ピアノ 近況と選曲の悩み

ちょっと最近モチベーションが低下気味(?)で、更新滞っています。
夏の発表会に向けて、選曲もしなきゃなぁ・・・ってことで、どうしましょうね。

先日、ある方からこんなアドバイスをいただきました。
モツソナk331は、今の私には難しすぎる、
前半部分に絞って練習するならアリかもだけど後半は厳しいだろうって言われました。
別に、そう言われたことが腹立つとか、嫌だとかそういう風に思ってるわけじゃないです。
まぁ、正直、ズバリ、なのかもなぁ・・・。
やっても意味がないことはないかもしれないけど、
自分の目指す程度の完成度には届かないかもしれないし、
他の曲の方が伸びるのなら、やっても意味がないのかも・・・って。

やっぱり指が弱いこと、開きもかたいし、動きもかたい。
変にいらない力が入っちゃうみたいで・・・。
弱い上に細いので、指に負担がかかって、一生懸命練習しても逆に壊しちゃうかもしれない。
そんなこと考えたら、今はやらない方がいいのかなって気もしてきた。

じゃあ、今何をやったらいいんだろうって、よくわかんなくなってきちゃって、
そんなわけで、ちょっとモチベーションが低下・・・っていうかちょっと低いわけです・・・
将来的には難しい曲も弾けるようになりたいわけですし。

まぁ、そんなこんなだけど、
そろそろ夏の発表会に向けて選曲したいと先生に申し出ました。
(こういう気持ちや出来事は先生には話してないです)

モツソナK331は難しいと先生に言った。

先生が出してくれた案は
・メンデルスゾーンのアレは? ロンドカプリチオーソね。いやいや、難しすぎるでしょ
・悲愴 第2、第3楽章は? いつかは弾きたいけど、第3楽章が・・・うーん厳しくない?
・シューベルト即興曲 90-2  うーーん、年末に聴いたお子さんの演奏が印象にあって・・・
・モーツァルト ピアノソナタ10番 k332 全楽章やってみて好きなのを弾いたらいいよって
 
ブロとものまんまるさんが発表会に向けて練習してる曲です。

・ハイドン ピアノソナタ42番 ト長調
1楽章 


2楽章


3楽章


今まで、弾いたのは、ドビュッシー 夢、アラベスク、ショパン ワルツ7番
弾いたことない、モーツァルトやハイドンもいいのかもしれない・・・。
けど、結構難しいような気がしますけど・・・ 出来るのかなぁ~

他の候補曲
・モーツァルト k330


・ハイドン ソナタ 35番 ハ長調 Hob.XVI:35


結局どれも難しそう~
今やってるショパンワルツ9番は仕上げたい。
ワルツ9番やってることはM先生にはまだ内緒・・・
同時にしちゃうと混乱しちゃうし

ショパンのノクターンも挑戦したいんだけど、
もう1曲するなら古典に挑戦しようかなぁ~

ちょっと追記です。
その後、難しすぎるって言われたことも含めて、T先生にも選曲の相談してみた。
そしたら、意外な答え・・・
k331が勉強になるしいいのではないか?って。
音楽的にもやりがいも十分あるし。
確かにね、やりがいはかなりあるよね。
え、できるのかな?
また迷う・・・(>_<)
結局レベルどうこうより(私にはそう大差ないようにも思える・・・)、弾きたいと思う気持ちかなぁ・・・
スポンサーサイト

レッスン 89

見ていただいたのは
・ツェルニー30番 No.4 No.5
・ソナチネ No.8 2楽章 3楽章
・モーツァルト K331 1楽章 主題 Ver.1 Ve.2

ツェルニー30 No.4

まだ合格できませんでした・・・多分。。。
1,3,5,3で弾くときに3が浮いているとか・・・
ここでちょっと私の中で疑問、葛藤?が浮上・・・
ちょっとT先生と相反するんじゃないかって。
T先生のところでは、ダウン、アップで手首を使うように指導されます。
ツェルニー30#4

このページだと、1を出して、他の音は軽く。
この前のページの前半部分は、5を出す弾く練習で、後半は1を出す練習。
ピアノの曲って難しくなると、5でメロディーを弾いたりするんで、その練習みたいな感じ。
多少リズムが変になっても、注意されないし、それより、手首の動きやメロディ5や1が響いてるか、
みたいなのが重点になってるように思います。
ところが、M先生では、リズムがすべってると、浮いてる、って言われます。
和音を弾くような感じで弾くよう、アドバイスされました。
そうするとですね、私の場合、手首に力が入って、和音を弾くような感じにすると、
手首を固定したくなるんです・・・。
手首を固定しなさい、という意味ではないのかもしれませんが・・・。
確か、1を弾いた後、力を抜け、って言われたし・・・。
弾き方が違うのかなぁ・・・M先生が弾いてるのはあまり手首を動かしてなかった。
今度T先生のも弾いてもらおうかしら。
最後のドドシラソファミレドも、T先生は降りてくるときアップって言われたんだけど、
M先生はダウンのまま一気に下りてくる、って
アップしても5が浮いてはいけない、と指導されました。
アップすると、ちょっと抑揚がついている感じ。
ダウンのままだと、直線的な、ダダダっていう感じ がする気がします

↑ここまで書いて、まだ下書きだったのに間違って公開しちゃったみたい・・・
ふと、もしかしたら、いいとこどりしたらいいのかもしれない・・・って思っちゃいました
手首を使うんだけど、和音を弾くような感じで・・・、こんな感じかな!?って。
参考にならないわけじゃないのかもって思いました。
ちょっと練習してみます
特に3段目がダメなようです。

No.5 
私の動きがおかしいんで、ゆっくりから練習しましょう。
スタッカートの音は軽く、でも左と揃えて。
まだまだぎこちなくて、左が回ってないよって。
ああ、苦手~~

ソナチネ No.8 2楽章
半ページもないくらいだけど、なーんか苦手!
こんな楽譜です。

CIMG5538.jpg


符点だからかな~
ちょっと鋭くして練習してきたつもりだったんだけど、足りなかったみたい。
横揺れのタッカ。
符点のリズムって感じ方が難しいですよね。
確かにレッスンのレコ聴いたら、私が最初に弾いたのはなんか変で、なんだかせわしない曲になってました・・・
コアで感じていつもぶれないように。
ほんとはもうイイィ~~ってなりそう・・・

3楽章

練習してきた速度より速い!
右手の感じを先生と一緒に弾いて、こんな感じでグループ感もって、
左入れてきてねって。
イメージしてたのとまぁまぁいい感じかな。方向性はいけてた。
こっちの方が2楽章よりつかみやすい。

こういうとこは要練習だけどね
CIMG5539-1.jpg
5を出して1を出さないとか。1は動かさないで触れるだけ。でも、つい、1も動いちゃう。

これは逆バージョン
CIMG5539-2.jpg


モーツァルト K331 1楽章

主題、Ver1、Ver2まで弾きました。
2拍伸ばすところ、短くなりがち。
速いけど、ゆったり感をもって弾けるように。

次回は、ソナチネ合格したいです

合唱団

先日どこかで書いたような気がしますが、
娘を合唱団に入れようかって話。

今日、もう一つの少年少女合唱団に見学に行きました。
こないだ(昨年)行ったところはイマイチ・・・
正直、送迎してまで行かせたいか疑問になっちゃったけど・・・
合唱団ってこんなもんなん??って思っちゃったけど・・・

今回見に行ったところは、よかった 
合唱自体、すごくきれいだったし、
すごく楽しそう~
うんうん、合唱団ってこうよね!
こないだみたいに、え?って思う子はいない。
歌の指導もしっかりしてるんだろうな
この中に入ってちゃんと歌えるかどうかって心配はあるけど、
続けていくうちにこうなるんだろうか!?って思えた。

娘も行きたい!って。
今ちょうどこの時間に他の習い事が入っているので、それを移動させて、
2月から行くことに決めました

1年生から始めた、歌のレッスン、もうすぐ2年になりますが、今月末でやめることにしました。
レッスン自体、音がとれてないにつきちゃって・・・、娘にはもったいないなぁ・・・ってホンネ
マンツーマンだから、ほかにいないし、わからないと思うんですよね。

娘は自分からこう歌いたいって表現できるタイプではなく、引っ込み思案なところがあります。
きっと合唱団に入って、お友達からいろんな刺激を受けていくことで、
度胸もついていい方向に成長してくれたらいいなぁって思います。
今習っている先生も、その方が娘のためにいいだろうと、賛成してくださいました。

それに、学校以外にいろんなお友達ができるのもいいですよね。
私も楽しみです

2016初レッスン (T12)

今年初レッスンでした。

持っていった曲はツェルニー30番、インベンション1番、ショパンワルツ9番、モツソナK331第1楽章

まずは、発表会のお話から・・・

 いっぱい音は抜けましたが、音楽がちゃんとしてたからそんなに悪くなかった、よかったですよ~。よく勉強されたんですね
と仰って下さいました

ツェルニー30番 
No.4
保持音をもっと響かせる  なかなか難しいね これはこれで終わりかな

No.5
まずはゆっくりリズムをきちんと入れる! ハイ

ショパン ワルツ9番
たどたどしくも両手で弾いてみる。一部片手だったりしましたが

今日は最初の部分を丁寧に見てもらいました。

歌うって難しいですね~~

弾き方がチャライですよ
ええ~~!!チャライって!?Σ(ω |||)
おそらくパラパラひいてしまってるっていう意味かな
なんか歌うって概念がちょっと違ったかも・・・
なんていうんだろう、もっと一音、一音、丁寧にっていうか・・・。


CIMG5522-1.jpg

ここのレドラ~
レドの音、5をもっと響かせる、響かせてつなげる
下の音は小さく
ここがショパンらしさ。きれいに弾けるように
100回くらい練習しないといけませんね 

もっと入れて・・・  ダウンです  けど アタックとちがいますよ
ええ~~難しい
こんなに最初が難しいと思わなかった・・・

動きが出てきた方が弾きやすいかもしれませんねって仰ってました。


CIMG5523-1.jpg

ここの左のジャラランが弾けません。
シ♭ラ♭レで、5、2、1でとってますが、5と2が届きません(>_<)
みんな届くのかな?
弾き方を教えてもらって練習あるのみですかね
レを右でとるってのもありだけど、ちょっと左を鍛えるためにも練習してみようかと思います

モーツァルト ソナタK331第1楽章
ver3まで何とか見てもらいました
モーツァルトは歌曲からきている、ツェルニー的に弾いてはいけない。
ここでももっと歌いなさいってことですかね~
オペラを聴くことが必要だと言われました。
歌と交響曲的なところがあって面白い。
モーツァルトっぽく弾けるようになるのかなぁ・・・

Ver2はトリル1回でいいみたい

Ver3は音色を暗く

インヴェンション1番
最初からちゃんと歌うように 心構えがなってないっていうのかな
動きが硬いとおかしい
これはもう終わりでいいんじゃないですかって
ことで次は8番します

収穫多きレッスンでした

2016 スタート

2016年がスタートしましたね
実家でのんびり過ごしてきました。
娘が買った、ジェンガで大いに盛り上がりましたよ~

今年は・・・怪我のない1年にしたいなぁ~
去年、息子が、骨折やら色々あったもので・・・。
そうそう、ついに、スマホデビューしました
携帯番号も変えたんで、旧友と久々にメールしたりしました。
スマホ、やっぱり便利ですね
でも、難しいです~~
やっぱり長文打つのはPCがよくて、PCから打ってます

今週末、早速レッスンがT先生のあります(今月はここしかあいておらず・・・)
なので、譜読み中・・・
ワルツ9番、まずは片手からのレッスンであろう~
ということで、片手ずつの譜読みは、まぁいけた。レッスンに持っていけそう。
モツソナ、K331
時間があれば見てもらおう ということで
ver4くらいまで譜読みを目指してます。
Ver4は左があちこちとんで、混乱してます・・・(^_^;)
あとは、ツェルニー30のNo.4、5 とインベンション1番を持って行こうかな。 

他の譜読みは、ソナチネ No.8の3楽章もぼちぼちと。
これはM先生用。

今年は、どんな曲に取り組もうかな~!?
以前は、どんどんツェルニーや練習曲をやっていって腕を上げたい!と思ってましたが、
ちっとも進まないので、ゆるりといこうかなぁと思ってます。
もう少しいろんな曲にも挑戦していきたいなぁ~
まぁ、マイペースにいこうと思ってます
あ、基礎的なことと言えば・・・挫折してしまったんですけど、
今年は音階が弾けるようになりたいな
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
12 02
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR