レッスン35

セ: 今日は何をしますか?
私: ツェルニーと インベンションと 悲愴2楽章と 幻想即興曲です

まずツェルニーから

ツェルニー30番 No.9

左手の音階です。
左手の形を指摘されました。
外側(左)に下がりやすいこと、中指の第1関節がへこんでいると。
中指の第1関節がへこむことは、重心を意識する上でよくない。

え!!!(゚Д゚;)

全く自分では第1関節が凹んでいることに気づいてなかったので、
弾いてるとわからないでしょ って
先生がスマホで動画を撮って見せて下さいました。

確かに。。。

もともと骨格の問題で、普通に弾くと外側(左側)に重心が来てしまうのですが、
その関係で変にカバーしようとしてるのかも。。。

先生も、私の曲がった中指を見て、ほんとですねー、みんな色々ありますねーって。

相当意識して弾いたらよくなったみたいです。
打鍵も弱いので、第1関節でつかむように。
重心内側。


インベンション 4番

両手で通しました。

いろいろ修正がありました。
主題のところはスラーで。



本に書かれた指示のように切ってたら(7度の音が切ってある)、切りすぎみたいでおかしいと。
真ん中は膨らませて、どの主題も同じように弾く。
それを意識したら減7の音にアクセントがついているみたいで、
そのアクセントいりますか?って
アクセントのつもりじゃなく強弱のつもりでしたが、、、難しいです。。。
対位の部分は、もっとノンレガートで。
主題と対位の違いをはっきりさせる。
そのためには、腕で切らずに、指で切るように。
とのことでした。

どこが出てきても、同じように。


ベートーヴェン 悲愴2楽章

通して弾きました。

まず、ターンとか装飾音符の整理をしましょうか と。
自分でもよくわからなかったので入れ方を教えてもらいました。

あとは、前回とかぶりますが、

旋律の音をもっとはっきり。
その他の音をもっと小さく。
外側に重心、つかむ 内側は浮いた状態 くらい

この部分の練習に一番力を入れて下さい。
この曲はこれくらいですよ

と先生。

先生、そこが難しいんですが(^o^;)


ショパン 幻想即興曲。

片手でラルゴの手前まで。
なかなか前回の指示が出来てなくて・・・
左のアルペジオの回転 出来てなかったみたい。
先生がやると、確かに回転してるんだけど、
自分がやるとできない・・・硬いのかなぁ~

左の1オクターブの和音
余計な音をひっかけるくらい ギリギリの弾きにくそうにしてるのをみて、
先生、
「ギリギリですね💦
でも小学生でもこれ弾いてるでしょ。
あの子たちもギリギリと思うけど なんとかして弾いてるから なんとか弾いてください」 って(^o^;)

子供とは柔軟さが違います…(T0T)
小さい上に硬いんですよね
右と左では開き度合いがかなり違います
柔軟がんばらねば!

まだ暫く片手練習を続けましょうとのことです

スポンサーサイト

リュックできました!

リュックできました~!



途中で接着芯を貼ったので、
案の定、イマイチうまくつきませんでした ショボ――(´-ω-`)――ン

仕方ない・・・ (^o^;)
自分の理想の硬さには至らなかったけど、
でもまあ 貼る前よりかはしっかりしました。

ポケットのファスナーはト音記号♪
かぶさってるので、気付きにくい💦

背面と肩紐はドミット芯を重ねたので、
あたるところはクッション性があります

内側はポケットつけました

気に入らないところもあるのですが、
まぁこんなもんかな・・・

たくさん荷物は入りそうです

明日はレッスンいけそう~   よかった(*^^*)


練習状況と近況

今週、息子が風邪で学校欠席して、そしたら学級閉鎖・・・

いつもお世話になってる義母一家もどうやらインフルやら風邪でダウンの様子・・・(゚д゚)!

仕事休んで、咳がしんどそうだったので息子を病院に連れて行きました。
熱のわりに元気だから大丈夫かなと思ってたのですが、インフルエンザでした・・・(>_<)

熱はまだあるけど、元気そう。。。まぁ大丈夫かな

来週はスキー合宿があるので、それまでに完治しますように!

あさってレッスンだけど、行けるかなぁ~~
早く熱下がれ~~!

練習状況ですが、

ツェルニー30番 No.9 

両手で弾けるようになったけど、いっぱい間違える!


インベンション 4番 
 
両手で弾けるようになった。まだ間違えるけど慣れてきた。
一応自分では2声に聴こえるように努力してるんだけど、どうかなー!?


悲愴2楽章

なんとか最後まで通せるようになった。
装飾音符の怪しいところがあったり、つっかえるところあるけど・・・
冒頭、メロディーを出すコツはつかんできた感じがします。
前回のレッスンの録音聴いたら、最初弾いたのと後ではかなり違ってた!
全然出来てなかったってのもありますけど
先生ってすごいなぁ~


幻想即興曲

ひたすら片手練習。
まだ左のアルペジオはスムーズにいきません(>_<)
マシにはなってきたけど・・・スムーズにはなかなか。。。
ラルゴのところ、今日、両手練習をしてみました。
左のアルペジオが・・・(>_<)
でも、うまくいくところは気持ちいい~(*´з`)
けどすぐつっかかります (||||Д`)ァゥッ!
なかなか進まなくて・・・こんな感じ ヘ(-′д`-;)ゝハヒ~ッ

あさってレッスンに行けますように~☆

レッスンリュック

ピアノの本が入るくらいのリュックを作りたいと思い、
年始に買った生地で作ってみてます。

実は、先週一週間、仕事が休みで、色々したいことがあったんですけど、
全部できなかった・・・。

リュックも作り終える予定でしたが、途中です。

某手芸やさんで買った、型紙を参考に、アレンジしました。

なんとか表地は完成させたんですが、
イメージと違う・・・(ノД`)・゜・。

もうちょっと形をはっきりさせたい。
やわらかすぎて形が維持できない感じ。

結構厚めの生地かったんだけどなぁ・・・

急激にやる気ダウン↓(>_<)

手持ちのリュック見たら、底は底板がありますね。
今更ですが、底と背面にしっかりした接着芯を貼ってみようかと思います・・・
買いに行かなきゃ。

今まで子供のリュックは表地と裏地をパーツごとに合わせてから、縫って、縫い代をパイピング始末してました。

今回はその型紙の指示に従って、表と裏をそれぞれ作ってから、合体させる方法でやってみてます。
これが余計にダメだったかも・・・。
パイピングの方が形もしっかりするような気がします。



レッスン34

新年初レッスンでした。
娘はもう2回終えましたけど・・・(;^ω^)

今日見ていただいたのは、
ツェルニー30番 No.8
悲愴2楽章
幻想即興曲

ツェルニーは 腕の動かし方、強弱 を注意されました。
腕を上にあげると音が浮いちゃって、押しながらって言われたけど、その辺が難しいです。
もう次にいっていいんじゃないですか、とのことで、8番は終わりです。

悲愴2楽章

てっきり片手ずつやるんだと思ってたら、両手で、とのことで・・・え??
ペダルもつけて下さい~と言われ、え??

両手はちゃんとやってなかったんで、
ああ、もう限界だわ、と、途中でここまでです、って言ったら、
あともうちょっとなのに、なんでここで終わり?みたいなこと言われました(;^ω^)

音のバランスが全部同じなのがよくない、とのこと

セ:どうしたいですか?

私:真ん中を弱くです
わかってるけど、できないんです(心の声)

もっと重みをのせて
真ん中はもっと小さく
もう大きくなってる!
音色を変えた方がいいです。
あー、音が固くなってる!

む、難しい・・・(>_<)
何回も練習しました。

セ:さっきよりよくなりましたよ。これで、メロディをもっと歌ってください。

今、それどころじゃないけど・・・

右手の9度の和音、ばらして弾いたらいいですよ、と言われましたが、
余りのへたくそさに、
弾かない方がましということで、下は省くことになりました(;^ω^)
届かない左の和音、2か所も下3つ。
何とか届くところは頑張る!

幻想即興曲

右手をゆっくり、ラルゴ終わりまで。
音間違い2つ。

セ:「そんなに難しくないでしょ?速く弾かなきゃいけないだけで」

そ、そうかなぁ・・・?
まぁ、確かに速く弾けるかどうかが問題な気がします

右手、
最初のフレーズの練習をしました。
オクターブに入る手前までです。
弾き方を教わりました。

セ:「もっと速く弾けますか?」

頑張って速く弾く!

セ:「これくらいか、もう少し速いテンポで弾く練習してください。」
セ:「この曲はゆっくり練習しても速く弾けませんから。速く弾く練習しないと速く弾けないです」

次は左手。ラルゴ手前まで。

最初のオクターブは、両手で弾くことにしました。

アルペジオの弾き方を教わりました。

和音。届かないところ。
ここは省きましょう、ここはアルペジオでいきましょう。

私:アルペジオへたくそなんです・・・

速く弾けません。装飾音符みたいになっちゃいます。
先生が弾くと、速くて和音に近いです。

何回かやって、マシになったけど、曲の中では使えない、と・・・(-_-;)
練習あるのみですかね~

ラルゴ手前のオクターブ、キツイ!
私、左は1と4の方が、1と5より届くんです。
4と5の間が開かない為と思われます。
黒鍵は1と5でもオクターブきつくて、1と4の方がまだ弾きやすい。
黒鍵は1と4で、白鍵は1と5で弾くことになりました。

ちなみに右手は4と5の間が開くので、1と5の方が開きます。

しばらくは片手のみで、ある程度弾けるようになって来たら合わせましょうと。

ある程度弾けるまでには時間がかかりそうです。
左のアルペジオもかなり大変です(>_<)
ひっかかりまくり。

・・・こんな感じでした♪
頑張ってぼちぼち練習します!

・・・
帰って、メロディライン(小指、薬指とか中指)に重さをのせて、親指の方は小さくって、
練習してたら、手首の筋が少し筋肉痛になりました(>_<)
そんなに練習してないんですけどね(-_-;)

娘のレッスン開始

年明けて1番初めのレッスンは、娘のレッスン。

今やっている教材は、
メトードローズ
バイエル上くらいの併用曲集

3月末に向けて発表会があるらしいのですが、
それも兼ねて
・レッシュホルンという練習曲 No.1
・バッハの小品集
・ソナチネ 7番3楽章 ・・・ここまで手が回るだろうか・・・(-_-;)

が加わりました。ソナチネはまだ楽譜はもらってませんが・・・

レッシュホルンという練習曲は初めて聞いた。
ツェルニー30番の1番に少し似ている。
ハノンの1番にも似ているけど、ハノンより少し弾きにくいところがあって、
左も細かいのが出てくるのがツェルニー30番の1番とは少し違う。

バッハは、黒川好子さんの本を使うらしい。

こんな本です↓昨年の秋に発売されたばかり

PMB001 究極の練習法シリーズ(1)J.S.BACH 5歳から学べるバッハ アンナマグダレーナバッハの音楽帳より 第一集

いきなり曲を弾くのじゃなく、曲を分解していて、骨格から練習していく感じ。
で、だんだん肉がついた楽譜になって、
完成するみたい。
1曲完成させるための、練習曲が6ページくらい3曲あります。
練習の仕方が楽譜になっていて、最初からやっていくと、重要な音とかが耳に残るんだろうなぁ。
うまくなっています。
なるほど、指導者にとっても画期的な本なのでしょうね。

骨格の音でも、指使いは曲になった時の指使いを書いてあるので、弾きにくいみたいで難しいみたい。
その楽譜自体は簡単なんだけど、苦戦してます。

今年から加わった教材は、今までやってたのとレベルがぐんと上がったので、ついていけるかなぁ?
あまりにも無理だったら、レベル下げるみたい。
なんとか頑張ってほしいけどなぁ~

とにかく曲数を!という先生なので、大変だわ

2017 あけましておめでとうございます

2017年がスタートしました。
実家で年末年始を過ごし、戻ってきました。

悲愴2楽章の譜読み、スタートしました。
届かない和音がいくつかあるし、
手がいっぱいいっぱいのも多いし、
その上でメロディー出さなきゃいけないなんて、
こりゃ厳しいな・・・
難しい~~(>_<)

幻想即興曲も譜読み始めました。
あの速いパッセージの右手、こんな音だったんですか!?
って驚きで、何弾いてんだか、よくわかりません。
臨時記号も多いし、とりあえずなれなきゃね。
嫌になってきて、中間部のあの好きなメロディー弾いてみてます。
こちらは、練習すればいけそう。
何弾いてるかわかるし、ちょっと楽しいです。
ぼちぼち頑張ろ~~
これ、どうやって先生教えてくれるんだろう??
先生にもゼロから教えて下さい!とメールでお願いしてみました(笑)
ゆっくりなら弾けるのかなぁ?

インベンションは譜読みまだ。

そうそう、去年バッハコンクールで、そこの会場のヤマハの10%割引をいただいて、
ドビュッシーのベルガマスク組曲の楽譜を買っちゃいました!
得したのはわたし?(笑)

娘のドレス生地も買いました。今年も水色らしい。
ついでに、自分用にも買っちゃいました。
黒紺系の花柄のオーガンジーと、黒のキラキラの石のついたジョーゼットぽいの。
何も決めてないけど、買っちゃったー

あとは、楽譜入れる用の、リュックを作りたい!
生地も買ったし~(;^ω^)

ずっと放置してる
黒のスカートも縫わなきゃ!

やりたいこといっぱ~~い!

去年は、怪我したりしたので、
今年は健康・笑顔でいい年にしたいです☆

皆様、今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
12 02
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR