FC2ブログ

第7回プチ発表会 外部参加申し込み方法

2019.1.5(土)am.9:00より外部募集参加受付を開始いたします。

☆奈良ピアノサークルことね☆
☆第7回プチ発表会 ~early spring concert~☆
 
●日時 2019.2.24(日) 10:00~18:00(午前中はリハ、午後本番)

●場所 アートサロン空(近鉄学園前駅 徒歩2分)

http://web1.kcn.jp/artsalon-ku/index.html

ピアノ:スタインウェイピアノ(1970年代ハンブルグ製)
木調の素敵なピアノです

●会費 20名参加で3000円くらいの予定
(会員は入会費にご協力いただいている為、外部参加は+300円)
 *ケーキ、喫茶をつき

●持ち時間 10分以内(どうしても1曲で超える場合はご相談ください)

・10分以内であれば、複数曲OKとします。
・連弾やアンサンブルの場合は、演奏者同士の持ち時間を合算して使えます。

●懇親会 学園前駅周辺で2時間程度18:00より予定しています。
     任意参加です。

●エントリー方法
 1/5 am.9:00より受付します。

 以下のアドレスに、必ず演奏時間を記載の上、メールでお願いいたします。
 会員と面識がある方は、その旨もお書きください。
 (私が知ってる方は必要ないです)

 narakotone@yahoo.co.jp

 こちらから折り返し連絡いたします。
 1日たっても返信がない場合は、お手数をおかけしますが、再度連絡をお願いします。

その他
・申し込みの時点では演奏時間のみの記載で構いませんが、
 曲名、作曲者名、演奏者名(ニックネーム可)、懇親会の出欠をご記入いただきます。
(懇親会は、18:00から予定。お店が決まり次第の出欠でも構いません。)
 締切1/31(懇親会の出欠以外)

・キャンセル料は1か月前から発生します。

・服装は自由です。女性専用控室ありますので着替えも可能です。

・当日、演奏前に、コメントを読み上げますので、当日までにコメントをご用意ください。
 自己紹介、曲の紹介、練習エピソード、などなんでも可
 当日、紙に書いて持参してもいいですし、メールで送って下さってもいいです。
 忘れた場合は、その場で何か書いてもらいます(*^^*)

その他何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  
スポンサーサイト



予告:2019.2.24(日)サークルプチ発表会外部参加募集!

2019.2.24(日)開催のサークルプチ発表会(奈良ピアノサークルことね)、

参加メンバーに余裕がけっこうありそうですので、外部募集を行う予定です。

申し込み方法、開始時期など、詳細は後日お知らせしますが、

もしご興味のある方はコメントあるいはメッセージにてお願いいたします(^O^)

ちなみに、うちのサークルが案内できる外部募集は来年はコレのみです。

もう1回はberuceuseさんとの合同発表会をことねサイドで開きますが、

会員でいっぱいになるかと思われます。



*日時詳細*



●日時 2019.2.24(日) 10:00~18:00

(午前中はリハ、午後本番)

●場所 アートサロン空
(近鉄学園前駅 徒歩2分)


http://web1.kcn.jp/artsalon-ku/index.html

ピアノ:スタインウェイピアノ
(1970年代ハンブルグ製)

木調の素敵なピアノです♪


●会費 20名参加で3000円くらいの予定
(会員は入会費にご協力いただいている為、外部参加は+300円になりますがご了承くださいませ)
 *ケーキ、喫茶をつき

有名なケーキ店を予定しています♡

●持ち時間 10分以内(超える場合はご相談ください)

・10分以内であれば、複数曲OKとします。
・連弾やアンサンブルの場合は、演奏者同士の持ち時間を合算して使えます。



***



この会場を使用するのは2回目です。

3年前だったかなー

その時とはピアノが変わって、木調のスタインウェイになって、

またここでしたいなぁと思ってました。

なかなか予約が取れなくて、やっと実現しました!

1軒屋の会場。レトロでいい雰囲気です(*´ω`)



20名から25名くらいでの開催を予定しています。

すごくアットホームなので、初めての方もお楽しみいただけると思います。

駅からも近いです!!!



実は、ここで、初めてアラベスク1番を弾きました~(*´ω`*)

また、今回アラベスクを2番と合わせて弾こうと思います♪



質問等ございましたら、お気軽にお願いいたします!

2018年振り返り

今年はいろいろあった年だったなぁ~~

息子の受験失敗から始まって(今ではこれでよかったと思ってます)、
私の仕事場も変わり・・・、
娘には今年はピアノを頑張ってもらおうとコンクールを2つ予定してましたが、
まさかのキャンセル・・・そして手術・・・。

ピアノは、そんなこんなでやる気ないところから始まって、
まさかのコンクール、エリーゼ音楽祭に参加、全国大会に参加。
そして、東京のブロ友さんとの初対面も果たしました!!!(^O^)
今思い出しても、夢のようなひとときでした。

ムジカフェスタ、という新しい発表の場に参加して、新たなたくさんの出会いもありました!

ほんと、色々なご縁があった1年だったなぁと思います。
感謝!!!

ピアノに対する考え、思いも悩んだ1年でした。

本番で弾けなくて、弾けなくて、
なんでこんな苦しい思いしてピアノしてるんだろう?
なんで人前で演奏しちゃうんだろう?
もう本番辞めよっかなぁ、とか。。。ね。

難しい曲を弾きたい!レベルアップしたい!と思う反面、
なかなか基礎練習が進まなかったり・・・
先生には無理っぽいこと言われるし・・・。
ほぼ、大人からのピアノ、ということで、この辺はほんと悩みます。

エリーゼ音楽祭に参加して、
誰かに伝わる演奏が出来たのは、ほんと嬉しかった。
音にこだわっていきたいなー
その時々の自分の気持ちをのせていけたらいいんだなー

こんなに一生懸命になれること、
充実した日々が過ごせること、
色んな素敵な出会い、
きれい、美しいと感動できること

3年前に弾いたアラベスク1と2を再度取り組んで、
ほんの少しでも成長した自分を感じられること

とても幸せに感じてます。

今年の目標は、
練習曲(ツェルニー)を頑張ってレベルアップを図りたい!
と書いてました。
達成できたかどうかはビミョーなとこです(;^ω^)

今年取り組んだのは、

ツェルニー30番 No.13 No.14 No.15 No.16 No.17 No.18 No.19(継続中)
インベンション No.13  No.10 No.14
悲愴2楽章、3楽章 
樅の木
アラベスク1番、2番
連弾「愛は花、君はその種子」

今年の新曲は悲愴3楽章のみでした。

本番演奏は8回。
ムジカフェスタ : 悲愴3楽章
エリーゼ音楽祭 予選 : 悲愴3楽章
ことねサークル発表会 :悲愴2楽章 3楽章  連弾「愛は花、君はその種子」
サークル発表会 : 悲愴2楽章 3楽章  連弾「愛は花、君はその種子」
ムジカフェスタ : インベンション14番、 樅の木
サークル弾き合い会 : インベンション14番、 アラベスク1番、樅の木
エリーゼ音楽祭 全国大会 :アラベスク1番
教室発表会 : アラベスク1番、2番

ざっと書きましたが、こんな感じでした♪

来年は色んな曲に出会えたらいいな~~
来年からはおそらくアメブロに移ると思いますが、
引き続き、皆様よろしくお願いいたします(*^^*)
コチラのブログも限定記事用にかくため、残しておきます。
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

2018発表会【動画】

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

2018発表会♪【録音追記あり】

2018年、発表会が終わりました♪

今年は、いつもと違う新しい会場。
ここで弾くのは初めて!
先生に、前ほどは響かないよ、って聞いていましたが、
どんなところかなぁ?
とか思いつつ、リハが9時過ぎからの部だったので、
8時ごろ出発!

会場はこんな感じ
ガラス張りで
天井も高く、解放感あふれる感じでした!



リハでは、
心配な方の、アラベスク2から弾きました。
鍵盤が重くて、
あ、あれ!?
あ、足が震える・・・。
この現象、久しぶり💦
ペダルかたいのかなあ~
音ならないし、ウナコルダも上げるの忘れてたら、途中で踏むのも忘れてた!
アラベスク1番弾いたら、だんだん落ち着いてきて、足の震えも治まった。
友人Sさんにも、「足震えてたで」ってしっかり指摘されました(;^ω^)

こりゃあ、しっかり弾かなあかんなぁ・・・
そして、
靴を2足持ってきてたので、ヒールが低い方に履き替えました。

午後から本番。

最初は小学生4年生まで。
ソナチネOp.55-2(クーラウ)
エリーゼのために や エチュードアレグロ
ギロックは雨の日のふんすい ワルツ・エチュード
ショパン ワルツOp.74-2(7番)は二人弾いたのですが、また全然違う~~!
ドビュッシーの「子供の領分」よりなんとか博士(失礼・・・カタカナのあれね)
モーツァルト ソナタkv.545 1楽章(有名なドーミソのやつね)
ほんと、モーツァルトらしい素敵な演奏で、よかったなー。
あれはなかなかできないわ・・・

休憩挟んで、
バイオリンの方の演奏、小5、小6のピアノ演奏、またバイオリンとピアノのアンサンブルを挟んで、
大人シリーズ1番目に弾かせてもらいました(3人いましたが、みなさんベテランです)

めちゃ緊張してたのか、(してましたけど)、
なんとアラベスク1から足が震えました(>_<)
いやぁ、ホント今までにないくらい1番大きくて、震度6くらい?
1小節踏んでたら、3拍目あたりからすごくガタガタ大きくなるの!!!
中間部はいる前、すごかった!
ドレスでよかった。
こりゃ足見えてたら、悲惨でしたわ・・・
リハ以上に震えたからね・・・
なんてめっちゃ気を取られてたら、一瞬音がわからなくなって、ヤバかったです。。。

1弾き終えて、あまりにもガクガクしてたから
ちょっと間を挟んで、2番弾き始めました。
ほんとやっぱりペダル踏めなくて、わけわからなくなったけど、
最後の方、これ、ウナコルダ踏まない方がマシじゃ?って思って、
踏まなかったです・・・
もっと早く気付けばよかった
2番はあんまりペダルかけない方が指に集中出来たっぽい。
最後だけは、細かい音入れれた気がする・・・

ほんとまぁ、いっぱい間違えたし、いろいろやらかしてしまって、
舞台袖にヨロヨロ~~と帰った時、
こりゃぁもう、
先生に「なんとか弾き終えてよかったね」って慰められるかと思ったんですが、
「よかったですよ」って。

え!?ほんまかいな!?

まぁ・・・リハの時よりは2番音出たかな。
いっぱい間違えたけどねぇ・・・

友人の旦那さんにも、きれいでした、って褒められて、
うまくは弾けなかったけど
嬉しかったです(*^^*)

友人は、めっちゃカッコよかったです!

講師演奏(バイオリンとピアノのアンサンブル)を挟んで、
3部は、中学生以上。
みなさん圧巻の演奏!
シューベルトいいなぁ、平均律バッハもいいなぁ、
ショパンもいいなぁ~~~
亜麻色の髪の乙女、めっちゃきれいでよかった。

みんなそれぞれ個性があって、自分のものにしてらして、
ほんと感動しました!
小学生の部では、私の好きな、グリーグの婚礼の日も聴けました!

今年はさらにゲスト演奏があって、
ほんとすごかったなぁ~~

今年も聴きごたえのある発表会で
みなさんの素敵な演奏に心が満たされた1日でした(*´ω`*)

教訓☆
踏めぬなら 無理に踏むな 足ペダル
ですねー
特にウナコルダ

Continue Reading

手術終わりました

娘、無事に手術終えました☆

食べ物は朝7:00まで
13:00から始まり、
予定通り15:00には終え、

4時間安静で、やっと水が飲めて、
21:00から、やっと食事の許可が出て、
食事とれました。
私も付き合ってガマン…
あ、昼御飯は手術中にとりましたが(^_^;)

よほどお腹すいたようで、
おにぎり2個、サンドイッチとパン食べました。

痛み止め飲んだけど、
やっぱり痛いみたいです(>_<)
そりゃ、骨削ったもんね…

何回か起きたけど
薬飲んでまた寝ました~

お疲れ様~~







何のためにピアノを弾くの?

ブロ友さんが記事にされてたので、私も書いてみようかな

先生に、
自分のためにやってもあんまりうまくいかないんですよ
と言われたことがあります

でも、私なんか、
演奏者の仕事してるわけじゃないし、
趣味=自分のため
ですよね

私、練習に熱中しちゃって
夕御飯が疎かになったり、
子供の勉強に付き合えなかったり…
なーんてことも。
一応、必要最低限のことはしてますが。

レッスンに行き出したのは、
6年前か~
子供のレッスンをみて自分も習いたくなりました
レッスン受けて、子供の頃には考えもしなかった、強弱だけじゃない、表現することを知り、衝撃を受けました!

まあ、これが原点でしたね 

ブログ始めたり、
練習会に参加したり、
サークル作ったり…。

どんどん色んな人と出会って、
最初は自己満足だったけど、
やっぱり誰かに聴いてもらいたいのだと思う…

初めて予選に出た時、
もうあまりの失態に、
本番やめよう!と本気で思った…💦

なのに、やっぱり出ちゃうのよね。
やっぱり誰かに伝わる演奏がしたい!

レッスンの先生を変えて、自分で表現する楽しみも知った。

なんだろ

何のためにピアノを弾くか、
ではなく、
好きだから弾く
のかもしれない

ただ単純に。

目的なんてない

誰かに伝わる演奏がしたいってのはあるけど
そのために弾くのではなく、

好きっていう気持ちが源なんだよね

目的があるとしたら、
いろんな人に出会うために
ピアノを弾くのかもしれない


音楽は流動性のあるものだなーって
最近、つくづく思いました
どんどん変わっていく

アラベスク1
エリーゼの時は、これが今の自分の限界だと思ってたけど、
その後も引き続けて
進化、いや、変化かな、してると思う

その時、その時の気持ちをのせて弾きたいなー、って思う 

なんだか何が言いたいのか
よくわからなくなってきたけど、

ただ弾くだけじゃなくて
自分なりに表現するのが楽しいんだけど、
でもそれは一人で自己簡潔ではなく、
人との交流があってこそのもの。

色んな人と出会うことで、
音楽を越えて色んな面で人生が豊かになってるなと感じる  

でも、それは、 
そのために弾くのではなく、

ピアノが好きだから弾く。

何かのために弾く、目的ありき。じゃない気がするなあ
と感じるこの頃です
当たり前のことかな💦
 
あれせねば
これせねば
ってわけでもなく
その時感じたことをしたらいいやん、
って気にもなってます  

まあ、ピアノを弾くことは
生活の一部となってますね










レッスン80、81

書きたいことはいろいろありますが、とりあえず、レッスン記をさらっと?書いておきます。

レッスン80は、先週土曜日、
レッスン81は、1週間もたたず、今日行ってきました。

これで、発表会前最終レッスンで、今年のレッスンは終了です。
両方ともみてもらった曲は、発表会で弾く、アラベスク1番と2番です。

先週の土曜日は、
特にアラベスク2番が音がちゃんと鳴ってないので、
まずは音をしっかり、ゆっくり、音と音を芯のある音でつなぐ練習をするように。

あまり時間はなかったものの、とりあえず練習して、今日のレッスン。

仕事に行って、帰って、10分ぐらいで片づけ、洗濯物取り入れて、
息子の三者懇談に行き、
帰宅後、朝から片付いてない食器を洗って、ちょっと腹ごしらえをして、娘も乗せてレッスンへGo!

めっちゃハードやった~~(;´Д`)

1番は、「きれいに弾けるようになりましたね」って褒められました!

2番は、前回より音が入った。
つながり、拍、なんていうか、自然の流れの中で弾いたら、事故起きませんよ、と。
音入れようとばかりに、流れがおろそかになってた。
ゆっくり右手を弾いて、次に両手でゆっくり弾いて、
あ、これか!と思ったけど、
ウーーン、
いまいちつかめそうでつかめないんよね。。。

会場、去年より響かないから、
ペダル増やした方がいいって。

あの会場で弾くなら、ペダル増やすかなって。

準備だけして、耳で聴いて、その場で加減するのが理想だそうだけど・・・(;^ω^)
もっと華やかに弾いた方がいいみたい。

大人は、みんな色々ある中で弾いてるから、
今やれることをやって楽しんだらいいですよ、と先生。

もちろん、目の前のことをこなしていくしかにっていうか。
今やれることをやるしかないです☆

今日は先生と色々話もした気がする・・・


来年、ブラームスの間奏曲、弾いてみたいと言ってみた。
すんなりはいきませんよ
ブラームスの深さ出すのは、1回じゃ、なかなかね・・・
けっこうむずかしいんですよ
まぁ、でもやってみたら~?

というような返事でした。

9月には新曲を人前で弾きたいですと話したら、
いいですね
弾きたい曲あるでしょ、
リスト上げてきて、ダメなものはダメって言うし。

とのこと。

そうそう、娘との連弾も、やってます。

先日のレッスン以来全然見てませんけど・・・。

いいですよ、楽しむのにやってるんだから。
全然やってないわりには、前よりアンサンブルっぽくなってる、とのことでした。
あれ、不思議!?

娘のレッスンは、ちょっと中断しますが、
抱えてた課題はマルをもらい、
連弾は続けましょう、となりました。
休みの間も、遊びでいいからピアノに触っておくように、とのこと。
というわけで、楽しく?レッスンしてます。

さてさて、アラベスク2番
発表会本番までに何かつかめるかな!?

発表会の日にちを勘違い!

先生からいただいた、
タイムテーブルを何となく見てたら、

なんと、
発表会の日にち
思いっきり勘違いしてました!((((;゜Д゜)))

27日と思ってたら
26日でした!(゜ロ゜;ノ)ノ

ヤバかった~💦💦💦
こういうことってあるんですね
普通ないですよね…
危ない、危ない…(>_<)
わりと自由に休める仕事でよかったです多分休めるハズ…。。。
 
これからは気をつけよ!

アラベスク1番・2番 練習中2018①

昨日、アラベスク1番2番続けてとってみました。
あちこち間違えた (;^ω^)

録音したら、色々気付きますね。

2番、通したら、さらにボロボロ・・・(ノД`)・゜・。
タラリラン。。。
どうしても、入らない(>_<)
どうしたらいいんでしょう!?

でも、3年前より、全体的な流れは良くなった気がする!気のせい!?

がんばろ!




つぶやき

今年は、やる気ないです~~から始まった1年だったけど、
まさかコンクールに参加して、東京に行くとはね・・・
やっぱりピアノな1年でした。あは。(笑)

アラベスク2番、ああしたい、こうしたいってのは決まってきました。
どうしても弾けないのが、タラリラン。細かい音・・・(T_T)
ふと、気になったのが左手の動き。
音楽を作っていくとき、もしや、左の動き方って重要!?
休みが長い時、ふと、この左手はどうしたらいいのか、気になって・・・。
なんか不自然。。。
いろいろ、ピアニストの動画見て、ここに注目してみてます(笑)
とりあえず、真似から入るか!

アラベスク2番、なんかフランス語しゃべってるみたい。。。
オシャレ感といい、すごくフランスっぽいような・・・
ちなみに、フランス語は全く話せませんが、
中学からフランス語授業が週1でありました。
なんでもフランス人のシスターが建てた学校だったので・・・。

フランス旅行も経験あります~~(*´ω`*)

遠い記憶を呼び起こして、練習したいと思います。

1番と2番弾くから、やっぱり違い出したいな!

***
来年は、ちょっと本番控えようと思ってるんですが、
1月、2月、3月と人前で弾く機会がありそうです(笑)←ちょっと矛盾してるかな!?
9月はサークル合同発表会があって、良い会場で大きな本番となります。

しばらく、本番、アラベスク弾き続けようかな。
飽きちゃうかな!?

9月は新曲したいなぁ~~
ホントはロンドカプリチオーソ弾いてみたかったんですが、やっぱ無理かなぁ~~

今惹かれてるのは、
ブラームスの間奏曲118-2。有名な曲。
あちこちで聴くたび、いいなぁ~~(*´ω`*)
すごく感情出して、歌系の曲が弾きたい気分で、
自己陶酔に浸りながら弾きたいです( ´艸`)

あとは、グリーグの抒情小曲集にひかれてます。

***
参考にしてる、アラベスク2番の動画
ちょっと遅めですが、感じ方とか好みで、参考になります♡

近況~

あれから2週間・・・
今週初めはかなりの肩こりがありましたが、
それももう治って、すっかり日常生活に戻りました!

今月末に、教室の発表会がありまして、
やっぱりここの教室の発表会は背筋がピンと張るというか、緊張感あるわ。。。

先週末のレッスンでは、アラベスク2番最初で暗譜が飛んでしまい、
しかも、まだボロボロですわ・・・

こりゃヤバいと、今週は気合入れて練習しました。
タラリランはやっぱりなかなか弾けないんですが、
そこはまぁコツコツ練習するしかないとして(弾けるようになればラッキー!)、
それより、他の部分、音楽性を上げよう!

ソシレソの右の和音も、シレソだけにしよかな
高音がパンってほしいから、出ないなら抜くことも検討するように、前回のレッスンで先生に言われた。
確かに抜いてきれいな音が出せたほうがいいよね。

最後の左のオクターブのドシラソッソッも無理なので、ここも下だけ弾くことにしました。

物理的に出来ないものは出来ないし、
音楽性を上げるためには仕方ないや。。。

手が小さい私には、よくあります
実は、アラベスク1番もいくつかあります(^_^;)



再来週は娘の手術が控えており、
その次の本番の週も病院通いやら入るので、早めにやっておかないと!
あっというまに本番がやってくるんやろなあ…

今日はレッスン休みで、来週と再来週に入れてますが、来週には暗譜バッチリ!
なんとか間に合いそうね!
ってしとかないとね。

余談ですが、プログラムに出演者のコメントを載せるんですが、
そこに、「今年は初めてコンクールに挑戦しました」と書いてしまった・・・(-_-;)
実は、コンクール後の寝れないときに、考えたのでした。。。
しまった~~!( ̄▽ ̄)
先生から間違いがないか確認のラインが来たんですが、
冷静になって、見てみると、消したい・・・。
だって、みなさんが出場してるコンクールとは違うもの・・・。
けど、訂正は、グループラインで!とあったので、
わざわざ言うのはもっと恥ずかしい。。。
ま、いっか。。。仕方ない。誰もそんなこと気にしないよね。

そんなことより、練習頑張ります('◇')ゞ

東京へGo⑧ ~エリーゼ音楽祭に参加して~

あれから2週間・・・さすがに日常生活に戻りました(;^ω^)
冷静になったところで、最後に感想をまとめておこうかな。

エリーゼ音楽祭全国大会に出てよかったこと
⚫いい会場といいピアノで弾けた
⚫第一線でご活躍されている先生方に聴いていただけて、講評がもらえた
⚫新しい仲間に出会えた
⚫みなさんの本気の演奏が聴け、かなり聞き応えがあった。この辺がサークル発表会とは違い、やっぱコンクールはコンクールなんだと思った。
⚫コンクールのわりに、温かい雰囲気だった(他のコンクールには出たことありませんが、娘のにはついていったことがあるので、ガチコンクールとは雰囲気が違うと思われます)
⚫視野が広がった。音楽に対する考え方だけでなく、人生においても多少前向きになれたと思う。
⚫賞はいただけなかったけど、誰かには心に残る演奏が出来た。
⚫審査員の方々の演奏が聴けた。
自分が弾いた会場ですぐに聴けるチャンスってなかなかないと思います。
しかも何曲か弾いて下さり、私たちとの距離も近く、親しみも感じられ、とてもよい雰囲気でした。
レセプションで社交的な方はお話もされるのかな!?
残念ながら私は小心者で出来ませんでした

残念だったこと
⚫とにかく高い!
東京までの遠征費も入れるとかなりの額使ったなあ…
まあ、でも、それなりに満足の出来るものでした!

おそらく普通のコンクールとはちょっと違うので、好みが分かれるところかもしれません。
審査員方の講評、ミニ演奏会、レセプションまで含めて、わたしは楽しめました(*^^*)

仲間も出来るし、私にお金あって独身なら、来年も出たい!
毎年出てらっしゃる方の気持ちも少しわかります。
けど、パート主婦、家庭がある身には、ちょっとキビシイなあ…
かなり仕上げないと楽しめないしね
色々経験を積んで、また機会があれば出たいと思います。

次は出るなら違うコンクールに出よかな。
色々出てみるのもいいかもしれません。

もし、悩んでる方、いらっしゃれば、ぜひ出てみて下さいね(*^^*)
私が言うのもなんですが、一度は出てみる価値はあると思いますよ!
実際、昨年あたりから全国大会の参加者がかなり増えているようです。
増えたからかレベルも年々上がってるみたいです。

では、これにて、終わります。
思うことがあれば追記するかもしれませんが…

長々とお読みいただきありがとうございましたm(__)m


東京へgo⑦ ~東京のブロともさんとピアノ会編~

コンクールじゃないんですが、カテゴリーコンクールにしておきます(;^ω^)

さて、東京2日目。
楽しみにしてた、関東のブロともさんと初対面!おピアノ会!!!
(Yさんは1日目にお会いしましたが

しまった!、自分の服装とか伝えてなかったけど、わかるだろうか・・・
なーんて、心配しておりましたが、わかるもんですね☆

参加者は、男性は、主催者のM作さん、Bさん。
女性は、Iさん、Nさん(応援に来て下さったNさんとは別のお方です)、Yさん(昨日もご一緒)、そして私。
Iさんはブログでお見かけしたことのあるお方(だけどコメントのやり取りはほぼしてません。1回くらいあったような???)、
BさんはM作さんのご紹介で知りました。

会場は、誰かのおうちみたいなところ。
キッチンもついてました
M作さんのおうちみたい~~!



NさんとIさんは、用事があるとのことで、12時まで2時間。
みなさんとも2時間半くらい。

デリバリーとか手配して下さったり、
みなさんお貸持ち寄りしたりで、食べたり飲んだりしながら弾いていく、感じ。

いや~、みなさん個性がありますね~~☆

M作さんは、楽譜も持ってこない、全部暗譜みたい!
ラヴェル、いいなぁ~~
ブログとのギャップのお人柄がステキでした

Bさんは、コード進行だけで即興もできちゃうみたい!
すてきな癒し系の音楽でした~~
バーにでも行ったみたい。行かないんだけどね。。。
Iさんとの即興連弾も素敵~~⸝⸝⸝˘◡˘♡
さらっと弾かれた、Summer素敵でした!

Iさん、うわさ通りのお上手な方でした!
ドラクエからクラッシックまで!
なんかピアノを弾いたら、感じが変わってびっくり!
ラフマニノフのエレジー、かっこいい~~!
グリーグのトロルドハウゲンの婚礼の日!←めっちゃ気に入った!
かわいらしくて、お人柄もかわいらしい!

Nさん、想像通りの知的な方でした~~
セレブな格好なのかしら??と思ったら、意外とカジュアルでした☆
ちょうど旬な曲がなかったみたいでしたが、練習中の曲を聴かせていただきました♪
お会いできて嬉しかったです!

Yさん
発表会当日ってことで、発表会の曲を聴かせていただきました!
なんてタイミングのいい♪ラッキーだわ!
シンフォニアはとてもきれいで、ワルツはほんと華麗!
いまだにワルツが回ってます♪
いいないいなーー

私は、
アラベスク1番と2番
樅の木と悲愴2楽章をひかせていただきました。
今年はタイミングよく、弾ける曲があってラッキー!

2時間半とは思えない、充実した、楽しいひと時でした(๑˃̵ᴗ˂̵๑)
お忙しい中、主催して下さったM作さんをはじめ、お時間作ってご一緒して下さって
ありがとうございます!!!
ほんと楽しかった!!!

***

その後、大学時代の友人と4年ぶりくらいに会って、色々おしゃべりしました♪
大学時代の友人と会うのは、あの頃に戻った感じがして、とっても不思議です。
ありがとねー

最後にそこで撮った写真です




子どもたちには約束してた、東京バナナを買って帰りました。
即日完売!!!喜んでくれたみたいです。
みなさま、お土産もたくさん下さってありがとうございました!
もう食べちゃったので写真はありません(笑)

また、東京に行きたい!!!
関西に来られる際はぜひご一報ください!!!

これにて、東京旅は終わりですが、最後にエリーゼ音楽祭に出て、まとめておきたいので、
もうひと記事続きます・・・

東京へgo!⑥~エリーゼ音楽祭No.2~

皆様、こんばんは。
あぁ、もうあれから1週間経ったのか~~、早いなぁ・・・
④の続きです

***

自分の演奏が終わって、応援に来てくれたNさん、Yさんと写真を撮って、
せっかくの機会なのでその後、お茶をしに行きました~。
銀座のカフェ!!!おっしゃれ~~~ପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ
↓たまには写真を・・・(笑) すっかり写真を撮り忘れて、唯一撮った写真。。。



短い時間でしたが、色々おしゃべり出来て、楽しかったです!

その後、エリーゼの会場に戻ったら、連弾上級部門の演奏でした。
このまま演奏会出来るんじゃない??ってくらい、すごくカッコよかったなぁ~~(⁎˃ᴗ˂⁎)

***

そのあとは、審査員の方々のミニコンサート♪
時間も押してたし、短いのかな、って思ってましたが、1時間くらいはあったのではなかろうか・・・

どの先生の演奏も素晴らしかった~

やっぱり、プロは違う・・・
音の響き・・・音色・・・⸝⸝⸝˘◡˘♡
耳を澄ましたくなるような小さい音、それでいてきれいな音色・・・( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
このホールで、このピアノでしか出せない音のような気がする・・・
このピアノの音色を最大限に出してるような気がして
ノクターン、涙が出そうになった・・・

自分も、ホールでこんな音が出せたら、どんなに幸せだろう・・・
ホール、ホールで、それが楽しめたら・・・
自分はすごく難しい曲を弾くのは無理かもしれないけど、
こういうことを求めていくのはできるんじゃないかなぁ・・・って。
プロみたいには無理でも、それに少しでも近づけたら、って。
もちろん、難しい曲、すごい曲いつか弾いてみたい、
色んな曲を弾いてみたい、っていう気持ちもあるんだけどね。

小原孝先生、お人柄も優しくて、締めくくりにぴったり。
ほんとお人柄が出るやさしい音。
みんなで、童謡や毎年の締めくくりの歌など歌って、フィナーレ♪

コンサートも、先生方とても親しみやすくて、楽しかったです♪

***

その後は、近くの会場で、レセプションパーティ。
数名の方とおしゃべりして、新たな出会いもありました~~ପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ ほっこり。
賞の発表もありました!
なんだかたくさんの賞がありました~~( ˙◊︎˙◞︎)◞︎
どの賞にも入らなかったけど、まいっかーー。

帰りに講評もらって、見たら、なんとオーディエンス票が1票入ってました!!!!!=͟͟͞͞(๑ò◊ó ノ)ノ
メッセージカードになってます。
こんなのもらったの初めて!わーい、嬉しいな(♡ >ω< ♡)

ホテルに着いたら、11時くらいになってたと思う。
ほんと盛りだくさんの1日でした!
興奮しすぎて、まったく寝つけなかったです・・・̊ଳ ̊     

→⑦ 翌日、ブロともさんとの練習会編に続きます~~

レッスン79

早速、レッスンに行ってきました。
忘れないうちにささっと書いちゃいます

セ:「よかったみたいですね」

わ:「まぁ、楽しかったです。いろいろ得るものがありました」

先生、相変わらず、クール(;^ω^)

わ:「中級って想像してた中級と違って、難易度の高い曲とかもありました」

セ:「中級でもこれくらい弾くわよ。弾くくらい弾けるわよ。私聴いてないし知らない」

相変わらず、ピシッ!
まぁ、ガチコンクールに比べたら・・・なんでしょうね。

講評については、ちょっと、前の限定記事に追記しておきました。
発表会あるから、弾きましょうってことで。

アラベスク1番と2番弾きました。

アラベスク1番はよい。
アラベスク2番は、相変わらず、タラリラン鳴らない。。。
音の芯をつく
音を響かせる
一生懸命音を鳴らそうと、しっかり弾かなきゃ、ってのは違うみたい。
難しいな。。。

ベートーヴェンじゃないんだから、そんなに縦いる?
感じ方が違ったみたい。

色々とヒントはもらいました。
色彩感、おしゃれ感のある感じに仕上げたい。

背中がたわむ、とは
私は背中がかっちり硬すぎ
そういうときもあれば緩むときもあるでしょ
もっと背中が動くといい
私自身についても、こう、ガーッと一点にいきすぎ。
視野が狭い。
もっと大きく見ないと。
その方が楽に生きれるよ。
なんだっけな、テスト、試験勉強ならいいと思うんだけど・・・
(音楽の試験って意味ではなく一般的な試験、中間テストとかという意味と思います)

ワ:「でも、先生、私あの頃(先生に習い始めた3年前)に比べたら、カッ、カッ、ていうのから(意味不明ですよね)、
ずいぶんマシになったと思うんですけど・・・」
セ:「あのころに比べたらね・・・(-_-;)」


こうやったらこうなる
こうなるにはどうしたらいいですか?
なんか私、的外れてるみたい。
音楽、芸術ってそんなもんじゃない

ピアノって、あんまり自分のためにガーッとやらない方がいいんですよ。
うまくいかないの。
マミさん、サークルやったり、家のこともやってるでしょ。
(私これ以上もうできませんが・・・)

ワ:え、そうなんですか?でもピアノ弾くの自分のためだよね?(-_-;)よくわからないな(心の声)


曲線が必要、音楽についても、私自身についても。
私の呼吸や考え方、弾き方見てると・・・
私が言えることはこれくらいかな、と先生。

なんとなくは、わかったような、わからないような。

わたしのこと全部見透かされてる気がする・・・
先生、神なんじゃなかろうか??人間っぽくないよ(笑)

先生のレッスンって不思議・・・










- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11 01
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.19 ・インベンション 未定 ・ドビュッシー/アラベスク第1番・第2番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR