FC2ブログ

レッスン70 ~左の粒をそろえる~

レッスンに行ってきました。

今日のメニューは、
・シャブリエ 音楽帳の一頁 ・・・運指の相談
・音階 ハ長調 イ短調
・アルペジオ ハ長調 イ短調  レガートに注意
・ツェルニー30番 No.16、No.17(右のみ)と各予備練習
・インベンション 14番
・樅の木 

シャブリエの曲は、ピティナのコンペでも課題曲になったみたいで、先生もご存知でした。
セ:「これは弾きやすいわよね」
私:「・・・でも、三連符と8分音符のところが・・・」
セ:「普通やん、よくあるでしょ」
私:「・・・( ̄▽ ̄)」
チー―ン。おしまい。

運指の相談だけしました。

今回はどれもこれも、左が粒がそろわない(>_<)
右はいけてます、って。

ツェルニーやっても、音階が左弾けない。

インベンションやっても、左が細かい音が遅い。きちんとハマってない。
リズムも左は微妙に違ってたみたい。
右はインテンポで、左遅いからそらあわんわ、って言われました。
左って思うように全然動かない・・・(T_T)
む、難しいです・・・

粒をそろえるためには、
第一関節でつかむように、とのこと。
その弾き方見てたらそら弾けへんやろうな、と・・・(T_T)

とにかく、コツコツ地道に練習あるのみかなぁ・・・

樅の木は、変なリズムがついちゃったみたいで、
拍感がない、とりあえずメトロで合わせてそろえるように。
また、これだよ~~・・・( ;∀;) やってもうた。

いちと~、に~と、さんと~と言いながら弾いてみて、と言われて、
出来なかったです。。。

で、あのアルペジオは、ちゃんと粒そろえる練習してね。とのこと。
特に左が出てきたら、そろってないって。
あ~~、これもか~~!!!

えーーん(ノД`)・゜・。
がんばろっっ!

スポンサーサイト



その後

前回の記事で、曲を教えていただいて、ありがとうございます。

初めて聴く曲で、とても新鮮でした!
悩みますね。

あれから、ひとまず先生に、
シャブリエの「音楽帳の一頁」がきれいでいいなぁとおもったんですが、どうですか?

とメールしてみたら、

いいと思います。
樅の木と似てるけど

というお返事。

2言目が気になったけど(;^ω^)、
とりあえず譜読みしていかなくては!と思い、
ペトルッチで発見したので、ダウンロード。

そんなにめっちゃ難しいテクニックがあるわけじゃなそうだけど、
3連符と8分音符であわないところがあるとか、
なーんかちょっとややこしい。
ちょっと譜読みに時間がかかりそう・・・

ペトルッチのは指使いもふってないので、
その辺から先生に聞いてみる必要がありそう~。
あさって、レッスンだけど、左手がまだ終わってない・・・( ̄▽ ̄)

ひとまず、譜読みしてみることにします。
音楽帳の一頁、っていう題名もちょっと素敵じゃないですか~~!

災害、事故、病気・・・

当たり前のことだけど
いつ、どうなるかわからないなぁ・・・と思ったりします。

いつもと変わりない日常、ピアノ弾けることはとても幸せなことで、
そういうことは、日常生活に溶け込むと忘れたりするけど、
また改めて思っています。

私がピアノ弾いて特に何になることはないんだろうけど、
たかがピアノの趣味にお金使っちゃって、
多分ピアノやってない一般的なお母さんから見たらあきれられちゃうだろうけど、
でもやっぱりやりたいときに、やることがいいんだろうなぁ・・・。

なんて、全国大会に行くことを肯定的にこじつけっちゃってます。

何よりも、音を楽しんで、演奏出来たらいいなぁ~
そして自分の思いを少しでも伝えることが出来たら・・・

レッスン69

約1か月ぶりのレッスンでした。

娘のコンクールの結果と、次の曲を決めてたりしてたので、
自分のレッスン時間はちょっと減っちゃいました。

まず、やってるアピールってわけじゃないんですけど・・・(;^ω^)、
楽典でわからなかったところを質問。


ちゃんとやってるのね、と仰ってくれました。

使ってる本は、あの黄色い本。


中古で手に入れました。ブックオフで、なんと、100円!

リズムの章まで読み終えたので、
次からは音程。
ここまではさらっと、でも半分くらい読んだみたい。
あと半分。
お!、けっこういけるかも。
でも、ここからがなかなか頭に入らなそうです・・・(>_<)

ハノンの音階ハ長調を見てもらいました。
私;「ハ長調とイ短調しか出来ませんでした」
セ:「いいですよ、ハ長調やりましょう」
私:「どのくらいの速さで弾いたらいいですか?」
セ:「♩=100」
私:「弾けません・・・」

ということで、♩=80 (;^ω^)
左がちゃんと音の芯をついてないということでしっかり底まで弾く。

アルペジオ ハ長調
私:「♩=80は無理です」
セ:「でしょうね。60くらい?」

しっかり指がハマってない、ということで、♪=60で、片手ずつ→両手
テンポ戻して、片手ずつ→両手。
主に片手をしっかり。

いずれテンポ上げるけど、今はこの速さで練習する。
音階、アルペジオ共にスタッカート練習も。

ツェルニー30番 No.16

音階、左手の1,2の指の形が悪い。きちんと重さがのってない。
左手練習中心に。

これじゃ少ないから17番もやって来て、と言われました。

私が使用してる、教本は母からもらったもので、多分市販してないみたいです。

この本には、それぞれ予備練習がのってて、
↓例えば16番だとこんな予備練習が載ってます


先生は「これ、使えそう」って、気に入られたのかな?
飽きるでしょ、これもやったら?と言われたけど、
私は特に飽きません・・・。
多分弾けないから・・・と言うと、先生笑ってました。。。
まぁ、でも、やってみようかな。


インベンション14番

これは、9月のムジカフェスタで弾くつもりです。

一応、両手で通して弾きました。
譜読みはOK!9月には余裕ね、とのこと。
細かい音が出てきたり、かけあいになってたり、けっこう弾きにくて、難しい!(>_<)
まだまだ混乱してます。

これもツェルニーと同様で、
やっぱり左が細かい音がハマってない、重さがのってない。形が悪い。特に1,2。

私、2を伸ばして弾く癖があって、これがダメみたい。
というのも、左は曲げて弾くと、爪に当たっちゃって、弾きにくいんです・・・。

出だし、左の八分音符は縦にとらないで、横にとる。

左のテーマはもっと弾く。

後半の間奏部分はもっと肩を広げて、うまく弾けるポジションを探す。
この間奏部分弾きにくいです。
どういう風に腕を使えばいいのか、模索中。


エリーゼ、全国大会、5分の枠で出るので、
樅の木だけじゃ、もったいないかなぁ・・・と思い、
1分程度の曲を合わせて弾こうかな・・・、と相談しました。

あまり負担にならない曲で・・・

・シューマンの子供の情景より、「見知らぬ国」

・同じく「トロイメライ」 ←You tubeで検索したら2分ちょいって感じなんですけど・・・ちょっとキツイ!?

you tubeで色々さがしてたら、きれいな曲発見!(*´ω`)

シャブリエの音楽の一頁

こんな曲です



む、難しそうかな・・・(>_<)

見知らぬ人の方が安全かな~~

何かおすすめの曲、ご存知でしたら、教えて下さい。

決意新たに!

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

無事に!

昨日は、娘のグレンツェンコンクールの予選に、神戸まで行きました。

小3・小4コースまでは参加人数もすごく多いけど、
小5・小6コースからはグッと人数も減るようです。

娘は小5・小6のBコースを受けましたが、30名弱でした。
小3・小4コースは60名以上いますので・・・。

上手い子は、ピティナとかに参加するだろうし、
この辺のレベルの子は、高学年に入ったら辞めちゃう子とかも多いのかな?

小3・小4コースの時は、参加人数も多い為か、仕上がりも色々・・・といった印象でしたが、
今回は仕上がりのレベルもそれなりに高かったような気がします。
娘の前後しかきちんと聴いてなくて、しかも前後の子がいい賞をもらっていたせいかもしれませんが。

娘は、最後の音外したし、いくら通過率が高いといえども、無理かなと思いましたが、
ギリギリ通過できました~~!
今回も優秀賞には手が届かず・・・
やっぱり優秀賞以上となると、個性っていうか、自分でいろいろ考えてないとムリだなと思います。
こうしたい、ああしたい、っていうのがないとね。
ただ弾けててもダメ・・・って感じ。
その辺のところ、まだまだ出来てないなぁ、と普段の練習から思うので、
普段の練習をしっかり頑張ってもらいたいなぁー。

今回も7割~8割通過してました。

次は、本選。12月です。

昨日は帰宅してから自治会の会合・・・
疲れました(;・∀・)

これでやっと自分の練習もできます!


2018 娘のドレス

無事に!
ドレス、本番に着られる程度にできました!

今年も水色系(;^ω^)

娘の選んだ生地です

「発表会のための姉妹の服」を参考に、、型紙とりました。
シンプルな形の身頃を選んで、少しだけ丈を伸ばし、ファスナー付けに変更してます。

150となると、本もあまりなくて苦労します。

スカートはこの本の、左の小さい子のをとりました。
ちょっとギャザーあり過ぎだったかも。
もう大きくなってきた娘には、可愛すぎたかな。

リボンは、去年作った本から。

こんな感じです。

あと少し!

毎日、少しでも時間あれば、娘のドレス縫ってます。

今日、やっとノルマのファスナーつけ終わった!
あとは裏地をくっつけて、娘に着せて裾をチェックして、巻きロック。
リボンつける‼

本当は、裏地まつり縫いだけど、時間もないので、しつけでしのごう。
遠くから見たらわからないし。

明日、仕事から帰ったら、裏地とめて、
娘帰宅したら着せないと‼

買い物も行かないとね。

あさって、本番!

なんとか、間に合うか…(>_<)
ほんまギリギリ…💦

すみませんが、お返事もう少し待ってくださいねm(__)m

連絡:コメントのお礼

コメントいただきまして、ありがとうございます。
いつも嬉しく読ませていただいてます。

多忙につき、お返事が遅れます。。。
すみません~~<(_ _)>

娘のドレス、頑張って縫ってます!
来週の土曜、予選です。
間に合うか・・・!?
いや、間に合わせねばならぬ!
まだ裏地裁断できてないよ~~(>_<)

なのに、あほな間違いして、ロス・・・( ;∀;)

色々書きたいこともあるんですが、またおいおい書きます!

ではでは・・・

全国大会に参加することにしました

ただ今、娘のドレス製作中につき、多忙です。。。

決めました!
全国大会、出ようと思います。
まだ申し込んでないけど・・・(;^ω^)

悩んでる・・・ってことは、出たいってことだよ、とお友達から言われて、
そうかも・・・。

銀座のホールを楽しみたい!
ということで、曲はもみの木にしようと思います。
過去曲の中で、一番本番でうまくいったような気がする・・・。
悲愴3楽章は心臓に悪いし・・・ムリ~~!
2楽章は、ずっと練習してたら手がキツイ・・・(>_<)
手を広げないといけないから思ったような音も出ないし。

先生にも、今後のこととか相談して、
かなりグサッと突き刺さるようなこと言われたんですが(全国大会のことじゃなくてね)、
凹んだけど、先生の仰ることはごもっともです。
この辺は限定記事で書きますが・・・(;^ω^)、
今できることをコツコツやるしかない、ってことで、
基礎練を強化しようと思います。

基礎練とは、ハノン、スケール、アルペジオ、練習曲(私の場合、ツェルニー30番)、バッハ(インベンション)です。

新曲禁止令が出たので、
今年の発表会も過去弾いた曲の中から。

アラベスク1番、2番 か、モーツアルトのソナタK.331 1楽章。

過去弾いた曲の中からと言っても、
また一からに近いけどね・・・(;^ω^)

関東のブロ友さん、11月23~25日、よろしくお願いします!
こっちがかなり目的になってます(笑)
24日が本番で、前泊するか、後泊するか・・・。
出来たら、後泊がいいんだけど・・・
出番次第!?
前泊なら結果を聞けないみたいだし・・・。
いっそのこと、2泊したい!

エリーゼの講評

大きな本番が終わって、プツッと糸が切れたような・・・

ぼちぼちひいてはおりますが、なんか、あまりやる気も出ません・・・

とりあえず、あさってレッスン入れたんだけど、
自分の考えもまとまってなければ、練習も進んでません。

ツェルニー16番と、インヴェンション14番やってますが、
インヴェンション両手までいかなさそう~~。難しい~~!

レッスン15分くらいでいいかも・・・(;^ω^)

どうしよう~~


エリーゼの講評ですが、
娘のコンクールでは小さい紙に一言二言のコメントに対し、
わりと丁寧な印象でした。

A4二つ折りの紙で、
左ページが表になってて、各項目ごとに特によい点と、努力を要する点に印が入ってました。
項目は以下の通り。

・指・手首・腕の使い方
・椅子の高さ・位置
・美しさ・滑らかさ
・拍子感
・テンポ感
・リズム感
・音量のバランス
・音の正確さ
・表現力・歌い方
・ペダリング
・構成力
・完成度

3人の先生が審査をしてくださいました。
私は、
良い点
・指・手首・腕の使い方 2票(特に記載のないところは1票です)
・椅子の高さ・位置 
・美しさ・滑らかさ ←ほんまかいな!?めっちゃ音抜けたけど・・・ 
・拍子感  2 ←先生にはいつも拍子感がない、って言われてるんですけど、意外・・・
・テンポ感
・リズム感 2
・表現力・歌い方
・音の正確さ ←いや、いっぱい間違えましたけど・・・
・構成力 2
・ペダリング ←そんなにペダル入れるところもなかったしね(;^ω^)

努力を要する点
・指・手首・腕の使い方 2
・美しさ・滑らかさ 2
・テンポ感
・音量のバランス
・表現力・歌い方 
・完成度

と、まぁこんな感じでした。
先生によってかなり様々ですね~。
結局3人の先生のを合わせると、全部の項目どこかしらにチェックが入ってます・・・(;^ω^)

同じ項目でも、良い点と努力を要する点、両方ともに印付けて下さった先生もいらっしゃいました。

そして、講評用紙、右側は、空白で自由記入になってます。

・1音1音の思いが伝わります。内面の豊かさとこの曲をどう弾きたいかという想いが細かい音の表情にのせられています。

・右手は歌えているので、そこに重ねる左手のバランス、ハーモニーの変化をよく味わってコントロールしてください。

・少し上体、特に肩に力がたまっているので、後半にやや乱れが生じる。楽に音を出せる身体の使い方の工夫を!

・初めは硬さも見られたが、中盤から後半は音がしっかり出ていた。

・右手のように自由に歌える左手を!

・全体的にはベートーヴェンらしさが出ていた。

・なぜか、ベートーヴェンのうんちく・・・(笑)←この先生、コメントするのに困ったのかしら・・・!?苦笑

・集中して一生懸命弾ている姿がステキだった。←そんなに一生懸命過ぎたのかな・・・記憶にないしね(;^ω^)

一番上のコメントはうれしいなぁ~~。全然出来てなかったと思うんだけど・・・( ;∀;)

指・手首・腕の使い方は今のやり方で間違ってはないってことなのかなぁ~

課題は左手ですね~~
自分でも左が全く歌えてないってのは納得。。。
力が入ってることも。。。
余計に左が歌えない・・・(>_<)
音量のバランスもやっぱり、左がネックになってる気がします。

講評をいただけるのは、励みになりますね。
思ってたより、丁寧だったのでよかったです。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06 08
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.19 ・インベンション 未定 ・ドビュッシー/アラベスク第1番・第2番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR