レッスン39

レッスンに行ってきました。

ツェルニー30番  No.9

左が鍵盤の底まで押せてない、つかむように。
何回か練習して、もう次に進みましょうってことで、No.9はおわり。
次はNo.10。


インベンション No.3 1回目

インベンション、3番にしました。
かなりたどたどしく、両手で弾いたんですが、弾くんじゃなかったです・・・(;^ω^)
ごちゃごちゃなもの同士を合わせるなと。
「何拍子か全くわからないです」
片手で弾いたら、大きく間違ってもなかったので、片手練習の弾き込みが足りないと。
片手練習、頑張ります(-"-)


幻想即興曲 ショパン

こちらも、途中でやめたくなったけど、何とか最後まで弾きました。

「なんとか、最後までいきましたね」と先生。

この辺が弾きにくい、と言ったら
「クレッシェンドが出来てないからひっかかるの」
「楽譜通りに弾いたら弾けるんです」

どうやら、弾きにくい→クレッシェンドできない
じゃなくて
クレッシェンドできない→弾きにくい
らしい

脱力の話にもなって、
最初から脱力なんて無理。
弾けるようになって脱力できるんです。
だって、弾くのに必要な筋力つけないと脱力できないでしょ。
負荷かけないと。
負荷かけて筋力つけて
弾いてるうちに正しい弾き方ができるようになって、脱力できるらしい。
最初から、脱力脱力ではちょっと違うと。

出だしも、右が始まるまでの左もっと前に進めないと、これでは弾きにくいと。。

確かにね、録音したの聴いたら、全然クレッシェンドとかできてない。。。

弾けないんだけど。。。
クレッシェンドできないから弾けないのか。。。

あーあ、どうしたらいいんだろう??
とりあえず片手練習かなぁ。

なんか、どこかの話の流れで、ペダルも下手だから。って言われて、
悲愴の話してる時だっけ??
ペダルどうこうの問題のところまで全然いってない、って、
まぁそうなんですけど。。。
なんだか軽く打ちのめされたような気がしますΣ(゚д゚lll)ガーン

あと約2か月で形になるのかしら。。。
挑戦する、って宣言したけど、ちょっと凹みました。。。
とにかく片手練習頑張るべし!

ってか、娘の発表会が再来週で、またドレス作りなんです(>_<)
今回、ほんとに気がのらなくてまだ裁断中。。。
頑張らんとーーー!
ちなみに、ここで、私も悲愴2楽章を弾かせてもらいます。





スポンサーサイト

幻想即興曲 練習経過2

つい最近、やっと両手で最後まで弾けるようになりました~!

弾けたといっても、やっとゴールしたか~!ε=( ̄。 ̄;)フゥ   
というレベルなんですけどね

譜読み開始して、約3か月・・・
もうちょっと真面目にしたら2か月くらい?
やっとこさ最後までたどり着きました。

現状、あっちこっちつっかえる、つっかえる・・・
つっかえないように、練習を重ねようと思います。
この曲は確かに、思ってたほど難しくないかも・・・
難しくないというと語弊がありますが・・・。
難しいんです、難しいんですよ。

やる前は
雲の上のような、手の届かない曲なのかと思ってましたが、
そこそこ手の届く曲みたいです。
練習してみたら親近感が持てました。

確かに指の回る子供なら、
弾くだけで華やかになるし、そこそこ弾けるんだろうなぁって思います。

よどみなく弾き続けることがコツなのかなぁ~

人前で弾くには
まだまだかなりの問題が山積みです

こないだ、「どんなにひどくても一度決めた曲は本番で弾きます」
「本番どうこうよりも、そこまで重ねてきた練習が大切だから」
と仰ってた友人がいました。

ある程度、聴ける演奏がいいのか。
(難易度下げても、本番でそこそこのパフォーマンスで弾くのも難しいんですが)

だめだったら、別の曲にしたらいいやって。

でも、これをどんなに出来が悪くても弾く!ってのも、そういうのもアリなのかなぁと思いました。

期限が決められてると、そのためにどうしたらいいか、どうすればちょっとでもよくなるか、考えます。

そういうメリットはありますね。

挑戦する、きれいに弾く、どちらも正解だと思います。

幻想即興曲、果たして人前で弾いてどうなるのかはわかりませんが、
今回は、挑戦するでいこうと思います
ま、サークルの発表会ですしね!

当面の目標はひっかかりを減らしていきたいです

弾き合い会 at 森のホール

神戸の布引ハーブ園にある、森のホールへ行ってきました。

このホールはロープウェイに乗って行きます
ロープウェイ乗り場に行ったら、誰か知り合いに会えるかな?と思っていたのですが・・・
誰にも会えず・・・、
一人でロープ―ウェイにのることに。


あれ!((((;゜Д゜)))こ、怖い!


恐る恐る…後ろ見たら、ビルや向こうに海まで見えてすごい高低さ!((((;゜Д゜)))



めっちゃ高いし、めっちゃ怖い!

10分くらいって書いてたけど、な、長い!!!

ロープウェイからの景色です


わかるでしょうか?滝も見えました




ホールは、写真で見た通り、木造の雰囲気あるホールでしたよ


いつもと違い、ハーブ園のお客様もふら~と立ち寄られる、オープンな感じが新鮮でした

自分の演奏は・・・というと、

なんと、楽譜見てたのに、見失ってしまいました・・・(゚Д゚;)

悲愴の途中で、見失った!と思ったらドキドキしてしまい、
案の定間違えて止まってしまいました。

どこかわからなくなって、
少し前から弾きなおしました。

なんか緊張で、思考も真っ白になるんですよね。
楽譜がちゃんと見れないみたいです。。。
やっぱり発表会は、暗譜って腹をくくって練習しないとだめっぽいです。

そして、ショパンの別れのワルツも 最悪なことに。

悲愴が終わってから、ちょっと座り直したんですよ。

そしたら、ペダルが踏むたびにカチって変な音がなっちゃって、

気になって気になって仕方がなくて、途中で止めてしまいました。

足元確認したけどどこが鳴ってるのか結局わからなくて・・・(T_T)

しかも床のつなぎ目?みたいなところに、靴のヒールが引っ掛かって踏みにくい。

何度もずらそうとしたけど、うまくいかない!

カチってなるべくならないように・・・踏みにくくて仕方がなかったです。

悲愴の時は何ともなかったんですけどね・・・(T_T)

そんなわけで、録音したの聞いたけど、変な流れでした。残念無念。

流れは悲愴の方がよかったかな。見失ったけど。

11:30から16:30まで大ボリュームな弾き合い会でした 
曲目もバラエティーに富んでいてとても楽しかったです

たくさんの皆様の演奏を聴いて、とても刺激になりました

あ!せっかくハーブ園に来たのに、ハーブ園に全く触れなかったわ(/´△`\)、

ちなみに帰りのロープウェイは、みんなで乗ったので、大丈夫でした~
おしゃべりしてたら早く感じますね。
 



*すみません、今回録音のせてませんが、発表会カテゴリーに入れさせていただきます_(_^_)_
ひどいけど記録として載せようか迷いましたが、編集に時間もかかりそうなのでとりあえずアップします

明日は弾き合い会

ご心配してくださってありがとうございます

昨夜、近所の整骨院に初めて行ってきました。
整骨院には昔、通ったことはあります。

すぐに全快という感じじゃわけじゃないけど、
肩こりはだいぶ楽になりました。
一時的なもんですけど、
やはりプロにもみほぐしてもらうと
違いますね。

あまりのこりに驚かれ、
体があちこち歪んでる、
メンテが必要と言われました。

やっぱりね
昔からよく言われます

まあよかったんだけど、
帰りに水素水をもらいました。
このペットボトル持ってきたら、
また入れます、って。
いりません、とも言えなくて受けとりましたが、
こういうの いらないなー( ´△`)
なんか不信感を抱いてしまいます

明日は弾き合い会です

こんな素敵なホールで弾いてきます

最近、肩も痛いし、なんかやる気が起こらなくて、
ご飯作るのも苦痛(いつものことかも(^o^;))
気持ちがダウンしてますが、
皆さんの演奏を聴いて元気な気持ちになれたらいいなと思います( ・∇・)


肩こり

とにかく肩こりがひどい!
かれこれ3週間くらいたつのかなぁ・・・

もうPCやってても少ししてるだけで右肩がピキピキきます

肩甲骨から首から腕・・・
何をしてもおかしい
肩がピキピキ
腕が痺れ?までもいかないような・・・
ピアノが原因ではないと思われます・・・

もともと肩こりがひどいんですけど・・・(>_<)
整骨院でも行こうかなぁ・・・と思うこの頃。。。

というわけで 皆様のブログに訪問しておりますものの、
コメントがなかなかできません。
もともとあまりコメントできておりませんが。。。(;^ω^)
書きたいこともあるけど、なかなかできない現状です・・・。
でも遊びに行かせてくださいね。

レッスン 38

先週のレッスンレポです。

肩こりがよくならないので、さらっと書いておきます。

来週弾き合い会で弾く予定の悲愴を主に練習してたため、
他のはあまり練習できず・・・(;^ω^)

弾き合い会で、悲愴2楽章とショパンの別れのワルツを弾くので、
「じゃあ、通して弾きますか?」ってことで
通して弾きました。

悲愴は良くなった。

中間部の 左のファラシレファラのところもペダルを付ける。
左のこのファラシレファラが浮かび上がってこない。
強弱とかそういう問題じゃなくて、左の練習不足じゃないかと・・・。
そうなのかな・・・

別れのワルツ、最初から最後まで同じ調子で、途中で飽きます、とのこと。

con anima , con forz, dorce の弾き分けを明確に。

最後に幻想即興曲を24小節目まで見てもらいました。
7、8小節間のフレーズ途切れない
11,12小節間のフレーズ途切れない
そのためには盛り上がりの部分の左のバスのアルペジオをもっと出す。

17小節目から19小節目にかけてのクレッシェンドもっとする
なかなかここのクレッシェンドが出来ない
とにかくf出す練習しないと、出てこないから。
回転の中でもっと重心をアクセントにのせていく
左のアルペジオももっとバスを出していく。

とにかくつまづきまくっていて、
ほんまに弾けるようになるんかなぁ・・・と半信半疑ですが、ぼちぼち頑張ります。
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
02 04
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR