レッスン 6(T)

6週間ぶりにT先生のレッスンを受けに行ってきました。

まずは、10月末に弾くショパンワルツ7番から。

 「どこまでいってましたっけ?」
 「・・・えっと、片手ずつで、ここは両手で・・・。あ、でも両手練習はしてきました」
 「ペダルは?」
 「適当につけてます」
 「じゃあ、ペダルつけて両手で弾いて下さい」

あ、そうなんだ・・・^_^; 両手練習しておいてよかった。
転調部分まで弾きました。

悪くはない。
ワルツにはなってて、動きもまぁいいみたい。
でもね・・・表情がない。心情がでるように

なんていうか・・・ショパンらしさっていうのは難しいですね。
1+1=2っていうように、はっきり明確にわかるように、教えてもらえるわけじゃない。
・・・ニュアンス的なものをくみ取るのは難しい(>_<)
はっきりわかることもあるけど、よくわからないことも多くて・・・
重たい
色変えて下さい  とか。
録音聴いて、理解作業が必要。


ペダルは楽譜通り三拍目で外してたけど、そうしなくていいみたい。
ブツって途切れておかしいって。
それどころかもっとつけるみたいだし、細かく踏むみたい。
転調部分なんて、楽譜通り踏んでたけど、全体的につけるみたい。
適当に踏んでくださいって。
そう言われてもよくわからないので、アドバイスもらいました。

苦手なソラソファレシ~のところ
動きはいいけど、右のタッチが弱い。今のままだと埋もれてしまう。
強く弾くんじゃなくてタッチの問題です
粒立ちよくキラキラした音が出るように。
スタッカートで要練習
左もちょっと遅い、もっと前に進めるように、要練習

転調部分
ペダルもっとつける
もっとルバートに。
装飾音符が大きい。
右手 伸ばす音はもっと響かせる

この後、同じフレーズが出てきますが、
違うように弾く。
ここは好きなように変えていいみたい。
考えてきて、とのこと。

リトルピシュナ No.2
こんな楽譜です。
1番は16分音符が8分音符になってて、楽譜は一緒で速度が半分。
3,4は今度左右が逆。音階が左に来ます。
No.1~No.4は左右の変化と速度の変化で、同じなんです。

CIMG5324.jpg

前回言われたように 規定速度で弾けるように練習してきました。92くらい。
左はまだ弾けないんですけど・・・

 「じゃあ、100で弾いてみましょう」
どうしても音が重なっちゃって・・・
直すためにスタッカート練習
地道な練習が嫌いじゃなければ、教本の前に書いてあるような練習法をすればいいって。
左右でスタッカートとレガートで弾いたり、強弱を変えたり・・・。
とても根気がいるし、面白くないことだけど、やれば力になるでしょうって。
 「スタッカートとかできなかったら速度落していいんですか?」
 「だめです。ゆっくり弾いても意味ないです。」

最終目標はレガートで120です。

ちゃんとできないまま次にいっても仕方がない。
当分こればかり、気長に地道に、コツコツやってみることにします。

インベンション1番
片手ずつみてもらって、次回は両手で。

ツェルニー30番 No.4
右手だけ。手首の使い方を教わりました。


先生と相談の結果、10月本番まで、月1ペース、2回のレッスンで、ということになりました。
もう少し入れようかと思いましたが、先生と都合が合いませんでした
ある程度自分でできそうだし、いけるでしょって。 
まぁ、もう一人先生に見ていただいているのもご存知ですしね。
T先生は、表現とかは好きなように弾いたらいいっていう感じみたいなので
M先生にその辺見てもらいたいなぁ・・・って思います。
先生に失礼かな~ でも、お助け下さい!
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

お疲れさまでした。
前回の記事のレコを聴かせてもらったんですけど、そう、ペダルきっと楽譜通りに踏まれてるんだろうなって思っていました。
私もそうしていったんですけど、ワルツ9番でも「そこは離すんじゃなくて踏み変えましょう」って言われました。
前に10番やった時もオショーズれんしう会で「ペダルは今みたいに切らずに踏み変える感じでいいよ」って言われたんですよ。

だから楽譜の通りじゃなくていいんだな~って。
その通りでもきれいに聞こえたらいいんですけど、私はどうしてもブツって切れる感じになってうまくいかなくて。
ショパンってホント難しいです。
私も10番の時能面演奏から脱却するのがすごく難しかったです。

でもレコ聴いて全然弾けてるやん、って思いましたよ。
難しいっておっしゃってるところも流れてますし…これならマミさんだったら十分間に合うんじゃ、って思いました。
ショパンってやりすぎってくらい表情出してちょうど、みたいなところありますしね~。恥ずかしいくらいやってみたらいいかもしれませんね。
頑張ってくださいね。
Posted at 2015.08.28 (19:54) by まんまるお月 (URL) | [編集]
Re: まんまるお月さん
> お疲れさまでした。
> 前回の記事のレコを聴かせてもらったんですけど、そう、ペダルきっと楽譜通りに踏まれてるんだろうなって思っていました。

そうそう、いつも適当にしか踏んでないんですけどね
今回は律儀に譜面通り踏んでみたんですけど、そんな必要もなかったみたいですね。

> 私もそうしていったんですけど、ワルツ9番でも「そこは離すんじゃなくて踏み変えましょう」って言われました。
> 前に10番やった時もオショーズれんしう会で「ペダルは今みたいに切らずに踏み変える感じでいいよ」って言われたんですよ。
>
> だから楽譜の通りじゃなくていいんだな~って。
> その通りでもきれいに聞こえたらいいんですけど、私はどうしてもブツって切れる感じになってうまくいかなくて。

そうだったんですねー
ヨーロッパはペダルがなくても響くんでしょう、って先生。
そんなもんなんだーと思いました。
譜面通りじゃなく、もっと細かく踏み変えるように言われて新発見でした。

> ショパンってホント難しいです。
> 私も10番の時能面演奏から脱却するのがすごく難しかったです。
>
> でもレコ聴いて全然弾けてるやん、って思いましたよ。
> 難しいっておっしゃってるところも流れてますし…これならマミさんだったら十分間に合うんじゃ、って思いました。
> ショパンってやりすぎってくらい表情出してちょうど、みたいなところありますしね~。恥ずかしいくらいやってみたらいいかもしれませんね。
> 頑張ってくださいね。

やっと音はとれるようになりましたが、ショパン、難しいですねー。
当時、まんまるお月さんが仰ってた意味、わかりました!(笑)
あの難しいところはまだまだです。うまくいくこともありますが、引っかかることが多いですよ。
そして音質が悪いって言われたので、要練習ですね。
今日、ヒントは色々与えてもらったので、頑張ります(^^)
Posted at 2015.08.28 (22:51) by マミ (URL) | [編集]
マミさんこんにちは♪

ワルツ7番、私も最初のレッスンで弾いた時、ペダル3拍目で外したらマミさんと同じ事言われました~。
早く離し過ぎだから、もっと小節いっぱいまで踏んで良いですよって(^^)
どうしてもブツって切れるようになっちゃうんですよね。しっとり系のワルツだからもっとぼわ~~んって響かせていいらしいです♪
この曲はもう、感情的に感情的に弾いてちょうど良いくらいなんだと思います(^^)
素敵なワルツですよね~。大好きな曲です(^^)

あの難しい所、私の先生は
速く速くって思わなくて良い、3回繰り返されるから、最初の2回はゆっくりで弾いて、指が慣れてきた3回目に速めに弾くっていうのでも良いと思う。
ってアドバイスされました。
どうしても速く弾かなきゃ…って思いがちな所ですよね。
そのあたりは先生によって指導が違うと思いますが、うちの先生は
「ゆっくりでも綺麗に弾けたほうがいいから」
という考えなのです。
プロの演奏聞くと皆その部分速いですからどうしてもそのイメージがあって(^^;)
難しいですよね。
Posted at 2015.08.30 (17:56) by ね~み♪ (URL) | [編集]
Re: ね~み♪さん
> マミさんこんにちは♪
>
> ワルツ7番、私も最初のレッスンで弾いた時、ペダル3拍目で外したらマミさんと同じ事言われました~。
> 早く離し過ぎだから、もっと小節いっぱいまで踏んで良いですよって(^^)
> どうしてもブツって切れるようになっちゃうんですよね。しっとり系のワルツだからもっとぼわ~~んって響かせていいらしいです♪
> この曲はもう、感情的に感情的に弾いてちょうど良いくらいなんだと思います(^^)
> 素敵なワルツですよね~。大好きな曲です(^^)

ね~み♪さんもレッスン受けられたことあるんですね。
ペダル表記って結構いい加減なもんなんですねー。


> あの難しい所、私の先生は
> 速く速くって思わなくて良い、3回繰り返されるから、最初の2回はゆっくりで弾いて、指が慣れてきた3回目に速めに弾くっていうのでも良いと思う。
> ってアドバイスされました。
> どうしても速く弾かなきゃ…って思いがちな所ですよね。
> そのあたりは先生によって指導が違うと思いますが、うちの先生は
> 「ゆっくりでも綺麗に弾けたほうがいいから」
> という考えなのです。
> プロの演奏聞くと皆その部分速いですからどうしてもそのイメージがあって(^^;)
> 難しいですよね。

へーー、そうなんですか~。
私は、M先生は違うことおっしゃるかもしれませんが、
もう少し速く弾けますか?
と言われました。
3回出てくるから、同じように弾いてたのでは芸がないから、
弾き方は変えるように言われましたが・・・。
要練習です!
Posted at 2015.08.31 (05:44) by マミ (URL) | [編集]
ワルツ7番に限らず、先生によって指導が違いますね。
参考になります^^
ワルツ7番の32小節~のところ、私は速く弾いています。lent部分の後は出だしはゆっくり弾いて徐々にテンポを上げていってますね。それと、前半と後半のスラーが違うので、ペダルは前半は短くして後半は踏みかえをしながらずっと踏んでます。スラーに合わせて踏んでる感じです。
速度やペダルは好みの違いでしょうね。
Posted at 2015.08.31 (09:23) by amy (URL) | [編集]
複数の先生にレッスンを受けるのは 同じことをちがった角度からとらえられるなど、メリットもすごく多いですが、解釈が先生によって違うところはやはり混乱しちゃいますよね。テンポの設定も人によって好みが分かれる部分だと思います。

ピシュナも高速を要求されるとは、T先生は速めのテンポがお好みなんでしょうかね。ゆっくり練習を推奨する先生が多い中、ちょっと珍しいかなあと思いました。
ペダルは、一流のプロは、繊細な音色の変化を感じながらすごく細かく踏み替えすることが多いようですね。でもアマチュア、とくに私のような万年初級者にはかなり難しいです。
全体に要求が高いような~(汗)でもマミさんなら大丈夫です。がんばってくださいね!
Posted at 2015.09.02 (09:39) by 私はタワシ (URL) | [編集]
Re: amyさん
> ワルツ7番に限らず、先生によって指導が違いますね。
> 参考になります^^
> ワルツ7番の32小節~のところ、私は速く弾いています。lent部分の後は出だしはゆっくり弾いて徐々にテンポを上げていってますね。それと、前半と後半のスラーが違うので、ペダルは前半は短くして後半は踏みかえをしながらずっと踏んでます。スラーに合わせて踏んでる感じです。


返信遅くなってすみません(>_<)

lentの部分の後ということは2回目のソラソファレシっていうことですよね。
私は1回目、2回目、3回目って違う風に弾いた方がいいと言われただけで、
細かい指導はまだ・・・ というかお好みでって感じでした。

ペダルはなるほど~と思いましたが、実際できませんでした^_^; 難しい!


> 速度やペダルは好みの違いでしょうね。

T先生は自分のお好みで・・・と言われましたが、まだ好んで弾くところまでできません~(>_<)
今度M先生のレッスン受けるので、どう言われるかなぁ・・・
Posted at 2015.09.02 (16:03) by マミ (URL) | [編集]
Re: 私はタワシさん
> 複数の先生にレッスンを受けるのは 同じことをちがった角度からとらえられるなど、メリットもすごく多いですが、解釈が先生によって違うところはやはり混乱しちゃいますよね。テンポの設定も人によって好みが分かれる部分だと思います。


そうですねー。
明日、M先生のレッスンを受けるので、どうかなぁ・・・
やっぱり混乱しちゃうのかなぁ?

> ピシュナも高速を要求されるとは、T先生は速めのテンポがお好みなんでしょうかね。ゆっくり練習を推奨する先生が多い中、ちょっと珍しいかなあと思いました。

うーん、ゆっくり練習してもいいけど、そのままじゃだめって。
速度をあげていかないと・・・。
ゆっくりのまま曲には出てこない。
難しい曲を弾くためには指先が動かないとダメだ、大人からのピアノはその壁にぶち当たる
という話でした。
そして地道なそういう練習してたら、音色もすぐに変えられると・・・。
要は指先を鍛えろ、という話かと思いましたが。
確かに速く動くに越したことないですよねー。

> ペダルは、一流のプロは、繊細な音色の変化を感じながらすごく細かく踏み替えすることが多いようですね。でもアマチュア、とくに私のような万年初級者にはかなり難しいです。
> 全体に要求が高いような~(汗)でもマミさんなら大丈夫です。がんばってくださいね!

ペダルは下手くそなんですよ。
私が言われたのはそこまで繊細じゃないですよ~。
そんなことできません!
音が濁ってるから踏み変えなさい、って言われて、あ、そうなんだ!書いてある通りじゃないんだっ
て勉強になったっていう話です。
ホント弾けなくて・・・なかなか進みませんよ~(>_<)
Posted at 2015.09.02 (16:14) by マミ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR