左のドソミソ、わかった・・・かも!?

左のドソミソ、疲れる原因がわかったかも!

原因は左の小指弱すぎ!!!薬指もなんですが。

落すのに、弱いから半分弾いちゃっているような気がする。
落す時に、しっかりしてないから小指が立たない。
薬指も第1関節がくにゃってなると気があるくらい・・・。
思ってた以上に弱い!??
小指を落としてるつもりが、手首で止められず、手首が左に落ちちゃう。
ホントに落とすだけだと、鍵盤の底まで届かないみたい・・・。

で、なんだか知らないけど、だんだん手首に力が入っちゃうみたい。
落すだけでいいのに、できないから無意識に弾こうとしちゃってるからなのかなぁ。
きちんと指の支えができてないのが原因かな??って自己分析してみましたが、
どうでしょう??

右手はマシみたい。
小指も弱いけど、一応支えられるみたいなんで。

どうしたらいいんでしょう。
地道にハノンの練習するのみ!?
あんまりやりすぎても、痛めちゃいそうだし。何せ弱すぎなので・・・。
手の形気にしながら、落すことを意識して、少しずつするようにしようと思います。

うーーん、難しいなぁ(>_<)
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2013.10.13 (23:21) by () | [編集]
うっとり♫しましたー
こんにちは~~♫

小指って、力がやっぱりなくて、弱いですよね(>_<)
ためしに私は動画撮って指の動きを見てみたら、やっぱり小指が突っ張って硬くて弱い・・・のがよくわかりました。
私ももっと強化したいけどやっぱり適度にハノンをやるくらいしか思いつきませんが、なにか方法はあるのでしょうかね~、

最近の音源アップ。
マミさんどれもとってもいいですね。
連弾♫すごく楽しそう。
そっかー。
連弾って当然ですが1回もやったことないんですが、ワクワクしますね♫
息を合わせて二人で弾くってすごく良いです。
ソロ演奏の「サマーの夢(キャサリン・ロリン)」は、本当にお上手で心からウットリしました♬♬
気持ちが癒されましたよ~。
ピアノ抒情詩。。。。その言葉が本当にぴったりですね。
それにしてもピアノって本当に楽しいですね。
マスマス私もハマりそうで、残り時間の少ないワタシは(っていってもあと30年くらいはある予定ですが(笑))
時間を大切にもっといっぱい練習したいです♬
Posted at 2013.10.14 (07:59) by ちこpia (URL) | [編集]
こんにちは!
いろいろ読みふけってしまいました。
私のブログのコメントに、親近感から長々とお返事してしまいました。すみません~~^^;

子どものピアノのこと、すっかりブログに書かなくなってしまいましたが、以前よりレッスン回数を増やし、発表会も近いので結構忙しくやってるんですよ。
それと、親がどこまで関与するかっていう葛藤も、私も悩んでいるところです。私のピアノ仲間(ピアノ先生も含めて)口を揃えて親は何もせず褒めるだけでいいって言ってます。私もそのつもりで、それでレッスンの回数増やしたんですが(月2→毎週)、結局最近また口出しするようになってました。一人で練習するのは嫌みたいで、隣に座ってるとつい・・汗汗 マミさんはいつも練習に付き添いますか?

本文と関係ないコメですみません~^^;;

お手手が疲れるのはよーく分かります。疲れる弾き方でずっと練習すると力むクセがつくので、疲れない程のテンポでコツをつかんでからちょっとずつテンポを上げる方がよいかもです。偉そうにすみません。それでクセを直すのに苦労したことがあるもので・・汗 ゆっくり弾くと、どこに力が入っていて、どうすればラクに弾けるのか考える余裕があると思うんです。

弱いのは、無理せず少しずつ強くなるのを待つので良いと思いますよ~♪
Posted at 2013.10.14 (15:01) by Sleeping (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2013.10.14 (21:22) by () | [編集]
Re: ちこpiaさん
> こんにちは~~♫
>
> 小指って、力がやっぱりなくて、弱いですよね(>_<)
> ためしに私は動画撮って指の動きを見てみたら、やっぱり小指が突っ張って硬くて弱い・・・のがよくわかりました。
> 私ももっと強化したいけどやっぱり適度にハノンをやるくらいしか思いつきませんが、なにか方法はあるのでしょうかね~、

ちこpiaさんもそうですか!?
みんな弱いものだと言われましたが、私は弱すぎなんじゃ??って感じです。
長~~い目で温かく見守っていけば、成長しますかねぇ。

> 最近の音源アップ。
> マミさんどれもとってもいいですね。
> 連弾♫すごく楽しそう。
> そっかー。
> 連弾って当然ですが1回もやったことないんですが、ワクワクしますね♫
> 息を合わせて二人で弾くってすごく良いです。
どうもありがとうございます♪
連弾、ハマりますね~~!もう少し余裕を持って弾きたいとこですが。
お近くだったら、ぜひ!!!なんですけどね(>_<)

> ソロ演奏の「サマーの夢(キャサリン・ロリン)」は、本当にお上手で心からウットリしました♬♬
> 気持ちが癒されましたよ~。
> ピアノ抒情詩。。。。その言葉が本当にぴったりですね。
わーー、お恥ずかしい^_^; 自分ではどうなんだろう?って試行錯誤なんですが、ありがとうございます。
キャサリンさんの曲はどれもいい感じですよ。

> それにしてもピアノって本当に楽しいですね。
> マスマス私もハマりそうで、残り時間の少ないワタシは(っていってもあと30年くらいはある予定ですが(笑))
> 時間を大切にもっといっぱい練習したいです♬
そうですね、先はまだ長い!!!
お互い頑張りましょうね。
Posted at 2013.10.14 (22:11) by マミ (URL) | [編集]
Re: sleepingさん
ご訪問ありがとうございます(^^)
>
> 子どものピアノのこと、すっかりブログに書かなくなってしまいましたが、以前よりレッスン回数を増やし、発表会も近いので結構忙しくやってるんですよ。
> それと、親がどこまで関与するかっていう葛藤も、私も悩んでいるところです。私のピアノ仲間(ピアノ先生も含めて)口を揃えて親は何もせず褒めるだけでいいって言ってます。私もそのつもりで、それでレッスンの回数増やしたんですが(月2→毎週)、結局最近また口出しするようになってました。一人で練習するのは嫌みたいで、隣に座ってるとつい・・汗汗 マミさんはいつも練習に付き添いますか?

私は基本付き添いません。「そばにいてほしい」とも言われないので^_^;
普段はわからないとか聞かれたりすると答える程度です。
ですが、発表会前は、こっちが苛立ってしまい、けっこう口出しました。
喧嘩(?)したり、練習しないから怒ったり、へにゃへにゃしてて手の形が悪いから指導もしました。
ふざけてばっかりで言うこと聞かなくてかなり苛立ちましたよ。
ソロはね、比較的口は出さなかったんですが、連弾は大変でした。1番大変でした(>_<)
相手を動かすのは難しいですね。
うちは、普段の練習に口出すかどうかの以前で、練習しないから悩んでます。
放っておこうとは思うんですが、やっぱり気になってしまって悩みます。
妹の方は、普段の練習でも、見てほしいと言われると、みたりもします。
しかし、ただ見てほしいだけで、口出すと機嫌が悪くなったりするので、あんまり何も言いません。

> 本文と関係ないコメですみません~^^;;
いえいえ。子供のピアノはほんとに悩みます。特に発表会前はどれくらい関わるべきか、悩みましたよ(>_<)

> お手手が疲れるのはよーく分かります。疲れる弾き方でずっと練習すると力むクセがつくので、疲れない程のテンポでコツをつかんでからちょっとずつテンポを上げる方がよいかもです。偉そうにすみません。それでクセを直すのに苦労したことがあるもので・・汗 ゆっくり弾くと、どこに力が入っていて、どうすればラクに弾けるのか考える余裕があると思うんです。
>
> 弱いのは、無理せず少しずつ強くなるのを待つので良いと思いますよ~♪

どうもありがとうございます。
コツをつかむまではゆっくり練習した方がいいんですね。
そうなんです、小さい時に習っているもんだから(習って以来自己流だからか)、
変な癖がついてるみたいなんですよ!
地道に練習を重ねていきます。

そっかー、弱いのは少しずつ強くなるんですね!
少しずつ強くなることを信じて、気長に待たないとダメなんですね(^^)
Posted at 2013.10.14 (22:29) by マミ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR