やっぱりドレス作る!?

2週間後のサークル発表会に向けて

2台ピアノ用はモノトーン。

年末年始に実家に帰った時に、ちょうどいい感じのを買ってたので、これは裾上げを残して作りました。

もう1着。
ソロ用に柄物オーガンジーを買ったので、
作ろうと、生地も揃えたんですが、時間がなくて諦めようかと。。。

ところがちょっとやりだしたら、やっぱり完成が見たくなって、やっぱり作ろう!

現状は、まだ裁断中💦
間に合うんかな!?

昨夜、柄物オーガンジーを裁断してたら、なんか床においた方が柄が映えて見えて、ベースの色、間違えたかも、と思い始め、テンションダウン(T^T)

生地の色、ってほんと難しいわ

夜だから気のせいだといいんですが(^_^;)

スポンサーサイト

幻想即興曲 練習音源2

珍しく続けて更新しております。

前回の練習音源から約1か月、2回目の練習音源です



前回よりまとまってきたかなぁ、と自分では思ってます。

だーいぶ、丁寧に弾くことを心がけているんですが、

んー、こうやって録ると
やっぱりきちんと弾けてない部分がいろいろありますね。。。

きちんと弾くのは、私の技術ではほんと難しい・・・(>_<)

速さはこれくらいにします。

6分切りたかったけど、ちょっと速いだけで焦っちゃってすごく崩れるので・・・。

それに本番は速くなりがちですしね。

大根役者からちょっと抜けたかな・・・(;^ω^)!?

最後も忘れずに練習しないとね!つい、前半に集中してしまうので。。。

幻想即興曲、ほんと難しい~~

あと、3週間かぁ~~・・・ ( ̄▽ ̄)

がんばろ!

レッスン 43

1週間あきでのレッスンです。

インベンション3番

やっぱり、装飾音符がうまく入らなくて、何回も弾きなおしたりするんですが、
前より流れがよくなったみたいで、も~いっかー、次にいきましょう、と言われました。

次、何番にしようかなあ?


幻想即興曲

みっちり、見ていただきました。

最初、必ず、最後まで通して弾きます。

最後の部分



右がきちんと弾けてない。ごまかそうとしている。

f、p、両手ともにちゃんとする。

デクレッシェンドかけない。

最後の左のメロディー



セ:「縦にとらないで横にとってください」

私:「右のㇾレドソソがあるからつられてできないのかも・・・」

セ:「じゃあ、左だけで」

センセ、で、できないかも

弾いてみる

セ:「変わらないじゃないの!」

はは(^o^;)

何回かやって、少しは空気入ってきた、と・・・。

難しいです。両手だとなおさら・・・。研究しないと!

右は相変わらずよれちゃうので、要リズム練習。


ソ#ーファ#ーファーファ#-~~~ のところ

ちゃんと弾けてない、ブレス、

ウナコルダかける、その部分のrit ちゃんと弾く



ritが出来なくて苦戦。

変によれちゃう


あとこの辺もちゃんと弾けてない、ごまかそうとしてる




中間部

最初の音は調が変わったとわかるように響かせる

3回も同じフレーズが出てくるので、飽きないようにするのが難しいです。

ヒントは教えていただきました。

この1週間でだいぶ中間部変わったと思ったんだけど、

大根役者、と言われてしまいました。

台詞棒読みなんですよ

まさに、その通りで笑うしかない・・・(;^ω^) 

先生の演奏は、具体的に文章に表せないけど、全然違いました

要研究です。

3回目は、ウナコルダかける。

テンポがわからん、と言われました。

どうやらここは素直に弾いた方がいいみたいです。


なんかごまかそうとする、はしょってるってさんざん言われました。

自覚アリだったので、これでも丁寧にやってきたんです、っていうと

前回よりマシよ、でもまだ100%じゃないって。

ちゃんと弾くの、難しいです。

丁寧に練習するぞ!

あと、テンポ感も悪いから要確認。

今日はなんか濃い内容だった気がします。

やーーっと、ここまできたかぁ、っていう感じです。

次回は2週間後なので、色々考えたいです。

幻想即興曲 雑記

実は、春に娘の先生に幻想即興曲を少し見ていただいたんです。

その時に、

「中間部のこの付点、ここは左の三連符と合わせるんです。
最近はこういう弾き方になってるんです」

と教わりました。

↓こういうところです




へぇぇ、そうなんだ~!と思って、

で、自分の先生に、そのことを聞きました。

「最近はこういう風に弾くんですか?」と。

先生は、え??、っていった感じで、その経緯を説明し、

「エキエル版かしら。その根拠は何?」

その時は、「最近そういう風に弾く、と聞いただけで、わかりません」と。

先生は、ショパンコンクールの方の演奏聴いても、付点で演奏しているし、

なかには3連符の方もいるけど、大方は付点で弾いてますよ

色々調べてくれました。

・・・で、

娘の先生にもう一度質問して、「古典的な考えに基づく弾き方」ということを答えてもらいました。


・・・と、まぁそんなことがあり、今日、自分の先生のレッスンに行ったら、

先生が参考資料をもって解明してくれました。

ざっと読んだだけなので、間違いがあるかもしれませんが、大目に見て下さいね。

プレリュードの8番(?ちがうかも)の解釈に、似たようなのがあって、付点で弾くか、三連符に合わせるか。

ショパンはバッハに精通し、その考えを重視していて、その考えに基づいて、3連符、というのがエキエル版らしい。

いやいや、

フランスの初版の時に、ショパンが3連符に書きなおさなかったのだから、

付点に意図がある、というのがパデレフスキー版、ということのよう。

この曲はポーランド人は、3連符で弾くが、他の国の方は付点で弾いたりするらしい。


で、幻想即興曲に戻って、世の中の9割以上が付点で弾いている。

何かの意図に基づいて3連符ならわかるんですけど、普通に弾くなら普通に付点でいいんじゃないんですか?

と。

まぁ確かに、ド素人が弾くわけだし、そこだけポーランド人っていうのもおかしい気がします。
そこだけこだわってもね。。。

ま、結局はどっちでもいいみたいですね。


ちなみに、私の楽譜は付点と左の3連符がずれて書いてますけど、

エキエル版は、三連符のちょうど真上に付点が書いてました。

かなり微妙なので、知らないと、全然気が付きませんね。


レッスン記は、また改めて書きますが、

今日、中間部弾いてる時、途中で、先生が、「飽きるわ。ちょっと変わってください」と言って、

弾いて下さいました。

全然違う~~、なんて思いながら聴いてたら、

先生が私に説明しようと、

うーーーん・・・・、あ、

大根役者!!!

と言われてしまいました・・・(´Д⊂ヽ

その次弾いたら、よくなりました、と言ってくださいましたが・・・苦笑

難しいですよね、こういうの。

もう少しでつかめそう!

もう少しで何かつかめそうな気がします
気のせいでないことを願いたい

幻想即興曲ですよ

昨日、息子がしんどい、と言ってピアノのレッスンを休みました。
ふと思いつき、代わりに私、見てもらえますか?と久々にM先生に見ていただきました。

おとついは自分の習っている先生のレッスンに行きました。

違うアプローチではあったけど、今まで行き詰まってたところがなんとなく糸口が見えたような…?
今まで教わったことと不思議とうまく結び付いて、少し1歩前へ出せそうな気がします。

今教わってる先生は中間部について細かいことは仰らないので、
主に中間部を見ていただきました。
中間部だけでなく、一通り弾いたんですが、結果的にはよい収穫があった気がします。具体的にはうまく表せません…💦


思ったことはちょっとした感じ方。
速さに囚われすぎてた。
ゆっくり練習を大切に、丁寧に練習しようと改めて思いました。
どんなに頑張ってもプロのように速くは弾けない。
それなら落ち着いて自分らしい演奏を目指したい。

サークルの発表会まで1ヶ月切りました!Σ(゜Д゜)

これが終われば、私は一段落しますが、息子の発表会、娘のコンクールと続きます…
娘がコンクール出られるように、練習もサポートしてます。
これが難しいんですよね(^_^;)

レッスン42

いつの間にか暑くなりましたね。

レッスンに行ってきました。

今日は、インベンション3番と、幻想即興曲をみてもらいました。

インベンション3番

トリル、ターンが全然、ちっとも入らない・・・

そこをさらいました。

この曲はトリルやターンが難しいらしい。。。

でもこれくらいはきちんと入れるように、とのこと。


幻想即興曲

まず、通して弾きました。

最後がヨレヨレなので、まずそこから。

どうしても右のずーっと続くㇾドソソがヨレヨレになってしまいます・・・

最後、左が出てくるとなおさら右が変。勝手に付点ついちゃう・・・(´Д⊂ヽ

このヨレヨレを何とかしなさい!と言われました。

「普通にㇾドソソ、ㇾドソソ、・・・・って弾くだけなら簡単なんですよ」
「でもここはこの辺の筋肉で上に吊り上げるというか・・・」

いやいや、私には普通にㇾドソソと弾くのも多分弾けないと思われます・・・(心の声)

左のメロディーが入ると余計に混乱しちゃいます。

左はもっと歌ってと言われましたが、変な右をどうにかするのに精一杯です・・・。どうにもなってませんが。。。

あと、ウナコルダを追加しました。


中間部は、左が大きく1個ずつひいていて前へ進まないので、

タッチを変えて柔らかく弾く。

装飾音符がへたくそなので、

もうちょっと前に出してゆっくり弾くことになりました。

装飾音符は小さくきれいに。これが難しいんです。



あとはソーファーファ#ーファ―~のところ、fをもっとはっきり、そしてpをしっかり。

セ:「最初はpで(マミさんの技術では)弾けないんだから、そこくらいちゃんとしないと!」

そしてpになってだんだん弾けてるのか怪しくなってくる・・・

セ:「せめて拍ぐらいはそろえて下さい!」


最後に通して弾いて、

セ:「左が聴こえませんよ。アルペジオのうねりがない。ちゃんと、弾いてないんちゃう?」

え!!!(゚д゚)!

もう一回冒頭弾いて、それくらいなら聴こえます、と。

セ:「右ばっかりきかないで、ちゃんと両手で進めていかないと!」


帰って録音聴いたら、確かに左がちょっとはしょってるかも・・・
全然気が付かなかった!
もっと丁寧に練習しなきゃ!
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR