50回目レッスン

先週のレッスンです。

ツェルニー初歩者のためのレクリエーション
No.83(再)、 Preude No.84 No.85 No.86 

・入り方にも息を吸ってはいる場合と、曲の途中と思ってはいった方がいい場合もある。
84番のプレリュード、速いパッセージなんですけど、あまり構えてはいらない方がいい。

・今回は、切り替え、がわりとテーマだったかな。
メロディーの雰囲気の切り替え。急に変われないので難しいです。

No.84
アンダンテだけど、もうちょっと速い曲と思った方がいい。
前半は付点のリズムなので弾んで、後半からは両手を広げて歌うような気持ちでなめらかに

No.85
私の解釈が間違ってました。全然思ってたのと違う曲でした。
スラーがついてピアノだから、つい軽めに弾いてしまいがちだけど、
左で一歩ずつ進んでいくような、ちょっと勇ましく、行進曲のような感じで。
後半からは音楽が動き出す。
16小節目のスラーでやさしく、17小節目からはまた勇ましく。
最後のターンのところはあっさり、ころころと。
ターンの後も重くならないように、スマートに終わる。
モーツァルトの曲だけあって、難しいです。
ターンもうまくいかないしね。次回もう一回。

No.86
こちらも付点のリズムが多く、しっかりのって腰で弾かないとって。
右だけやりました。
両手で合わせてはいたけれど、うまく弾けないことは目に見えていたので、また次回。
左が和音の移動があって、まだスムーズに弾けないんです。

早く終わらせたい気持ちはあるけど、難しくて、なかなか進まないですねー。
でも、あと少し!がんばろう。

ブルグ25 タランテラ

毎回注意される、出だし。レガートに。
クレッシェンドだからって3拍目がちょっと強すぎみたいです。抜くとレガートに聴こえるのか~。

左が和音から、タタタタタタと8分音符になるところ、左がうるさい。
やわらかく。

転調後のスタッカートの四分音符、フレーズを意識する。
装飾音符がついている四分音符のところ、長さがほんの少し短い。
トトー、トトー の押しが大切。
ここ、難しいんですよね。頭でわかってても、すごくやりにくくて、つい切れちゃうんです。
そのあと、また、タッタのリズムに戻るし。
切り替えがついて行きません。

でも、うん、まぁいい感じってことで合格もらいました。

先生:「何が残ってるの?」
私:「つばめ、帰途、せきれいです。」
先生:「つばめやろー」

ツバメは難しそうですね。
私の苦手なところが満載なので、とてもいい勉強になりそうです。
先生:「私、この曲とても好きだったのよ。先生に褒められてこればっかり弾いてた」
私:「とても先生に似合っていると思います
ホント先生の雰囲気にピッタリな曲~~

アラベスク2番

やっとアラベスク見てもらえました。
ゆっくり5ページ目最初辺りまで。

最初のタラリラン、タラリラン。手の形を作っておいて、手ごと落して、最後のランは触るだけ。ぬく。
手の小さい私には、開かないとダメなので手の形を作るのが難しいです。
タラリの部分は滑りますしね。
このフレーズがたくさん出てくるので、まず第1関門かな。

夢とは違って、軽やかでキラキラしてる。
子供がふざけるようないたずら感。
かと思えば、ちょっと揺れるようなところもあり。
アクセントだからと言って、重くなってはダメ。キラリンとあてる。

色々いい勉強になりそうです。
けっこうおもしろいです
やはりレッスン受けたらモチベーション上がりますね


言ってた、ロンド・カプリチオーソ、楽譜お借りしました。
私にとっては初の大曲~~。
前半のゆったり部分は、なんとかなるだろうけど、
後半はできるのか??ってくらい難しいです。
「ここ弾けたら、楽しいよ~~」、って先生。
「譜読みが出来たらいける」って先生。
「先生、これ私譜読みできますか?」
「いけると思うよ」って。
やっぱりカッコいい曲だし、弾けるようになったらいいだろうなー。
大人の趣味だし!っていう軽い気持ちで
まあ気楽にのんびり取り組んでみようと思います。
歌う部分もあり、三度の和音もあり、速いかけあいもあり、
アルペジオもあり、オクターブの連続もあり、
かなり色んな勉強にはなりそうです。

1ページ目早速譜読みしてみました。
左はやっぱり届かない和音も多いなってのが感想です。

ロンド・カプリチオーソやりますって宣言するには技術的に不相応で恥ずかしいんですけど、
譜読み完走!を目指すためにも、ここで書いておこうと思います

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

レッスンお疲れ様でした!

着々と進んでいらっしゃいますね!
「ロンドカプリチオーソ」すごいですね~!!
かっこいい曲ですよね♪
新しい曲へのトライ、応援します!
頑張ってくださいね♪
Posted at 2014.09.16 (17:56) by ね~み♪ (URL) | [編集]
Re: ね~み♪さん
> レッスンお疲れ様でした!

コメント、どうもありがとうございます(^^)
嬉しいです。

> 着々と進んでいらっしゃいますね!

進んでますかね~~。ちゃっちゃっとこの辺は進みたいんですけど・・・。
次のツバメは、頭が混乱してダメです~~(>_<)

> 「ロンドカプリチオーソ」すごいですね~!!
> かっこいい曲ですよね♪
> 新しい曲へのトライ、応援します!
> 頑張ってくださいね♪

ありがとうございます!
お恥ずかしいです。
譜読みは意外としやすそうです。
気のせいかもしれませんけど。
変なのがなさそう。
まだ見てもらうのは当分先のことなんで、のんびり譜読みします。
Posted at 2014.09.16 (23:40) by マミ (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR