すっきり・・・

はい、行ってきました。

まずは、発表会の話から・・・

で、次は、実は来月末にサークルで弾き語りに挑戦することになってて、
一応曲は決めたんですけど、難しくて・・・(>_<)
M先生が見て下さるというので、相談・・・

いやいや、こんな話をしに来たんではないのです・・・

「実は、娘、今月末でやめさせていただきたいんです。」

「練習しなくなった?」

「そうじゃなくて、他の教室に行こうかと・・・」

この発表会の曲で、娘には先生の仰ることがよくわかってないみたいで、苦労したこと。

先生も思っていたみたいで、なんで伝わらないのかわからないって。

先生は娘が練習しなくなったと思ってたみたいだけど、
一応ずっと練習はしていた、けど、なんかうまくいってない、・・・ようなことを伝えた。

案外、あっさり?で、「・・・うん、 わかった」 と――。

新しい先生が娘に合って、それでうまくなっていくなら、それがいい

こちらの角度からだめなら、違う角度から・・・
その時その時で応じた先生に教えてもらうのはいいことだ ・・・ と。

娘には具体的な指導の方がわかりやすいみたい
例えば、この音を大きく、とか もうちょっと小さく・・・とか

先生は、そっかーー、その方がよかったのかーと仰ったうえで、
音は大きくとか小さくとか 
音楽はそういうものじゃない  と
あえてそういう指導はなさってないようでした

先生らしいお考えです
そこって、歌の先生とピアノの先生の違いなのかな?

息子はね、先生の指導がわかるみたいで、案外あってるみたい。

娘にはそれがわからない。

兄妹でも性格も音楽に対する感じ方も違います。

お兄ちゃんは、先生の言うことがピンと来て理解できる。
想像力も豊かで感性がある、ちょっと妄想癖もあります・・・(笑)
妹は、体で感じるタイプではなく、考えて弾くタイプ。
兄の方がメルヘンなんです・・・(笑)
先生もその辺は周知の上で、応じた指導をなさっていたようですが、
「そっかー、伝わってなかったかー」 と・・・。

新しい先生の下で頑張ることを理解してくださいました。
内心はどう思ってらっしゃるのかわかりませんが、うまくいったのかな

先生との関係が悪くなるわけでもなくてよかったε-(´∀`*)ホッ

新しいスタート、楽しみです(*'ω'*)


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.9 ・インベンション4番 ・ベートーヴェン ソナタ第8番「悲愴」Op.13 2楽章 ・ショパン 幻想即興曲
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR