調律しました

1年ぶりに調律しました。
本当はだいぶ前から気になってたんですけど・・・やっと(^^)

また最近、二度打ち症状があらわれる音があったんですけど、それもすっきり。
だいぶ前から高音の音がカチンと音が鳴ってたんですけど、それも直ってすっきり。
(どうやら部品が外れたみたい・・・)

連打がうまくいかなくて、それを調律師さんに相談したら、
アップライトの構造の限界だって言われてしまいました。
構造の違いもハンマーを見せて説明して下さいました。
グランドでできないなら、整備の問題だそうですけど。
1000万のアップライトも10万のグランドにはかなわないって。
10万でグランドあればね~~。^_^; え、あやしすぎ?
グランド、憧れますね♪
でも、色々な方に聞いたら、ある程度は技術でカバーできるそう・・・。

相談した部分は、ここ。
印は関係なく(いつかの使い回しのため)、上段部の、左のタターンです。
タターンの二つ目の音が、なんか思いもよらない音量が出るんですよね。大きかったり小さかったり。
CIMG4998.jpg


最近のピアノはハンマー部分がプラスチックでできてるそうで、
買うなら中古がいい!とのことでした。
カタログにはすごいいい樹脂だと書いてましたが(そりゃそうよね)、
木と樹脂どうなんだろうなぁ・・・?
調律師さん曰く、木は伸び縮みするけど、樹脂は伸び縮みしない。
けど、どちらもフエルトを巻いてるのでそれは伸び縮みする。
木は両方伸び縮みするからいいけど、樹脂はフエルトだけ伸び縮みするから問題が出る、
とのことでした。
そう言われたらなるほど、って納得しました。

基本の音はチューナーで合わせるのかと思って、
「チューナーは使わないんですか?」と聞いてみた。
「この音が基本なんです」と見せてくれたのは、銀の棒。
調べてみたら、音叉(おんさ)って言うらしい。
i_onsa.jpg

ラの音で、これが基本の音なんですって。

チューナーで合わせる調律師さんもいらっしゃっるようで、
アプリなんかもあるらしい。
スマホ広げて調律してらっしゃる方もいるそうです。

「こればあれば、回し方を覚えたらマミさんでも調律できますよ」
とのことでしたが、
調律って音を止めるのが技術らしい。
ここだと思って止めてもやや違うらしく、そしてそのままだと狂っていくらしい。
なんかそれを止めないといけないらしい。
その止め方は人それぞれで、他の方の止め方をやっても自分は止まらないし、
逆に他の方もそうだそうで、
「よくこんな方法で止まりますね」ってお互い思うのだそう。。。

な~んだ、私でもできないやん!
チューナーがなくても、だいたい合ってるかあってないかぐらいはわかるけど・・・。
やっぱり簡単には出来ないんですね~~

タッチもそろえて下さったみたいで、弾きやすくなった気がします
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

調律すると気持ちよくなりますね^^

私が去年してもらった調律師さんも音叉で合わせてましたね。私もチューナーでするもんだと思ってました。

私はあまり音が狂ってるとかわからないんですよ。
まだ調律してもらうまでには4か月くらいはあるんですけどね。

連打ってアップライトでは難しかったりしますよね。
トリルとかもやっぱり先生のGPでやるほうがやりやすいです。
だから家で出来ればきっと先生の前でも…と思って頑張ってます。

音のコントロールはとても難しいですね。
私の場合かなり弾き込まないと出来ないので手がしっかり覚えるまでは少々荒いのは仕方ないかなと思いつつ、意識はしていこうと思ってます。

さすがに調律は素人には出来ないですよねえ~~。
簡単に自分で出来るくらいなら調律師さんの仕事なんていりませんものね。
ギターとかみたいに自分で合わせられたら便利だろうなとは思いますが…。
Posted at 2015.01.11 (13:14) by まんまるお月 (URL) | [編集]
Re: まんまるお月さん
> 調律すると気持ちよくなりますね^^
>
> 私が去年してもらった調律師さんも音叉で合わせてましたね。私もチューナーでするもんだと思ってました。

ホント気持ちよくなりますね。
狂いすぎてたので、すっきりしました。
今まであんまり観察してなくてわからなかったんですけど・・・。
もちろんチューナーもお持ちで、合ってるでしょ?って実演してくれました。

> 私はあまり音が狂ってるとかわからないんですよ。
> まだ調律してもらうまでには4か月くらいはあるんですけどね。

ハノン弾いたら、ユニゾンなのでわかりやすいかもしれません。
うちは10か月に1度くらいがちょうどいい感じのような気がします

> 連打ってアップライトでは難しかったりしますよね。
> トリルとかもやっぱり先生のGPでやるほうがやりやすいです。
> だから家で出来ればきっと先生の前でも…と思って頑張ってます。

難しいですねー。
そうですね、家でできれば、先生の前でもできますよねー。

> 音のコントロールはとても難しいですね。
> 私の場合かなり弾き込まないと出来ないので手がしっかり覚えるまでは少々荒いのは仕方ないかなと思いつつ、意識はしていこうと思ってます。

音は奥が深いですね。
最初は私も強弱に関係なく、しっかり音を出すように指導されますよ。
かなり意識しないとダメみたいです。

> さすがに調律は素人には出来ないですよねえ~~。
> 簡単に自分で出来るくらいなら調律師さんの仕事なんていりませんものね。
> ギターとかみたいに自分で合わせられたら便利だろうなとは思いますが…。

調律師、という仕事になってるくらいですものね。
ただ合わせたらいいのじゃなくて、止めなきゃずれていくんだ、
ってことを知ってびっくりしました。
自分で合わせられたらいいですね~~。
Posted at 2015.01.12 (12:21) by マミ (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR