先生の言葉

先日のレッスンで言われた先生の言葉を少しメモしておこうと思います。

音を表現しようと思ったら、それに入っていく体の動き。
そのためには歌っていないとできない。

ピアノってテクニックに入ってしまいがち。
けど、もう一つ大事なのは気持ち。感情。
歌うのもピアノも歌い方は同じ。
歌うことを勉強してほしい。

ツェルニーから歌う練習をしていけば、
そこに感情が入って感情は成長していく。
だから同じ曲でも、年齢によって違う。

夢はそれがすごくできている。
表現しようと、しっかり体が動いている
それはすごく歌えているから。
夢はすごくいいねん、完成度が高いって先生。
こういう曲はだいぶ歌えるようになった。

けど、苦手な曲は、体が動いていない。
先生がおっしゃるところの背筋、腹筋を使う曲が苦手。。。
こういう曲が上手になれば、もっと表現の幅が広がるだろうって。

私に必要なのは、
歌って体を使う練習。
体を起こすピアノ。
最初は全然体が動いてないねん。
のってきたら動いてるねんけど・・・。

今日も以前も何回も言われたことなので、「同じこと言われ続けて情けなくなってきた」
と、ポロっと。あ、泣いてはないです
「そんなん、情けなくなる必要はない。」
先生だってレッスンに行ったら同じこと言われるらしい。
そして、あ、できてないわ、ってなるらしい。
すぐにできるわけない。
けど、何回もやっているうちに、ちょっとずつできてくるんよ、って。
そっか。
そんなもんなんですね。
目には見えないけど、
コツコツ積み重ねていくしかないんですね。

でも、よくなってるから、って先生フォローしてくれてました。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

自分では自分の成長ってわからないんですよね・・・
でもきっと先生も今現在も課題があると思われ・・・・

感情が乗れる曲とそうでない曲が、あるような気もします。
乗れちゃう曲だと感情移入しすぎてテンポがぐらぐらになったり・・・テクニックやテンポがだめだと歌うことができなかったり・・・わたしもいつもおんなじですよ。

コツコツコツコツあきらめないで、地道にやってきましょうね、お互いに^^
Posted at 2014.10.13 (15:56) by ねこぴあの (URL) | [編集]
Re: ねこぴあのさん
> 自分では自分の成長ってわからないんですよね・・・
> でもきっと先生も今現在も課題があると思われ・・・・

そうなんですよねー。
ホント成長してるのかしら??って思っちゃいます。

> 感情が乗れる曲とそうでない曲が、あるような気もします。
> 乗れちゃう曲だと感情移入しすぎてテンポがぐらぐらになったり・・・テクニックやテンポがだめだと歌うことができなかったり・・・わたしもいつもおんなじですよ。

やっぱりのれる曲とのれない曲ってあるんですね。
ねこぴあのさんもいつも同じですか~~

> コツコツコツコツあきらめないで、地道にやってきましょうね、お互いに^^

そうですね!
あきらめないでやっていくしかないんですね。
ありがとうございました♪
Posted at 2014.10.14 (05:43) by マミ (URL) | [編集]
おひさしぶりです♪
なるほど〜!
歌手は全身を使ってますもんね。
私は「カラダの使い方が違う」+「ムダな動きが多い」ということで、どうしたらいいか研究中です。自分の中でいったんリセットできたら、呼吸とか流れとかが上手くいくのかな〜って思ったり。
こういう先生の何気ないような言葉があとになって腑に落ちることってありますよね。私はその場では「ふーん」と保留にしちゃうことが多いです。笑

夢ってふわ〜っとしてて私にはハードルの高い激ムズ曲なんですけど、聴き手をしっかりご自分の世界に引き込んでらっしゃって、すごくステキでしたもん♡

ロンドカプリチオーゾも私の憧れ曲です。レッスン記楽しみにしてます♪
またぜひ聴かせてください^_^
Posted at 2014.10.14 (08:37) by メアリー (URL) | [編集]
こんにちは!

先生のお言葉、深いですね。
でもどんな曲でも(たとえ練習曲でも)歌って弾くという事はとても大事な事なんでしょうね。
私も結構な確率で
「機械みたいに弾かないで」とか
「ただ、弾いてるだけだとぼんやり聞こえちゃう」
^^;
というお言葉を頂戴しています・・・・ヾ(°∇°*) オイオイ
歌うように・・・難しい。

でもそういう大事な事を繰り返し教えていただける先生って有難いですね(^^)

「ロンド・・」もとても難しい曲のようですが、頑張ってくださいね!
一緒にピアノを楽しんで行きましょうね♪
Posted at 2014.10.14 (09:41) by ね~み♪ (URL) | [編集]
Re: メアリーさん
> なるほど〜!
> 歌手は全身を使ってますもんね。
> 私は「カラダの使い方が違う」+「ムダな動きが多い」ということで、どうしたらいいか研究中です。自分の中でいったんリセットできたら、呼吸とか流れとかが上手くいくのかな〜って思ったり。
> こういう先生の何気ないような言葉があとになって腑に落ちることってありますよね。私はその場では「ふーん」と保留にしちゃうことが多いです。笑

コメントありがとうございます(^^)
具体的にはよくわからないですけどねー。
歌ってみて弾く、っていうのをやってみようかなぁ・・・と。


> 夢ってふわ〜っとしてて私にはハードルの高い激ムズ曲なんですけど、聴き手をしっかりご自分の世界に引き込んでらっしゃって、すごくステキでしたもん♡


あ、ありがとうございます♪
メアリーさんにそんなコメントを頂けて嬉しいです(>_<)


> ロンドカプリチオーゾも私の憧れ曲です。レッスン記楽しみにしてます♪
> またぜひ聴かせてください^_^

まだ譜読みも進んでないので、
いつになるやらわかりませんが、ぼちぼち頑張ります!
弾けたらかっこいいですよね~~♪
Posted at 2014.10.15 (16:04) by マミ (URL) | [編集]
Re: ね~み♪さん
> こんにちは!

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

> 先生のお言葉、深いですね。
> でもどんな曲でも(たとえ練習曲でも)歌って弾くという事はとても大事な事なんでしょうね。
> 私も結構な確率で
> 「機械みたいに弾かないで」とか
> 「ただ、弾いてるだけだとぼんやり聞こえちゃう」
> ^^;
> というお言葉を頂戴しています・・・・ヾ(°∇°*) オイオイ
> 歌うように・・・難しい。

私の先生は、声楽専門の先生なので、
特に気持ち、歌うに関しては、本当に深いです。
この初歩的なツェルニーの練習曲も表現力をつけるためなんです。
でもそれが難しいですねー。

> でもそういう大事な事を繰り返し教えていただける先生って有難いですね(^^)
>
> 「ロンド・・」もとても難しい曲のようですが、頑張ってくださいね!
> 一緒にピアノを楽しんで行きましょうね♪

そうですね、コツコツとやっていくしかないですね。
ロンド・カプリチオーソは譜読みも苦戦してます。。。
けど、1,2ページでも少し弾ける(?)と嬉しくなってきました。
まぁぼちぼちやろうと思います。
Posted at 2014.10.15 (23:26) by マミ (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2014.10.17 (11:47) by () | [編集]
Re:鍵コメさん
ホント時間がかかりますね~~。
こちらこそよろしくお願いします<(_ _)>
Posted at 2014.10.19 (22:42) by マミ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR