レッスンメモ

こんばんは。
今までのレッスンメモです。

●ハノン No.1 No.2 No.3
 リズム マルカート、リズム3種、レガート
・3の指を丸く落とすことに意識する。自然に5の指もたってくる。
・アクセントは自然に落とす。
・レガートはあまり指を上げないで指を落としてできるだけ早く弾く。手首の中心に軸を感じて左右に移動。   弾く前に速さを決めて、最初からのって弾けるように。
 次の小節に入る前にひじで力抜く。いまいちつかめてません・・・(;O;)

ハノンを始めたころは、全リズム弾くのに、途中で挫折するくらい疲れてたけれど、
今は一通り弾いても大丈夫です。
「右は全然疲れなくなったでしょう。左は腕の外側が疲れてそうですね」と先生。
さすがはお見通しです。
左が痛くなるのは、やっぱりまだ3,4,5の指が弱いから。
指の独立を意識して気長に頑張ろう!

●ハノン 音階 ハ長調、ト長調、ニ長調
・カデンツは音の跳ね返り。私のは当たってるだけで跳ね返ってないみたい。
・スタッカートも。
・レガートは最初にイメージした速度で、きちんと入る。

●ツェルニー「初歩者のためのリクリエーション」No.6~11
・息づかい
・たかが数小節の曲でも、イメージしてから弾く。

私は今まで何となく弾いてた。
強弱ぐらいは考えてたけど、息遣いやどういう音色で弾くかなんて考えてなかった・・・。、
何となく弾き始めてる。先生にはお見通しですね。
弾く前に、どのように表現するかをイメージすることが大切なんだなぁ、と初めて知りました!
基礎的なことなんでしょうが・・・(^_^;)  

この本は短い曲ばかりなので、そういう練習にもやりやすそうです。

先生は息遣いを大切に、ってよくおっしゃられてて、いつも勉強になります。
小学生の時に習ってた先生には、そういう記憶がありません。
私に記憶がないだけか、小学生だったからわからなかっただけなのか・・・。

大人になってから弾くのは、またあの頃とは違う・・・。
なんか、新たな感じで弾けるんじゃないかな、
大人になったからこそ味わいのある演奏ができるようになりたいです(*^_^*)

最後まで読んで下さり、ありがとうございます♪
長くなったので続きはまた今度にします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR