また・・・

なんとなくしんどいなぁ・・・って昼寝してたら、また熱が出てきました(>_<)
37度台・・・微熱

あぁ~、なんかすっきりしないなぁ・・・(;´Д`)

ゆっくりしたいところだけど、
明日は、モノ作り教室のイベント、
明後日は娘の年に一度の通院、京都まで。
来週は、子供会のイベントも控えてる・・・(>_<)

そんなこんなで体調がイマイチのせいか、あんまりピアノも一生懸命になれないよぉ・・・(ノД`)・゜・。

そうそう、
こないだは久々にM先生のレッスンへ行ってきました。
連弾もするしね。
ぼちぼち合わせないと・・・
友達とだったら、練習できるけど、先生とはレッスンの時間だけだもんね。

宝島 
なんとなく、こんな感じか、って感じで、無理やり通した。
入れにくいリズムとかあるけど、あんまり気にしないでいいって。
先生が合わせるからって。
あ、そうなんだ~楽かも~~??(*´ω`*)

アドリブのところ、弾きにくいけど、譜面通りじゃなくても適当でいいみたい。
その時の気分でいいよ~、私も譜面通りじゃないしって。
そんな器用なことはできないけど、弾きやすいようにしちゃおう。

先生と楽譜どう折って、どっちがどこめくるか相談。
譜めくり頼まなくてもいけそう。
あとはめくれるように練習!

この曲は、ノリでカバーできそうだから、思ったより気が楽かも~。



スポンサーサイト

忘れた!

娘のスイミング、忘れてた!
あ‼
気がついた時は、もう半分終わってる…( ̄▽ ̄;) 今更行ってもね…

本人も忘れてた…(^_^;)

今日は、息子の陸上競技の記録会。

家にいてもダラダラしてるだけだから
参加しなさい、と半ば無理やり申し込んだ。
なので、応援にきてほしい、ということで、見に行った。

学校に練習にも行ったのに、昨晩発熱。
雨の中、びしょびしょになって遊んで、
着替えもせず、寒い、寒いって( ´△`)

呆れて、怒って…

でも、今朝は熱は下がって、行けた(*^^*)

ちょっと心配だったけど、
見に行ったら元気にしてたので、安心…(^o^;)

息子の出番は午後からということで、
ファミレスで時間を潰したり…、
なんといっても暑くて疲れました(>.<)

帰宅したら、寝込んでたので食材がなく、買い出し…

まあ、そんなこんなで、
陸上競技会のことで頭がいっぱいで、すっかり忘れてました…(^_^;)
しまったわ~(´;ω;`)

私の風邪はやっと治った…かな~

夏風邪

珍しく 熱出してました・・・と言っても微熱ですけど・・・。
普段平熱も低く、熱を出さないので、何年ぶりだろう・・・。

頭痛と、体が痛くて・・・体がこり過ぎてると思ってた。
前日、息子の習い事の大会を見に行ったもんだから、
一生懸命見て疲れたんだと、てっきり。。

それもあったんだろうけど、風邪のせいもあったみたい。
その前の週、娘が熱出してて、どうやらうつったよう・・・

昨日は、地蔵盆と子供会のイベント・・・
それまでには治って無事任務完了!

あぁ・・・でも、また頭痛と、体が痛い(*´Д`)
やんちゃな子供たち相手は疲れた・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

レッスン 23

レッスンに行ってきました。

ツェルニー30番 No.7

左のアルベルティ・バスが、付点っぽくなる。
逆付点で弾いて、もう一度合わせる。
右のスタッカートは手首で切らず、指で切る。
もう次に進んでもいい、とのことです。
そういや、前回♩=108で弾けるようにって仰ってたけど・・・出来てないけどいっかぁ

インヴェンション 8番

先生の前で初めて両手で弾きました。
インヴェンション、ってなんか緊張しますね。
1小節ずつ取り出して練習するように、と練習の仕方を教わりました。
実際に1小節ずつ取り出して練習したんですが、
気のせいか、何だか気持ち悪くなってきちゃいました(>_<)
頭が混乱してくるからかなぁ・・・?

モーツァルト K.331 1楽章

とりあえず最初から通して弾いたものの、
やっぱり途中で頭がくらくらしちゃい、リタイヤ・・・(>_<)
貧血??

指摘されたことは、

●全体的に音が深くなってる。もっと軽く。
練習しているうちに音が深くなってきてるから、そうならないように。
これと関連して、pのところはもっとpに。
fは出し過ぎ。鍵盤を抑えすぎ。

●最初のテーマが少し遅い。もう少しテンポあげないと音楽が止まる。


実は6月発表会が終わって、M先生のところへ行ったんですよ。
そこのピアノがpだと浮いちゃって、
特に短調のところ、いつもの感じで弾いたら音が鳴らなくて、「同じ深さまで入れるように」、
あぁもっと深く入れないとだめなんだ、とか思っちゃって・・・。
fのところはもっとfの気持ちを作ってから入る。って言われちゃったもんだから・・・
それに加え、苦手なバリエーション2のトリルのところ、弾かなきゃ!って思いが強くなっちゃって・・・。
なんか、M先生のところはどちらかというと、しっかり弾きなさい!ちゃんと鳴らしなさいってタイプだと思う。
pをどうこうより、フォルテを出せ出せ、って感じ。
で、練習を重ねていくうちに頑張りすぎちゃったんかも・・・
しっかり→出し過ぎ
軽く→浮く
この辺の加減、難しいなぁ・・・
基本的に弾き方違うような気がするから、ダブルレッスンは、やっぱり、無理だなと思った次第です・・・


シャブリエ スケルッツォ・ワルツ

右手だけ、途中まで見てもらって、練習方法を教わりました。

ああ、もう夏休み
夏休みは子供との時間を優先させようかな、ともあって、
次回は8月末になるかな・・・
だいぶ間空いちゃいます・・・
でも、発表会の連弾の譜読みもしなくちゃ!だし。
だからちょっとこっちに集中します

演奏会に行ってきました

急に、梅雨はどこへ行ったの?というような、快晴ですね
あ、あつい・・・ (;´ρ`) グッタリ

久しぶりに演奏会に行ってきました♪
先生が出演されるコンサートです。

実のところ、先日連弾で弾いた、ドリー組曲を演奏されるのと、
気になってる「マ・メール・ロワ」が演奏されるのに 興味がひかれた、ってのがきっかけ。

今回は、内容的にもとても面白かった。

師弟関係である、フォーレ と ラヴェル の作風を比べよう、というのが今回の演奏会の趣旨。

似たようなテーマの曲を取り上げて、フォーレの曲のあと、ラヴェルの曲を聴く。
いくつかのテーマに即した曲を、対にして聴こう、ってわけです。

聴く前は、作風の違いなんて、素人が聴いてわかるんかな?と思いましたが、
違うんですねーー。

ラヴェルの方が、変わり者・・・かな??
面白さがありますね。より現代的な感じがします。
フォーレの方が純粋なきれいさっていうか・・・。
そんな風に感じました。

今回は歌、連弾、ヴァイオリンとピアノのアンサンブル

歌って、ピアノより顕著に個性があらわれますよね
見た目にもいろんな人が出てくるので、何だか面白いです。

先生の伴奏は、繊細で、もちろん、とても素敵でした。

アンサンブル、いいなぁ~~(*´ω`*)

ちなみにプログラムです

レッスン 22

レッスンに行ってきました

モーツァルト、なんかサークルの発表会終えて気が抜けちゃって・・・
って、まだ本番控えてるけど・・・、見てもらわなかった。
今日のメニューは、ツェルニーとインヴェンションと、モーツァルトK.331 1楽章じゃなくて3楽章。

ツェルニー 30番  No.7

この、アルベルティ・バス、苦手です・・・
大問題の左手・・・なんか手がもつれてくるんです。。。
基本なのにこんなのもできないんです・・・(´Д`|||) ドヨーン
♩=108くらいで弾けるように 90台からきちんと合わしてテンポアップ

右ページ、右手の旋律歌う!←これも難しい!

左手、頑張ります


インヴェンション8番

片手ずつ見てもらう

右の8分音符のところ、裏拍から入るのに、表のように聴こえる。
表拍をダウンで出すけど、やり過ぎはダメ。
なんかこの8分音符難しいぞ・・・( ;∀;)

右手、左手の練習ではなく、声部での練習をしてくるように。

もっと、明るく、パリパリ弾かないとだめ

左は余裕がなさすぎ。今でいっぱいいっぱい
右手くらいパリパリ弾けないと。
合わせた時に、混乱して弾けませんよ。 仰る通り(*´Д`)、弾けないんです・・

左手の練習量を増やす!

がんばろ~~ (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!


モーツァルト K.331 3楽章

あの、有名なトルコ行進曲です
特に本番が控えてるわけじゃないけど、
せっかく331に取り組んでるし。

片手の譜読みをしたので、片手ずつ。
間違いがないか、弾きにくいところなどを見てもらいました。

難関のオクターブ



マミさんくらい手が小さい人でも、オクターブ何とかして弾いてるから、弾けるはずです。
これくらいの手の人もたくさんいます。
とりあえず、ずっと力が入り過ぎ。
手が小さいとどうしても力が入る。
1回1回抜けなくても、抜くポイントを作る!

(・_・D フムフム・・・抜くポイントなど教わりました。

それから、マムシ指になっちゃうので、気を付ける。
普段から気を付けたらましになるみたい。




コチラのタカタカの方は、親指で移動していく練習をする。
親指で移動ができてない。小指は後からついてくる感じ。
狭いところとか力を抜く。

左手は
同音はもっと指を近づけて連打

コーダ部分

 

装飾音符と、普通の音符、頭で区別して弾く。
一連のものとして弾かない

え・・・難しいんですけど(゚∀゚)

特に和音になると、頭の中で処理しなければならないことが多い。
装飾音符は別で、和音はちゃんとそろえて鳴らして音符・・・
5は装飾音符・・・124は和音で音符・・・・
ええと・・・頭の中はわけわからん・・・ヽ( ~д~)ノオッペケペェ~


何回もチャレンジ・・・ 

できない!難しいよぉ(´Д`) =3 ハゥー

「たまに出来てますよ」



オクターブとか、いい練習になりそうです


それから次の曲も決めました

先生が前、薦めて下さった3曲
プーランクのはどなたかが弾くみたいで・・・
「かぶりますよ」
速攻パス!! (*- -)ノヽ△ポイッ

どちらかというと、グリーグの方がとっつきやすい
シャブリエねぇ・・・

「9/16拍子がわからないんですけど・・・やったことないです。」

「ブルグミュラーのタランテラは?」

「やりました」

「あれと一緒よ。難しくないでしょ」

んーー・・・どうだろ??

「できるのかなぁ・・・(-ω-;)ウーン」

「テクニックつきますよ
そんなに難しくないけど、難しそうに聴こえる、お得な曲よ」

・・・( ̄  ̄;) うーん
自分では選ばないタイプの曲・・・
想像つかない・・・

でも、ちょっとやってみようかな

とうわけで、
シャブリエのスケルッツォ・ワルツ挑戦してみます
やってみて出来そうになかったら、また考えたらいいや、くらいの気持ちで。

発表会 連弾曲決定♪

9月の教室の発表会の連弾曲決めました!
今年は、3連休中とあってか、自分の連弾相手は見つからず・・・、
先生とすることにしました。

曲は、以前、atsumiryさんがされてた 「宝島」!



中学か高校の時に、吹奏楽でやった懐かしい曲。
ブロともさんが連弾されてて、とても楽しそうなのが印象的でした(*^^*)

先生も、楽しそうでいいんじゃない?って。


娘とは、「いつか王子様が」



息子とは 「ラデッキ―行進曲」 となりました

娘はスタッカートが嫌い。きれいな曲がいいということで、
これ↑が気に入った様子。

息子にポップスを薦めたのですが、
「こんな曲は発表会で弾くんじゃない」みたいなことを思っているよう。
行進曲がいいということで、
本当は、旧友が一番好きみたいなんだけど、
ないから、2番目に好きなラデッキ―になりました。
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
06 08
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR