25回目レッスン

すみません、お返事遅れています。必ず返信しますので少々お待ちくださいませ・・・m(_ _"m)ペコリ

今週はレッスンでした。

ハノン
No.14

マルカート、リズム2種弾いた後、レガートで弾き始めたら・・・、
「ん~、もうちょっと早く弾こか」と、先生が弾く音について弾く♪
「この速度でついてこれてるから、これからはこの速度で弾いて。さっきのはダメ!」

先生がメトロでテンポ確認して、
先生:「今の速さで、92~96。100はいってへんなぁ~。」
先生:「まだできないって、ゆっくりでの練習だけしてても指が動かないよ。十分この速度でいけますよ」
私:「たまに意識とんじゃいます・・・」
先生:「(^∇^)アハハハハ  まぁちょっと厳しいところもあるけど(あ”ーー、わかってますよぉ~ヾ(;´▽`A``アセアセ)、慣れてくるから・・・」
「無理して!(笑) そして100越え目指して!」

(@`▽´@)/ ハイッ 頑張ります!
やっとテンポのことを言える位置まで来たんだなってちょっぴり嬉しい~~♪
みなさんのお仲間に入れたわ~~ヽ(=´▽`=)ノ

ツェルニー「初歩者のためのレクリエーション」
No.34、35、36、37
No.34のプレリュードに苦戦(>_<) たった二小節なんですけど、音階が弾きにくい!!!
弾く前にきちんとイメージができてないと!
いつか復習録音するので、その時にまた・・・。
<今回は譜読みミスや、速度も違ってて、訂正されました^_^;
いや~~、速度が違うと曲がこんなにも変わるんですね∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット!

私:「次なにしましょ~~」
先生:「どれでもいいよ」
時間見て全部はいけないと判断。
「ツェルニー30番はそんなに代わり映えがしないので、ブルグします。今日はカノンまでいきたいんです」
先生:「ははは。いいよ。いっぱいやってるからなぁ。うちの教室で今マミさんが一番たくさんやってるわ。」
まぁ大人は私だけですからね^_^; 
子供って大概はそんなに練習しませんものね。私もそうでしたから。

・・・というわけで、
ブルグ25
アヴェマリア

イメージが大切、教会の中で、何もない空間で弾いてる感じ。
レガートの中では手首は動かさずにべったり弾く。
最後の音♪
手首からの抜き方。弾き終わってもまだその音が聴こえるような、残っているような、そんな感じで。

先生:「次回ペダルつけてみて」
私の昔のブルグにはペダル記号は書いてません。
一応、教室にあった解説書のペダル記号を写したんだけど、途中が書いてなくて・・・。
先生:「どれが正解ってないから、適当に踏んできて。違ってたら次回直すわ」
私:「わかりました」

私、ペダルってほとんど練習してきてないから苦手なんですよね~。

私:「一応もう一曲見て来てるんですけど、もうカノンにいった方がいいですよね」
先生:「どれ?」
私:「天使の声」
先生「じゃあ、1回弾いてみて」

天使の声
うーー、私この曲苦手かも・・・。
ソシレ(左)ソシレミレシソレシ(右)レシ~~
左から右へ、右から左へうまく渡すのを練習する曲、ってとこでしょうか。
やたらカクカクしたようなそんな感じになってました・・・
やはり124521とか531とか、3,4,5の指が絡むのが苦手で、思うようにスムーズにいけないんですよね。
たまに引っかかったりしちゃいます。
楽譜には書いてないけど、真ん中を膨らませて♪
保持音のところ、ちょっと響かせて♪
これだけで全く変わりました♪
きれいに弾いたら、全然違う!!!(*'▽'*)わぁ♪とてもきれいな曲です。
あとは最後の和音の弾き方に注意!
この曲、簡単そうで意外と難しいような気がします。
もうちょっと練習しなきゃ

もうすでに次の子が来ていたので、
私:「(カノン)、無理ですね~?」
先生:「いいよ、1回だけ弾いて」
す、すみませ~~ん  ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

パッヘルベルのカノン
前半は良くなってきた
後半のテンポ変るところ、もう少し研究して、って。
アルペジオに入るところ、poco meno mosso
少しだけゆっくりだから、遅くなりすぎてもダメだって。
その前のrit.のところ、次のテンポに持っていくように♪
またテンポが戻るところも、研究。
最後に出てくる和音部分、最初はやわらかく♪
次のところはポンと落として、両手を広げるような感じで♪
ここももうちょっと練習しないと!

次回のお稽古では、今練習してる連弾も見てもらうことにしました(゚▽゚*)ニパッ♪
来週もいきます
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

ハノン、私も徐々にテンポ上げてって、
この前まで108目指した練習していて、
でも、ぜんぜん弾けてなくて、ちょっと弾いては止まってって感じで…(-_-;)

やっぱり弾けるテンポで弾かないと…かなぁと思い、
今はまた80で確実に弾く練習をしてるんですが、
マミさんの先生の「無理してでも…」ってお言葉で、
あ、速いテンポもやっていいんだ!って、ちょっと勇気が湧きました
自主練だと、ハノンのレッスン記事はとても参考になります♪(*^^*)
Posted at 2013.12.17 (22:09) by atsumiry (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR