4番の2楽章、継続中。
やっぱり半音階のところ、まだうまくいかなくて、マルもらえるかなぁ?

モーツァルトソナタK331
先生覚えてるかなぁ・・・?
主題、バリエーション1、2(2は片手だけ)譜読みしました。
モーツァルト弾いてて楽しい、っていうの、なんかわかるなぁ・・・。
でも難しいですね。

先生に10月はワルツやるって言ったから、話題に出るかな。
でも、こないだT先生に見てもらってるなら、全部見てもらう方がいいって言われたしな・・・。
中間部の歌うところ、見てもらいたいけど、どうしよう・・・

あとは連弾。時間があれば、ちょっと合わせていただきたい。
やっぱり10月はラプソディー・イン・ブルーがいいかな。
あんまり難しそうなの、譜読みがやる気にならない・・・(>_<)
相談できたらいいなぁ。

楽典

今まで何度か書いてる気がしますが、楽典の勉強始めました。
今まで、ちょこちょこやってはやめ~、やってはやめ~。

こないだのレッスンでツェルニー30番の3番を弾いてる時、
左の和音がカデンツのところでちょっと迷ってたのを見て、
先生に楽典の勉強を薦められました。
これだけ頑張ってらるなら、知識として楽典の勉強もした方がいい、って。

本は楽典-理論と実習-
有名なあの黄色い本。

T先生曰く、
簡単な本もあるけど、返って読みにくい。
これが一番わかりやすいですよ。
読んでるだけだったら分かった気になりますからね、
問題もして下さい。
知識を活かすためには、問題もすること。
とのこと。

私も他にも本持ってます。けど、なんか挫折しちゃって・・・。

最初から読んでます。
ちゃんと問題もやってみてます。
一瞬、音大生が読むような本なので難しいかなと思いましたが、
ちゃんとうまくまとめてあって確かに読みやすい。
教科書みたいな感じ。
必要以下でも以上でもなく。

といっても、リズムと拍子の章を読んだだけで、
音程とか音階とか和音とかはこれからなんですけどね。

リズムのと拍子のところも、だからここは強拍か~とか、
モーツァルトのソナタを練習してる時、こうかな?って思えるところがあったりしてます。
あえて勉強しなくても自然にできることかもしれませんけどね。

今回は最後まで読めるかな!?

外山啓介さん リサイタル

久しぶりのコンサート
外山さんのリサイタルに行ってきました。

去年初めて聴いて、とても繊細な音が印象的でした。
ブログには書きとめてなかったみたい・・・

今回はオール・ショパン・プログラム
バラード4曲が組みこまれ、どれも有名な曲ばかり。

CIMG5256.jpg


別れの曲から始まり・・・きれいな旋律
ノクターンなんかやっぱり外山さんの魅力があふれる気がする。
バラード4曲も弾いてプロってすごいなぁ なんて思っちゃう。

アンコールは外山さんらしい、しっとりした曲。
ノクターン遺作。

ノク1,2,20 別れのワルツは数年内に弾きたいなぁ。

場所は、今度10月にサークルの合同発表会をする会場。
とても音がよく響いてました。
いやぁ、先週のうちの教室の発表会とは音の響きが全然違う・・・
10月、ここで弾けるのがとても楽しみ。
あの、7番の中間部、素敵に歌えるようになりたいわ~~

外山さん、本番その時々によってできないこともあるし、できることもある、
みたいなことを仰ってた。
プロでもミスタッチはするし、できなかったってこともあるんだなぁ・・・って。

私なんかが出来なくて当たり前。
でも、できた、って思えることを1つずつ増やしていけるようにしたい

レッスン 5(T)

台風でどうなるかと思いましたが、無事レッスンに行けました。

最近、リトルピシュナを始めました。
知人からピシュナがいいよって聞いて、T先生に相談しまして、リトルピシュナにしました。

ちょっと見てもらいましたが、
弾けてませんね。
譜読みが出来たって仕方ない。
指定の速度でちゃんと弾けるようになってから次に行くこと。
適当にしか見てませんでした。
1番からちゃんとやります。

ツェルニー30番 No.3

腕の使い方を教わりました。腕だけ回すこと体までついていかない。
カウントする時、頭で振らない。
左もフレーズを感じて弾く。
先生が弾くと全然違います。流れてる~~
ここはカデンツですよ と話が出てきて、
楽典も勉強するように言われました。
これで、ノーミスで練習してくるように。

インベンション1番

初めてのインベンションです。
右だけ1回弾きました。
インベンションとはどういうものか、
ここが主題で、ぜクエンツで・・・、○度上がって、イ長調でカデンツです・・・
ここは反行形で・・・
とザーァーっと話して下さいました。
何も知らない私は へぇぇ の連続です。
どうやら母の楽譜は古すぎてわかりにくいので、新たな楽譜を買うことにしました。

J.S.バッハインヴェンションとシンフォニア 全音ピアノライブラリー

解説本もあるけど、難しい用語でこちらの方が初心者には読みやすいみたい。
指遣いがいいって仰ってたかなぁ・・・。

主題が分かるような弾き方をしないとダメだって。
先生が弾くと、おお~~!!!って感じ。
まぁゆっくりやっていこうと思います。

ショパンワルツ 7番

右手だけ弾いて・・・いろいろ指導入りました。
和音のバランスがおかしい。
上の音を出すように。
なかなかできません。fにすると全部出ちゃう。

このフレーズ、難しいです。
CIMG5254.jpg

装飾音符は軽く、で、次の音(上)を出して、しかもスラー。
その後のファレのレを出すように!
・・・で、できない

この楽譜も指遣いがよくないので、パでレフスキー版を買うことにしました。

左はワルツ3拍子の弾き方と、
3拍目が1拍目につながるように(これは以前M先生にも言われたなぁ・・・)

2ページ目は速度をあげて片手練習してくるように

3ページ目はもっと歌わなきゃ!
1,2ページ目は弾けたらなんとかなるけど、3ページ目は歌わないと!
先生が弾くとめちゃきれいです
左も旋律を意識してなめらかに。
ここは早く両手で弾けるようになった方がいいから、両手で弾いてくるように。

他はまだ両手はダメみたい。片手練習を仕上げるように。

ショ、ショパンは難しいです
初ショパン、頑張ろ~~

2015 教室発表会③ (音源アップ) 

今年で3回目の発表会。
毎年記録としてアップしているので、今年もアップします。

息子 ソロ



娘 ソロ



息子と連弾(シンコペーテッドクロック)



娘と連弾(チャップスティック)



友人と連弾(小舟にて)



うーーん、ちょっと出だしノリ方しくじりましたね。
本当はこんな風に弾きたかったの→
(先生との練習ですけど・・・)

ミスタッチはいっぱいしたし、
(1オクターブ間違えちゃった・・・!) 

後半合わなかったところもあるけど、5月のサークル発表会よりはやりたいってことも出来たと思う。

私のソロ



19小節目、レ~ソシレ~からちょっとうまくいってなかった。
失敗後、立ち直れたようで、立ち直れず・・・
後半部もミスが続きます・・・(>_<)
アラベスク1番、一番長く練習してきたけど、締まりのない最後になっちゃって本当に悔しい。
せめても後半立ち直したかったなぁ・・・

2番は、三連符もっと鳴ってないかと思ったけど、思ったより鳴ってるかな。
さすがヤマハ!
やっぱ3連符のところはうまくのれず、ミスタッチも弾き直しもあるけど、
後半はまだ流れたのかな。
最後の和音はきれいに弾きたかったなぁ・・・

お恥ずかしい限りですが、お付き合い下さり、ありがとうございました

さぁ、また練習頑張ろう!

2015 発表会 ②

子供も一緒に発表会に出るのは、楽しいけど疲れますねー
当日は、午前中は子供の習い事の送迎(迎えは主人に頼みました)、
みんなの服装の準備、子供がお腹すかせないようにちょっとした食べ物の準備、
なんやかんやバタバタしました。
自分のことだけじゃなく、子供の演奏も心配だし、じっとしてないし。
自分の演奏がショックでも、子供がいるから平常心に戻らないと!
全部終わってさぁ帰ろうと思ったら、荷物が散乱(ー_ー)!!  うわぉ!
主人は飲み会のため、途中で退出したのでした。
かき集めて会場を出たら、レコーダーを忘れたことに気づき・・・
戻って、施設の方に鍵を開けてもらい、座席の下に落ちてたのを発見!!!ホッ。
荷物は重いし、駐車場は遠いし(失敗・・・)、
帰りにご飯食べて家に着いたらもう9時頃だったんじゃないかな。

この日は珍しく、梅酒を少々・・・
そして泣けてきて・・・
布団で泣いた
この涙は悔しいから?

翌日、近所のドラッグストアーにいこうと、車おりて店に入ろうと思ったら、
誰やら私に手を振ってくる・・・
え!!!先生やん
何もこのタイミングで会わなくても・・・
今会いたくなかったよ~~ って思わず、先生に。

誰でもこういうことはある
みんなこういう悔しい経験をしながら成長していく
精神面が課題やねー
また次に向かって頑張ろう

こんなことを立ち話。

このタイミングで会うなんてね・・・
これも運命!?
不思議~

ショックだったけど、改めて録音聴いたら、2番はこれが実力な気がしてきた。
2週間前のプレイエルで、通せるようになってきて、
1週間後のレッスンでは成長感があって、弾いてて楽しい!こんな感じかも!って思った。
調子が上々、いい感じかな、と思った矢先、
発表会の週に入って、またちょっとつっかかりはじめた。
ここを突破すれば、もう一段階よくなったのかもね。

今年の発表会は・・・やったーっていう満足感にかける、悔しい結果となっちゃった。
でも後悔はしないし、こういう思いも成長の一つかな。
5曲も弾かせてもらったし、いろんな意味で充実感はありました。

また音源は記念にのせようかなぁと思います。
編集に少し時間がかかりそうです。

2015 教室発表会 ①

発表会の夜、悔し涙を流し、一夜あけて・・・
平常心に戻りました。

悔し涙・・・それは
1番頑張ってきたソロが1番失敗したのです

アラベスク1番を弾いてる途中、今までとんだことないようなところで、暗譜がとびました。
最初から何となくうまくのれない・・・そんな感じはあったかもしれません。
ふと次の音が分からなくなり、あれかこれかっていくつか音鳴らしてみたけど違う。
次の旋律が出てこなくなっちゃって、完全ストップ。
だいぶ前に戻ってもう一回弾き直しました。
そしたら次はクリアーできて・・・でもなんか集中できなくて。
違うこと考えだしちゃったり、さっきのとんだことが脳裏をよぎったり・・・
次の音に集中、集中、大切にと思いながら・・・
でもところどころつっかえて、何回弾き直したことか・・・。

1番はミスしても安定して弾けてたのでショック。

こんな状態で2番弾けるんか!?って弾く前に思ったけど、
こちらもいっぱいミスしながら弾いちゃいました。
どこかで焦ってたんでしょうね。
止まると崩壊しちゃいそうだったから、ミスしても次々いっちゃいました。
なんとか最後まで弾ききらないと!っていう思いだったかも・・・

今まで練習してきたことはなんだったんだろう・・・
1番練習してきたことが1番ダメだった。
ショック、呆然として控室に戻り着替え。

講師演奏の先生の歌聴いてたら、涙が出たよ。

今回、初めてリハをしなかったんです。
生徒も多いということだったので遠慮しました。

14時半から本番が始まり、
まずは子供たちのソロ・・・心配しながら聴いて・・・
うん、普段の練習からすると、まぁいい出来。

2部は連弾。
娘とのチャップスティック。
途中、娘がいなくなったけど、最後は復活して、まぁ終わりよければすべてよし。

息子とシンコペーテッドクロック。
こちらは私も危険箇所があって、心配だったんだけど、ミスはしたもののクリアー。
まぁまぁの出来でした。ホッ。

友人と小舟にて
こちらもミスはしたんだけど、5月のサークル発表会よりいい出来でした。
後で録音聴いたら最初がのれてなかったのと、
後半合わなかったなぁ・・・←その前の私のミスが原因だったかも。
渾身の出来ではなかったけど、出来たところもあったので、まぁよし、かな。

ソロの出番は18時前だったかな~。
で、あの事態が起こったのでした・・・

いよいよ明日かぁ~

ついに明日かぁ~

昨日は連弾レッスン。

今日は何人かの生徒の前で弾く、リハみたいな感じで、
子供の連弾と、ソロ1回弾かせてもらいました。

ソロうまくいかなかったなぁ・・・

だ、だいじょうぶか??
2番、1週間前は調子上がってる気がしたけど、今週ダウン気味・・・

家に帰って、練習した。
心配はやっぱり心配。何回やっても心配。正直な気持ち。
でも、練習してきたし、これだけは自信あるし、ハッタリでも自信持つしかないよね。

昨日、先生が、
1番はマミさんらしく真面目に。
2番はもっと楽しんで弾こう。マミさんの意外な一面を見せて。

意外な一面って何だろう・・・(笑)

明日は楽しんで弾けますように!
今年は、去年より人数が増えたみたい。
といっても年長?1年生?くらいのオチビちゃんが多いらしく、
中学生以上の子は、怪我ややむを得ない事情で急に出れなくなった子もいて
更に少ないみたい。
明日はリハできないかもなぁ・・・
2番はちょっと弾いてみたかったけど・・・
大人は気を遣うのだ。

友人も来てくれるみたいなので、楽しみです

2015 娘の発表会ドレス♪


ちゃんと先月に完成しましたよ
アップするの忘れてました

正面から

CIMG5247.jpg

後ろ姿
わかりにくいけど、オーガンジーのリボンが3つ、ピンでとめてます。
CIMG5246.jpg

写真が下手ですね・・・(>_<)
実際はもう少し黄色っぽい気もします。
中のサテンは去年の私のドレスのあまりです
中にパニエを履くのでもう少しふわっとすると思います。
パニエは通販で買って、昨日届いて、いい感じでした
今年も頑張った、私!

レッスン 78

発表会までもうあと一週間

右ペダルが効かなくなって気持ち悪いので、調律師さんに来ていただきました。
どうも私のぺダリングが悪いわけじゃないみたい。

ねじがゆるんでました。締めて下さって解決!
このためにわざわざ来ていただいて申し訳ない~~^_^; でも仕方ないよね。

私のピアノは、ねじを止める金具がなかった時代のものらしく、踏んでるうちにゆるんでくるのは仕方ないみたい。
締め方を教えてもらい、今後は一人で解決できるわ!

その後、アラベスク1番を弾いたら、なんと全然違うじゃないの!!!
びっくりするくらいペダルが効いてる。
こんなピアノで弾いてたから、こないだのプレイエルも余計に響いているように感じたのかも。

で、レッスン。

小舟にて が先生は心配みたいで、先生と合わせて練習して、課題点を確認。
タイのところ、体を使って合図すると、流れが作りやすい。
来週、もう一度相方さんと合わせる予定。

その後、アラベスク1番、2番を続けて弾いた。

1番は長くやってきただけあって、どういう風に弾きたいか伝わる。
中間部のところ、レファラドシラ~もっとクレッシェンドしていい。
強弱をもっと大げさに。

2番
何か所か、リズム注意。
以前は慌ててたところが遅れてるって。
↓の5小節目、慌てないって書いてるところ、ぶつ切りになってるので一気に弾く。
なるほどね。

帰ってテンポ確認したら、いつのまにやらテンポが速くなったみたい。
以前練習してたテンポより2段階上がってた。
だからそこだけテンポが取り残されてたのかも。
こないだはちょっとテンポ落として弾きなさいって言われて落ち着いて弾くようにした。
ちょっと突っ込んでいった方がいいのかも・・・

ぺダリングも1か所変更 え、、、変えれるのかなぁ・・・
↓6小節目のsfのところ、ここがキラリって音が鳴らないので、ウナコルダを外しましょうって。
 いきなりここだけ外したらおかしいから、1小節前から少しずつウナコルダを外していこうって。
ただでさえ、sfの和音外す確率高いのに、足にも気を遣えるんだろうか・・・
そして次また踏むのを忘れる~~(>_<)
あと1週間でできるようになるかなぁ・・・

CIMG5234.jpg

1番終わって、2番弾く時、気持ちだけでなく体も変えないと・・・って。
そういう切り替え、集中力、難しいなぁ~

来週は3回レッスン。他の生徒(お子ちゃまたち)の前で弾くリハモード。
ソロのレッスンとリハモード、連弾レッスン、子供との連弾リハモード
前日はいつもなら休みだけど、仕事、そして、レッスン。当日の午前中は子供の送迎。
慌ただしく本番を迎えそう~~
お友達も来てくれるみたいなので、頑張らなきゃ!

小舟にて レッスン まとめ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

発表会 ② ~自分の演奏・反省~

本番の演奏は・・・やっぱり緊張しましたよ。
手も足も震えてどうにもならない、ってことはなかったけど、
2曲本番で弾くってのはすごく体力、集中力いるなぁ~~(>_<)

2曲暗譜はしましたが、ふととんじゃうとヤバイ!
心配で、ヨコに楽譜置いておこうかと思ったけど、やめた。
だって教室の発表会はおかないもんね。

1番は、先生のアドバイス、肩の力を抜く ことをところどころ考えて。
5月にも本番で弾いただけあって崩壊はしなかったかな。
でも、最後で崩れてしまいました。残念。
あの部分、崩れると立て直せないなぁ・・・

2番は今回、初めて本番で弾くので、やっぱりすごく緊張。
本番前のレッスンで、「テンポだけ考えること。他は多く望まない」
丁寧に演奏することを心がけたけど、3連符がうまくいかない。
なんとか、なんとか・・・、いって、
中間、ウナコルダ踏んでるんだか、ペダル踏んでるんだか、わからなくなって落ちかけて・・・
いつもは絶対落ちないところ。

テーマに戻って、3連符に引かかって、弾き直ししないと進めない状態に。
引き直したけどうまくいかず・・・なんとかのりこえて。
失敗しやすい跳躍のところはうまくいって・・・
終盤、ウナコルダのゆら~ゆら~、夢の部分。ここだけは外すまい、イメージした音が出るように。
ここだけはうまくいった。
ここだけは友人も褒めてくれました。
最後も和音のクレッシェンドうまくいかず。1番最後はレッスンの時より良かったかな。

聴けば聴くほど、焦ってるところがあって、だめだなぁ・・・。
今回の目標はテンポだけを考えること!
だったけど、クリアーできませんでした。
いろいろ違う音も鳴らしたし、和音も汚くて、あぁ~あ・・・。
でも、暗譜落ちはしなかったし、うまくいった部分も少しはあったので、練習過程を含めて60点ってとこかな。
自分に甘いですね

恥は承知ですが、記録として録音残します。記録としてですからね。
途中でなんだか応援したくなるような演奏なので
閉じておきますね。
あ、でも、プレイエルの響きはわかるかなぁ。
とてもきれいな音でしたよ

教室の発表会も気がつけば来週
さ!来週の本番に向けて、がんばろう

皆さんの思いのこもった演奏も懇親会もとても楽しかったです。
主催者の方、ご一緒させていただいた方、ありがとうございました

Continue Reading

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
06 08
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR