32回目レッスン

2回分レッスン記がたまっているんですけど、思い出して書いてみます。
3月2回目のレッスン。
この日もあまり進みませんでした。

ハノン18番

私:「20番弾いていて、下降の時に左薬指の端が隣の鍵盤に当たるんですけど・・・?」
先生:「あたりますよ。手が小さいから仕方ないことです。」
弾き方が悪いようではなかったようです^_^;

で、18番。
いつものごとく、先生から指定されたリズム変奏と、レガート。
左手が5,4を弾く時、ちょっと小指の方に傾いてしまっているみたいです。
そのせいでちょっと2がついていってない。若干遅れる。
鍵盤に平行に移動。ちゃんと次の音に行くときにポジションがとれているように。

意識して練習していこうと思います。


ツェルニー初歩者のためのレクリエーション

No.54(合格したけど再々)
No.55(再)→合格、 No.58(再)→次回に持ち越し

前回合格したんですが、再び54番を聴いてもらいました。
サラッとひいてOKの予定だったんですが、内容は省略しますけど、いろいろ指導が入りました。

先生:「もっと大げさに表情をつけて」
私:頑張って弾く
先生:「全然わからないよ。もっとこんなにやったらおかしいんちゃう?ってくらい」
私:かなり頑張って弾く
先生:「うん。これでもまだ足りないくらいよ」

なかなか思っているようには弾けないものです。
かなり大げさに弾かないとだめですね~~。

No.55も演技して弾くように、バレリーナの気分で♪

No.56、これはもう一回弾いて来ようということになりました。
最初はこの曲イマイチだなぁ・・・って思っていましたが、けっこう好きになりました。
最初思ってた曲想とだいぶ違ってた感じです。

新しい番号には入りませんでしたが、
このあたりの曲は、けっこう表現の勉強になるなぁと思います。
引き続き、練習していきたいです。


早春賦(伴奏)

意外と難しくて・・・。
6/8拍子ってうまくつかめません。

「歌い手は、前奏で曲のイメージを浮かべるから、歌うところだけ弾けたらいいんじゃないのよ。
前奏をいかに弾くかが重要なのよ」
これが一番のポイントだった気がします。

この前奏、左がアルペジオで、6/8拍子で、右手のメロディーがが左にのって流れるように弾きたい!
ところなんですけど、
意外と難しくて、まだそこまで達してません。。。(-.-)

歌が始まってからの左手はちゃんと休符は休むこと。
歌が始まってからは、
ブンチャッチャーの伴奏なんですけど、このブンチャッチャーって意外と難しいです。(>_<)
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

>もっとこんなにやったらおかしいんちゃう?ってくらい

私も極端にやっちゃっても「次は強弱をつけて来てね」って、アッサリ言われる事ありますよ。それなのに、普通に弾いてるつもりの箇所で「そんな極端な弾き方したらビックリするわ。もっと自然に普通に」って言われる事もあるんですよ。う~~ん、何故なんだろう・・・難しいわ。
Posted at 2014.04.01 (17:06) by すもも (URL) | [編集]
Re: すももさん
> >もっとこんなにやったらおかしいんちゃう?ってくらい
>
> 私も極端にやっちゃっても「次は強弱をつけて来てね」って、アッサリ言われる事ありますよ。それなのに、普通に弾いてるつもりの箇所で「そんな極端な弾き方したらビックリするわ。もっと自然に普通に」って言われる事もあるんですよ。う~~ん、何故なんだろう・・・難しいわ。

そうなんですね~。。。
反対のこと言われると難しいですね。。。
うーん、その時に、先生に「普通に弾いたつもりだったんですけど・・・」とか
どういうところがそんな極端に聴こえたのか、聞いてみた方がいいのかもしれませんね^_^;
Posted at 2014.04.02 (07:25) by マミ (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR