次は何を弾こうかな

譜読みはひとまず終わった(?)んで、次は何弾こうかなぁ・・・

まずはやっぱりベタな有名曲から弾きたい
でもって、そこまで難しくない曲・・・

候補は

ショパン ノクターン1番、2番、20番
1番は長い連符が難しそう…
20番もいいけど、やっぱりまずは一番有名な2番 かな…


子犬のワルツ
子供の頃、憧れた曲。速く弾くのが苦手なんですごくいい練習になるかな

悲愴 2楽章
やっぱり弾いてみたい

今の気持ちは、ノク2か悲愴で、ノク2に気持ちは傾いてるけど、左がややこしい(´・ω・`)
スポンサーサイト

練習音源 ショパンワルツ9番

久しぶりの練習音源です

思いっきり弾きなおしてるとこもありますが、こんな感じです
だいぶ自分ではショパンっぽくなってきたかなぁ・・・と。

最近ペダル踏むとカチカチ音が鳴るんですが、
レコーダーで聴いたらそれも入ってたんでちょっと気になるかも・・・

暗譜もできました。たぶん。。
5月末、6月に本番予定です

聴いてみたら、自分が思ってるより強弱ついてないもんですね


ツイてない

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

レッスン15

T先生のレッスンに行ってきました。

ツェルニー30 No. 6

2, 3, 4が滑っている、音が入ってない。
特に右ページのこの部分が難しいです

右が正確なリズムが刻めません
特に両手で弾くと、もうわけわからん…
どうも中指が弱いみたい。
意外と中指が独立してない人が多いそう…
コツコツ練習ですね

モーツァルトk331 1楽章

最初から弾きました。
ver.4除いて、ver.6は片手ずつ

最初のテーマ、ちょっと遅い。
4分音符が長いみたい。

ver.1
右もっと歌う。


シンフォニーっぽい和音、もっと上の音を出す!そう簡単に言われてもなかなか難しいんよね
左はもっと勢い、パワーで弾ききる!
1音もミスないように
何回もやってうまくいったのは一回だけ

最後の和音のところも、上をもっと出す!
ファ~ソラはゆっくり。ペダルつける。

ver. 2


音が滑る、重なる
音色の設定。
右はもっと明るいこもらない音で。滑らないように。
左は右より少し暗めに、レガートに惑わされず、ノンレガート気味に…
ver.3と対比を出すため。
特に私は左の2と1が重なるみたいでこれはマズイです…って。
先生のところでは重なりがよくわかったけど、家のアップライトじゃよくわかんない気がする…気のせい❓😢
片手練習、音の粒を揃えるのと、音色が課題📝👓

ver.3

右はもっと歌う🎵 
左は6/8拍子のゆらぎを。
オクターブはペダルつけて、高音を出す

今日は前半分まで。

全体的に言えること。
最初から最後まで同じ音色で弾いている。
練習の段階から、音色の設定をしていく

む、難しいなあ…

ショパン ワルツ9番

通して最初から最後まで弾きました。

低音の動きが感じられるようになってきてよくなりました。
もう一つよくするには、弱音の細部にこだわりましょう

もっと自分の想いを出していい
基本の弾き方ができてるから、それより他のことを優先させて
自由に弾いていい
そこがモーツァルトと違うところ
楽しむとこでもある

そんな感じのことおっしゃった。
わかるような、わからないような… 
難しいなあ…

先生はこう弾きなさいとは言わない。
好きなように弾いたらいいみたい

やってみて、おかしかったらおかしいと言いますからって。

私、よくも悪くも真面目なんよね…
自由に、って言われると、うー難しい…

色々試行錯誤中です🎵






やっと…

ずっと足の裏を返して歩いたらダメといわれてましたが、
昨日から少しずつ普通に歩いていいとお者さんに言われました
腫れも少しずつ、マシにきたかな

骨折したのは、小指の付け根あたり…
けど色んなところをうったり、痛めたりしなみたいで、他もアザができてたり、足の裏まで腫れてたり…😢
おまけに夜になるとむくみも出てきたり、庇って歩くから変に足首に負担がかって痛くなったり…(>.<)

現状、6割程度の回復らしい

普通に歩いていいと言われても、
急に普通に歩けるわけでも、
スタスタ歩けるわけでもなく、ゆっくり…・゜・(つД`)・゜・

怪我は一瞬ですが、治るのはほんと時間がかかりますね
怪我のない健康が一番❗
しみじみ実感してます(>.<)

この二週間は、子供が学級閉鎖でお休みだったり、風邪引いて休んだり、と久しぶりに子供ともゆっくり過ごせた気はします。

ほんま早く治ってほしいけど、
ぼちぼち…しかないですわ~(。>д<)

レッスン14

T先生のレッスンでした。

ツェルニー30 No.5

 うーーん、微妙・・・やっぱりところどころ右の付点が左の3連符の間にきっちり入ってない・・・
3連符の最後と重なってしまうんですよね
もう1回弾いてみる・・・これ、弾いてたらだんだんわけわからなくなってきますね
 ちゃんと入ってるところと入ってないところがあるけど、これはこんな曲ということで、まぁもういいんじゃないんですか?
多分、きっちり入る練習しても、最初から最後までそんな曲って実際ないし、
他に特にテクニックのある練習曲じゃないからもういいよ、ってことなのかなーって思う。

No.6
両手→左右片手ずつ
 スケールが引っ掛かるのでひっかからないようにしてくること
きちんと強弱をつける

モーツァルト k331 1楽章

一応?譜読みできたので、苦戦しそうな最後から見てもらいました。

Ver6 
左右片手ずつ見てもらいました
 ここはどういう風に練習したらいいですか?

えっと、リズム練習ですか?

 やってくださいね

メカニック的に練習するところ、歌うところ、教えてもらいました。
まだ片手ずつでよい。

弾きにくいところからやっていきましょうっていうことで、
Ver4
 ここは体重移動です。
ちゃんと体重移動を意識してやってみてたら、足に負担がかかる・・・
ということで、これは今はやらない方がいいでしょうって話になりました。

Ver5
これが一番難しいらしい。
 他は弾けばいいけど、これがあるからこの曲は難しいんです。
ここは歌わないといけないからテーマとここが難しいんです。

1回弾いてみて・・・
 譜読みの次にすることはなんですか?

え・・・アーティキュレーション、強弱とか?

 それも終わってます。歌を歌うことです。表情が全然ないです。難しいのは表現ですよ。テクニックじゃないです。これはそんな難しいテクニック出てきません。ちょっとアルペジオとかあるくらいです。 
(そうなんだ・・・

 こういう音型は、ため息のように。マンハイムの音型と言ってこの時代はやったそうです
音型の上下でクレッシェンド、デクレッシェンドを付ける

 ちょっと言ったらできるじゃないですか、ちゃんとやってくださいね

左 ドソミソの音型 アルベルティ・バス が下手。
 これはどういう風に弾いたらいいですか?
えっと、バスを響かせる
 そうです
弾いてみる・・・
 さっきと全然違いますよ

楽譜によって、けっこうアーティキュレーションって違うんですね。
You tube聴いてみても、人によってけっこう違うんですね~~
手元にあるのは、春秋社版とPETER版
細かいアーティキュレーションが正解なんだろうけど、難しいし、そこまでしなくても・・・ってことでした

ショパンワルツ 9番

最初から2ページ目まで弾いてみた

 どっかにぶつかってバーンってこけるけど、前よりぐんとよくなりました。
ぶつかる原因はなんでしょうね~?

2ページ目、con anima のところ片手ずつ弾いて、左が原因みたい。
ここ、同じフレーズが何回も出てくる
 強弱を変えるわけじゃないんですが、気分を変えましょう
??だけど、そんな気分で弾いてみる
 そうです、全然違いますよ
へぇぇ~そうなんだ~

 真面目な人は弾けてないって思いこむんですけど、
弾けてないところもあるけど弾けてますから色んなことやっていきましょう
3ページ以降もやってきてくださいね

3ページ目からも簡単そうで弾きにくいんですよね。
でも、今日は前半、褒めてもらえてうれしかったです

モーツァルトも練習ポイントを教えてもらったので、ぼちぼち頑張ろう



 
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
02 04
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR