弾き語りに挑戦!

今年あたりからサークルで弾き語りが流行っています。

来月のサークルのプチ発表会では、「弾き語り&ハロウィンパーティ」ということで、
弾き語りか、仮装(ワンポイントでもOK!)が必須となっております☆

というわけで、弾き語りに初挑戦です!

なるべく弾きやすい伴奏(ココ重要!!)を探し、ドリカムの「LOVE LOVE LOVE」にしました(*^^)v

それにしても難しいです(>_<)

今日はM先生にレッスンをお願いしました。
なんていっても歌の先生ですから。

当たり前ですが、先生が歌うと全く違います。。。
かっこいい!

とにかく発音が難しいです。
「あ」もはっきり言えません。
先生の「あ」とは全く違います!

歌うっていうより、語る!?

子音を丁寧にはもちろんのこと、
子音を母音で押してつなげるそう・・・

1か月でなんとかなるのかな!?

ピアノ曲もやりたいところですが、弾ける曲が全くない!!!
無情にも発表会の日はやってきます。

どうしよう~~!?


スポンサーサイト

新曲の譜読み

12月の発表会に向けて、シャブリエのスケルッツォ・ワルツの譜読みしてます
譜読み苦手なんですが、苦戦しております

次のレッスンまでに、ペースアップして譜読みせねば・・・

音源聴いたら、大まかに分けて3つの部分をやれば、
あとは、同じフレーズが出てきてる感じ・・・

ペースアップ、ペースアップ・・・  
・・・う~~ん、進みません

まずここのスタッカートね。弾きにくいです(>_<)


同じかと思いきや、ちょっと微妙に違うではないか!?

最初


2回目


この左、なにこれ、弾きにくい・・・



両手で弾いてみたら全然ハマらなくて弾けなかった…💦
こんなとこにアクセントつけられません!




ここ、拍感全くつかめませんぞ・・・



ここが終われば、また最初のテーマね・・・

あれ、なんじゃこの部分!?



右の部分だけでも弾けないのに、左手こう来る~!?
これを弾きながら、こんな動きをせよ!と仰るのですか!?

うぇぇーん、できないよ

シャブリエさん、なんかちょっと厭らしいです・・・。ってか、いじわる~~。

私、これ、弾けるんですかね?
速く弾けるのか?
っていうのと、スケッルッオ感が出せるのかなぁ・・・?
大丈夫ですか・・・(*´Д`)?
 
まだいやらしい部分は出てきそうです

挫折しそう…(>.<)

発表会終わりました 2

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

すっきり・・・

はい、行ってきました。

まずは、発表会の話から・・・

で、次は、実は来月末にサークルで弾き語りに挑戦することになってて、
一応曲は決めたんですけど、難しくて・・・(>_<)
M先生が見て下さるというので、相談・・・

いやいや、こんな話をしに来たんではないのです・・・

「実は、娘、今月末でやめさせていただきたいんです。」

「練習しなくなった?」

「そうじゃなくて、他の教室に行こうかと・・・」

この発表会の曲で、娘には先生の仰ることがよくわかってないみたいで、苦労したこと。

先生も思っていたみたいで、なんで伝わらないのかわからないって。

先生は娘が練習しなくなったと思ってたみたいだけど、
一応ずっと練習はしていた、けど、なんかうまくいってない、・・・ようなことを伝えた。

案外、あっさり?で、「・・・うん、 わかった」 と――。

新しい先生が娘に合って、それでうまくなっていくなら、それがいい

こちらの角度からだめなら、違う角度から・・・
その時その時で応じた先生に教えてもらうのはいいことだ ・・・ と。

娘には具体的な指導の方がわかりやすいみたい
例えば、この音を大きく、とか もうちょっと小さく・・・とか

先生は、そっかーー、その方がよかったのかーと仰ったうえで、
音は大きくとか小さくとか 
音楽はそういうものじゃない  と
あえてそういう指導はなさってないようでした

先生らしいお考えです
そこって、歌の先生とピアノの先生の違いなのかな?

息子はね、先生の指導がわかるみたいで、案外あってるみたい。

娘にはそれがわからない。

兄妹でも性格も音楽に対する感じ方も違います。

お兄ちゃんは、先生の言うことがピンと来て理解できる。
想像力も豊かで感性がある、ちょっと妄想癖もあります・・・(笑)
妹は、体で感じるタイプではなく、考えて弾くタイプ。
兄の方がメルヘンなんです・・・(笑)
先生もその辺は周知の上で、応じた指導をなさっていたようですが、
「そっかー、伝わってなかったかー」 と・・・。

新しい先生の下で頑張ることを理解してくださいました。
内心はどう思ってらっしゃるのかわかりませんが、うまくいったのかな

先生との関係が悪くなるわけでもなくてよかったε-(´∀`*)ホッ

新しいスタート、楽しみです(*'ω'*)


気が重いなあ

いよいよ、今日の夕方、先生にお話に行きます

気が重いなあ…💦

進むためには早くお話したい 
楽になりたい、私が(>.<)

なんて話そう…

さすがに、お勉強の方に… とか
ピアノ自体を辞めます、みたいなことは
言えないし

案外あっさりなのか

腹を割って話さなきゃいけないのか…

かなり緊張しちゃいます
…うぅ、お腹が痛くなりそ…(x_x)
胃腸の調子が悪い( TДT)
昔から何かあるとお腹痛くなったり、調子崩したり…、こんなんなんです…

娘の体験レッスン

発表会後、疲れすぎて、自律神経がおかしくなってるみたいで・・・
朝早くから目が覚めちゃいました (>_<)
なんか疲れすぎて寝れなくなっちゃうんです
でも昨日は早く寝たので、大丈夫!


体験レッスンへ行ってきました。

とても優しそうな先生

バイエルと、昨日発表会で弾いた曲を見てもらいました。

発表会の曲は、音の大きさやらスタッカートの弾き方やら細かく教えてもらい、
こんなことなら発表会前に一度教えてもらいたかったです

この曲、Tの先生にも見ていただいたので、3人の先生に見ていただきました。
教え方は三者三様・・・面白い。
自分は、T先生の教え方が一番好きですが、
この先生も悪くない。
えらそうにすみません、ピアノの先生だな、という印象を受けました。
こちらの先生の方がとても丁寧で優しくて子供向きかな、っていう感じがしました。

前の生徒さんのレッスンも見学させていただくこともできました。
習い始めて半年だそうですが、コンクールに出るみたいで、
本当に丁寧に教えられていました。
音の大きさはこれくらい、とか。
弾いた後は、「今はどうだった?」と子供に聞いて、ちゃんと考えさせてましたね。
週2や月6なんかも臨機応変に対応してくださるみたいで、
まぁ、私がレッスンについていけば、週1のレッスンでも間違った方向には進まないかな、という印象でした。

手の形も悪くはない、
腕が使えればもっといい音が出るし、頑張ればもっとうまくなるでしょう、
とのこと。

娘の音が浮いている状態、腕が使えてない状態も私の意見と一致。

昨日の発表会で、他の生徒さんの演奏を聴いてると、
この教室での見える娘の未来・・・

今の小学校高学年に差し掛かる時期が一番大切だと考え、
体験レッスンを受けて、教室を変えることにしました。
ちょうど、入れる時間もありました!

あとは、M先生に今月でやめることをお伝えせねば・・・
一番気の重いことです。
先生とは、もう5年くらいになる付き合いですし、
仲良くさせていただいてますので・・・

息子はこの教室にとどまるわけですし、
自分も縁が切れるわけではないので、
変にごまかしたりせず、正直にお話ししようと思います。
それがいいのか悪いのかわかんないけど・・・

先生にお時間を作っていただいたので、何やら勘付いてらっしゃるかもしれませんが・・・。
T先生でもない先生に習うとは思ってらっしゃらないかもしれません。



発表会終わりました 1

毎年の教室の発表会、終わりました
これで4回目です。

この発表会、親子で出るせいか、一番緊張します(>_<)

朝・・・前夜から緊張ちゃう、みたいな。

会場について、子供たちは1回リハーサルを済ませましたが、
子供たちがずらーっと並んでる中、大人の私は、並びにくくて遠慮しちゃいました。
時間があれば弾いておきたかったんですけどね・・・

第1部で、子供のソロ 娘⇒息子

娘も、息子も 家での練習の成果をバッチリ出せました!
うらやましい

第2部で、 娘と連弾

私、ちょっとやばかったけど、娘も間違うことなく、いけました(*^^)v

第2部の最後で 先生と連弾

もう、めっちゃ緊張ーーー!
心配だったけど、何とかノリで・・・いけた??
かなり、間違えました・・・けど、何とかメロディーを!と頑張りました!
アドリブは、アドリブだから・・・(笑) 脱落は免れました!
とりあえず、ノリだけは・・・!と思って、弾き切りました
ノリのいい曲でよかったです。
楽しくは弾けた!!!
3分40秒か~~、はやっ!!! そりゃ弾けんわ

3部で最後から2番目 ソロ。モーツァルトK.331 1楽章

この頃は、5時回ってました・・・
2時半開演で1時半くらいについてたから、もう緊張で・・・たまりませんね!

出る前に先生とハグして、元気もらってから舞台に出ました。

舞台に出たら、娘が一番前の席にいてて、ニコニコしてて、思わず笑っちゃいました。

ちょっと緊張が飛んだかなー

緊張のわりには落ち着いて演奏が始めることができました

バリエーション2で、つまずいちゃって、あぁ、、も~~最悪~~
もうのれない~~(>_<)
弾きなおしたり、強引にいったりして、なんとか突破

バリエーション3で気を取り直し、悲しみ、嘆き

バリエーション4 とんだ先の音間違うけど、もう強硬突破~~

バリエーション5 ここが一番重要なのよ!ともう一度気を取り直す
落ち着け、落ち着け
ちょっとつまずいたりしたけど、大きな事故はなく、ああ~~最後のオペラみたいな歌のところつまずいちゃったぜ!
でもなんとか突破~~

バリエーション6 最後の難関
出だしいけた。このテンポでいけるか!?
難関その1 混乱せずに落ち着いて・・・あぁ・・・もつれそう・・・なんとか突破
難関その2に入るまでにも、こけたけど、重大事故にはならず、
難関その2へ 弾き切るんだ!と思ったけど、最後ごまかした・・・けど次にはつなげられた
最後、ゴールが見えて安心したのか、抜けちゃったけど、もう無視!
なんとか、ゴーール!

舞台袖に戻ったら、疲れちゃって、しばらく椅子に座って放心してました・・・
立てない・・・

レコ聴いて自己採点・・・ 家での練習と比較しての甘い採点ですが("^ω^)・・・
テーマ 90点
Var1 80点
Var2 40点
Var3 95点
Var4 80点
Var5 95点
Var6 90点 えらいことなったらもっとえらいことになるので比較的上的かな

Var2が悔やまれますが、立て直せてよかったです

今年も泣けるダメな結果だったなぁ、と思いましたが、
こうやって冷静に見ると、そこそこうまくいったのかもしれません
Var6も突っかかるときはもっとつっかかって、悲惨なことになるときもあるので・・・。
暗譜飛んではらはらすることはなかったし
すごーーく緊張したんだけど、その割には手もふるえず、
失敗もしたけど、落ち着いて弾くことができました。

まぁ、なんといっても、10ページ、頑張った!!!
6月の本番から3か月
あの時は、丁寧に落ち着いて弾く、のが1番の目標だったけど、今回は流れという部分でも頑張れたかな
失敗したところもありますけどね~(>_<)

うん、頑張った!!!
自己満足してもいいよね?

とりあえず、自分の弾いたレコ、追記に記録として載せますね
(しゃべり声とかも入ってますが・・・、ご容赦くださいませ)

何か一言でもコメントいただけると、励みになります

長々とお読み下さり、ありがとうございました
次に向けて、頑張ります!

Continue Reading

いよいよ、明日

いよいよ、明日、発表会~~

┣¨ッキン((*゚д゚*))┣¨ッキン

わくわく ((p・ω・q)) わくわく  ←こんな感じになりたいものです

あーー、なんか、モーツァルトってだけで、妙な緊張感、プレッシャー
手、動かないし・・・
どうしよ~~、どうしよ~

先生に言われたこと、

「弾いてるとき、楽譜が頭の中で映像として現れる?」

・・・私、現れません・・・ 視覚的に覚えられないみたいです

どちらかというと、聴覚的かもしれないです。自分で歌うことで進めてる感じです。


「自分の周りをオーラでまとって出るんだよ。雰囲気を作る」

なんていうの、役者さんみたいな感じなのかな?

なかなか、緊張しすぎて出来ません

うーーん、まとうとしたら、、天使?

キラキラ、悲しみ、そして温かさ、愛、そんなのが伝わるような演奏ができたらいいな
語りかけるように・・・

今日はサークルで弾かせてもらました。
最終章がね、うーーん、、へたってしまった・・・
家ではうまくいくときも出てきたけど、人前では確率低し。。。

「本番では、できないこともやってやる!の気持ちでないと!!!」

うん、そうよね。
思うくらい、バチ当たらないよね

人前で弾くと思うこと

昨日レッスンに行ってきましたよ。

娘のソロ⇒娘と連弾⇒ここで娘帰る⇒私のソロ  

1回目弾いてる途中で次の生徒さんが・・・あれ??先生ちょっと時間とれるって仰ってた気が・・・
先生のスケジュールよくわからないよぉ・・・

この日は、発表会前だからさらっとって感じで、
他の生徒も混ぜて、人前で弾く練習、リハ、みたいな感じなのかな。

私が弾き終わった後、次の生徒が弾いて・・・  おや、何だか時間がかかりそうな感じ・・・

連弾時間は取れなくて、また今日改めることにしました。
1回だけ、他の生徒さんの前でも弾いたんだけど、散々な出来でした・・・(T_T)


・・・いつも人前で弾くと思うんだけど、

なんか、頭がついていかない・・・
暗譜飛んだり・・・
結局、音を追うのに必死になっちゃうような

なんでなんだろう??

うまく弾きたいって、内心、実はかなり思ってるのかな

こんなに緊張して、なんで発表会に出るんだろう??

娘のピアノ

以前どこかで書いた、娘のピアノ教室変えようか・・・て話。

そうそう、発表会を終えたら・・・と思ってたんだった。

というわけで、前から気になっていた2教室。
ピティナの教室紹介に申し込んでみた。
対応が早く、昨日の今日で、体験レッスン日が決まった。

紹介所の方の話では、
1つは、どうも高齢の先生らしく、数年前に患って手本が見せられないとのこと。
ちょっと前の話なので、今はもしかしたら回復されているかもしれないですが・・・。
上級者向きです

もう一つの教室の方は3歳から教えられているようで、こちらに問い合わせしてみることに。

電話のお声はお優しそうな先生。
平日は夕方だと9時以降にしかレッスンがあかないと。
一つ、もしかしたら空きそうな枠があるらしい。
(ここには入られなかったら、正直難しいかも・・・)

なんとまぁ、熱心な先生だ!

お子さんの場合は、週2回が適切かと・・・
1回の場合、指導したとおりに家で練習ができなくて結局同じことをしなきゃいけないことが多いですから・・・

まね、確かにね・・・

土日までやってるみたい

週1だと1時間
週2だと45分

・・・娘に1時間も集中力がない気がするなぁ・・・(>_<)

体験レッスンは、発表会の翌日。あは。
まぁ、楽しみです。

追い込み

昨日もレッスンに行ってきました。
娘のソロ⇒娘と連弾⇒先生と連弾⇒私のソロ

6時に行ったんですけど、帰ってきたら8時!
子供に、遅い!!!って心配されました(;^ω^)
娘はわたしと連弾終えた時点で、先に帰宅してます。

先生との連弾
やっと、アドリブ、先生の伴奏聴きながら弾けるようになってきたので、
脱落しても入れるかも!
でも、突っ走るしかないんだけどね
アドリブは変に左手入れずに、右手に集中!
あとは先生がフォローしてくれるし。

ソロは歌い方、いくつか、細かく指摘されたけど、
今日になったらよくわからなくなってきてしまいました・・・( ;∀;)
その時は、分かった気がしたのに。

次は木曜日。がんばろ (>_<)

モーツァルト K.331 練習音源③

あれから、約3か月・・・
発表会まで1週間

練習しても、練習しても、変わった気がしない
どこか間違えるし、満足のいく演奏がなかなかできません

家で練習してても、最近、やっとまぁなんとかうまくいけたかな、
と思うような演奏が何回かできるようになってきたとこで、
先生の前では、通して弾いたら、いつも最後はボロボロ・・・(T_T)
これじゃあ、本番は・・・( ;∀;)

やっぱりつまづくんですけど、今の現状です。まだうまくいった方か。
前より、テンポアップしてるバリエーションもあります



お聴き下さり、ありがとうございます<(_ _)>

今週は、レッスン(人前で弾く)に何回行ってもいいらしい。
ありがたいです

レッスン25

T先生のレッスンへ行ってきました。

はっきり言って、モーツァルトと、自分の連弾と、娘との連弾で忙しくて、
他の練習はほとんどしてません。

本番前ということで、モーツァルト中心で。

モーツァルト ソナタ K.331 1楽章

Var.6がひどい。
ここまではまぁまぁみたいなんだけど・・・。

弾けないところ その1


「ここ、右手に意識してアクセント入れてるんですか?」
「・・・え、(アクセント入れてることに初めて気が付く)、無意識です」
「きっと、左手につられるんじゃないんでしょうか」
「つられない!ここでアクセント入れて手が固まるから動かなくなるんです」

この次


「脳が混乱しなかったらいけますね」
よく混乱しちゃいます・・・

弾けないところ その2 一番弾けない



「左を何が何でも弾き切ることです。ごまかしてはいけません。ちゃんと2,1まで弾き切る」
これが難しいんですよね(>_<)ほんとに。

弾けないところ その3 最後のところ




今までずっと拍が取れなくて、すごく弾きにくくて苦戦してたんですけど、
こういうことか~~って目から鱗でした。
いや、でも、装飾音符はなかなかうまくいれれないんですけど・・・

あとは、浮かないように 入れるポイントなんかを教えてもらいました。

Var.5



「この装飾音符が心配です」
「ここは音楽的に重要でない。この前の終止をきちんと終わらせることが重要。」
「終止を弾きながら次の装飾音符を考えたらだめなんです。邪念はダメ」



最後の音が短い
「ちゃんと、32分音符で数えて下さい」

こんな感じでした

ツェルニー30番 8番

両手⇒右手⇒両手
やっぱり、3,4,5がくっつく。
指だけ動かそうと思わないで、腕の中から動かす
「あともう少しね」ということで、引き続き練習。

シャブリエ スケルッツォ・ワルツ

ほとんど練習してないので、1ページ目だけ。

最初は運動的に弾く

スタッカートのところは、レガート練習してから音を切る
まだまだレガート練習が必要
レガートは、中をちゃんと弾くように
腕の中の動かしてない筋肉を使うように

「本番終わったらやりましょう」
「コツコツ練習重ねられるし、ちゃんと言ったことを考えて練習してくるから間に合いますよ」
と先生言ってくださった。

考えてみれば、本番まで3か月なんよね
こんなに弾けてない どころか 譜読みさえ終わってないのは 初めてかも・・・
先生もさぞかし心配であろう・・・( ;∀;)

次回のレッスンは、本番後2週間あけてもらうように変更しました。
1週間じゃ、ちょっと無理・・・

とりあえず、今はモーツァルト!

娘と連弾

娘との連弾、いつか王子様が

最初から途中までは、私がメロディー、
途中から最後まで 娘がメロディー

娘のメロディーが音がへにゃへにゃ
音をもっと出すように と前回の指摘。

「もっと音出し!」っていったら、ガシガシ手で弾いちゃって・・・
「んー・・違う、この曲はもっと滑らかに出さなきゃ」ってな感じで
今までレガートになかなかできなかったんですけど、
「もっと腕を使ってみ」
「ここで腕の回転を入れて」
「腕はこの辺まで上げる」
って、これでいいのか知らないんですけど、自分ならこう弾くなぁ、ってのを教えてやったら、
だいぶ変わった!
音も響いてきたし、伸びのある音に!(=゚ω゚)ノ

まぁ・・・動きはかなりぎこちないんですけどね

「そうそう、そうやって腕も柔らかく動かしてやったら、滑らかになるんだよ」

やっと、体が少しずつ動いてきました。
そんなわけで、今日は素直に私の言うことを聞いてくれて練習がはかどった!
小一時間くらい練習してたと思う・・・

忘れないでほしいわー

今年は、いいのか悪いのか、息子との連弾がない分、すこ~し楽かも。
あれやってたら、えらい大変なことになってたわ・・・

あ、でも、自分の連弾で、間際に追い込まれてるかも・・・
なんで、こんなにリズム感悪いんやろ・・・
今日も少しだけ合わせに行きました。

こんな風に弾いてみたい



先生と連弾

M先生のレッスンへ、娘と一緒に行きました。
娘のレッスン⇒娘と連弾⇒私のソロ⇒先生と私の連弾

案の定、時間が足りない。
先生と私の連弾しだしたところで、次の次の生徒さんが・・・。
いつもそんな感じなんで、ちゃんと合わせたことって、・・・最近ないよ。。

ここは気を利かし、「先生、連弾今度にしませんか?」

ってことで、時間を改めていきました。

何とか、最後まで通せた!?
・・・ってレベルです(;^ω^)

どうしても入りにくいところ。
うまくリズムが取れないところは、変更したりしました。

アドリブ・・・途中で、脱落してしまいます・・・
片手だけで必死です。
ところどころ左入ってくるんだけど、もう左手諦め・・・、右手に集中!
途中から弾いても、先生がコードで入ってくれるみたい

先生、音量大きいから、fのところ、どうしても負けちゃう気がする
オクターブだと音量でないからね・・・
先生も、音減らしてくれてるみたいだけど、あんまり減らしてもらったら、
自分のアラが目立っちゃって・・・(>_<)

友人とするときは、時間かけて練習するから、形になるんだよね
先生とは、そんなに時間かけて合わせられないし・・・

あと一週間だから、頑張らないと~~!

あーー、心配


もうすぐ教室の発表会

あと約2週間

昨日、娘との連弾の初レッスンへ行ってきました。
娘のポイントを教わったので、家で練習します。
私もまだ間違ってしまうところが1か所あり、要練習です。
でも、毎日合わせられるのはいいですね。
先生との連弾は、レッスンじゃないと合わせられないので、ヤバいです(>_<)

息子は今日レッスンがあったのですが、褒められた、と帰ってきましたヽ(^o^)丿
この一週間、頑張ってみてやったかいがあります。
今日先生に注意されたことは?
もう1回弾いてみて、って忘れないうちに、復習させました。
といっても、1、2回だけど・・・

ここ最近、子供たちの練習に付き合うようにしてます。
なかなか、見られないときもあるんですけど、なるべく頑張ってます
なかなか思うようにはいかないんですけどねー

ソロは、暗譜が飛びがちなので、初心にかえって、片手ずつ弾いてみたりしてます。
苦手なところは、片手ずつ練習するんですけど、
どうしてもほかのところはおろそかになってしまいます。
そしたら、怪しいところがたくさん出てきました。
弾けないところは相変わらず弾けないけど、引き続き練習してます。

先生との連弾は、アドリブがなかなか弾けない・・・(>_<)
ちょっと速すぎるので、先生に速度を落としてもらうよう頼みました。
今日、プログラムもらったら、連弾が部の最後になってました・・・
こりゃ、ちょっと今のままではヤバいなぁ・・・(;・∀・)

そんなわけで、自分のドレスはあれから全く進んでない・・・
すごく頑張ればできそうなんだけど、練習しなきゃならないし、見なきゃならないで、無理かも。
娘のを作ったことで、満足しちゃった。

もう潔くあきらめようかしら。
皆さん地味だしね。

10月のサークル発表会と、12月に発表会があるから、それまでには作ろう~
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
08 10
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR