レッスン24

今月は月1回のレッスンでした。
ささっと書いておきます。

●ツェルニー30番 No.8

右手の音階地獄。難しいです・・・(>_<)
両手、右手、左手、両手。
右手、3,4,5の指で音が抜ける。
右手の腕の使い方を教わった。
左手の和音のレガート部分、腕をもっと使うように。


●インヴェンション 8番 4回目

いつからやってるんだろう?と見たら、6月から取り掛かってます。
真剣にやりだしたのはここ、2か月くらい・・・
家で練習してても、ノーミスで最後まで弾き切ったことが1度もないんです。
ノーミスで弾き切る、ってめっちゃ難しくないですか!?
インヴェンションを録音したり、本番で弾く方って尊敬しちゃいます。
インベンション自体嫌いじゃないんです。
好きだけど、なんか弾いてると、脳がパニック起こしちゃうような気がします・・・
なんか、脳と手がつながってないっていうのか・・・私の弱さ、ここにある気もしないでもない。。。

で、レッスンです。両手で通す。やっぱり、何回も引っかかる・・・(>_<)

セ:「音楽的にはよいですよ。でも、ここまでできてて、なんでこんなにひっかかる?」

私:「そうなんです・・・家で弾いてても、ひっかからずに弾けたことがないんです」

セ:「左はノーミスで最後まで弾けますか?」

私:「え、どうだろう?」
ってことで、弾いてみた。案の定、ひっかかった。
左の練習は、右手の3倍。
間違ったところは通り過ぎずに、ひとつひとつ、細かくやっていくしかない。
間違ったところに付箋貼っていくのも方法。

練習がもっと必要なようです。

●モーツァルト K.331 1楽章

9/18の本番で弾くので、通して1回弾く。

セ: 「マミさんって細かく練習してそうで、最後出来てない。70%まですごく頑張るのに、最後の詰めが甘い」
   「精神的なものが、かなりネック。
   技術はねー、これをやり始めた時に比べたら、ずいぶんついたんですよ。
   自分で思ってる以上に、弾けるんですよ。
   大人なんだから失敗してもいいや、くらいの気持ちで、弾くといいかもしれません
   どちみち、間違えるときは間違えるんだから」

苦手なところ、苦手なバージョンが来ると、「あ・・・きたきた(>_<)」って思っちゃって、
余計、あわわわってなっちゃうんですよね。
確かに、思おうが、思わまいが、うまくいかないときはいかないんですけどね・・・

先生がおっしゃるほど、技術、あるんだろうか??
でも先生がそう言ってくださってるんだから、信じたい。

テーマ、よく弾けてる。Var1もまぁいい。 Var5もいいですよ。

特に苦手な部分は、Var2とVar6 (>_<)
交差するVar.4も音外しがち。


細かい部分

Var2、トリルがうまく入らない。
右手だけだときれいになる。けど両手合わせたら、うまくいかなくなる。

「右、左 全部の音が聞こえてますか?」

全部はなかなか聴こえないかも・・・難しい

「冷静に楽譜見たら、そんな難しいことが書いてるわけじゃないんです」

うん、そうだよね・・・。何だか変に脳にインプットされちゃって、変な思い込みがあるのかも・・・。
こういうの、やっつけるの、難しいです・・・


あと、ここ。

左の、装飾音符をきちんと入れて下さい。
装飾音符と次の音符が一緒になってます。

最初、意味が分からなくて、先生が弾いて下さって、ようやく理解・・・
あ・・・!確かに装飾音符、聴いてなかった。


装飾音符で思い出したけど、M先生は、同時にならすくらいの感じで、ちょっとずらすだけだと教わった。
再開した当時、もともと装飾音符を離して弾いてたんだけど、
それだと別の音符になっちゃって、装飾されてない。
同時に鳴らすくらいの感じでいいって。
でも、T先生には、流れてます、と注意された。
装飾音符は装飾音符、音符は音符。別物と弾いて下さい。
3楽章の練習のとき、初めて聞いて、びっくりした。
多分、拍にはまってなかったからM先生はそういう教え方をしたかもしれないけど、
装飾音符一つでも、先生によって違うんだなぁ・・・


Var.6のあの、弾けない苦手な部分。

左手、腕だけで5を持っていってるんじゃないんですか?
肩と手がつながってませんよ。
肩から5をおくように。

●シャブリエ スケルッツォ・ワルツ

最初2ページだけ、両手でエッチラオッチラ弾いてみた。


出だしの、手の動きを教わった。


ここは、右手レガートで弾く練習をする
つなげて弾く練習もしたけれど、全く先生の意図が分かってなかった(;・∀・)
フレージングをつけて練習しないといけないみたいみたいだった・・・


ここ、左手なんのこっちゃ??って感じでしたが、
上の音を出すって教えてもらって、理解しました。


この2小節目だけ遅くならない。
速いテンポのまま練習しないと意味がないですよ。手の動きが違うんだから。

この曲ね、パッと見、片手ずつ弾いたとき、そんなに難しそうなところがない感じだったんですよ。
まだ最後まで見てないんですけどね
でも、両手で合わせたとき、なんじゃこりゃ???ってくらい合わせにくくて、びっくり!(゚Д゚;)


発表会の日は12/24だそうです。
10分以内なら、もう1曲弾いてもいいみたい。
このワルツが5分以内として、3~4分程度の曲。
この曲が速いから、ゆったりした曲がいい
ショパン ノクターン2番か20番  
ベートーヴェン 悲愴 2楽章
このあたりが弾きたい曲リスト上位。
悲愴は調べたら、5分くらいかかりそうなんで、却下かな。
一番短いのはノク2・・・かな。

間に合わなかったら、間に合わなかったで、次回 発表の機会にもちこしてもいいいしね。

超有名曲を、ここの発表会で弾くのは、どうか・・・?って感じだけど、
(皆さんめちゃ上手なんで恥ずかしいっていうんですか)
ま、大人だから、いいか、って感じもします ほほほ (;・∀・)

といいつつ、手がいっぱいで無理かもしれませんが。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

チェルニー8番、途中で「送り」が4になるところが一番苦手です~。笑 あと、インベンで脳がパニックってすっごいわかります。特に先生の前だと焦っちゃって余計混乱。汗かいてきちゃって、さらに混乱ww なので、この間のレッスンの時、そばで扇風機回して汗かかないようにしてみたら、なんと!効果がありましたよw

それより8番、6月からなんですか? なんだ~まだ3か月じゃないですか~私、そんなの普通ですっ笑

モツソナ 第二と第六、確かに一番難しいですよね~。第二片手だと弾けるのに、両手になると装飾音がおかしくなるってみんな同じなんだなぁって思いました。笑 

さておき、発表会の2曲目の候補曲、今私がやってるのがふたつ入ってて親近感です♪ 12月だったらまだ時間あるし、マミさんならこの中のどれを選んでも間に合いそうですね。

 



Posted at 2016.08.29 (03:42) by ゆにくあ (URL) | [編集]
Re: ゆにくあさん
> チェルニー8番、途中で「送り」が4になるところが一番苦手です~。笑 あと、インベンで脳がパニックってすっごいわかります。特に先生の前だと焦っちゃって余計混乱。汗かいてきちゃって、さらに混乱ww なので、この間のレッスンの時、そばで扇風機回して汗かかないようにしてみたら、なんと!効果がありましたよw
>
> それより8番、6月からなんですか? なんだ~まだ3か月じゃないですか~私、そんなの普通ですっ笑

こちらにもコメントありがとうございます
ツェルニー8番、4になるところ嫌ですよね。左も弾きにくいし・・・。
インベンション、パニック、わかってもらえます~?
そうそう、先生の前だと焦って余計に混乱しますよね
インベンション8番、先生に見てもらったのが6月からで、いつから取り組んだのかはなぞです・・・(。´・ω・)?


> モツソナ 第二と第六、確かに一番難しいですよね~。第二片手だと弾けるのに、両手になると装飾音がおかしくなるってみんな同じなんだなぁって思いました。笑 

お、同じですか~~(笑)
>
> さておき、発表会の2曲目の候補曲、今私がやってるのがふたつ入ってて親近感です♪ 12月だったらまだ時間あるし、マミさんならこの中のどれを選んでも間に合いそうですね。
>

やっぱり、一度は弾きたい曲ですよね♪
悲愴は時間的に無理かな・・・
ノク2が1番目の候補ですけど、ちょっと今は譜読みする時間ないし、できるかなぁ 
Posted at 2016.08.29 (20:18) by マミ (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR