スタッカートが弾けない

先日レッスンで言われた、スタッカート練習。
やってみましたが、笑えるほどできないー!
私に足りないものはこれかぁ・・・って思いました。
指先のタッチが弱い。
先生のスタッカートとは全然音が違います。
先生のスタッカートはすごくクリアー。
毎日やって、どこまで変われるかなー

あのリトルピシュナもスタッカート練習してみたけど、
こちらもできません!

最終目標はレガートで120かぁ・・・
遠いなぁ~

先生曰く、
難しい曲弾きたいでしょ、その時やっぱりに指が動けないと弾きにくいんですよ (ホント仰る通り)
ゆっくりのまま曲で出てきますか。 (うぅ・・・(笑))
ゆっくりもいいけど速く弾けないと、曲が弾けない。
とても根気の忍耐力のいる作業だけど、力になる
左は誰しも弾きにくい。練習しかない。右の三倍くらいの練習が必要。
パリパリの指先になって下さいって。

パリパリの指先か~~(笑)
なれるでしょうか!?

出来ないなりに効果はあるっておしゃってたので、
まぁ、あまり出来た、出来ないを考えず、ルーチンワークとして取り組んでみようと思います。

練習音源撮ったらやる気出るかなー
3カ月後、半年後、1年後、こうなりました みたいな。

あ、ショパンの練習は楽しくなりました。
こうやって弾きたいってのが出てきて。
速くなる苦手なところまでは・・・ね。
あの部分弾けないから、嫌になっちゃって、なかなか最後までたどり着きません (>_<)









スポンサーサイト

大学時代の箏演奏音源 【限定】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

レッスン 6(T)

6週間ぶりにT先生のレッスンを受けに行ってきました。

まずは、10月末に弾くショパンワルツ7番から。

 「どこまでいってましたっけ?」
 「・・・えっと、片手ずつで、ここは両手で・・・。あ、でも両手練習はしてきました」
 「ペダルは?」
 「適当につけてます」
 「じゃあ、ペダルつけて両手で弾いて下さい」

あ、そうなんだ・・・^_^; 両手練習しておいてよかった。
転調部分まで弾きました。

悪くはない。
ワルツにはなってて、動きもまぁいいみたい。
でもね・・・表情がない。心情がでるように

なんていうか・・・ショパンらしさっていうのは難しいですね。
1+1=2っていうように、はっきり明確にわかるように、教えてもらえるわけじゃない。
・・・ニュアンス的なものをくみ取るのは難しい(>_<)
はっきりわかることもあるけど、よくわからないことも多くて・・・
重たい
色変えて下さい  とか。
録音聴いて、理解作業が必要。


ペダルは楽譜通り三拍目で外してたけど、そうしなくていいみたい。
ブツって途切れておかしいって。
それどころかもっとつけるみたいだし、細かく踏むみたい。
転調部分なんて、楽譜通り踏んでたけど、全体的につけるみたい。
適当に踏んでくださいって。
そう言われてもよくわからないので、アドバイスもらいました。

苦手なソラソファレシ~のところ
動きはいいけど、右のタッチが弱い。今のままだと埋もれてしまう。
強く弾くんじゃなくてタッチの問題です
粒立ちよくキラキラした音が出るように。
スタッカートで要練習
左もちょっと遅い、もっと前に進めるように、要練習

転調部分
ペダルもっとつける
もっとルバートに。
装飾音符が大きい。
右手 伸ばす音はもっと響かせる

この後、同じフレーズが出てきますが、
違うように弾く。
ここは好きなように変えていいみたい。
考えてきて、とのこと。

リトルピシュナ No.2
こんな楽譜です。
1番は16分音符が8分音符になってて、楽譜は一緒で速度が半分。
3,4は今度左右が逆。音階が左に来ます。
No.1~No.4は左右の変化と速度の変化で、同じなんです。

CIMG5324.jpg

前回言われたように 規定速度で弾けるように練習してきました。92くらい。
左はまだ弾けないんですけど・・・

 「じゃあ、100で弾いてみましょう」
どうしても音が重なっちゃって・・・
直すためにスタッカート練習
地道な練習が嫌いじゃなければ、教本の前に書いてあるような練習法をすればいいって。
左右でスタッカートとレガートで弾いたり、強弱を変えたり・・・。
とても根気がいるし、面白くないことだけど、やれば力になるでしょうって。
 「スタッカートとかできなかったら速度落していいんですか?」
 「だめです。ゆっくり弾いても意味ないです。」

最終目標はレガートで120です。

ちゃんとできないまま次にいっても仕方がない。
当分こればかり、気長に地道に、コツコツやってみることにします。

インベンション1番
片手ずつみてもらって、次回は両手で。

ツェルニー30番 No.4
右手だけ。手首の使い方を教わりました。


先生と相談の結果、10月本番まで、月1ペース、2回のレッスンで、ということになりました。
もう少し入れようかと思いましたが、先生と都合が合いませんでした
ある程度自分でできそうだし、いけるでしょって。 
まぁ、もう一人先生に見ていただいているのもご存知ですしね。
T先生は、表現とかは好きなように弾いたらいいっていう感じみたいなので
M先生にその辺見てもらいたいなぁ・・・って思います。
先生に失礼かな~ でも、お助け下さい!

練習音源 ~ツェルニー30番No.2とショパンワルツbefore版

練習記録として・・・

ツェルニー30番 No.2

合格もらった2番。
実際はこんなもんかぁ・・・。ところどころこけてますね^_^;
これでもやり始めた半年前よりかは随分よくなったと思う
リピートは省略で。





ショパン ワルツ7番 ~before版

ここ最近、両手練習してます
両手練習しちゃうとやっぱり片手練習がおろそかになっちゃいますね・・・
ワルツ、正直、難しいです・・・(>_<)
なんかダサーい、ヘンテコなワルツ・・・
まだすごくつっかかってしまいます。
ペダルも適当です
書いてないとこまで踏んじゃってますbefore版として部分的なんですが、転調前までと、転調部分の録音です。

転調前まで



転調部分



明日のレッスンで光が見えますように


レッスン 81

ツェルニー30番 No.4

後半の右手が弾きにくいので、後半部右手だけ見てもらいました。
弾きにくい原因は、1353から1535、1525に形が変わるからだって。(あ、ほんまや)
神経もパッと変換しないと!って。
1の時に力抜く、親指のバランスに注意。
移動するときのモーションが遅い
マルカート、リズム変奏で練習するように (キターー!


ソナチネ No.8 第1楽章

1回弾き終えて、思わず失笑。そして先生も、爆笑
あまりのガタガタ加減にね
右手だけ弾いて、注意を受けて、この感じで左手入れてって。
スラーを感じる
f→急にそばで小さくなって
pからf 3フレーズ のところ、スラーの入り方を1回目、2回目、3回目と変える
・・・こんな感じで仕上げていきます、とのこと


連弾 愛の挨拶 (エルガー) プリモ

先生と合わせてもらいました
連弾ってやっぱり合わせてなんぼですね。
家で一人では弾けるつもりでも、合わせたら、あ、あれ??? みたいな
緩急のある曲なので、ritかけるとこ、息合わせる
最後は、セカンドに息吸ってもらって、セカンドの最後の音で一緒にプリモのトレモロが終わるように。
これは合わせるのはあんまり難しくない、歌い方や音色を勉強していこうって
プリモがメロディーなんで頑張ります!


連弾 ラプソディー・イン・ブルーより (ガーシュウィン) プリモ

これこそ、合わせてもらってなんぼですわ
もう時間もなかったので、1回だけ。
プリモの譜面はそんなに難しくないけど、コロコロ転調したり、拍子変わったり、速さ変わったりで難しい(>_<)
転調するところ、譜面にわかりやすく印しつけた方がいいって。なるほどね。

もっとゆれて~
音譜をギリギリまで伸ばして、フッていう息が大切なのよ~~
ジャズっぽい曲は普通に弾いててもおもしろくないですもんね
けっこう手がぶつかるところもあるっぽい!
セカンドの手の合間をぬって弾くところ、セカンドの手があると、パッと音がどれかわからない!

合わせ練習は9月中旬からなので、それまでに譜読みはきちんとしておきたい。
次回は連弾中心で見てもらおうっと。

ソロも間に合うのかなぁ・・・
さすがに心配になってきちゃってこっそり両手練習してます、って言った。
ワルツ7番、簡単そうで難しいでしょ?
そうなんです、思ったよりてこずってます。
ソナチネしてる場合じゃないやん、持っておいでって。

次回は2週間後。
まぁ、次週はT先生のレッスンなのでワルツも変化があるかと・・・。
先生に見てもらう時期としてはいいかも。

あ、バランスボールを椅子にしてピアノを弾くのはどうか、と聞いてみました。
先生乗るのかと思ってたみたい(じゃなくて足はついてます・・・)
まぁいいんじゃない、ってことで、安いバランスボール買おうかなぁ・・・



本棚 完成!

お盆前にペイントして仕上げましたよ~
こんな感じ。

CIMG5310.jpg

色はミルクホワイト
家にあったワトコオイルを薄く塗ってふいて、ちょっとシャビーな感じに仕上げました。
わかります?

CIMG5312.jpg


全然わからないですね~

ペンキは、家にあった数年前のは固まってて使えなくて・・・もう一回買いました。
1番小さいのを買ったので、足りなくて裏とか塗れてないところも若干あります

後ろから見えてごちゃごちゃしてしまうので、いらない布(これも在庫がたくさんありすぎ!)を
虫ピンでとめました。
案外、この虫ピンを打つのが難しかった。
弱くてすぐぐにゃっとなっちゃって・・・

並べたところ~

CIMG5323.jpg

CIMG5322.jpg

発表会のエントリー

10/25 合同発表会のエントリーしました。

ソロ
・ワルツ 第7番 ショパン
連弾
・ラプソディー・イン・ブルーより ガーシュウイン
・愛の挨拶 エルガー

連弾のお相手は違います。
愛の挨拶は、向こうのサークルの主催者さんと。
以前、弾いたことあるし・・・って思ってたら弾けなくて・・・^_^;
先生に相手してもらわなきゃ。

ラプソディー・イン・ブルーは 編曲されたものなので、
プリモは譜面は、こないだのモーツァルトほど難しくない。
前回のレッスンから頑張って譜読みしてるけど、まだスムーズには弾けない。

連弾の合わせ練習はどちらも9月中旬から始まりそう・・・
私的にはけっこうギリギリだ~
ちゃんと譜読み、がんばらなきゃ!

ショパンのワルツ7番、思いのほか手こずってます。
まだ最後まで弾けてない曲をエントリーするなんて初めて。
大丈夫なんかな?
エントリーの時間は片手、もしくは歌って計測 ^_^;
8月末のT先生のレッスンまでに、転調部分は両手練習、他は片手練習だったけど・・・
さすがに不安になっちゃって、両手練習始めてます。

最も苦戦してるのは、画像の6小節目から。
11小節目から13小節目にかけてが一番弾きにくい。音外しやすい。

CIMG5321.jpg

今日練習してちょっとずつではあるけど、マシになってきたような・・・。

間に合うんかな?
もしだめなら、アラベスク1番で・・・。
いやいや・・・逃げちゃダメ。
がんばろ!!!

バランスボールのびっくりな活用法

本棚は、天気のいいうちにペンキ塗って、背後にいらない布つけて、完成しました。
またアップしますね

さて・・・
ブロともさんのメアリーさんの記事を読んで、大いに衝撃を受けました。
なんと、バランスボールを椅子にして、ピアノを弾くという・・・
体幹を鍛えるため・・・だとか。ピアノを弾くにも体幹が重要みたい。

そういえば!うちに、あるではないですか、バランスボール。
息子がGボール(バランスボールを使った競技、演技みたいなのかな)
というのを今年から習い始めて、買ったんです。
大きくて邪魔なやつだと思ってましたが、こんな活用法があるとは!??

早速試してみましたよ。
ピアノの椅子よりやや低め?でも抵抗ないくらい。
もしかしたら空気がやや抜けたようにも思える・・・
足を踏ん張るようで、腰に疲労感。
先生の仰る、腰を使え、背筋を使え、ってこういうことなんかな?
ってちょっとだけ思ったり・・・。
普段よりなんだか疲れた気がします・・・
そしてやりすぎるとちょっとバランスボール酔いする気が・・・。
普通の椅子だと、やっぱり足とか腰とか、そこまで神経回らなくて
ふと気づくと宙ぶらりんになってることが多い。
けどバランスボールだと、自然に足踏ん張るみたい。

もしかして鍛えられて一石二鳥かも??

・・・ってこれ書いたのがお盆前で・・・

その後
息子君のバランスボールがどうやら壊れてしまいました
異様に空気が抜けてしまって・・・
ただ今Gボールの先生に見てもらってるんですが・・・、
細かいキズとかあるかもしれないらしく応急処置は出来ても
もう1回買い直さないとダメかも!?
それなりに値段したのよ~~
いやいや、私がのったせいではないですよ!多分!
その後旦那が使ってからおかしかった気がする!

ピアノの先生に相談してみて、よいなら、
安いバランスボール買おうかなぁ・・・と本気で思ってたりします。

こんな動画を見つけました

かわいそうに

今日仕事から帰ってきて一息ついていると、体操の先生から電話・・・

どうやら骨折?したので、迎えに来て、病院に行ってくださいとのこと。

跳び箱の手の付き方が悪くて、右人差し指が腫れてて、骨折かもしれない。
迎えに行ったら、元気がなかったです・・・。

そのまま、近所の整形外科に向かい、
そこで知り合いのお母さんと遭遇。体操のことを嬉しそうに話す息子君。
ちょっと気分転換になって元気になったかな!?

で、診察。レントゲンとったら、
骨がずれてます。引っ張って治ったらいいけど、治らなかったら手術・・・

え!!!手術ですか!?

とりあえず引っ張られて・・・泣きまくる息子・・・
あぁ痛そう
そりゃ痛いよね
ポキポキッて・・・
私まで痛くなってきた!

なだめて、もう一回レントゲンとって、
骨の位置は戻った!
手術は回避できてとりあえずホッ。
でもボルトとかしてるわけじゃないから振動でずれる。
ずれないように1週間安静
走ったり、とんだり、ダメ。ゆっくり歩くように。
診察後、息子君、超スローな歩き方・・・
そこまでゆっくりじゃなくてもいいんじゃない??ってほど 苦笑

トラウマにならなきゃいいけど・・・
診察後、ポツリ。
もう体操やめたいって。
よほど痛かったんだろう・・・うん・・・あれは痛そうだった(>_<)
体操やめたからって怪我がないわけじゃないよ
まぁ一時的なもんかと思うけど・・・

息子君、凹んでます
怪我は付き物だけど、かわいそうにねぇ・・・
ここんとこ、柔軟も自分でも頑張って柔らかくなってきてて、
鉄棒も、懸垂逆上がりができた、後ろまわりが出来たって、
体操頑張ってだけにねぇ・・・

がんばれ!

色々お世話もしなきゃいけないし、
一週間気を遣うし、大変だわ。

本棚 DIY

楽譜があふれかえって、だんだんピアノの上にも置けなくなってきた今日この頃・・・

というわけで(?)
1,2週間前から 本棚作りを開始してます。

数年前に子供のクローゼットの中に棚を作った時の余りの端材を利用。
DIY、実は2回くらいしかやったことないです。
しかももう4年くらい前に作ったきり・・・。
どうやるんだっけ・・・??
本見ながら失敗を繰り返してなかなか進まない
しかも暑いので、のこぎりで切るのは日陰になる午後から。

やっぱりちゃんとまっすぐ切れてないせいか左右にグラグラ。
そこで後ろから横に補強。
これは子供のベッドの柵をとったのを利用。
粗大ごみで捨てようと思ってたんですが・・・
我ながらナイスアイディア!

本が落ちてこないしちょうどいいね。
グラつきも軽減されました。

切り方が悪かったのか、前後にはがたついちゃったんですけど、
まぁなんとか使えるか・・・

組み立て完成しました!CIMG5309.jpg


あとはペイントです。

早く完成させたいけどできるかな~!?
また出来上がったら報告しますね

家に残ってた端材もスッキリなくなりました~

花火

花火大会へ行ってきました。
実は身内の家がなんと会場のすぐ近くで(観覧席が目の前)、
19Fからという絶好の条件!

私、目の前で花火を見るのは初めて。

「3,2,1」というカウントダウンと共に、花火がバババーーン
衝撃!!!

音もものすごいんですよ~。
体にすごく衝撃を感じました
そのせいか、娘も途中でお腹が痛くなっちゃって・・・
家で助かった~。
車のアラームも鳴ってるし
1才になる甥っ子ちゃんは泣いてました。

すごい!としか言いようがない
もうほんとすごかったです


写真も撮ったけど、生でのような迫力はないですね~。

CIMG5285.jpg


CIMG5297_20150810232957527.jpg


アナウンスの音も聞こえてきて、
最後は蛍の光が聴こえてきて、フィナーレ♪
あまりにすごすぎて・・・、
思わず笑いが出ちゃうような、花火の連続でした




レッスン 80

あんまり進んでないけど、レッスンに行きました。
ソナチネ新しいところもなんとか譜読みしてきたけど、弾かなかった・・・
ま、いっかー、まだつっかえてるしね。

ツェルニー30 No.2

左の動きが随分よくなったと褒められました。わーーい
かれこれ半年近くやってるのかな!?
左手重心を真ん中に、意識して。
合格いただきました

ツェルニー30 No.3

再開当初、ここから始める予定だった、3番です。
やっとスタートに立った感じ?(笑)
繰り返してバテ気味でつっかえたけど、全体的によく動くようになった、バランスも良くなってきた
ってことで合格いただきました。

先生、今後、暗譜で仕上げようって。
そういえば、ツェルニー30番始める前もそう仰ってた・・・^_^;

次、一応譜読みしてきた、ソナチネ見てもらおうかと思ったけど、
それより、連弾しようよ、ラプソディー・イン・ブルー10月に弾くんでしょってことで、
譜読みもまだちゃんとしてないのにやることに・・・。

片手だけ、しかも間違いまくり
先生もなんちゃって合わせで・・・(笑)
なーーんとなくの大ざっぱな雰囲気はわかったような。
転調 & 臨時記号 & 高音、和音 すぐに音読めない^_^;
もうパッと読めないのはカタカナで書くことにした
ちゃんと合わせられるように、譜読みしとかなきゃ!やる気出た。
最後、先生、これキツイなぁ~って。
セカンド、私には届かない和音の連続に、左オクターブでトレモロですか~。カッコいい!
「大丈夫、○○さん(相方さん)が弾くから~(笑)」
「○○さんなら、手大きいしよく音が出そう~(笑)」
なんちゅう会話や・・・
このラプソディーインブルー、簡単にアレンジしてあるやつなんだけど、楽しそう♪
いつか難しいのにも挑戦したい!
もしいい楽譜ご存知の方がいらっしゃれば教えて下さいませ。

お友達の発表会

まんまるお月さんの発表会に行ってきました。
とっても大きな会場で、びっくり。客席856席だとか・・・!?
特に反響板をおろしてるわけでもなく、こちらには音聴こえてたけど、
自分の耳にはあんまり音が聴こえないんじゃないかな?

成人の部で20近くあったのかな~。
成人といっても、高校生?くらいからのようでした。
色々な教室が集まって開催されているようなので、
曲の出来、発表会に対する姿勢も様々のように感じました。
せっかく指が回るのに、バランスがとれてなくて残念だなぁ・・・、
弾いてるだけ、って演奏もあって、もっともっと変われるだろうに残念だなぁって思う子もいましたね。
中には上手な子もいました。

ドビュッシーのアラベスク1番は人気のようで、2人いらっしゃいました。
どちらも大人でないかな、って感じでしたね。
正直、・・・どちらも残念な演奏でした。
ミスタッチ、暗譜抜け(ごそっと抜けてらっしゃる方もいました)もあったんですけど、
そこは気になりませんでした。
自分もやらかしたけど、やっぱりあの中間部は、魔物がいますなぁ~。
音楽の流れが一番気になりますね。
え・・・なんでここで急に遅くなったり速くなったりするの!?拍がおかしい。
リズムも多々おかしかったけど、メロディーも全然出てないし、盛り上がりもない。
アラベスク1番って弾く人によって全然違うんですけど、
先生の指導、これでいいの?、って思っちゃいますね。
辛口かなぁ・・・スミマセン。

他はショパンのワルツ9番、悲愴2楽章も人気のようで、2人いらっしゃいました。
どちらもいい曲ですよね♪
私もどちらも弾いてみたい。

さて、お友達の演奏はとてもよかったですよ。
練習を重ねてるだけあって、すごく安定してたし、気持ちよく聴かせてもらいました。
曲は「津軽海峡冬景色」
今でも頭の中を回ってます。
改めて聴いてて、結構難しそうな曲だなぁ・・・って思いましたが、
そんなことを感じさせない演奏でした。
ご本人いわく、緊張して足が震えてたそうですが、
全く気付かなかったです。
ミスタッチとか、止まりそうになったと仰ってましたけど、
そんなことは気にならなかったです。
ミスタッチって気にならないもんなんですねー。
皆さんよく言うけど、本当にそうだなぁ・・・って。
それともミスタッチを気にさせない、いい演奏なのかな!?
そんな気もしてきました

夜は自治会の集まり(子供会の役やってるので)、
これから、秋祭りの話し合いに出席しなければならないみたい。
で、PTAの保体部員でもあるので、こちらも運動会に向けて会合が・・・。
そして、10月の自分の本番1週間前は、息子の体操関係の発表会・・・。
かぶらなくてよかった~
予定が目白押しです(>_<)

ピアノ関係のイベントもいろいろあるみたいで、
行きたいなぁって思うけど、
土曜は子供の習い事の送迎(さすがに全部頼んでいくわけにはいきません)
色々他に予定もあるから自分の体力のことも考えるとなかなか行けなさそうです。
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07 09
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR