娘と連弾レッスン初回

昨日は、仕事から帰宅後、
娘のレッスンに途中参加して、「勇気100%」の連弾を初めて見ていただきました。

娘は、両手で弾くところもあるけど、ややこしい左手は省いてます。
Cからの私の伴奏は、左手のタタタン、タタタンは楽譜のままより、
全部八分でタタタタ弾いている方が安定感があるということで変更してます。
練習していて、娘がきちんと入れなくて、苦戦してます。
例えば、Aから7小節目(星印で書かれている部分)、1枚目2カッコの2小節目のファミ、
2枚目の2小節目、ウレレレ・・・って入る部分。
特に2カッコの2小節目間違えたら、その後もわけわからなくなってしまって・・・(>_<)
家での練習はこんな感じで、先生に見てもらいました。

一つは、ここが合わない。(楽譜では赤丸部分)、
娘もきちんとはいれてないし、私のリズムもちょっと違う、ってことで直されました。

全体的な注意としては、
こういう曲は、子供が弾きやすいように、娘が弾くアクセントをくみ取ってこっちでつけてやったり、
子供がうまくのれるように導くように弾いて!って。

ム、ムズカシイです~~(>_<)

「先生、具体的には??」と聞きましたが、明確にここはこうすると細かい答えはしてもらえず、
先生もうーーん、ってちょっと濁してました。
うーん、、センスの問題なんですかねーー??

一つは、こういうところにアクセントをつけると入りやすい。
1枚目の赤で書いたアクセント部分、すると娘はファミファ~~って入りやすい。

青色で書いたのは、私が考えてみたんだけど、こんな感じなのかな~~?
伴奏も難しいですネ。

CIMG4933.jpg
CIMG4934.jpg

息子との連弾は今日初めて見てもらう予定です。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR