31回目レッスン記 と ブログ1周年

ブログ初めて1年が経ちました。
最近、何かと忙しくてあまり皆様のブログにコメントを残せてませんが、、、
こうして続けられているのも、コメントを下さる皆様のおかげです。
本当にありがとうございます<(_ _)>

レッスン記も2回たまってしまいました。
2回分まとめて書こうかと思いましたが、進んでないのに長くなりそうでしたので、
1回ずつ書きます。

2月は先生のご都合と合わず、レッスン1回。
3月に続けて2週、2回レッスンに行きました。
今月はもう予定合わないかな・・・!?



すごく話し込んじゃって(?)、あまり進みませんでした。

そんなに何を話したんだっけ・・・と思いだしてみたら、
青柳いづみ子さんの本、「ドビュッシーは指先で考える」を読んで、
そこに載っていた練習方法などをお聞きしたのでした。

文章だと難しく書かれているので、よくわからなくて・・・。
スタッカートの練習の仕方とかね。
実践してもらえば、こういうことを言ってるんだ、とわかりました。

ここに載っていることは、まぁ良いみたい、です。

あと、サークルで声楽の伴奏をしたい、と前回書きましたが、
オペラは難しくて・・・。
手の届きそうな、童謡で、難易度低めの伴奏で春の曲はないですか?とお聞きしました。
相談の結果、「早春賦」をやってみることにしました。

で、レッスン内容です。

ツェルニー「初歩者のためのレクリエーション」

最近、ほぼこれに時間とってますね。
何でもそうですけど、どういう風に弾くかって難しいです。
再練習もたびたび出てきて、なかなか先に進まなくなってきました。
思うように進みません・・・(-.-)
30番みたいにテクニックが難しくて弾けないことはそこまでないんですけどね。
たくさん注意されます・・・(>_<)
ま、ありがたいとですね♪
きっといつか他の曲をした時に役に立つんだろうと思って、
時間はかかるけれど、一歩一歩頑張りたいと思います。

No.51、53、54 (2回目) 
No.55、56、57、58(No.57,58 次回も)


主な注意点は、
ポーズを決めないで次にいっている
場面ごとの気持ちの切り替え
一瞬の間に気持ちを作って息を作る
これが連弾や伴奏、アンサンブルではとても大切だと。

表現者は自分であり、指揮者も自分である、
そんなに慌てて次に行くことはない。
誰にも遠慮することはないんだよ、と。

何かせかせか感が感じる・・・。
母に、「あんた私の演奏と似てて、せかせかしてるわー」って言われたのを思い出ました(笑)

うーーん。
日常生活でも、次あれやってこれやって、あれやらなきゃ、これやらなきゃ、って
実際そこまで出来ないのに、気分はそう思って疲れるところがあるんですよね。
母や主婦の皆様は同じですか~~?
ピアノ弾いていても、なんかそういうところがあるのかなぁ・・・なんて、ふと思いました。
もうちょっと、力を抜いて、というか、
丁寧に・・弾いていこう♪


もう時間が無くなっちゃったので、ブルグミュラーは残念だけどとばして・・・
(最近、またとばされる傾向にあるなぁ・・・^_^;)
やっぱり夢かブルグかどっちを見てもらいたいかというと、夢になっちゃうんですよね。

ドビュッシー 夢

ソフトペダルはまだ踏まなくていい、
もうちょっと音のイメージが完成してか・・・とのことで、右のペダルだけ。、

初めて最後まで弾きました。
最後の方での転調したフレーズで、どうしても運指通りだと届かないので、相談しました。
結果、ある音を省いていきましょうと。

音を選んで出す。
小さくてもメロディーは音を選んで出していくように。

時間がなかったので、細かい点はまた今度と。

そういえば、先生まだ会場は抑えられてないけれど、8月に発表会します、って仰ってました。
なかなか抑えられないみたい・・・。
最悪、平日にします、とのこと。
「夢弾く~?」って仰ってた。
この流れでいけばそうなりますね(^^)
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR