FC2ブログ

アラベスク

ドビュッシーのアラベスク、私にとってピアノ再開してから、一番思い入れのある曲かもしれない。

弾いたのは3年前。
特にアラベスク1番は、1年間くらい弾き込んだ。
当時、2つ教室をかけもちしてたから、両方の教室の発表会、夏と冬と弾いたなあ。
最初に譜読みしたのは2番。
1番は、初めてのクロスリズムができず、2番の方が早く譜読み終わった。
でも2番はなかなか曲っぽくはならなくて、
結局、1番の方が先に人前で弾いたなあ。

ちょうど今の先生に習い始めたのもこの辺で苦戦してた頃…。

1番は有名だし、サラサラ、キラキラきれいな感じ。

2番は、うってかわって、リズミカルな、おしゃれ~な、生き生きとした、そんな感じ。

2番は夏に本番で弾いたけど、
おっしゃれ~には弾けず、
難しさを感じて、それっきり。

1番の方が、長くやってた感じがしてやっぱり思い入れが強いかなあ…

アラベスク1番、全く弾けなくなったけど、
エリーゼでアラベスク1番いいかも!って再び取り組み初めてから、
やっぱりあれだけやったのもあったのか、
思ってたよりスムーズに解凍できた!
暗譜も出来ました!

こないだサークルの弾きあい会で弾いたんですが、音源聴いたらガックリして、
これじゃあいかん~‼
と本腰入れて練習しました。

あの時、気を付けてなかったことが気を付けられたり、
新しくこうしたい、って思うことも出てきたりして、お!いい感じかも~‼

3年前より、進化してる‼ と思う

というわけで、練習も楽しい(*^O^*)
アラベスク1番にハマってます
近いうちに音源アップしたいな

こうやって何年か後に、また取り組むのもいいですね。

アラベスク2番はまだそこまでいってません。
地道に練習中~。
スポンサーサイト



レッスン74、75

レッスン記がたまってます…


そろそろ、来月のエリーゼに向けて、頑張らないと!東京までいくんだし!

今やってるのは、
・ハノン 音階とアルペジオ
・ツェルニー30番 No.18
・ドビュッシー アラベスク第1番、第2番

音階や、ツェルニーを練習する時間があまりとれなくなって、
こちらは全然進んでおりません・・・(;^ω^)
停滞してます・・・

音階は、
前々回のレッスンでは、体重のかけ方、足の開き方とかも注意を受けました。
こないだのレッスンでは、スタッカート・リズム変奏もやりました。
アルペジオもほとんど練習してないし・・・
前日にやっただけではダメですね。。。

結局、
教室の発表会では、アラベスク第1番と第2番を弾くことにしました。

アラベスク1番

・テーマのところ、適当に弾かないで、きちんと合わせておく。

・出すべき音はきちんと出す。


アラベスク2番

・タラリラン、タラリラン、は手の中に収める。音抜けないように練習。

・要左手練習。メロディー歌いながら。


アラベスク2番のテーマの、左がアルペジオで跳ぶところ、決めないといけないんですが、
うまくいかなくて、
先生に「どうやったら決まるんですか?」と聞きました。

そしたら、先生のお返事はこうでした。

弾ける人はどうやって弾くかとか考えてないんですよ。
パラパラ弾くとしか言えません。

無意識的にやってるのに、
改めて考えて、
ここはつかんで…とか言葉にするのは
ちょっと違う…
という風に受けとりました

わかるような、わからないような…

ようは見て真似る、ってことなのかなー?







娘のピアノ その後

あれから、娘の病院、
運動会の振り替え←しかも小中で重なり、運動会のはしご・・・(T_T)
自治会の秋祭り←こちらも役員で手伝いあり

・・・諸々で、すごく忙しい1週間でした(>_<)

あれから、病院では
巻き爪による炎症で痛みがあるのかも、
ということで塗り薬が処方され、
菌による炎症であれば、3,4日で効き始めます、
1週間たっても効果なければ意味ないです
とのことで、塗ってました。

もうすぐ1週間たちますが、
うーーん、でも、そんな画期的な感じじゃないかも。。。
あれから血も出てきたりもしてます。。。

また病院に行った方がいいかなぁ?

娘の場合、単なる巻き爪ではないからなぁ。
爪の下の骨が上にポコッと突き出てるのが原因。
レントゲンでも確認しました。
根本的な解決は、骨を削る手術になります。
手術するにしても、
成長が止まってからが理想なんですが・・・。
手術となるとためらいますよね。

で、本題ですが、昨日のレッスンで、先生と相談の結果、
コンクールはもう諦めることにしました。
右手の小指が使えないのは無理ですもんね。
先生も娘の手を見て、痛そうだし、弾けないわ、って。

発表会の、かっこうも練習が出来ないので、ソロも諦めることにしました。

先生から、「発表会に出たいですか?」と聞かれ、
娘は「はい」と答えました。←正直、意外でした・・・。
「今回はソロをあきらめて、お母さんと連弾で出てはどう?」
娘「はい、それでいいです」

とのことで、思いがけず、娘と連弾することになりそうです。
この教室では、親子連弾はない、と思ってたことだったので。

先生から、「ピアノの王道からは外れますけどいいですか?」とも聞かれました。
ピアノの王道とは、ツェルニー、インベンション、ソナタ、・・・その先にエチュードがあって、みたいな感じ?

痛くて弾けないもん、仕方ないよねぇ・・・(;・∀・)

「幸い、ピアノ曲はたくさんあるから、ピアノを続けることはできます」とも。

とりあえず今の痛い状態では
右手お休みから、娘の弾ける曲を弾こう、という方向になりました。

ブルグ25の、「バラード」、
これは右手小指を使わなくても弾ける、ということで、次はこれを見てくるようにとのことです。

正直、もうやめます、とか先生に言うのかな、と思ってましたが、
ゆるく続けることになりそうです。

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09 11
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.19 ・インベンション 未定 ・ドビュッシー/アラベスク第1番・第2番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR