洋裁教室 3月①②【ジャケット製作記】

せっかく、ここまでスーツ製作頑張っているので、忘れないうちに記録・・・。
すでに忘れている部分もあるけれど、思い出して記録しておこう。
3月2回分の記録です。
実際に教室でできることは少しで、ほぼ宿題です。


⑤襟のフリンジと襟を見頃につける。
もう全部つけ終わった画像しかないのでわかりにくいですけど、青マル部分です。

CIMG4632.jpg


襟のフリンジ・・・真ん中にギャザーミシン一本走る。
真ん中にしるしを糸でつけておき、縮めて、襟の形に合わせてアイロンで抑える。
見頃の真ん中から出来上がり線に沿ってフリンジをしつけしていく。

前回作った襟部分と、フリンジつけた見頃部分を中表に合わせ、しつけ→ミシン
襟部分を上にしてミシンをかけていく。
(ずれるので細かく丁寧にしつけをかけた方がいい)

反対のカーブ同志を縫い合わせるのって難しいんですよね(>_<)
表がイケてても裏見たら全然、印と違ったり・・・(>_<)
おまけに中のフリンジのしつけもずれちゃうみたいで・・・。
同じ具合にフリンジが出てなかったり、でひどいところは何回か縫い直しました。
苦労しました(>_<)

⑥裏地を縫う
前回宿題で縫い合わせた裏地。

CIMG4627.jpg

・見返しを縫う(前身頃見返しと襟見返し)

・縫い合わせた見返しと、裏地を縫う。
(端は数センチ開けておく。写真参照)

⑦身頃表地と、先ほど縫った見返しプラス裏地を中表にしつけ→ミシン
見返しのところは、裏地を巻き込まないように。
角はきれいに出すため、線通り直角に縫わないで、2針ほどとばして縫う。

 CIMG4631_201403192221160ba.jpg
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR