娘のピアノの悩み

当初は考えてなかったんですが、娘、ピティナのコンペティションに出ることにしました。

B級です。

課題曲は、バロックと近現代。

娘の先生も予選は通らないと思ってらっしゃるのか、本選は一つも見てもらえず、予選の曲ばかりです。

娘の先生にちょっと聞いてみたら、予選の曲で手がいっぱいだとのこと。

レッスンとか、娘の弾いてるのを見て、

なーんか違うような気がするけど?とちょっと思ったり、

よくなったのかどうなのかイマイチ私もよくわからないなーと思うこともあったり。

なんか、もやもやしてて、自分の先生に相談してみました

「娘を連れてきたら、ついていくのに厳しいですか?」と

先生は親の負担が大きいですよ、と。

先生は、レッスンでやっても子供はわからないでしょ、

それを家でお母さんにやってもらいます。

レッスンではもっと次のことをしますって。

子供だけに負担させるのは無理だと、親もついてあげないと、って。

んーー、かなり厳しいんだろうなぁ・・・

でも、せっかくやってるなら、頑張ってほしいって気持ちもあって、、、悩みます。


何が違うんだろう?このままでいいの?

という疑問には答えが見つかりました。

歌えてなかったんです。

「歌、フレーズ、息、ある?」

あ、ないわ。。。

先生が弾いて下さって、違いがわかりました。

そういえば、そういう指導はないんですよねー

娘の先生自身にそれはあるのか?っていうのも少し疑問です。

なんかちょっと違うような気もします。。。

でも、歌うっていうの、それを娘に伝えるのは難しいな・・・

横で歌うだけでも違ってくるのかなーー

イマイチ、歌うってのが自分もよくその辺がわかってないしなぁ。。。

先生も歌うのを伝えるのがどれだけ難しいか、って仰ってた。

とりあえず、ピティナの予選、見に行こうかなぁ・・・

先生と話してたら見に行かないとやばい気がしてきました。

今週末、奈良であるけど、ちょうど息子の発表会で見に行けないのが痛い。。。(>_<)

ほんと難しいですわ。。。

スポンサーサイト

レッスン45

久しぶりのレッスンでした。

まず、次の選曲から。

先生は牧歌とロマンスはご存じないようでしたが、
持参した楽譜を見て初見で少し弾いて下さいました。
さすがです~

牧歌と、ロマンスは地味だと言われました(;^ω^)
楽譜が派手なわりに、もうひとつ・・・みたいな。
曲としてよくできてるのは、もみの木らしい。
カプリスは同音連打が飛んだら曲にならないよ、と。

どれを弾いてもいいですよ、とは言われましたが、

何にも抜きにして考えたら、もみの木はレパートリーとして持ちたいなー、と思い、

私:「もみの木と、もうひとつ同時並行でいっていいですか?」

セ:「いいですよ」

とのことで、

必然的に、もみの木と、カプリスをやってみることにしました。

曲の組み合わせからいけば、やっぱりこれしかないですよね(;^ω^)

今日は、ツェルニー30番と、インベンション6番をみていただきました。


ツェルニー30番 No.10

色々間違うんですが、柔らかくは弾けてます、とのことで、一発OKでした!


ツェルニー30番 No.11

スケール、そこそこいけてるけど、長いスケールが引っ掛かるので、次回持ち越しです。

ツェルニー30番始めて、3年は経ってるよね・・・だって、先生の発表会2回出たし・・・。
で、まだ11番って・・・
これじゃいかーん、ということで、今年中に15番くらい終わりたい!


バッハ インベンション6番

なんか、楽しそうな感じに惹かれて、これにしたんですが、意外と難しい!
楽しさまでいけない~~(-"-)
両手で少し練習してみたけど、難しくて、無理だ―ってことで、
片手だけ見てもらいました。
譜読みはOK!
先生が左手弾いてくれて、私が右を弾く、というのをやってみました。
こんなのは初めてです。
変なプレッシャーを感じて(;^ω^)、む、難しかったけど、とても新鮮でした。
先生→右、私→左バージョンは、さらにめちゃ難しかった
私が裏拍で入るのがうまく入れなくて、遅れてだんだん先生とおなじになっちゃって、
笑われちゃいました。
もう、最後は、私、練習が必要なんでいいです~~、って言っちゃいました 苦笑
先生も、二人で弾くと難しいですね、と仰ってました。

あとは、質問タイム

ショパンノクターン20番の連符の合わせ方、もみの木のアルペジオの練習の仕方

を聞きました。

ノクターン20番もよくできた曲ですよね、と仰ってました。

アルペジオは指くぐりないから簡単ですよ~、と仰ってました(-"-)

そんなことないです・・・(私の心の声です)

あと、カプリスの最初の同音連打の弾き方について。


動画見ると、譜面通りに弾いてる人いなくて、人によってマチマチなんですよね~

でも好きに弾いたらいいらしいです。

左右交互に弾いてる人もいて、それを言うと、「これもありやなー」と先生。

「これで弾いたら同音連打の練習しなくていいよー。これでいけば?」

とまぁ、好きに弾いたらいいみたい。

あとで試したら、これだと簡単だわ(^ω^)

届かない和音は、1音省いてよし。

今日は、娘のことについて相談したので、自分の見てもらう時間は少なくなったかなー

まぁ、あんまり見てもらうのもなかったんでちょうどよかったんですけど。。。

娘のことは、また次の記事に書きます。








次の選曲、どうしよう

明日、レッスンなのに、たいして譜読み進んでません・・・
どうしよっかなぁ・・・

発表会終わったら疲れと、次の譜読みも時間かかるからと、
レッスンから4週間も空けておいたのにねぇ・・・どうしましょう~

とりあえず、ずっと休んでたツェルニー30番の続き、No.10とNo.11をみて、
新しいインベンション。
楽しそうな6番にしようと思って、譜読み始めて、臨時記号が多くて&苦手な裏拍で、
片手にとどまってます。

新しい曲。
12月末の教室発表会の曲。

教室の発表会で弾くのは、
王道じゃない曲、がいい!(間違ってもばれにくい気がして(;^ω^))、
今まで弾いたことない作曲家にしよう!
めちゃ明るい曲以外で!(ドレスの関係上・・・今年のは、すごく明るい曲とは似合わないから)
ということで(?)
なんとなく、シベリウスにしよう!と思ってます。

候補曲は、
・もみの木(わりと有名ですね)
・カプリス Op.24-3
・牧歌 Op.24-6
・ロマンス Op.24-9

ロマンスって曲、シベリウスはたくさん作ってるんですねー。
Op.24だけでも、2と、4と、9。
3曲ありますね~
ロマンチックな人だったのかなぁ~~??

もみの木


カプリス
コンクールなどで子供がよく弾いてます。
難しそうに見えますが、意外と難しくないらしい?
といっても十分、難しそうだし、いい練習になりそう。


牧歌


ロマンス


もみの木はアルペジオで、ストップ。
他もイマイチ譜読みが進まなくて・・・
きっとこれって決めなきゃできないみたい・・・(;^ω^)

カプリスは、どこが右手で、どこが左なのか、
動画見ても、弾いている人によってマチマチみたいで・・・よくわかりません。。。

シベリウスって手が大きかったのかなぁ?
ちょっと省かないと無理っぽいところが、あるような気がします。

ちなみに、上の2曲は先生の候補曲でもありますが、
下の2曲は自分で選んでみたので、難易度的にどうなのかもよくわかりません

関係ないけど、ショパンのノクターン20番も譜読みしてみました。
なんかゆっくり系の歌えるのが弾きたくなりまして・・・。

でも、これは有名だし、発表会にはちょっと・・・
やっぱり速い曲を弾けるようになりたい。
あんなに本番前は速い曲にするんじゃなかった、と後悔したんですけど。
速いだけじゃ、挫折しそうなんで、
歌心もあって、テクニックも身に付きそうかな、みたいなのを基準にしてみました。

9月、10月にまた、人前で弾く機会があるかもしれないので、
それに備えて?2か月程度で仕上がりそうな曲と、2曲並行したいんだけど、
そんなのきびしいんちゃうって先生に怒られちゃうかなぁ~?
私の中では、もみの木+どれか。
または、ノクターン20番+どれか。
かな、と思ってます。
先生にも、候補曲4つ考えてます、ってメールはしてみました。
明日、どきどきー。
でも譜読みできてないんよね(;^ω^)
全然違うのになってたりしてね。

息子と連弾

7月、息子の発表会で連弾します。
気が付けば、来週の土曜日みたい(;・∀・)
M先生の発表会です。

今年は息子しか出ないので、なんかのんびりしちゃって・・・(;^ω^)
ん・・・実は、今年は私は、M先生にソロ出る?と聞かれなかったので、あえて出たいともいわず、
出ないことにしました。
ちょっと寂しい気もしますが、出るとなると、M先生のレッスンにやっぱり行かなきゃいけないし、
もやもやしちゃうんで、自分からは何も言わないことにしました。
娘のコンクール費やそちらにもお金かかるしね。


この発表会も息子にとっては今年で6回目
ちょっと今までのを振り返ってみました☆

1回目→この時は子供だけ習い始めて、確か、親子で簡単な連弾をしました。
息子 小1、娘 年中だったっけ・・・。こんな小さかったんだなぁ~~(*´ω`*)

2回目→
この年から私も習い始め、自分もソロを弾き、子供もソロ、そして親子連弾をしました。
この年から自分も習い始めて、ブログを付け始めたので、記事があります。
(音源は聴けないんですが・・・いつか整理したいな、と思いつつ、そのまんま(;^ω^))

3回目→

4回目→

5回目→


息子との今回の連弾は、これです。
昨年、大流行した、映画「君の名は」より、エンディングの「なんでもないや」。
ぷりんと楽譜より以下の動画の楽譜を使用してます。



こうやって聴いたら、間違ってるところ多々あるような気がします・・・(-"-)
息子、片手しか弾いてないところもあるしね

ちなみに、こんな歌です。
検索したら一番最初に出てきたのを紹介しますね。



もう六年生だし、ピアノ続けるかもわからないので、これで親子連弾も最後かなぁ・・・

幻想即興曲に挑戦して その2

ツェルニー30番前半の私が挑戦したわけですが、
やっぱり基礎が出来てない分、難しかったですし、苦労はしました。

難しかったところ、出来なかったところ、なんかをメモしておこうと思います。

1、左のアルペジオが弾けない。

ずっと左はアルペジオが続くわけですが、つっかからずにずっと弾く、というのが
どういうわけか難しくて、最後のレッスンでも指摘されました。

2、直前で弾けなかった部分

この部分、なんだか混乱したのか、2,3日前になってどうしてもつっかかるようになっちゃいました。
弾けない!と思うと余計にそうなのかな。
脳の問題かもしれません。

3、この2小節目以降も本番では弾けませんでした。

右手がつっかかりました。練習ではだいぶ弾けるようになったけど、ダメでした。
右がつっかかってなくなっても、左で続けよう!と本番は決めました。
直前に、違う先生に、左の音が出てない、と言われ、
でも、左は手が厳しくて、音量を出すのは無理でした。

4、ソ#-ファ#-ミ#-ファ#ード#-レ#-ミーソ#-~~~のところ

この部分は、自分が思った流れとちょっと違いました。
練習でもそうでした。


特にここの後半部分、小指にアクセントが入る部分は、出来なかったなぁ。
前半は親指にアクセント、後半は小指にアクセント、ここの違いはできませんでした。


クレッシェンドも難しくて、fのところ、出来るようになったまではいかなかったです。

5、最後のコーダの部分

ここも難しかったなぁ・・・


もちろん、ここの右の跳ぶところも難しかったんですが、


この3小節目以降最後まで続くレ#ド#ソ#ソ#の連続も、きれいに粒がそろわなくて、
変に寄っちゃって、もうダメだ~~って感じでした。
特に左が入ると(-""-;)

6、拍子感

2拍子なんですよね。
これも直前のレッスンで拍感がない、といわれ、
2拍子でメトロに合わせると、全くできなかったという・・・
4拍子ならまだ合わせやすかったんですが・・・
でも、直前で意識して練習したのがよかったのかな。
拍感、きちんとできたのか、よくわかりませんが、
今後も拍感に気を付けるべし!!!


以上・・・

こんな感じでした。
多分指がよく回る方なら、クリアする部分も結構多いかと思います。
画像が自分の楽譜なんで、ちょっと恥ずかしいですね・・・(;^ω^)

幻想即興曲に挑戦して その1

幻想即興曲なんて、まだまだ弾けるわけない!と思ってた私ですが、

昨年末にあることがきっかけで、
弾けなくても自分なりに弾けたらいいんじゃないか?
やれる状況のうちに挑戦してもいいんじゃないか?

と思い、昨年末から取り組みました。

その時は、まぁ今年中になんとなく弾けりゃいいか、と思ってたんですけど、

6月に弾く!と決めて練習することになりました。

なのでね、6月に人前で弾けただけで、自分では大満足です。

速いところは家で弾いてきたベスト!まではできませんでしたが、
大崩壊せずに弾き終えた、中間部は自分の満足いくように歌えた、だけで、満足してます。

よくやった!って自己満足してます。(;^ω^)


思ったことは、そんなにすごく難しい曲!というわけじゃ、なかったです。 
私には難しかったんですけどね💦

言ってることがちぐはぐかもしれませんが、
ツェルニー30番終わったら弾くと、どこかで目にしましたが、そんな感じなんだなぁと実感しました。
ツェルニー30番前半の私には難しかったのは、仕方ないです

誰でも練習を重ねれば弾ける曲だとから、と先生がおっしゃってたのは納得です。
プロのように速く!完璧に!ってなると別かもしれませんが。。。
でも弾き方を間違えると、手に負担がかかるかもしれませんので、
そのあたりは先生に見ていただいた方がいいかと思います。

手の小さい私でも、手を痛めて弾けなくなってしまうことなく、できました。

和音が少ないので、同時に抑えることはそんななかったからかも。

唯一弾けなかったところは次の2か所



左の1拍目は1音抜きました。

2拍目はアルペジオにしました。

この2点かな。


左はオクターブの和音でもぎりぎりで、しかも大きい音は鳴らせないので、
ここは思うようにfは出ませんでした。



きっと、この2小節目以降の部分とか


最後の部分とか




手が大きい方が有利でしょうけど、全くお手上げ!弾けないってことはなかったです。


長くなりそうなんで、その2に続きます。

合同発表会 その3 【合わせもの 録音】

今回、初の2台ピアノ、2台8手に挑戦しました。
記念に録音をアップします。
よかったらお聴きください<(_ _)>

☆アレンスキー作曲 子供のための組曲より「ロマンス」「ポーランド風」:2台ピアノ

1曲目の「ロマンス」 は 第2ピアノ担当です。
ゆっくりした曲ですが、音量バランスが難しくて、とても緊張しました。
やっぱり、客席で録音すると、自分が思ってるのとちょっと違ったかな。
私、音がきつかったなぁと反省・・・

2曲目の「ポーランド風」は 第1ピアノ担当
テンポが軽快で、掛け合いのバランスに苦労しました。
最後の駆け上がる部分は、失敗・・・(;^ω^)ざんね~~ん(ノД`)・゜・。
でも、メロディーが消えなくて、よかった。




☆モシュコフスキー作曲 スペイン舞曲 第1番、第2番 :2台8手

第1番は、第1ピアノのセカンド担当
出だし、第2ピアノのセカンドと同時に入るんですが、うまくいってよかった~♪

第2番は、第1ピアノのプリモ担当

ソロが終わった後だったので、すごく楽しく弾けました。
やっぱり見た目も迫力がありますね










合同発表会 その2

ここからは、自分の演奏について・・・

今回初の2台ピアノに挑戦させていただきました。

いつも連弾でお世話になっている友人と、

アレンスキーの、子供のための組曲より、「ロマンス」と「ポーランド風」

第2ピアノと第1ピアノ、交代してどちらも経験させていただきました。

そして、もう一つ、お声かけいただいて、連弾+連弾の、2台8手。

こちらはモシュコフスキーのスペイン舞曲 第1番と第2番

第1ピアノのセカンドとプリモ、交代してやらせていただきました。

2台ピアノを初めて練習室で合わせたときは、連弾と違う音の聴こえ方がとても新鮮だったのを覚えています。

2台8手を初めてみんなで合わせたときは、音の迫力にびっくりして焦りました。

弾けないところがあったり、どうしても音が大きく出なくて、みなさんに調整してもらいました。

本番は、アレンスキー → ソロ 幻想即興曲 →  2台8手

アレンスキーは、小さなミスはあったけど、大きなミスなくいけました!

最初の1曲目はゆっくりした曲なのですが、ゆっくりしすぎて逆にドキドキ。

音大きすぎないか、音量バランスが心配でした。

2曲目はかけあいで、わりとテンポのいい、リズミカルな感じなんですが、

右手間違えると旋律なくなる、という怖さがあったんですが、それがなくてよかったです。

リズムにのって弾けたかな

ソロは、本当にいつものごとく緊張して、すごくプレッシャーだったのですが、

わりと落ち着いて弾けました!いつもに比べるとです。

ミスはしても、流れは止めないで弾こう!と、ここだけはっていうイメージも持って臨みました。

ミスはいっぱいしたし、弾きなおしてしまったところもあったけど、

自分にとっての挑戦で、幻想即興曲を弾くというプレッシャーの中で、

流れを止めないでできた(といっていいよね?)ことは自分にとって大きな収穫です。

家に帰って、レコーダー聴いたら、やっぱり拍感がおかしいところ、焦ってるところは多々ありました。

そして、思ったよりテンポも速かったです。

あれだけ落ち着いて弾こうと思ったのに・・・落ち着いて弾くのって難しいです。

でも、本番でこれだけ弾けたので、私にとって大満足でした。

もっと弾けてないかと思ったけど、ホールってやっぱりすごいですね!


2台8手は、ソロから解放されたので、これで最後かと思うとちょっとさみしい気もするなぁ・・・って思ったり・・・。

1曲目の最初の出だしがあった時はほんとホッとしました。

小さなミスはしましたが、大きなミスなく、楽しく弾けました!!!

大きくバラバラになることもなく、うまくいったんじゃないかな、と思います。

やらせていただいて感謝です。

幻想即興曲【合同発表会動画】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

合同発表会終わりました

まだ、サークルブログは更新していませんが、無事に終わりました~♪

今日色々家の中を片付け、一応掃除して、ちょっとすっきり!
ここ2日間くらいまともに掃除出来てなかったので、ヤバかった。。。
で、今一息ついてます(*^^*)

ここには個人的なこと書きます。

昨日は朝6:45分に自宅を出発し、奈良スタッフ組で待ち合わせ、車にのせていただき、
寝屋川のアルカスホールに8:45に到着しました。
ほぼ予定通り、11:00開演、19:30過ぎ終演、
残っている人で最後に集合写真を撮り(各部で各部終演後に、記念撮影はとっています)、
なんだかんだで、20:30過ぎに会場を出たのかな~、
その後、お腹すいたので、奈良スタッフ組でご飯を食べ(といってもガスト(;^ω^))、
自宅についたのは11:00前だったかな。

ほんと、長ーーい1日でした。
でも、最後の方の演奏を聴いていると、
もう終わりなんだ・・・ 終わってほしくないような
さみしい気持ちになりました。
また曲もしっとりしたところもありで、今日一日を思い出させてくれるような演奏でした。
長かったけど、終わってみたら短かったような・・・。

今回、初の終日利用で、45名の参加。
準備も色々大変でした。
ちょっとミスもしたし、直前でドレス作りが忙しくなっちゃって準備がなかなかできなかったりしたけど、
みなさん色々フォローしてくれてなんとか出来ました。
自分はちゃんとフォローできてたのか、よくわからないけど。。。

当日もバタバタしてて、みなさんの演奏をなかなかきちんとホールで聴けなかったんですが、
ロビーや舞台袖にもすごくきれいに響いていて、ほんと皆さんの渾身の演奏に感激しました!(>_<)

ほんと響きのいい、そしてきれいなホールで、しかも2台ピアノまでやらせていただき、
こんな贅沢をできるのも参加して下さる、サークルメンバーさんがいらっしゃるおかげです。
berceuseさんは100名を越える大サークルですけど、
私が代表をしています奈良ピアノサークルことねはこじんまりとやっています。
こうして合同発表会として大きな発表会に参加させていただくのはうれしい限りです。

バタバタしていて、皆さん一人一人にお声かけが出来なかったなぁ・・・と今更ながら思いました。
いつもいっぱいいっぱいになっちゃって、なかなかそこまで回らない感じになってしまいます・・・
至らぬ点も多々あったかと思いますが、また今後も頑張っていきたいと思います。

ほんと、参加して下さった皆様、聴きに来て下さった皆様に心から感謝しています。
もちろん、スタッフの皆様にも♪

また、写真とかアップが出来たら、サークルブログも更新していきますね。




ドレス完成

何とかドレス縫いました!
                  久しぶりに洋裁教室に行って、
裾の床上がりを先生にチェックしていただき、帰宅後、巻きロックで始末しました。

2台ピアノ用の黒のドレス



ソロ用のドレス





本当はベルトリボンをつけたかったんですが…😅

実は脇も少しキツくて、本番が終わったら直そうと思います

*追記 2台ピアノの黒のドレスは、 去年作ったドレス→ と、一昨年作ったドレス→ と同じデザインです。

レッスン44

寝不足続きで眠いです

本番前の最後のレッスンに行ってきました。

テーマの部分
弾かなきゃいけない、ということに意識いきすぎ。
歌えてない。

歌プラスイメージを作る。

今更ながら拍感がない。

メトロに合わしたらできない…💦

左、もっと、自然に強弱できるまで弾きこんでません

弾けてませんやん。 

メトロかけて片手練習。
強弱もつけたり、歌うのを忘れない

ロマン派だから、メトロはずして、緩急(っていうんかな?)つけて練習。

イメージつけて練習

この3つを1週間すること!

今更ながら基本的なことを、言われてしまいました。
結局、そこなんですね

帰ってやってみたら、できない(T^T)
2分の2拍子で全然とれてないことがわかりました。

今更、拍感がない、なんて言われて、
ショックだったけど、確かに出来てなかったんですよね

ドレス作ってます

結局、やっぱり仕上がりが見たくて、
(この機会を逃すと次は今のところなく、かなりあくんですよね)

練習もそこそこに、頑張って作ってます(;^ω^)

準備など、いろいろやらなあかんことは、他にもあるんですが・・・。

練習もですけどね・・・

今日、やっと上身頃とスカート部分がつながるところまできました。

あとは山場のファスナー付けと、裏地まつり、裾処理。

ちょっと着てみたら、お!!!思ってたよりいい感じ!

これは頑張って作りあげねば・・・(=゚ω゚)ノ

明日はレッスン、そして週末もいろいろ忙しい。。。(>_<)

後フリーな日が1日あれば余裕なんだけど、ない。。。涙

来週木曜に洋裁教室に行って、裾上がりを見てもらって、家に帰って処理、という予定。

それまでに出来るかなぁ~

本番前にこんなことしてる自分に半ばあきれちゃいますね(笑)

追記で作りかけアップします

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR