楽典

今まで何度か書いてる気がしますが、楽典の勉強始めました。
今まで、ちょこちょこやってはやめ~、やってはやめ~。

こないだのレッスンでツェルニー30番の3番を弾いてる時、
左の和音がカデンツのところでちょっと迷ってたのを見て、
先生に楽典の勉強を薦められました。
これだけ頑張ってらるなら、知識として楽典の勉強もした方がいい、って。

本は楽典-理論と実習-
有名なあの黄色い本。

T先生曰く、
簡単な本もあるけど、返って読みにくい。
これが一番わかりやすいですよ。
読んでるだけだったら分かった気になりますからね、
問題もして下さい。
知識を活かすためには、問題もすること。
とのこと。

私も他にも本持ってます。けど、なんか挫折しちゃって・・・。

最初から読んでます。
ちゃんと問題もやってみてます。
一瞬、音大生が読むような本なので難しいかなと思いましたが、
ちゃんとうまくまとめてあって確かに読みやすい。
教科書みたいな感じ。
必要以下でも以上でもなく。

といっても、リズムと拍子の章を読んだだけで、
音程とか音階とか和音とかはこれからなんですけどね。

リズムのと拍子のところも、だからここは強拍か~とか、
モーツァルトのソナタを練習してる時、こうかな?って思えるところがあったりしてます。
あえて勉強しなくても自然にできることかもしれませんけどね。

今回は最後まで読めるかな!?

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

お二人の先生に習うということだけでも大変なことだと思うのに、ツェルニー、インベンション、新曲、リトルピシュナに加えて楽典ですか!わたしは無理だ~~(笑)

マミさんはすごいですね~これからの進化を楽しみにしています^^
Posted at 2015.07.25 (11:16) by ねこぴあの (URL) | [編集]
Re: ねこぴあのさん
> お二人の先生に習うということだけでも大変なことだと思うのに、ツェルニー、インベンション、新曲、リトルピシュナに加えて楽典ですか!わたしは無理だ~~(笑)
>
> マミさんはすごいですね~これからの進化を楽しみにしています^^

楽典は受験するわけじゃないので流し読み程度で・・・^_^;
さすがに、♯♭いくつで何調、さっと移調するような記憶力がもうないです・・・。
難しそうに書いてるので、難しそうに見えるんですけど、
勉強するのはわりと楽しいです。
どれもゆっくり進んでいるんで、まぁいいんですけど、レッスンについては色々悩みます。
Posted at 2015.07.26 (14:35) by マミ (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR