歌舞伎「あらしのよるに」

コンサートじゃないんですけどね、とても楽しみにしてた、歌舞伎「あらしのよるに」を見に行ってきました。

CIMG5325.jpg


歌舞伎は人生初めて。
あ、もしかしたら高校で授業の一環で見たかもしれませんが・・・
南座にも初めて行きました。

歌舞伎ってお昼に長めの休憩があって、席で食べるんですね~
そんなことも知らなかった。
コンビニでちょっと買っておいてよかった。

「あらしのよるに」は、絵本が原作なんですけど、ご存知ですか?

オオカミとヤギのお話・・・
あらしのよるに、オオカミのカブとヤギのメイが真っ暗闇の小屋で出会います。
オオカミとヤギは食う、食われるの関係。
そんな2匹が暗闇の中、素性を知らぬまま、夜通し語り合い、友達となります。
「あらしのよるに」を合言葉に再開の約束をするのです・・・


以前、この部分まで子供が学校で読み聞かせがあったらしく、
続きが気になると、図書館に全部借りにいきました。
涙、涙のとってもいいお話で、私も一気読みしちゃいました。
そんなに有名な絵本だとは知りませんでした。

偶然、生協のチケットコーナーで見つけて、知ってる話でもあるし、
一度歌舞伎も見てみたいし・・・ポチリ。

知ってる話ではあるものの、せっかくなので、イヤホンガイドも借りました。

序幕(50分)・休憩(30分)・2幕(30分)・休憩(15分)・3幕(30分)
11時開演で、2時過ぎに終わる予定みたいだったけど、
全部終わったら少しオーバーしてるみたいでした。

現代歌舞伎ってこともあってか、劇を見てるみたい。
現代的な笑いもあり。
とってもおもしろくて、序幕でぐいぐい引き込まれました。
アドリブっぽいのもあったし、サービス的なものもあって、すごっくよかった。
中村獅童さんってとってもユーモラスな方なんですね。
間近を通って行ったのですが、迫力ありますわ~~
中村さんの「ガブ」はほんと、絵本のガブが動いてるって感じ・・・いやぁ~~すごい。
尾上さんの「メイ」はとってもかわいかったなぁ~。
でも近くでみるととても大きかった・・・

お話は原作とちょっと違うけど、ホント楽しかった!面白かった!

期待以上の面白さでした!あっという間。
こりゃ~ハマるわ。
もう一回見に行きたいくらい

やっぱり生が一番だわ~~!
生だから伝わるもの、弾きこまれるものってありますね~~
役者さんってすごいなぁ~~。

あれくらい演奏ものめりこんでみたいものです。
生だから伝わる、そんな演奏が出来たらいいなぁ。
そういう演奏ができるように心がけたい。

・・・なんてピアノに無理やりこじつけてみました
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR