レッスン 23

レッスンに行ってきました。

ツェルニー30番 No.7

左のアルベルティ・バスが、付点っぽくなる。
逆付点で弾いて、もう一度合わせる。
右のスタッカートは手首で切らず、指で切る。
もう次に進んでもいい、とのことです。
そういや、前回♩=108で弾けるようにって仰ってたけど・・・出来てないけどいっかぁ

インヴェンション 8番

先生の前で初めて両手で弾きました。
インヴェンション、ってなんか緊張しますね。
1小節ずつ取り出して練習するように、と練習の仕方を教わりました。
実際に1小節ずつ取り出して練習したんですが、
気のせいか、何だか気持ち悪くなってきちゃいました(>_<)
頭が混乱してくるからかなぁ・・・?

モーツァルト K.331 1楽章

とりあえず最初から通して弾いたものの、
やっぱり途中で頭がくらくらしちゃい、リタイヤ・・・(>_<)
貧血??

指摘されたことは、

●全体的に音が深くなってる。もっと軽く。
練習しているうちに音が深くなってきてるから、そうならないように。
これと関連して、pのところはもっとpに。
fは出し過ぎ。鍵盤を抑えすぎ。

●最初のテーマが少し遅い。もう少しテンポあげないと音楽が止まる。


実は6月発表会が終わって、M先生のところへ行ったんですよ。
そこのピアノがpだと浮いちゃって、
特に短調のところ、いつもの感じで弾いたら音が鳴らなくて、「同じ深さまで入れるように」、
あぁもっと深く入れないとだめなんだ、とか思っちゃって・・・。
fのところはもっとfの気持ちを作ってから入る。って言われちゃったもんだから・・・
それに加え、苦手なバリエーション2のトリルのところ、弾かなきゃ!って思いが強くなっちゃって・・・。
なんか、M先生のところはどちらかというと、しっかり弾きなさい!ちゃんと鳴らしなさいってタイプだと思う。
pをどうこうより、フォルテを出せ出せ、って感じ。
で、練習を重ねていくうちに頑張りすぎちゃったんかも・・・
しっかり→出し過ぎ
軽く→浮く
この辺の加減、難しいなぁ・・・
基本的に弾き方違うような気がするから、ダブルレッスンは、やっぱり、無理だなと思った次第です・・・


シャブリエ スケルッツォ・ワルツ

右手だけ、途中まで見てもらって、練習方法を教わりました。

ああ、もう夏休み
夏休みは子供との時間を優先させようかな、ともあって、
次回は8月末になるかな・・・
だいぶ間空いちゃいます・・・
でも、発表会の連弾の譜読みもしなくちゃ!だし。
だからちょっとこっちに集中します
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

着々と練習曲が進んでいるようですごいですね!
そのうち追い越されるんだろうなあと思って読んでいます(笑)
ダブルレッスン、そゆことありますよね。
なのでわたしは先生がいて臨時でオショーズにおそわれたら、もうそれで十分なのです〜。物理的にもこれ以上ムリ(笑)
Posted at 2016.07.16 (09:26) by ねこぴあの (URL) | [編集]
Re: ねこぴあのさん
>着々と練習曲が進んでいるようですごいですね!
>そのうち追い越されるんだろうなあと思って読んでいます(笑)

着々と進んでますかぁ~?
でもマルとは言われなくて、そこそこで次に進んでもいいと仰って下さいます

>ダブルレッスン、そゆことありますよね。
>なのでわたしは先生がいて臨時でオショーズにおそわれたら、もうそれで十分なのです〜。物理的にもこれ以上ムリ(笑)

ありますよね
習えば習うほど、違うなあ、って思っちゃいます(笑)
Posted at 2016.07.17 (07:52) by マミ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR