藤城清治展にいってきました

藤城清治展に行ってきました(*^^*)


前回の時も見に行ってとてもよかったので、今回も行こうと思ってました。

とてもメルヘンチックなキラキラした世界…✨
グランドピアノや楽器などもよく描かれいるところも好き

とても色鮮やかで、キラキラしていて…

これってモーツァルトのk331のイメージじゃない⁉

今年、92才だそうですが、衰えぬ創作意欲、むしろ新しいことにどんどんチャレンジしていく姿に心打たれました。

2014年に制作された大阪の風景は、6メートルに及ぶ超大作!!(゜ロ゜ノ)ノ 
ほんと壮大で、でも面白くて…
大阪育ちだからか、すごく親近感。
これを90才で作ったなんて、ホントに信じられませんね
2016年作も数点あってびっくりしました。

他にも、東北の震災の作品や原爆ドームの作品もあって、ほんとに何もいえない

でもそこには、生きる力、生きようとする力、生きる喜び…とても大きなものを感じました。

そう、生きる喜び、これモーツァルト❗
これだね~

私のk331のイメージは、藤城清治さんの影絵の世界
こんなキラキラした世界観を出したい

それからもうひとつ思ったこと。
92才になってもチャレンジなんだ、ってこと。
この年になって、やっと描けた、やっと取り組めたこともあるって。
歳を重ねるからこそ出来るものがあるし、やりたいことも変わっていくんだなあって。
92才ってもう世の中何でもわかって、仙人のようなイメージだったんですけど、ずっとチャレンジなんですね。
これもピアノにも言えること。
歳を重ねたからこその味のある演奏したいし、
その年になったからこそできるものってあるんだろうなあって。
いい意味で前向きに歳をとっていきたいな


あと、たまたま、サイン会があって、ご本人をちらっと拝見したのですが、
けっこうガッチリしてらっしゃってびっくりしました。
とてもそんなお歳には見えませんね。
体力ないとこんなに制作できませんよね。
いつまでもお元気でいてもらいたいです。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

そうそう、これ奈良でやってるなあって思ってたんですよ。
すごいですよね~。90歳越えてこんなにすごい作品が作れるなんて。
水木しげる先生もそうでしたけど、死ぬまで現役なんでしょうね。そこまで仕事に打ち込んで素晴らしい作品を作れるのはすごいです。

年齢を言い訳に出来ないとかってあきらめないで、その年齢でしかできないようなことを少しずつでもやっていけたらいいですよね。
若い時と同じじゃなくてもいいんだって、年齢と上手に付き合っていきたいものですね^^
Posted at 2016.04.30 (08:29) by まんまるお月 (URL) | [編集]
Re: まんまるお月さん
> そうそう、これ奈良でやってるなあって思ってたんですよ。
> すごいですよね~。90歳越えてこんなにすごい作品が作れるなんて。
> 水木しげる先生もそうでしたけど、死ぬまで現役なんでしょうね。そこまで仕事に打ち込んで素晴らしい作品を作れるのはすごいです。


水木先生も、本当にすごいですよね!
ずっと現役で活躍されているって本当にすごいです。


> 年齢を言い訳に出来ないとかってあきらめないで、その年齢でしかできないようなことを少しずつでもやっていけたらいいですよね。
> 若い時と同じじゃなくてもいいんだって、年齢と上手に付き合っていきたいものですね^^

そうですね、歳をとるって嫌なことばかりじゃないと思いたいです。
何かいいことも・・・上手に付き合っていきたいですね(*'ω'*)
Posted at 2016.05.01 (20:36) by マミ (URL) | [編集]
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/
子供のころからこの人の絵はしばしば見ていた記憶があります。
ピアノやオーケストラをテーマにした絵も多くありますよね。猫と少女の音楽会とか小人のオーケストラとか。音楽をとても愛している方なんでしょうね。
音楽を愛する人の絵からはやはり音楽が聞こえてくるような気がします。
マミさんもk331のイメージをつかむヒントが得られてよかったですね。

それにしても92歳でもお元気で精力的に活動されてるってすごいです。
わたしもさすがにいろいろ老化で悩むことが増えつつありますが(幸い視力はまだ大丈夫ですけど)上手に年齢を重ねていけたらいいなあと思います。
Posted at 2016.05.03 (16:01) by 私はタワシ (URL) | [編集]
Re: 私はタワシさん
>子供のころからこの人の絵はしばしば見ていた記憶があります。
>ピアノやオーケストラをテーマにした絵も多くありますよね。猫と少女の音楽会とか小人のオーケストラとか。音楽をとても愛している方なんでしょうね。
>音楽を愛する人の絵からはやはり音楽が聞こえてくるような気がします。
>マミさんもk331のイメージをつかむヒントが得られてよかったですね。   

そうそう、とてもファンタジーあふれる可愛らしい絵が多いですね。
なんでもお姉さんがピアノをされてたそうですよ。グランドピアノの形は美しいと、僕のアトリエにピアノはなくてはならないというくらい好きみたいですね。

>それにしても92歳でもお元気で精力的に活動されてるってすごいです。
>わたしもさすがにいろいろ老化で悩むことが増えつつありますが(幸い視力はまだ大丈夫ですけど)上手に年齢を重ねていけたらいいなあと思います。

本当に超人ですよね
逆にパワーをいただいた気がしました
タワシさん、老化で悩むなんて、まだまだ早いですよ~(^^)
Posted at 2016.05.05 (07:23) by マミ (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR