けのびが怖い

うちの子たち、スイミングを習っています。
2年くらい前からでしょうか。

息子・・・年長
娘 ・・・年少 スタートでした。

現在
息子・・・ビート板なしで15mぐらいキックのテスト。
娘・・・けのびに入ったところ。

習いに行っているスイミング、きちんとできてないと合格できません。
ビート板でキックのテストも、25mいけるだけではダメ。
膝が曲がってないか、キックが弱くないか、いろいろな基準があるみたいで、
時には私がテストしている姿を見てても合格するのかどうかわからないくらいです。
年に1回合格できればいい方!って時もあります。

そんなこんなですが、
スイミングに行く前になって娘が、「けのびがこわい」と泣き出しました。
「怖いのかー」「うん、怖い」
色々励ましてみましたが、「怖い。」の一点張り。
「どうしたらいいの?」と娘。
「え、どうしてほしいのよ。」と私。
「怖くて嫌やからやめるか、嫌やけど頑張ってできるようになるか。やめたら泳げないままやで。」
「ラッコ(浮き輪付きの背泳ぎ)も最初は怖かったけど、今は怖くないんやろ。それと同じでけのびも最初は怖いけど、たくさん練習してできるようになったら怖くないよ」
と言いました。
娘が求めてるものにあってるのかは、わかりませんでしたが。

よくよく聞いたら
「やめたくない」
「怖いけどできるようになりたい。できるようになりたいけど、こわいねん」
ということで、
先生にその旨を伝えることにしました。

-怖いけど、できるようになりたい。やめたくない。
という娘の言葉には、ちょっと感動しました。
娘にもそこでやめたいと言わないでそう思うことはすごいと思う。できるようになるよ、と伝えました。

スイミングに行って、娘の気持ちを先生に伝え、練習を見ました。
確かに怖がってたけど、帰りは「大丈夫やった。先生がもってくれてやさしかった。」
と笑顔でした。
けのびができますように☆

頑張り屋の娘です(*^_^*)
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR