レッスン79 ~発表会後初レッスン~

発表会が終わって3週間ぶりのレッスンです。

まずは、発表会の話から・・・もう忘れちゃったけどね(笑)

 「先生、もしかしてあの時、楽譜持って来て下さろうとしてました?」
あの時、止まって戻って弾き始めたとき、コツコツって足音がして・・・先生かな~って

「そうよー、もしかしたらの事態に備えてちゃんと着替えも済ませておいたのよ」
講師演奏の着替えを事前に済ませておいてくれたみたい。
そして、本当にあぶないかも・・・って、楽譜持って、もしもの時のために準備してくれてたみたい。
ドキドキさせてスミマセン・・・

「もう2曲目弾かないかと思ったよー。なんかそんな雰囲気でてた」

あ、あたりです
一瞬思いました。もう無理かもって。

 「弾く前はもう弾けないかもって思ったけど、弾き始めて、もう弾くしかないって感じでした」


ソナチネ 4番 2楽章

あの半音階、なかなかうまくいかない。
どうも速くなっていく傾向があるみたい。
息遣い とか 最後のところ とか いろいろ注意されて
まぁ、前より良くなってるし、こんな感じで弾けたらいいでしょう、って。
マルもらいました。
次やりましょうって、ソナチネの本持って来てない!
次のページに8番だけ貼ってた・・・前回4番か8番って言われたので、2つ貼ったのよね。
 「今日はこれ(8番)しかないです・・・。」
じゃあ、次は8番でいいかって^_^;

モーツァルトソナタ k331

テーマとバリエーション1
ブツ切れだったみたい。もっとつなげて。
音の長さ 注意。スタッカートでないところ短くなってる。
バリエーション1の右手。手首を使って切らない。
左の合いの手。遅い。
バリエーション2の右だけ見てもらって、運指や間違いがないか確認。
両手で弾くのは難しいです。
ゆっくりでも両手でやってみましょうって。
バリエーション難しいところはとばして抜粋でもいいよって先生。

モーツァルトらしく弾けるようになったらとても気持ちいいでしょうねぇ~。

パラパラって私の楽譜ノートみて、10月ワルツ7番弾くんやね、ってことで、
少し見ていただきました。
T先生にみてもらってることは先生にもお話し済みです。
 「まだ片手練習の身なんです」
#ソラソ#ファ#レ#ソ~速くなるところ、意外と手が厳しくて音外しちゃう。リズム練習したらいいいって。
両手許可が出た中間部のところも弾いて、
装飾音符のところが間違ってて、アドバイスいただきました。
両手で弾けるようになったら、また聴かせてって。
 「(8月末まで片手なので)9月ですね~^_^;」

連弾は先生とも相談して、ラプソディーインブルーに決めました。
なんだか楽しい曲がしたい!
ラフマニノフ、手が厳しいし、ちょっと今やる気になれなくて・・・。
これと、もう1曲、連弾予定があるので、その練習を先生にお願いしました。

リトルピシュナも始めたので先生に言ったけど、
自分がやってないから教えられないって・・・残念

次回のレッスンは、2週間後がよかったけど、お盆で休み・・・(>_<)
1週間後か3週間後か、また連絡しますってことで。
1週間後だと特に進んでないかもなぁ・・・

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR