レッスン

今週、左肩が痛くて、ふとした拍子にピキッと、痛い!
特に思い当たる節はないんですけど、コリですかね。
そんな私に、先生がサロンパスを貼ってくれました。(笑)

レッスンは、ツェルニー初歩者のためのレクリエーションにほとんど費やしました。
次の子が来てたんだけど、アラベスク2番も1回通して弾きました。
帰るころには次の次の子まで来てた・・・汗

どれを弾いても、コメントの真意は同じなんです。
先生の言おうとしてることはわかるんだけど、
頭と体が連動してないっていうか、ノレない。
何回か弾いて、ノッテくる。これを1回でできるように。

歌うこと。

難しい。

今まで何回も同じこと言われてきた。
何回言われても出来ない。

夢のような曲は、体が動いてのれるんだけどねー。と先生。

苦手なものはどうも身構えちゃって・・・つかめない。

レッスン中にだんだん悲しくなってきました。
先生は厳しくないです。
なんなんでしょう。自分にかな。

どうしても自分の感じ方を変えなきゃいけない時があるでしょ。
こういう時は難しいし、なかなかできないものよ、と先生。
あ、そっかー。
なんとなくだけど、自分の欠点はわかるんです。

難しいですね。

でも、これを勉強していけば、もっと可能性が広がると思う。と先生。

落ち込んでてはダメですね。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

マミさんの先生は、模範演奏してくださいますか? 雰囲気が掴みにくいものは、先生にお願いして演奏を録音させていただくというのはどうでしょう。

レッスン中は、こんな感じかなっていうのがあっても、暫く経って自分一人になるとまたわからなくなっちゃうこと、ありますから。

あと、私の場合ですが、耳で聞くだけではわからないことも、実際に合わせて弾いてみるとわかったりすることもあります。歌うって難しいですよね…私も苦手です。
Posted at 2014.10.11 (03:58) by ゆにくあ (URL) | [編集]
Re: ゆにくあさん
> マミさんの先生は、模範演奏してくださいますか? 雰囲気が掴みにくいものは、先生にお願いして演奏を録音させていただくというのはどうでしょう。

最初から最後までというのはないですけど、
出来ない部分はやって下さいます。
歌う方が多いですけど、聞いたらやってくれる感じですかねー。
レッスン通して録音してます♪


> レッスン中は、こんな感じかなっていうのがあっても、暫く経って自分一人になるとまたわからなくなっちゃうこと、ありますから。

そうなんですよね。
なかなか習得するのは難しいですねー。
先生だってレッスンに行ったら何回も同じこと言われるわよー、
って仰ってました^_^;
そんなもんですかね。

> あと、私の場合ですが、耳で聞くだけではわからないことも、実際に合わせて弾いてみるとわかったりすることもあります。歌うって難しいですよね…私も苦手です。

先生が弾いてくれたのに合わせるってことですかねー。
横で弾いてくれたりはしますね。
その時に、わかるってのはなかなか難しいです。
コツコツやっていくしかないんでしょうねぇ
お互い頑張りましょうね!
コメントありがとうございました♪
Posted at 2014.10.11 (15:16) by マミ (URL) | [編集]
マミさんこんばんは(^^)

先生ちゃんと模範演奏していただけるのですね。
レッスンの録音もなさっていらっしゃるとの事なので
先生の演奏と自分の演奏の何が(どこが)どう違うのか?
何度も聴いてみて「違い」を把握する・・・
すごく機械的な作業になると思うんですけど
先生の演奏に近くなるように(要は真似ですね)
弾き方を工夫する事をまず目標にされるのはいかがでしょう?(もうされていらっしゃったらごめんなさい)
もちろん先生の演奏は素敵だな~と、思われていらっしゃると思いますので
まずは先生の演奏を(表面的だとしても)真似る。
速く弾けないとか、届かない音があるとかそういう事はさておき、表現的な(歌う)事ですよね。

でも最初から歌うように弾けちゃうなんて方はそうそういらっしゃらないと思うんですよね…。
1回でできるようにっていうのは難しいですね。
気分的にもノレナイとかありますし^^;
あと、その曲に対しての思い入れみたいな事もありますし。

思いついた事をなんとなく挙げてしまいましたが、
ピアノのレッスンで悲しくなるなんてちょっと心配になっちゃいました。
マミさんは飲み込みが良い方なのできっと先生もいろいろ難しい注文を出したくなってしまうのでしょうね。
Posted at 2014.10.11 (20:56) by ね~み♪ (URL) | [編集]
Re: ね~み♪さん
> マミさんこんばんは(^^)
>
> 先生ちゃんと模範演奏していただけるのですね。
> レッスンの録音もなさっていらっしゃるとの事なので
> 先生の演奏と自分の演奏の何が(どこが)どう違うのか?
> 何度も聴いてみて「違い」を把握する・・・
> すごく機械的な作業になると思うんですけど
> 先生の演奏に近くなるように(要は真似ですね)
> 弾き方を工夫する事をまず目標にされるのはいかがでしょう?(もうされていらっしゃったらごめんなさい)
> もちろん先生の演奏は素敵だな~と、思われていらっしゃると思いますので
> まずは先生の演奏を(表面的だとしても)真似る。
> 速く弾けないとか、届かない音があるとかそういう事はさておき、表現的な(歌う)事ですよね。

うーん・・・模範演奏あるかないかってのは答えに悩むとこです。
あるといえばあるし、ないといえばないような・・・。
ホントに一部分といいますか。
ここはこういう風に弾くんよってことはあります。
歌の方が多いです。
先生の歌を聴いて、自分の演奏聴いて、直すって感じですかね~。
この短いツェルニーで表現の仕方をひき出しに入れて、
それを他でいかせるようにって言われました。

> でも最初から歌うように弾けちゃうなんて方はそうそういらっしゃらないと思うんですよね…。
> 1回でできるようにっていうのは難しいですね。
> 気分的にもノレナイとかありますし^^;
> あと、その曲に対しての思い入れみたいな事もありますし。

練習曲なのでそんな思い入れはないかな。
2,3行の短い曲なんです。
技術的にもバイエル程度です。
どうしても1回目って体が硬くなっちゃってヘンテコな演奏になってしまいます。
きちっとイメージしてのれるようにって言われるんですけど、
なかなかできませんね。

> 思いついた事をなんとなく挙げてしまいましたが、
> ピアノのレッスンで悲しくなるなんてちょっと心配になっちゃいました。
> マミさんは飲み込みが良い方なのできっと先生もいろいろ難しい注文を出したくなってしまうのでしょうね。


うーーん、なんか疲れているのかも。。。
飲みこみ悪いですよ。
同じこと言われ続けてるから、情けないやら、悲しくなってきちゃって。
でも、先生も同じだって。
レッスンに行ったら同じこと言われて、帰って録音聴いたらできてないわ、って。
すぐには出来ない、繰り返して少しずつできるようになっていくんよ、って
言われました。
本当にコツコツあるのみですね。

心配して下さってありがとうございます(>_<)
Posted at 2014.10.11 (23:20) by マミ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR