レッスン

なんだかテンション上がらない。
あんまり練習してないような・・・。

テンション上がらないのは注意されるのはいつもと同じことだからでしょうか?

バッハ No.1  No.2
ト長調のメヌエットとト短調のメヌエットです。
手首を使わず手ごと落すとか、深くつなげてとかいつもと同じ注意だったかな。
注意されて何度か弾いて合格。

ツェルニー30番 No.2
左が全然動かない私には、難しいですねー。
左と右がバラバラとか、流れてない、
すごーく基本のことを言われた気がします。
左手の形が悪い→力が入る
なかなか正しい形がとれない(>_<) なんでだろう。
第1関節、第2関節、手の甲の骨、全部の骨が出なきゃいけない。
私、手の甲の骨が出ないんです。
普通に手を握れば出るのにねー。ピアノとなるとできない(>_<)
相当根気がいりそうなので、No.3も譜読みして並行していこうかと思います。

アラベスク1番 ドビュッシー
出だし、肩が上がってすごく力が入ってるって(>_<)
リズムまた変になってるって。
3連符ホント難しいわ。
タイと3連符歌いきれてないって。
あー、また同じこと言われてる。。。
進歩ない・・・

でも、先生は「これだけ弾けたらいいよ」って言って下さったけどモヤモヤして・・・
思い切って、こないだ1レッスンに行ったこと先生に話した。
音が硬い、手首が使えてない、曲線が必要、とか言われたこと。
きちんと弾かなくてもいいんじゃないんですか?って言われたこと。
先生、その通りだよって。
けど、順番があるでしょ。
力抜けてないのに手首は使えないって。
きちんと弾くことが今の私には必要だって。

そっかーぁ・・・難しいなぁ

先生、物足りないならその先生の所へ行っていいんだよって。
自分はピアノが専門でないし、専門の先生に行ったら技術的にもっと教えてくれるよって。
生徒でも音楽系に進む子は自分の先生に最終的に連れて行くって。
技術ばかりに走りがちだけど、やっぱり楽しんで弾くことを忘れないでほしい。
つい楽しむのを忘れちゃいがちだけど、楽しむってことを私は大切にしたいからって。

そう・・・そうよね・・・。
先生のそういうところ、好きだし、先生の音楽性も好き。
私のレベルでなんて、先生に教わることはまだまだたくさんあるし。

でも、たまには1レッスンに通うのもいいのかもしれないなーなんて。
いいことは吸収していきたい。

なんかまとまらなくなってきましたが、この辺で・・・。
次は2週間後。
なんかイマイチ具体的な課題がよくわからないのですが、こんなので2週間もつかな!?
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

わたし、ずーーーーーーーっとモツソナのレッスンでおんなじこと言われ続けてますよ^^;この間のレッスンでもそうでした。だからマミさん落ち込まないでくださいね!こんなひともいますから!(笑)

>音が硬い、手首が使えてない、曲線が必要、とか言われたこと。
きちんと弾かなくてもいいんじゃないんですか?って言われたこと。
先生、その通りだよって。
けど、順番があるでしょ。
力抜けてないのに手首は使えないって。
きちんと弾くことが今の私には必要だって。

これ、確かにその通りだよなあ・・・って思いました。

きちんと弾けてからこそ、でもそのきちんとって、実はものすごく難しいことですよね。
今日もツェルニーで、ひたすらゆっくり片手練習しました。
大丈夫です、わたしなんか15番が終わるまでにあれ?何年だ?もうわからなくなるほどかかっていますから~。
Posted at 2015.03.27 (00:39) by ねこぴあの (URL) | [編集]
レッスンお疲れさまでした~。

同じことばっかり言われてるの、私もそうですよ^^
2週間あいてるのに同じで進歩ないわ~って。
でもそれを何回か続けてるとある時急に「よくなりましたよ」ってほめてもらえることがあって。
そういうものなのかなって最近は思ってますが、それでもなんかテンションが上がらないときはありますね。
無理に上げようとしないで淡々とやらなきゃいけないことをこなすって感じでやり過ごすのもよいかと。

弾くことに必死な間って自分の悪い癖とか直す余裕もないですよね。
まずはきちんと弾けるようになって、そしたら自然と力も抜けてくるかなあと。
私も同じですよ~。

たまには違う先生に教わって刺激をもらうのはいいと思いますよ。同じことを言われるなら方向性は間違ってないんだから自信もって練習できますね。
Posted at 2015.03.27 (06:55) by まんまるお月 (URL) | [編集]
Re: ねこぴあのさん
> わたし、ずーーーーーーーっとモツソナのレッスンでおんなじこと言われ続けてますよ^^;この間のレッスンでもそうでした。だからマミさん落ち込まないでくださいね!こんなひともいますから!(笑)

ねこぴあのさんも同じと言われ続けてますか~~(>_<)
えーーーん。


> >音が硬い、手首が使えてない、曲線が必要、とか言われたこと。
> きちんと弾かなくてもいいんじゃないんですか?って言われたこと。
> 先生、その通りだよって。
> けど、順番があるでしょ。
> 力抜けてないのに手首は使えないって。
> きちんと弾くことが今の私には必要だって。
>
> これ、確かにその通りだよなあ・・・って思いました。

まーね、そうなんですよ。
私、こんなこともできてないのか・・・って凹んじゃって。
左はホントかなり弱くて、強制していかないと。
何せこれで30云年生きてきましたから、相当根気がいりますね


> きちんと弾けてからこそ、でもそのきちんとって、実はものすごく難しいことですよね。
> 今日もツェルニーで、ひたすらゆっくり片手練習しました。
> 大丈夫です、わたしなんか15番が終わるまでにあれ?何年だ?もうわからなくなるほどかかっていますから~。

基礎って難しいですね
私も2番は、相当かかると思います。
数か月で急にできるものではないし、コツコツ続けるしかないですね。
焦らずにいつかできることを目標にします。
Posted at 2015.03.27 (07:12) by マミ (URL) | [編集]
マミさん、元気出して★

私はそうだなぁ…毎回違うところを直されるかも笑 一つ直しても、また今日は別のところがおかしい。みたいな笑

でも、頭でわかってても、そうそうすぐ直せないところってありますよね。左については、私も苦労しています。よくやるのは、形を作って鍵盤に乗せた後、絶対に使う時以外は親指を離さない練習かなぁ。軽く鍵盤に乗せて置くだけですが、力が入ってしまうと音が鳴ってしまうので、鳴ったらやり直し…出来る速度まで落として、ものすごーくゆっくり力が入らないように…いっぽんずつ。とかやります。そうすると、結局どこで支えるべきかとか、どこの筋肉を使ってるかとか、頭で理解出来るかんじです。ただ、やってもやっても、なかなか変化はありませんけど、もうなんていうかルーティーン的に、意識する時間を毎日5分でも取るといいかな、なんて思います。

がんばりましょー。
Posted at 2015.03.27 (23:38) by ゆにくあ (URL) | [編集]
Re: まんまるお月さん
> レッスンお疲れさまでした~。
>
> 同じことばっかり言われてるの、私もそうですよ^^
> 2週間あいてるのに同じで進歩ないわ~って。
> でもそれを何回か続けてるとある時急に「よくなりましたよ」ってほめてもらえることがあって。
> そういうものなのかなって最近は思ってますが、それでもなんかテンションが上がらないときはありますね。
> 無理に上げようとしないで淡々とやらなきゃいけないことをこなすって感じでやり過ごすのもよいかと。

まんまるさんも同じこと言われますか!?
なんか根本的なことはどれも同じだなぁ・・・と思ったりすることもあります。
そっか、どこかで急に伸びるんですかねぇ~~。
地道に頑張るしかないですね。


> 弾くことに必死な間って自分の悪い癖とか直す余裕もないですよね。
> まずはきちんと弾けるようになって、そしたら自然と力も抜けてくるかなあと。
> 私も同じですよ~。


どうしても左はアルペジオで手をいっぱい広げなきゃいけないので
力が入りますね。
その中で力を抜くのは難しいです。?だらけ。
私の場合、根本的な弾き方が力が入ってるって感じ?


> たまには違う先生に教わって刺激をもらうのはいいと思いますよ。同じことを言われるなら方向性は間違ってないんだから自信もって練習できますね。

そうですね。
先生はすごく理解して下さってると思います。
たまにビシッて言われたらいいねん(^^)ですって。
Posted at 2015.03.28 (06:00) by マミ (URL) | [編集]
マミさんこんにちは♪

読んでいてマミさんの気持ちがとてもよく伝わってきました。
頭でわかっていても中々その通りにいきませんよね。
私もそうなんです。
いつも左手は伴奏だから控えめに・・・と言われていて自分でもそりゃそうだよ!!ってわかっているんですけど
左手が控えめに弾けないんですよ(^^;)
音を変える…頭では「変えたい!」って思っていても実際録音して聞くと変わってないんです(^^;)
その事を毎回言われているような。

でもまだこれからじゃん!と考えています。
思い描いたように弾けたらプロのピアニストです。
プロのピアニストだって毎日毎日何時間も研究や練習を重ねて素晴らしい演奏をされているわけです。

それを数年、しかも家事や仕事や雑用の合間に30分とか1時間とかで練習している私達に出来るわけ無いと思っています。

でも近づきたいし、マミさんは先生の他に1レッスン受けられたりとても努力されてらっしゃいますよね~!とても向上心のある方だと思います。

なので1レッスン、これからも上手に利用されたらいいんじゃないでしょうか。
今の先生だけでなく、やはりピアノ科の先生の方が突っ込んだ教え方をしていただけると思いますので。

レッスンを受ける側のマミさんが混乱せずに教えを取り入れられればそんな感じでやっていけばいいんじゃないかな~(^^)

Posted at 2015.03.28 (10:47) by ね~み♪ (URL) | [編集]
マミさん元気出してね♪
私も、毎回レッスンで同じようなこと言われてます。
ピアノは練習してすぐに結果がでないでしょ。地道に続けていると、ある日突然弾けたりする。
手が小さいのは本当に大変よね。左のアルペジオがキツイのわかりますよ。無理して指を痛めないように気を付けて下さいね。(私よく手を痛めるんですよ💦)
気長にコツコツ、楽しく!ですね(^^♪
Posted at 2015.03.28 (14:38) by amy (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2015.03.28 (19:02) by () | [編集]
Re: ゆにくあさん
> マミさん、元気出して★
>
> 私はそうだなぁ…毎回違うところを直されるかも笑 一つ直しても、また今日は別のところがおかしい。みたいな笑

ゆにくあさん、ありがとうございます(>_<)
へぇぇー。ゆにくあさんは毎回違うところを直される派ですか!?
ということは・・・注意されたところは確実に直していけるんですね!すごい!!!


> でも、頭でわかってても、そうそうすぐ直せないところってありますよね。左については、私も苦労しています。よくやるのは、形を作って鍵盤に乗せた後、絶対に使う時以外は親指を離さない練習かなぁ。軽く鍵盤に乗せて置くだけですが、力が入ってしまうと音が鳴ってしまうので、鳴ったらやり直し…出来る速度まで落として、ものすごーくゆっくり力が入らないように…いっぽんずつ。とかやります。そうすると、結局どこで支えるべきかとか、どこの筋肉を使ってるかとか、頭で理解出来るかんじです。ただ、やってもやっても、なかなか変化はありませんけど、もうなんていうかルーティーン的に、意識する時間を毎日5分でも取るといいかな、なんて思います。
>
> がんばりましょー。

ありがとうございます。
参考にさせてもらいますね~(^^)
急に強くなるわけでないし、少しずつ鍛えていくしかないですよね!
ホント幼児並みの左ですよ~、しかも幼児のように柔軟でない・・・^_^;
はーい、地道にがんばりましょ。
Posted at 2015.03.29 (07:19) by マミ (URL) | [編集]
Re: ね~み♪さん
> マミさんこんにちは♪

ね~み♪さん、お忙しい中、ありがとうございます。

> 読んでいてマミさんの気持ちがとてもよく伝わってきました。
> 頭でわかっていても中々その通りにいきませんよね。
> 私もそうなんです。
> いつも左手は伴奏だから控えめに・・・と言われていて自分でもそりゃそうだよ!!ってわかっているんですけど
> 左手が控えめに弾けないんですよ(^^;)
> 音を変える…頭では「変えたい!」って思っていても実際録音して聞くと変わってないんです(^^;)
> その事を毎回言われているような。

共感してもらえて嬉しいです。
そうなんですよ、出来ないんですよね。
なにせ、ウン10年もこれで生きてきたんですから、相当沁みついちゃって、難しいです。
でも少しずつ意識していくいしかないですよね。


> でもまだこれからじゃん!と考えています。
> 思い描いたように弾けたらプロのピアニストです。
> プロのピアニストだって毎日毎日何時間も研究や練習を重ねて素晴らしい演奏をされているわけです。
>
> それを数年、しかも家事や仕事や雑用の合間に30分とか1時間とかで練習している私達に出来るわけ無いと思っています。

そうですよねー。うんうん。
これから発展途中だから、って先生にも言っていただきました。
まだまだこれからですよね!


> でも近づきたいし、マミさんは先生の他に1レッスン受けられたりとても努力されてらっしゃいますよね~!とても向上心のある方だと思います。
>
> なので1レッスン、これからも上手に利用されたらいいんじゃないでしょうか。
> 今の先生だけでなく、やはりピアノ科の先生の方が突っ込んだ教え方をしていただけると思いますので。
>
> レッスンを受ける側のマミさんが混乱せずに教えを取り入れられればそんな感じでやっていけばいいんじゃないかな~(^^)

ありがとうございます。
ね~み♪さん、お優しいですね。
おかげさまでとても勇気づけられました。
1レッスンも上手に利用出来たらいいんでしょうね。
どうやっていくのがいいのか、これも悩むところなんですよね~。
でもまた受けたいなぁと思います。
Posted at 2015.03.29 (07:27) by マミ (URL) | [編集]
Re: amyさん
> マミさん元気出してね♪
> 私も、毎回レッスンで同じようなこと言われてます。

amyさん、ありがとうございます<(_ _)>
amyさんも同じようなこと言われるんですね~。

> ピアノは練習してすぐに結果がでないでしょ。地道に続けていると、ある日突然弾けたりする。

そうですよね、すぐに結果は出ないですよね。

> 手が小さいのは本当に大変よね。左のアルペジオがキツイのわかりますよ。無理して指を痛めないように気を付けて下さいね。(私よく手を痛めるんですよ💦)
> 気長にコツコツ、楽しく!ですね(^^♪

そう、そうなんですよ。
どうしても手をいっぱい広げなきゃいけないので力が入っちゃいます。
あまり無理をしても手を痛めちゃうんで、注意ですよね。
大人はやっぱりそうなんですね。
amyさんもご無理しないようにしてくださいね。
気長にコツコツ、楽しくですね♪
Posted at 2015.03.29 (16:14) by マミ (URL) | [編集]
Re: 鍵コメさん
いろいろありがとうございます。
とても参考になりました。
手の動かし方か~~、なるほどですね。
Posted at 2015.03.30 (05:20) by マミ (URL) | [編集]
骨が出た
>私、手の甲の骨が出ないんです。
普通に手を握れば出るのにねー。ピアノとなるとできない

私は、小指の骨が全く出ないんです。骨が出るってどういう事?って意味不明でした。でも、これを読んで「そうか、握れば出るわよね。」と思って、軽く握って骨を出してから、そのまま鍵盤に触れてみました。最初は、全然鍵盤を押せなくて、やっと押せたと思ったら骨が凹みました。でも、そのうちに変な手の形だけど骨が出たまま押せるようになって、コツがわかってきたら手の形も改善されてきました。今は、小指で一音弾くだけなら、最初に骨を出しておかなくても、出るようになりましたよ。マミさんのおかげですよ。ありがとうございます。マミさんも、頑張って下さいね。
Posted at 2015.04.03 (23:32) by すもも (URL) | [編集]
Re: すももさん
> >私、手の甲の骨が出ないんです。
> 普通に手を握れば出るのにねー。ピアノとなるとできない
>
> 私は、小指の骨が全く出ないんです。骨が出るってどういう事?って意味不明でした。でも、これを読んで「そうか、握れば出るわよね。」と思って、軽く握って骨を出してから、そのまま鍵盤に触れてみました。最初は、全然鍵盤を押せなくて、やっと押せたと思ったら骨が凹みました。でも、そのうちに変な手の形だけど骨が出たまま押せるようになって、コツがわかってきたら手の形も改善されてきました。今は、小指で一音弾くだけなら、最初に骨を出しておかなくても、出るようになりましたよ。マミさんのおかげですよ。ありがとうございます。マミさんも、頑張って下さいね。

骨出るようになりましたか!?
私は左手の指が曲がってることもあり重心が傾く傾向にあって、
そういうのもあってかなかなか思い通りの形は難しいですねー。
けど、日々努力で少しずつ改善していくと思うので、頑張りますね。
あるコメントをいただいて、ちょっと光が見えました。
Posted at 2015.04.04 (17:23) by マミ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR