2015年を振り返って・・・

2015年 レッスンした曲、教本は・・・

リトルピシュナ No.1~4
バッハ ファーストレッスン・イン・バッハ book1 
バッハ インベンション1番 【継続中】
ツェルニー30番 No.1 No.2  No.3  No.4【継続中】
ソナチネ No.9 (2,3楽章)  No.4 (1,2楽章) No.8(1、2楽章【継続中】)
ドビュッシー アラベスク第1番、第2番
ショパン ワルツ第7番
モーツァルトK331 1楽章【継続中】

連弾
モーツァルト 2台のためのソナタ 
ドビュッシー 小舟にて
エルガー 愛の挨拶

今年の初めは、まだツェルニーNo.1をやってたんだ(1年以上合格にかかりました)
そう思うと1年長かったなぁ・・・
去年は本番で弾いた曲は、夢の1曲だけだったけど、
今年は3曲も本番で弾いた! 
我ながら進む頻度は遅いけど、でも、3曲弾いたのでまぁ頑張ったかな♪
今年は新しい先生との出会いもあり、大変勉強になりました

本番 今年は5回ほど舞台で弾く機会がありました

5月  ~ことねサークル発表会・サロン~  アラベスク第1番、小舟にて、二台のためのソナタ
6月  ~サークル発表会・小ホール~ アラベスク第1番、第2番
7月  ~教室発表会・小ホール~ アラベスク第1番、第2番 小舟にて  子供と連弾(チョップステック・シンコペーテッドクロック)
10月 ~サークル合同発表会・小ホール~ ワルツ第7番、愛の挨拶
12月 ~教室発表会・ホール~ アラベスク第1番、ワルツ第7番 

あと、10月にもう一つ、交流演奏会(舞台)に参加しました。
この時は私生活でにかなり落ち込む出来事があり、一番グダグダでした。なので、忘れました(笑)

色々な会に参加したいという気持ちもありますが、子供の送迎なんかもあるんで、無理をせずマイペースで。
といっても来年もこの程度、参加していきたいので、計画的にやっていきたいと思います。

去年の年末に書いてたのをみると、アラベスク1番とロンドカプリチオーソに取り組みたい、と書いてました。
ロンドカプリチオーソが弾ける日はいつかしらね・・・
年明けは、ショパンワルツ9番と、モツソナK331譜読み制覇がまず目標です。
来年はどんな年になるかしら・・・

では、皆様よいお年をお迎えくださいませ
スポンサーサイト

今年最後の本番終わりました

あー終わった終わった
今年最後の発表会終わりました!

演奏は・・・うまくいかなかった  いつものようには弾けませんでした
あー、もうめっちゃ緊張した!
やっぱり手や足に力入らないし、意識がおかしい・・・
いっぱい音抜けたしね、音間違えたよ。いらん音もいっぱい鳴らした。
弾き直しもちょっとした。

でもね~、止まらなかったよ。
何とか弾ききった
何があっても、心を込めて最後まで弾こうって思ってたから。

いつもはもっと弾けるのよ。
でもまぁ、本番で弾けないってのは想定内っていうか、最後まで何とか弾けたので、そんなに落ち込んでないかな。

おそるおそるレコ聴いてみたら、
あんなに間違えたのに、思ってたほど、悪くもなかった・・・。
といっても、いい出来ではないので、あしからず。。。
7月の本番、10月の本番よりかは成長を感じられた気がします~。

アラベスク弾き始めて1年、ワルツ弾き始めて8か月くらいか、
今回いつもよりかなり細かい練習もして頑張った
練習の仕方はすごく勉強になったなぁ。
足りなかったのは通し練習でしょうか。

本番直後、先生に「すみません~(>_<)」と思わず言ってしまいましたが、
「音楽がしっかりしてたから大丈夫だったよ」と言って下さいました。
まぁかなりこけても何とかなったのは、練習の成果かな。
惜しかったとこはたくさんあるけど、まぁ、ヨシとします
ハイレベルな生徒さんばかりというプレッシャーの中で(順番は考慮してもらってます)、
よく頑張った、私褒めてもいいよね?甘いかな!?

第3部の中高生の演奏は、大曲ばかりで、プロ??って思うような演奏ばかり。
コンサートに来たみたいでした

CIMG5520.jpg
CIMG5521.jpg


そうそう、ホールは響きもよくて、ピアノも弾きやすくてとてもよかったです。
今年1番のいいホールとピアノだったような気がします

記録としてレコ、とじて載せますね。
写真も撮ってないので、こんな画像ですみません・・・
ご興味のある方、どうぞ~~

Continue Reading

レッスン(T 11) そして、本番前日

もう バッタバタのバッタバタですね

レッスンでは、アラベスクをちょっと直されました。

26小節目~ もう少しもやもやに弾けたらなおいい
31、33小節目  もっと出してメリハリつけたらいい

転調後
47小節~ 手首の回転
49、53、54小節 シレファラ のラを出す!
と言われても先生のようには出ません・・・ 
63小節目 risoluto感がない。その前の間をもっと。 
ここ難しい!こうやりたいってのはあるけど、なかなかうまくいかない

89小節目~ 右のメロディーが出てない。もっと歌う。右のシンコペーションをもっと出す。
ここ左ばかり目がいってましたが、右も難しいですね・・・うわ、今日の明日で無理かも。。。

ワルツは、
piu mossoのとこ、手首の回転を忘れないように。
あと、あの最初の難しい和音、鳴らさなきゃ、しっかり弾こうってしてたら、重いって。
軽さがないらしく、休符でふわっと上げて落下。

で、最後に通しましょうって。
もう、頭がふわふわしてて・・・
最後バテてますか?って
いや最初からばててるけど・・・
体力、集中力切れる・・・

通し練習してますか?3回くらい。って

そういや2曲通して3回も弾いたことないかも・・・

家に帰ってやってみたけど、できなかった・・・
2回半でもう無理だったわ。
その後何回か試みたけど、邪魔が入ってできなかった。

家のクリスマスパーティ。いつもより 料理気合い入れて疲れた・・・
なぜか、焦げ付いた鍋、こすっちゃったり。
やば、明日筋肉痛になるかも。。。手、だるい(>_<)

アラベスク、もうちょっとゆっくり練習したいとこ、出てきたけど・・・
疲れたし、あかんわ。

ほんとバタバタです

夫が、前よりうまくなったなぁって。
ちょっとうれしい。
毎日同じ曲ばかり聞かされてますからね~。
7月、10月より自分でも手ごたえは感じてます。
やれることはやったし、今回細かく練習したと思う。
左もだいたい覚えたことで、7月のような、アラベスクが途中でとぶことはない。と思う。。。多分

明日は 何があっても心を込めて弾きたいな



あと一週間

本番まであと一週間・・・
さすがに初めての勝手の知らないところ、上手い方ばかり・・・ということで緊張しますね
まぁ・・・順番は大人のVnの方の後なので、比較的気楽ではありますが。

今日も用事まつり。
明日はサークルのクリスマス会。
ようやく昨日、買い出し終わって、会費を決めた・・・

来週は仕事に、祝日に、習い事送迎に・・・気がついたらもう前日パターンやわ。
あ!祝日も送迎ありに今気づいた・・・。
・・・ということは、25に家のクリスマス会をした方がいいのか。。。前日もバタバタするやん


前日、25にレッスンを入れたので、変な緊張感があってちょうどよかったかも。
なかったら・・・と思うと、気持ちが全然違いますね。。。
細かいこともやっておかなきゃ、先生にバレちゃうし・・・みたいな(苦笑)
ほんと時間ないけど、忘れず、片手練習もするぞ!
ついうっかり、両手で通すだけになっちゃうので。時間ないと余計に。
ここで、宣言しておきます


コンサート

先生が出演されるコンサートに行ってきました。

全部歌でしたが、どれも日本語だったし、聴きやすい曲が多かったです。

サウンド・オブ・ミュージック
歌の翼に ←あのメンデルスゾーンの曲です
いのちの歌 ←まなかなが歌ってた歌だったんですね。いい歌でした。
きよらに星すむこよい ←とっても好きな讃美歌。

などなど

先生はやなせたかしさん作詞の
ロマンチストの豚
雪の街
さびしいカシの木 ←これ好きです

を歌われました

ロマンチストの豚は 夜空をとんでる羽はえたピンクの豚
雪の街は さみしい寒い雪の中をぽつりと歩いている風景
さびしいカシの木は カシの木が山の上にぽつんと立っている情景・・・とってもしんみりしました

歌を聴きながら・・・ そんな情景を想像・・・

今回、クリスマスということで終わりに、出演者の方がアメ(かとおもったらグミだった・・・)を配りに来てくださって、
偶然にも、私は先生に頂きました。
その時、私の隣に座ってらっしゃった方が先生に「とてもよかったです」と声をかけられました。
後ろの方でも同じことが聞こえました。
やっぱり先生の歌ってなんかいいよねなんて思っちゃいました

第二部はみんなで歌いましょうってことで、
この道、星の界、ホワイト・クリスマス・きよしこの夜 など歌いました。

ふと中高時代の、クリスマスセアンスを思い出したりして・・・
なんだか懐かしいような・・・、とても楽しかったなぁ

そうそう歌を歌うとお腹すきますね。
この日お昼ご飯を食べ損ねて行ったので、ちょっとエネルギー切れで倒れそうになっちゃいました(笑)



練習音源

毎度おなじみ(笑) 
アラベスク1(ドビュッシー) ワルツ7(ショパン)の練習音源です。

アラベスクは何回目だ?前回がベーゼンドルファーで8月に弾いた録音
ワルツは、本番混ぜて5回目かな。10月の本番以来の録音です

今回のは練習音源というか、T先生のレッスン受けて、レッスン最後に弾いた録音です。
まぁ・・・ミスはやっぱりあります。。。

とにかく、しっかり弾いた。
でも抜けてるとこありますね。
ワルツのあの、抜けてたとこ、修正した直後なんで(直りきってないけど・・・)おかしいです。

この直後に言われたことは、
アラベスクの2ページ目、レ~ソシレ~、ここの左の流れが悪いって。
もうちょっと抑えて弾く!
今聴いたら9月の録音より流れがよくなってるかな。よかった、成長してるみたい!

ワルツはしっかり弾くだけで、よくなった気がします。
結構しっかり弾かんとあかんのね~
きちんと音を鳴らすのが、ホント難しいです。特に和音。
それって一番基礎かな!?


レッスン (T10)

レッスンに行ってきました

まず発表会の曲を暗譜で続けて弾く。
先生、計測してらっしゃいました。こういうの、初めてです。

やっぱり最初は弾けない・・・。指が動かないし。

まずは、ショパンワルツからしましょう。と。

piu mossoのところ。
音が浮いてる、浅いって。
右ももっと鍵盤の奥まで抑え込む。
左も和音しっかりつかんで。これは全体的にいえることみたい。
ああ~、もう5か月以上もやってるのにできない・・・

抜ける音がないようにしっかり弾くという気持ちでちょうどいいみたい。
ワルツに左って今更ながら難しいなぁ。きちっと和音がひけないし、どこか抜けるんよね・・・。

出だし~piu mossoまでの部分。
音が抜けている。誤魔化したらダメ。
ここにきて、弾けてない音があることが判明
この16分休符の後の、ファソの和音。ファが抜けてるって。
CIMG5254.jpg
最初、どこが抜けているのか理解できなかったけど、
わわ、ほんま・・・
ブロともさんがこの部分が難しかったって言ってらっしゃったのを思い出し、今更ながら共感・・・(>_<)

最初から左手弾いてみてください、と言われ・・・、暗譜で弾けなくて
「あの~、楽譜見てもいいですか~?」と聞いてみた・・・
先生、「暗譜できてないんですか!?」って・・・でも見せてもらえました。
ちゃんときっちりやらなきゃいけないですよね~
わかってるけど、なかなかできない・・・(>_<)

転調の中間部、もっと音響かせるように!
「そうそう、その腕の使い方、いいですよ」、って先生。
私も、あ、音が違う!おお!これかも!!!
ってその時は思えたんだけど、家に帰ってやってみたらよくわからないなぁ・・・

73~75小節目のデクレッシェンド、音が痩せてる。
逆にクレッシェンドする!
私にはまだデクレッシェンドかける技術がないみたい。

とにかく、抜ける音がないように、誤魔化さないように。
そして押し込むように弾いてピアノの音をちゃんとならせること。


その後アラベスクを見ていただきました。

出だし、左で進む。

2ページ目のレ~ミ~ソシレ~~ 、ドミソシ~、ラドミラ~
ここのリズムがちょっとおかしくなる時があるみたい。
ええ、こうですか?ってちょっと焦る
あ、でも録音聞いたら確かにおかしかった・・・
左はちょっと控えめに。
ここの左、苦手なんよね・・・(>_<)

3ページ目 
49、50小節目の右の和音、きちんと弾く シレファラ~ソファファミレドレドシラ
55小節目 急にもっとpに。ちょっと間をあけるといい

気が付けば・・・本番まであと2週間切った。
忘れず、丁寧に片手練習。
和音はきっちりつかんで音を鳴らす。
全体的に深く弾く。
piu mossoのところは片手練習も忘れない。
いつの間にか、見逃してる、誤魔化してる、弾けなくなって焦ってる。
確かに先生のおっしゃる通り弾いたら、ちょっと変わった気がした。
あと2週間もないけど、もう一度、丁寧に練習しよう。

レッスン 88 ~歌も習ってみる!?~

おそらく今年最後のレッスン・・・
年末に向けて、T先生の発表会で忙しくなるので、他の曲は手が回らないしね。

今日は、ピアノのレッスンというか・・・歌を習いました

最近、気分転換したくて・・・歌ってみたいなぁ、なんて。
歌を一曲取り入れてもらえませんか?って図々しいお願いを快諾してくださいました。
まぁアラベスクとワルツであまり他の曲も進んでませんし・・・(^_^;)

曲は、今、伴奏の練習してる 「小さな空」 。
伴奏の練習にも生かせるということで・・・
伴奏はGdurで練習中なんですけど、私には高いので、もともとのキーで歌いました。
そういや、歌うのって、高校生以来
どうやって歌ってんだっけ??
歌い方も忘れてしまってますね・・・

音とるのに必死で、声もそんなに出なかったけど、
先生、もっと出るようになるよ、きれいな声してるよってほめてくれた。

発音の注意の仕方 
情景が浮かぶように

へぇ~~~ 
すごく新鮮で、とても楽しかったです
表現の勉強にすごくなるような感じがしました。
そして歌うってすごくストレス発散になる気がします。

ピアノは ソナチネ No.8の2楽章

1楽章は前回どうやら合格したっぽかった・・・(笑)
何だかうまくいかなんですよ、この2楽章。
ちょっと練習してきてたのとイメージ違いました。
もっとスイング。
符点って難しいですね
私、つんのめる傾向があるので若干長めにとった方がいいみたい。

2楽章はこんな感じで仕上げて、次は3楽章見てきてね、とのことです。

来週は先生の出演される演奏会に行く予定です。
楽しみです。

それでなくても、ツェルニーやらソナチネやら全然進んでなくて、
ツェルニー30番なんて、2年間で3つくらいしか合格してないわ・・・
前に進みたい!って気持ち無きにしも非ずだけど、
実際は全然進まないし
まぁこうやって、ゆるりと楽しむのもいいのかなぁ~~。

子供のレッスンの悩み 

子供の習い事でちょっと悩み中。
娘の歌のレッスンです。
最近、ちょっと歌のレッスンについて行って聴いてましたが、
もったいないかも。。。って思っちゃって。

まだ音がとれないんです。
注意されることはその段階なんです。
すっごく娘が、歌に熱心で、ここをもっとこう・・・とかもっと意欲のある感じならいいんですけど、
なんていうか、今の娘にはもったいないレッスンだなって思っちゃって。
確かに、始める前と比べたらだいぶ良くなったとは思うけど・・・。
そんな中、友人から少年少女合唱団の話を聞き、いいかも!?って思った。
一人で歌うより、仲間の中でやった方がいいんじゃないかなって。

それで、こないだ、一つ、見学に行ったんです。
よかったらこの方向で決まり!だったんだけど、
見学に言った結果余計に悩んじゃった。

音楽性が・・・ちょっとなぁ・・・って感じだったんです。
中には喋ってる子もいて、ポケットに手を突っ込んで歌ってるわ・・・
え、好きで来てるんだよね?って疑いたくなる感じ・・・。
活気のある合唱ではなかったんですよね・・・。
あんまり歌い方、声の出し方、曲想についての指導はなく、
ただ単にみんなで楽しく歌いましょうって感じ。
ちょっと思い描いたイメージと違った・・・。
せっかく、先生に歌を習ったのに、
ここにそまったら今までのことが忘れちゃいそう・・・
楽しさだけを求めるならアリかなとも思うけど、送迎時間をかけてまで行かせたいか、悩む。。。
本人は楽しかったみたいなんですけどねー

もう一つ、まだアポはとってないけど考えてます。
こっちは行事的に忙しそうだったので、大変かな、と思って躊躇してたけど、
やっぱりそういうところの方がいいのかな~。
ちなみに見学に行ったところは、行事とかはほとんどなさそうで、そういう面では楽。
それとも、子供の合唱団ってそういうもんなのかな!?

やるとなると、送迎の負担が増えるから、悩みます


ずるいよね

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
11 01
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR