レッスン 30

すっかり紅葉が深まりましたね~
レッスンには車で行っているのですが、
道中も黄色いイチョウ並木であったり、
様々なグラデーションの赤い木々にうっとりして、
なんだか運転中も楽しいです♪
もう終わりかなぁ・・・さみしいな

さて、レッスンです。

来月のサークルの発表会でインベンション8番も弾きます!
と先生にお伝えしてあったので、インベンションも見ていただきました。

上昇系のところをもっとクレッシェンドしてエネルギーを持っていくように

あとは、人前で弾くのだからつまずかないように練習を、
ということでした。
いつもは混乱しないようなところを、混乱してしまってつっかえて弾けなくなりました・・・(>_<)
インベンションはこういうのが怖いです。
ありませんか?

で、スケルツォ・ワルツ

一回通して弾いて、
とてもよくなった、だいぶ頑張りましたね、と褒められました~~ v(≧∀≦)v うれし~

どうやっても出来ないところ。


この写真の1行目の終わりから2行目の1、2小節目
ドレシドシーラのシドが入りません(ToT)

前のフレーズの解決とブレス
1拍目もっと入れる
細かい音は、入ればいい、くらいの気持ちで、もういいよってことになりました(*´Д`)
次がちゃんとあったらいいって。
しゃあないですね・・・(;^ω^)

左のココ
下の写真の1行目終わりと2行目1小節目です


3拍目で弾きなおさない。ちゃんと一つのフレーズになるように。
右はクレッシェンドなのに、左はデクレッシェンドという違う動きなので、
どうしてもこれが出来なくて・・・(>_<)
左のこの音型がちゃんと生かされるように。
右は軽くでいいみたい

中間部

セ:ここはギターですね

私:へ?? 

セ:スペイン入ってるんと違う??ほら、こことかギターっぽい

そういわれれば、この左のジャンジャンジャン、ギターっぽいかも。


セ:そんなこと書いてなかった?スペイン入れてみます?こんな感じ~

そういえば、チッコリーニがそんな弾き方してた気がする・・・違うかも。。

セ:やってみる?

というわけで、ぎこちなくやってみて、スペイン風にするエッセンスを教えていただきました。

ちょっとスペインの匂いくらいしてきたそうです (;^ω^)

帰ってネットで調べてみたけど、
スペインの絵を見たとかそんなことを書いてあるのは見つけられませんでした。
スペイン旅行後にスペイン狂詩曲を作曲した、ということが書いてあって、
これだ!スペインの影響を受けたのかも!と思ったら、
スケルツォ・ワルツの方が先に作曲されてました・・・(;^ω^)
スペインへのあこがれでもあったのかなぁ・・・?ま、いっか。



最後、また最初のテーマに戻ったら、テンポ戻して拍を刻んで弾く。

最後の音、ちゃんと狙いが定まってから弾く。
パラシュートのような落下の仕方では不安って。
私もすごく不安でした・・・(;^ω^)

you tubeで見たら、すごく速く演奏されているのですが(そんなに早く弾けません!) 、
テンポもこのままでいいそうです。

あとはゆっくり練習もすること❗


セ:なんとかいけましたね~
  だいぶ頑張ったんちゃう?
  
私:ええ、そうかな~?
何だかもう忘れてます・・・(笑)
ブログ記事みたら、苦労してること書いてました・・・
そうそう、出来上がるのか不安だったんだった…
やっと曲らしくなってきて、先も見えて安心してきたし、楽しくなってきました


セ:一つずつ、ちゃんと練習を重ねていけるのがいいところですね
  この調子で頑張りましょう!
  

今日は褒めていただきました~~!
やっぱり褒められると嬉しいです。O(≧▽≦)O ワーイ♪ 
・・・単純ですね

最後にちょっと雑談

実はサークルの発表会で、
3人で3手連弾をすることになってます。

片手ずつで譜面は簡単なんだけど、モーツァルトの歌曲なんですよね。

私はすみれ という歌曲です
you tubeで歌を聴いてみました。



これ、合わせるとなると難しいんじゃ??
一人で全部弾いた方が簡単そう・・・

で、さておき、先生に、今度こんなのをするんです、と話をしました。

先生もこれを合わせるの?
一人で弾くんじゃないの?

私:3人で弾くんですよ!

やってみる?ってことで、先生がしたの2つを弾いて下さって、合わせて下さいました。
ちなみに私プリモです。

だれが息するか、がキーポイントとなりそうです。
難しそうだけど、ちょっと面白そうです。








スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

前の記事の録音聴かせていただきました。
生き生きとした演奏で、聴いていてとても心が弾みました。
マミさん!やっぱりこの曲にして大正解ですよ!
難しい曲なのによくここまで頑張りましたよね。
先生にも褒めていただいてよかったですね~

スペイン風なのは この時代に流行った「異国趣味」だと思います。この時代、いろんな作曲家がスペインふうやあるいはオリエンタルふうな曲を書いてました。もともとフランスもスペインも同じラテン系なので ドイツなどに比べたらずっと音楽的にも近いものがありますしね~ ギターをイメージして弾くのはすごくいいですね(*^^)vチッコリーニの演奏も間違いなくそうだと思います!
Posted at 2016.11.21 (09:52) by 私はタワシ (URL) | [編集]
Re: 私はタワシさん
>前の記事の録音聴かせていただきました。
>生き生きとした演奏で、聴いていてとても心が弾みました。
>マミさん!やっぱりこの曲にして大正解ですよ!
>難しい曲なのによくここまで頑張りましたよね。
>先生にも褒めていただいてよかったですね~

タワシさん、おはようございます  
聴いてくださってありがとうございます
いや~そんな風に言って下さって光栄です(≧▽≦)
まだ細かい音は入ってないんですがね(^_^;)

>スペイン風なのは この時代に流行った「異国趣味」だと思います。この時代、いろんな作曲家がスペインふうやあるいはオリエンタルふうな曲を書いてました。もともとフランスもスペインも同じラテン系なので ドイツなどに比べたらずっと音楽的にも近いものがありますしね~ ギターをイメージして弾くのはすごくいいですね(*^^)vチッコリーニの演奏も間違いなくそうだと思います!

さすが博識なタワシさん❗
そうなんですね~、勉強になります
ありがとうございましたm(__)m
スペイン風にしたら、中間部がぐんとかっこよくなりましたo(^o^)o
また聴いてやって下さいね
Posted at 2016.11.22 (05:33) by マミ (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

マミ

Author:マミ
30代パート主婦です。子供たちがピアノを習い始めたのを機に私もウン10年ぶりにブルグ25からピアノを再開し、4年目に突入です。ピアノサークルも立ち上げ、3年目♪のんびり活動してます。限定記事につきましては交流のある方はお気軽にお問い合わせください。

練習中の曲♪
・ツェルニー30番 No.12 ・インベンション6番 ・シベリウス もみの木/カプリス ・ショパン ノクターン第20番
ブログ村に参加してます
お読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
ご訪問いただきありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR