サークル 弾き語り&ハロウィンパーティ 演奏動画

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

今日はイベント

今日は 主催サークルのイベント♪

第4回プチ発表会:弾き語り&ハロウィンパーティ と名付けましたが、
発表会って感じじゃないなぁ~(*‘∀‘)
発表会って言ったら、舞台で弾くイメージ
全然堅苦しくないもん
弾き語りに初挑戦されるメンバーも多数いらっしゃって、
何だか楽しみです。

途中で、ケーキタイムもあり。
色々ケーキの種類もあるみたいで、すごく楽しみ(*^^*)

弾き語りちょこっと仮装を考えてみたけど・・・
以前のモーツァルトジャケットに、ハロウィンワッペンをつけようかなぁって思ったけど、
全く、LOVE LOVE LOVEには合わない。。。
モーツァルトになっちゃう・・・
あれ以来、活躍の出番ない赤のサテンのジャケット・・・(;^ω^)
そしてハロウィンワッペンが無駄になってしまった。。。
100均で買いましたが。

昨夜色々考えて・・・
捨てようかと思ったくらい、着ることのない、
以前作ったワンピースを着ることにしました。
紺のベルベットでキラキラの蝶の柄・・・ちょっと妖艶な感じ・・・!?
キラキラのカチューシャもつけちゃいますか!?
まぁ、いつもと違うってことで、仮装かな?
で、100均で買った、小さな帽子のヘアピンでもつけますか。
カチューシャつけてそれはおかしいか・・・(;・∀・)
いちおう、家にあったパンプキン帽も持っていこう~

もちろん、先日作ったドレスも着ちゃいます。
曲の仕上がりは途中なんですけど、開き直っちゃってます!

みなさんの仮装も楽しみ楽しみ♡

バッハコンクール

娘の新しい教室の先生から、バッハコンクールの案内をいただきました。

バッハコンクールと聞いて、敷居が高そうに感じたんですけど、
どうやらそうでみないみたい。

娘が出るとしたら、Aコース。
Aコースは課題曲がバッハの曲じゃないみたい。
バッハっぽい曲なのかな!?
課題曲自体は難しくない。

先生は次々と生徒さんがいらしてお忙しそうであまり聞けず・・・
ちょうどいいタイミングで自分のレッスンがあったので、
自分の先生に聞いてみました。

いきなりピティナとかは大変だけど、
このバッハコンクールは初めて受けるのには受けやすいそう。
Aコースの方がより受けやすいみたい。
「いいんじゃないんですか?」って。
しかも、予選突破したらいきなり全国大会だそう~。

娘は最初ノリ気じゃなかったのでその気にさせるのは大変だなぁと思ってたんですが、、
受かったら、東京に行けるよ!って言ったら
やるって!(=゚ω゚)ノ

単純でした(笑)

そんなわけで、挑戦してみることにしました。

コンクールの日が、私の発表会の前日なんですけどねー
がんばろう~


弾き語り

ドリカムの LOVE LOVE LOVE の練習をしてます

これを選んだ理由は、第一に伴奏が弾きやすいこと!
なんといってもこれですね

歌ってる部分は、ほぼ四分音符か8分音符で分散和音です
ジャン、ジャン、とかタタタタとか単純じゃないと歌えません!

あと、音の高さも自分にはまぁまぁいける、っていうのも一因。

2回、声楽のM先生のレッスンを受けました。

今から急に声量が出るわけじゃないので、発音をはっきり。
これで同じ声量でもだいぶ違う。
子音を丁寧に、しかも母音で押す

前回も書きましたが、発音って難しい。

「あいして~る~」でも、この あいでさえはっきり言えないんですよ

今回は ルルルルー これをもっとまるく、温かい感じで 内側に込める と。

幼稚園児のようなルルルーになってしまいがちです

確かに、先生が歌うと全然違う!まるいと感じますけど、なかなか実践は難しいです・・・

あとは最初は四分音符にして、途中から8分音符の分散和音
(本当は、最初から8分音符の分散和音)

この辺はあえてアカペラの方がいいんじゃない?とか なるほど~~

アレンジも若干加えました。

ここでも、テンポと言われました(;^ω^)

苦しくなったら、速くなっちゃうみたい

四分音符と八分音符しかないのに、歌につられて(でもないのか?)、
テンポが速くなったり遅くなったりしてる事実に愕然・・・(-"-)

下手ですけど、楽しいです。(*^^*)

歌うのって、すごくストレス発散になりますね~ 気持ちいい(*´ω`*)

たまには気分転換に歌いに来てもいいですか?と聞いたら、
OK!と仰ってくださいました

本番はマイクありなんで、声の小さい私でもOKです♪

レッスン 28

珍しく寝不足の中・・・、レッスンでした。

寝不足の理由は・・・
・来週末のイベントの準備(といってもスケジュールを考えるだけなんですが (;^ω^) )

・娘の誕生日ケーキの準備
珍しく、前日にちゃんと準備できました!
今年はキティーちゃんのチョコプレートを作りました。
(難しいのは嫌なので、なるべく簡単なのしか作りません)

日付が変わって、でも、5時半に起床したもんだから、頭が回りません(>_<)
仕事じゃないから5時半に起床する必要はないけれど、
最近息子が、朝友達と走っていて、6時に待ち合わせしてるので、起こすためです。

・・・前置きが長くなりましたが、

やっぱり先生のレッスンはすごい!勉強になります。
今日はいろいろ教えていただきました。


まず、発表会の曲を通して弾きました。
ペダルも勝手につけました。
寝不足の中で、今日初めて通して弾くのはきつかった・・・なんだかつまずきまくりでした。

セ:「だいぶ頑張って練習されましたね!暗譜もほぼできてますね」

まぁ、頑張ってきたことは評価してくださったみたい。

今日のレッスンのことを一言でまとめるなら、
「楽譜通り弾けばできるんですよ」
ってことですかね。

まぁそれが出来てないわけですが・・・

「テンポ感、拍感が大切
そしたらここを抜いてこう弾くでしょ。そしたら(弾けないところが)弾けるわけです。
まぁ、楽譜に書いてますね。楽譜通りです(笑)」

そんな~、先生いとも簡単におっしゃる!(*´Д`)

「今まで残ってる曲は、うまくできてますよ。ちゃんと弾きやすいようになってる。
理にかなっているという意味かな
楽譜が悪いなんてことはないんです」

このあちこちに出てくる右のメロディ、スタッカート、手首は自由に、でも、指先のつかむのは必要。



「今までは手首もカチコチで固定されてたけど、手首はだいぶ自由になりました。
指先のつかむのも必要です。」

スタッカートというと手首を固定しがちだけど、自由に。

あと、うまくいかない部分、指使いが変更になりました。

ここは間違えても取り返しのつくミス。
カデンツのところは絶対に外さない!
カデンツさえちゃんと外さなければ音楽的には大丈夫。




弱拍のとき、左の親指を自由に。力を抜く。
これが、なかなか抜けなくて・・・。
先生に言ったら、「今日はまだましですけど、いつももっとガチガチですよ」
軽い音で。




おなじみ、どうしても入らない この部分。1小節目の細かい音が入らなくて。
これも音変えて、3回出てきます💦

拍感がない。1,2,3 そしたらここが抜けて弾きやすくなるんです。
拍子にのることで手の力を抜く
その拍子がでるように弾けば弾ける
=楽譜に書いてあるんですよ
ここで先ほどの、楽譜に書いてありますよ、発言がなされました(笑)

このテヌートは指先だけじゃなく、手の動きも重要。
ここはまず頭が混乱しがちでゆっくり練習も必要です。



同じく、はまらない箇所。



この細かい音がどうしても遅れる。1拍の中の細かい3拍がない。
これ、なかなか感じられなくて・・・
先生のメトロで細かい3拍鳴らして練習しました。
電子のメトロを買うように勧められました。
カチカチのやつじゃ、とれないんですよね。




スケール、テンポ ちゃんと細かい3拍がとれてない
ffに入る前の3拍目から1拍目への移行


今日主に言われたことは、

・テンポ感、拍感!!! 
あちこちで指摘されました。基礎的なことですね~~
拍子感は大切
拍子にのることで手の力がぬける

これが本当難しい。
リズム感がないなあって凹みます


他には
・軽く!
鍵盤がなるくらいの力があればいい。そんなに力はいりません。
と言われたところがちらほら。

・音楽的に重要なところの練習
あとの軽いアルペジオは、間違わないようにさらうことはもちろん重要だけど、
最優先は音楽的に重要な部分!
もちろん、アルペジオも今のままじゃいけないんですけどね。

・力を抜く! 
先ほども書きましたがちらほら言われました。
ここで力を抜けば勝手に進みます・・・とか仰ってました。

今日はシャブリエのスケルツォ・ワルツ 前半のみで終わりました。







2016 自分用ドレス 完成

9月に間に合わなかったドレス、あともう少しで完成です

以前、のせましたが、

イメージはこんな感じで







このレース地が…

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪



こんなドレスになりました!



まだ色々始末ができてないんですが。

この時点ではレースの方も襟や袖口などの始末がまだ・・・。

レース地の襟が下のサテンよりちょっと出過ぎなので、
もうちょっと下のドレスの襟に合うように切って始末しました

レースの方は全部始末を終えて、サテンの方は裾始末は終え、あとは裏地のまつり縫い。

あともう少し!!!

じ、実は、今回、なんと、間違えて、ちょっと、サテンを切ってしまったんですよ!Σ(゚д゚lll)ガーン
裏から接着芯を貼って・・・もうやる気なくした。。。
なんてこともあったけど、レースも着ちゃえばわかんない。(゚∀゚)

なかなか素敵でしょ? +゚。*(*´∀`*)*。゚+

今後の予定・・・2台ピアノに挑戦なるか!?

色々、予定が増えてきました。

まずは、10/30 初!弾き語り。+シャブリエ弾くか迷ってます

12月。サークル発表会 & 教室発表会

ソロは同じ曲もちろんひきます。

サークル発表会では、連弾。わりと簡単めなの。
プラス、3人で3手連弾にも初挑戦になりそう。

来年は、2台ピアノにも、挑戦する機会が出てきました。
加えて、2台8手の2台ピアノの連弾にも声をかけていただきました。

どんなんなんだろう~~??楽しみ♪


今日は、12月予定の連弾の初合わせに行ってきました。

ジブリの魔女の宅急便より、めぐる季節、です



その後…

早速やる気をだし、
金曜、土曜は家にいる間はかなり気合いいれて練習しました。
夜もいつもは早く寝るけど、真ん中のペダル踏んで小一時間ほどやりました。

そしたら、日曜は手が筋肉痛になっちゃった…💦
もう治ったから傷めてはないと思います。

頑張りすぎた反動かきたのか、
なんか疲れちゃった…💦( ̄▽ ̄;)
もうやる気がダウン??
日、月はそこそこ…
火曜から今日までは、仕事とか、送迎とか、趣味とか・・・いろいろで、あんまり。。。

まあ、これもこれでどうよ…って思ってしまったわけであります(笑)
やっぱり、自分のペースが一番ですね

でもまぁ少しは頑張った甲斐あってか、だいぶ通せるようにはなってきました。

譜めくりしてると音楽が進まないので、大体は暗譜できた気もします。

でも、この曲、弾いてて、あんまり面白くないような気がするんですよ・・・ぶっちゃけ。。。

メロディックなメロディーがないからかなぁ~??

練習曲弾いてるかのような、スタッカート。

ドミソ系の伴奏・・・これ苦手なんです。。。そして、なんか両手合わない!
はまらない。

意外と音域が広い!!!
今まで弾いてきた中(と言っても数が少なすぎだわね)で一番音域が広いんじゃないか!?
滅多に出てきませんが、ピアノの端の方から端の方まで使います。

なんか移動が多い。手が迷子になっちゃう。

アルペジオ外す。しかもスタッカート。

唐突に全然違うメロディーが出てきて、この場面の変化に私、ついていけない!

・・・よくわからん曲です

確かにそんなに特別難しい技法があるわけじゃない気もします。
けど、自分じゃこんな曲、絶対選曲しないよ~~

でも、最後だけは、終わった感があって、気持ちいいです。

よく考えたら・・・

「次回までに目処をつけましょう」

正直、この発言にかなり昨日びっくりしたんだけど・・・

よく考えたら、昨日、先生、すごいこと言ってるよね。。。

暗譜まではいかなくても・・・というような言い方だったので、大体それらしく弾けるように、って意味だと思われます。

友人に、こんなこと言われたんだよーってメールしたら、

「こないだまでモーツァルトやってたのに、それは無理でしょ」って。

あ、、、そうだった。。。もう忘れてた!!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

えっと、本番終わってから、どれだけたったっけ・・・?

本番終わってから、これにきちんと取り組み始めて、今で3週間目・・・

ん、前回の本番から約1カ月後に、大体仕上げる、ってこと!?

今までの仕上げ方を見てきたら、そりゃ~無理だわ。(ヾノ・∀・`)ムリムリ

一番短くて、ショパンの別れのワルツ、それでも3か月はそれらしくなるのにかかってたと思う。

先生かなり無茶言ってるよね?

そりゃ、追い込めってい言うよね。。。

でも、そう言われて、「そんなの無理です!」って、何もできないままレッスンは迎えられないし・・・

可能な限り、なんとかしなきゃいけない気になってます(-"-) 

色んな意味で先生恐ろしい・・・

レッスン27

1週間頑張って練習しましたが・・・、なんとか最後まで音をみた、レベルで、
すぐ躓いて全然弾けません~~ 涙

でもレッスンの日はやってきました~~(>_<)

部分練習も必要だけど、
そこじゃなくて、音楽的な骨格をきちんと練習しなさい、的なことでした。

今は全然音楽になってませんからね~
通して弾けない・・・。

「最初の左、目をつぶって弾けますか~?」



弾いてみたら、外すこと外すこと!弾けません!

「カンが悪い!目をつぶってでも弾けるように、感を鍛えて下さい」

盲目のピアニストさんもいらっしゃいますもんね。
それに比べたら跳躍といえども単純な繰り返し、楽なはず・・・(;・∀・)

こんな跳躍もありま~す



弾けません!あまりキョロキョロ目で追うのはよくないみたい。

パニックです。。。

左は左。音が浮かないように。右が動くのを左に持ち込んで、余計に混乱しない!


交差の部分は右が下、左が上。

時々、拍感がないから、きちんとタタタを入れる。大体、この拍子自体ニガテ~~

マミさんは混乱するタイプだから、きちんと入れないと、適当にしたらだめです。


ここのスケールの拍感は今日のレッスンで理解できました。



全然わかってなかったので、怒られました。。。怒られたというより、呆れられたのかな。

全体的に音楽が進んでない、ということで、ちょっと先生が弾いてくれました。

なんとなくやるべきことはわかりましたが、難しいです。



私:「これ弾けるか、とても不安です」

先生:「私の方が心配よ~~」

   「大人の人は、早めに仕上げた方がいいから、次回までにはメドをつけましょう!」

   「○○さん(同じ教室の上級の大人さん)は、別よ~。あの人は野生だから。一週間前に弾けなくても弾けちゃうの」

あはは。カンで弾けちゃうってことです。野生って先生・・・でも、わかるわかる。ぷぷ。

私は努力タイプ。自分をもっと追い込んで、もっと練習しろ!ということでした・・・。

先生:「まだ若いから追い込んでも大丈夫よ」

先生:「ノクターンもやるのは無理ですよ~。保険にかけてるのならやらなきゃいけないけど」

ギクッ!!!
あ、思惑がバレバレ。。。

そうそう、ノクターン2番は譜読みしてみたら、案外すんなりいけそうな感じでした。

数年前、始めた当初は譜読みが難しくて途中で嫌気がさしたけど、
これはまぁまぁそれなりにできる、シャブリエよりは安全。。。


先生は、自分の好きな傾向ばっかり選んでると、偏ってきてそういうのしか弾けなくなるから、
今の若いうちに(若いのか!?)、違うタイプの曲をした方がいい、
弾いたことないタイプの曲に挑戦したら、幅も広がる、

とのこと。

先生に、できますか?って聞いたら、
「努力すればできる!音色もマミさんに合ってると思いますよ」との返答でしたので、

結局、全然自信ないけど、シャブリエ1本にしぼって頑張りますか!!

次回レッスン(再来週)までに、目処をつけられるように。

つまり、それなりに曲として弾けないといけない・・・

えぇぇ、できるのか~~!Σ( ̄□ ̄;)

先生曰く、もっと追い込みなさい、と。。。。

頑張らなきゃ!!!うん がんばろ!!!




娘の新しいピアノ教室

今月から娘も新しいピアノ教室です。

送迎も必要なため、私も一緒にレッスンを見ることになります。

とても優しい先生です。

でも、「次までに10曲くらい見てきてね」

という先生の言葉に、唖然と・・・とひく娘・・・(;^ω^)

というのも、簡単な曲をたくさんして譜読み力をつける方針のよう。

譜読み力は小4までに!だそう

来月末、発表会に出ることになりました。

ここの発表会は、一般的な発表会と違って、コンクールのリハーサルを兼ねているようです。

なので、課題曲なのか、同じ曲を弾く子が多いです。

娘もこの課題曲と、短い曲をあと1、2曲弾くみたい。

曲自体は簡単な曲です。

この、発表会の日、娘の所属する合唱団の演奏会と息子の習い事の大会が重なってて、
ハードスケジュールです・・・(>_<)

なんで全部この日なんだろう・・・(*´Д`)

娘の習い事の送迎が増えて、火曜から金曜まで、送迎の日々です・・・(T_T)

レッスン26

発表会終えて2週間、3週間ぶりのレッスンに行ってきました。

結局、シャブリエの譜読みは終わらず・・・でした

発表会で弾く予定のシャブリエから。




スタッカートのところ、ちゃんと音が鳴らせてない。
練習の仕方を教えてもらいました。毎日5セット。

左は前に進めていく。



アクセントができない。
はまってない。
brillanteになってない


sfのところもっと!
アルペジオが弾けてない。→アルペジオだけの練習


左が飛ぶところ遅い。
弾きにくいところが遅くなっている
先ほどと重複しますが、右のアクセントの前の細かい音がハマってない。
指がもたついている
「まだ練習不足ですね」

まぁ・・・ちょっとは頑張って練習しましたが、こんなもんです・・・


スケールが弾けてない。余裕がない。
「スケールってピアノ弾く人にとっては弾きやすいところ、息抜けるところでしょ。
スケール弾くだけでいっぱいいっぱいではこの先この曲どうなるのか不安になります」

バッサリ・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

要リズム練習。


スラーのついたアルペジオももっとレガートに。
「ひとつひとつ音を追ってるのではだめです。」

途中からはまだ片手。
交差するのでややこしそうです・・・

まだ最後まで譜読み終えてなかったので、最後まで見てきてくださいね、と。

なんかできてないところが多すぎて、
しかもテクニックを習得しなきゃ弾けない感じなので、
テクニックのない者があと3か月で弾けるものなんだろうか・・・?

先行きが見えず、かなり不安なんですが・・・

まぁ、結果どうこう考えるよりも、
この曲でテクニックの練習というか、コツコツそこだけ取り出してやっていくしかないかな、
って感じです。


その後、少しだけ、ショパンのノクターン2番の左だけ途中まで見てもらいました。

和音ね、25でとるところ、キツイところは15でとってたんだけど、

「これくらい、25でとらないと、弾ける曲がなくなりますよ。指広げて下さい」

その後、練習してみましたが、7度のとこだけはいらん音がひっかかってしまい、無理そうです…( ̄▽ ̄;)

わかりにくい音は、階名ふっていいとのことです。

こちらも譜読み終えてないので、譜読みを頑張るように。

次回は一週間後なんで、ヤバいです(>.<)
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
09 11
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR