レッスン 13

また話が前後しちゃいましたが、T先生のレッスンでした。

ここで、
前回、発表会の曲を決めるきっかけとなった、アドバイスをいただきました。

やることはたくさんあって、時間はかかるけど、マミさんはコツコツ練習できるタイプなので
向いてると思いますよって
逆にショパンのようなのはちょっとセンスがないみたいで・・・(^_^;)
モーツァルトみたいなきっちり拍を刻んで、指で弾くのは、あうみたい。

ツェルニー30番 

No.4
自分の中で疑問に思ってた弾き方が解決した気がする

No.5
右のスタッカートの弾き方 
このリズム難しいんですよね(>_<)
アドバイス受けたように練習したら、弾きやすくなりそうな予感・・・

No.6
弾き方のポイントを教えていただきました。

ショパン ワルツNo.9

音が全部下に向いてます、って
全部同じ位置で弾いている
そうじゃなくって、浮き沈み が必要
日本人だからです
日本語は外国語と違ってアクセントがないからこうなるみたい・・・。
カカカってなってしまって、そうじゃなくって曲線
1音1音とらえるんじゃなくって、大きくとらえないとだめなんだろうなぁ・・・
「この出だしじゃ、入れませんよ」
先生の見本はとてもきれい。
なんか難し~~い話でした。
でも、ちょっとは見えたかな
今日は2ページ目まで見てもらいました。

モーツァルト k331

「譜読み終わりました?」
「えええと、まだです。えっちらおっちら何とかVer5まで」

Ver5はややこしいので、譜読みの確認を一緒にして下さいました。

「じゃあ、最初からいきましょう」
主題。
この音は軽く、とか細かく見てもらいました
音のバランスが難しいですね。
ジャンってフォルテ。もっと上品に。って・・・(^_^;)
主題のみで終わりました。
緻密にやっていくみたいです
こりゃ、大変・・・どんな練習をしてきたらいいですか、って聞いたら、Ver1のポイントを説明してくださいました。
「この和音は上を出してください。まぁ、ここだけで1か月はかかりますね」とのこと。

やるべきことがとても多そうなので、レッスン回数も月2回に増やすことにしました。
楽しみです♪
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

マミさんレッスンお疲れ様です^^
発表会に向けて新たなスタートですね!
マミさんにモーツァルトが合う、で思い出しましたが、
連弾でモーツァルト弾かれてましたよね?あの曲良かったな~と。モーツァルトらしさが出てたと思います。
やることがてんこ盛りだけど楽しく練習できるといいですね!(^o^)丿ファイト!
Posted at 2016.02.05 (15:03) by amy (URL) | [編集]
Re: amyさん
> マミさんレッスンお疲れ様です^^
> 発表会に向けて新たなスタートですね!

amyさん、ありがとうございます。


> マミさんにモーツァルトが合う、で思い出しましたが、
> 連弾でモーツァルト弾かれてましたよね?あの曲良かったな~と。モーツァルトらしさが出てたと思います。
> やることがてんこ盛りだけど楽しく練習できるといいですね!(^o^)丿ファイト!

本当ですか~!うれしいな
ありがとうございます。
楽しく練習していきたいです(^^)

Posted at 2016.02.07 (13:49) by マミ (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR